ワールドトリガー第233話・234話ネタバレ!最新話は、強さと弱さ

2023年6月2日発売のジャンプSQ.7月号に連載している「ワールドトリガー」第233話・234話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、勝ち星がなくて撃沈する千佳。そんな千佳に二宮と東はある事を千佳に伝えます。

 

 

戦闘シミュが終わり、本部では結果を見て話し合いが行われていました。大人の目には各隊どう映っていたのだろうか。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

ワールドトリガー、第233話・234話のネタバレ!
最新話、戦闘シミュ最終日

 

「ワールドトリガー」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ワールドトリガー」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版”ワールドトリガー”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ワールドトリガー》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

 

 

『ワールドトリガー』ネタバレ一覧
180話 181話 182/183話 184/185話 186/187話
188/189話 190話 191話 192/193話 194/195話
196話 197話 198/199話 200/201話 202話
203話 204話 205話 206話 207話
208話 209/210話 211話 212話/213話 214話/215話
216/217話 218/219話 220話 221/222話 223話
224話 225話 226話 227・228話 229・230話
231話 232話 233・234話 235話 236話
237話 238話 239話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

ワールドトリガー第232話ネタバレ!最新話は、強さと弱さ

ワールドトリガー第233話・234話のネタバレ!

撃沈

7試合目、負け。8試合目、引き分け。9試合目、引き分け。10試合目休み。

 

終わる頃には千佳は撃沈していました。加賀美は千佳に温かい飲み物を渡します。千佳はお礼を言いました。

 

絵馬は勝ち星が取れない。1勝しかできていないのに、次でラスト。なぜどこの部隊も千佳ばかり狙うんだと考えます。

 

東は結果を見ながら、ランク戦の千佳を知っていたらユニット性能は予測しやすいが、これはさすがに、と思います。

 

飲み物を飲む千佳に二宮は話しかけます。ここまでで何か気づいたことはあるかと聞きました。千佳は少し黙り顔を青くして、私ではどうにもできませんでした。すみませんと言いました。

 

それを聞いて加賀美は千佳のせいじゃないと言うと、絵馬も頷いて賛成します。

互いの考え

二宮は千佳に勘違いをするなと言いました。最初に細かい指示は出さないから、自分で動けと言った。隊員がこの方針に従っている限り責任は隊長にある。

 

千佳はそう言われた時、前のランク戦で修が指示を出した僕のミスだと言われた事を思い出し、あの時みたいにできるのではと思います。

 

自分の役目は自分でしたいと言います。二宮はそれができなかったと言う話をしているのではないのかと言いました。すると千佳は更に小さくなってしまいました。

 

二宮は、自力で解決しようとするのはいい事だ。しかし自分の手に余ると感じたら、誰かの手を早めに借りるべきだ。事態が悪化してからでは取り返しがつかない事もあると言いました。

課題

東は千佳に声をかけました。

 

試験というのは、今何が出来ていないのが、何処に問題があるのかを知るためにある。だから、今回遠征に行くにあたって問題点がわかったからそれでいい。今は落ち込むことではなく、遠征までに問題点をどう改善するかだと言いました。

 

東がそうだよなと二宮に言うと、二宮はそう言う事だと肯定しました。絵馬は最初からそう言えと内心思っていました。

 

千佳は分かったと言い、少しスッキリした顔をしていました。

 

加賀美は、じゃぁ戦闘シミュの話に戻ると言います。千佳は他の人にこうして欲しいとかあるかと聞くと、千佳はそれならこうしたいと言いました。

結果

あれから数十分後。

 

運営本部では話し合いが行われていました。根付はこれで戦闘シミュは終了した。早速結果を見ていこうと言いました。

 

一位は諏訪隊。6勝3敗1引き分け。1240点をとりました。6勝と言う結果を見て、ここまで勝つとは想像以上だと忍田は言います。迅は配点が大きい3日目に合わして指示を出した諏訪がすごいと言いました。城戸は、三雲の分析とアイデアも良かったと言いました。根付もそれは肯定し、鬼怒田は映像問題も攻略していたからなと感心していました。

 

二位は北添隊。5勝2敗3引き分け。1120点とりました。昨日まで撒き散らかしていた砲撃を今日は集中して落としていたため、それが相手の策の裏を取ることになったんだろうと鬼怒田は言います。

 

根付は、他の部隊に比べ戦闘シミュの準備にそこまで時間がかかっていないため、その分課題に時間を回せていた印象があると言いました。迅はその上でこの成績だからすごいと誉めました。

 

三位は同率で歌川隊と古寺隊。4勝1敗5引き分け。1000点でした。結果を見て鬼怒田はどちらも諏訪隊と組んだ部隊だと言います。

 

迅は、一敗しかしていないのがすごいと言い、安定感があると言いました。忍田は自分の部隊以外の力を使ったという点では戦略の高さが評価できると言いました。

王子隊

五位は王子隊。4勝2敗4引き分け。960点でした。根付はこの部隊の評価を、独特な作戦で成績を上げていると言いました。

 

王子は操作にも慣れてきただろうから、今日は動かす駒を交換しようと思うと言いました。辻は交換と驚き、仁礼は何故そんな事をするのかと聞きました。

 

王子は例えばと言い説明を始めました。生駒はとにかく旋空を打とうとするから、相手に動きを読まれやすい。そして負けてもやられ方が面白かったら有りだと思っていると言いました。

 

生駒は終始、ドキドキしてギクッと思っていました。辻がそんな事考えていたのかと言うと生駒は、やられるのなら笑いを振りまいて死にたいやろと、パァッと嬉しそうに言います。辻は笑って勝とうと言いました。

 

王子は、生駒には帯島の駒を使うと指示を出しました。そしてなるべく死なない様に、且つ活躍もすると言いました。生駒は責任重大だと言いソワソワしていました。

 

帯島は生駒のユニットを操作すれば言いのかと聞くと、生駒の駒は自分で動かす。帯島には僕の駒(王子)を使って欲しい。昨日と同じ様にすれば大丈夫だと王子は言いました。

 

辻は自分はどうしたらいいかと聞くと、王子はそのままで大丈夫。辻は守りの要だし、辻の動きは辻はにしか出来ないといました。

 

辻が分かったと返事をすると、仁礼が変わりたいなら変わるけどと言うと、辻は顔を紅くして、大丈夫だと言いました。

 

忍田は北添隊に近い考え方だ。動き対策をしてもらい、最終日だけ変化をつけている。迅は小難しいことはしないで、自動的に右派を書いている感じになるのが面白いと言いました。鬼怒田は、生駒に戦術をさせるよりは効果的だと言いました。

負け越しグループ

六位、来馬隊。四勝五敗1引き分け。七位、柿崎隊。3勝4敗3引き分け。

 

八位、村上隊。三勝五敗2引き分け。鬼怒田は、実直ゆえに奇策を食らった部隊だと言い、忍田はそれでも3勝出来たのかと言います。迅はもう1日あったら奇策にも対応していたかもと言いました。
そして、城戸が注目していた二宮隊と水上隊は。

 

戦闘シミュ開始の数時間前。

 

水上隊は今日の方針を説明しようとしていました。

第234話

水上隊

水上は、古寺隊・村上隊・二宮隊・来馬隊の上位4部隊に絞って対策を練ると言いました。この4部隊から最低2勝。できたら3勝はしたい。100点満点で言うと、2勝で80点。3勝で120点のイメージだと言います。

 

樫尾は、下位との対戦は捨てると言うことかと聞くと水上は、捨てはしないけど軽めにはなると言いました。

勝率

水上は、まずは勝ちやすさの問題だと言いました。下位の部隊はこれからのことを考えるとここで点差を詰めようとする。そうなると昨日までと戦い方を変えてくる可能性が高い。

 

樫尾はそれを聞いて、博打に出るのかと言うと水上はそれを肯定しました。そして、今日はユニットが増え、ヘルプも選べる。そうなってくると博打を打つのに無限のパターンができてくる。

 

それを全部対策すると時間が無駄になりやすいし、対策が漏れてやられる可能性も上がると言いました。

 

逆に上位は部隊の性格的に真っ当した戦術でくると思う。何処もマークはしてるやろうから新しい事はすると思う。けど下位に比べたら対策はしやすいと言いました。

 

樫尾は、全部隊から満遍なくではなく、勝ちやすい相手に時間と労力を使うことかと言います。聞いていた荒船は上位から獲る一勝の価値が高いと言いました。

目標

水上は、今日下位が全勝したとしてもこの部隊が追いつかれないだけの貯金はある。ただ上位が全勝して追い抜かれるのは怖いと言います。だからその目を確実に潰す。それが今日の目標だと言いました。

 

今は思ったよりハードルが低くて安心したと言います。照屋はなんでも大丈夫だと言いました。

 

水上は実はこれからが大変なんだと言いました。14時までみんなには分担課題をしてもらうと言います。樫尾が戸惑い戦闘シミュの予習はと聞くと、それは14時からと水上は答えました。照屋はやるけど、なんで分担課題をここでするのか聞きました。

 

水上は、戦闘シミュは勝ち負けで点数が変わる。しかし分担課題はつぎ込んだ時間がそのまま点数になる。この試験は最終的には分担課題が鍵を握ってると思う。それに賢さで勝つという戦略もブレないしと言いました。だからギリギリまで分担課題をしたい。そして戦闘シミュをピンポイントで対策する。

 

今は少し戸惑いながら、試合の直前1時間で4部隊の対策を仕上げるのかと聞くと、水上はこの面子ならできると思ってる。それでできなかったら、計算ミスをした自分の責任だと言いました。

 

荒船は笑いながらプレッシャーを掛けるなと言い、照屋は間に合わせますと前を真っ直ぐ見つめて言いました。

 

水上は2勝できたら課題の分だけリードが残るから800点はあると思う。みんな頼むなと言うと、みんな了解と言いました。

本部の評価

水上隊は9位。2勝7敗1引き分け。440点でした。水上が予告した通りの結果になりました。鬼怒田は真木辺りが詭弁だと言っていそうだと言っていました。迅は水上の戦略はこれだけではなく、前日に下位の部隊に上位部隊のユニット情報を流していた。諏訪に比べると一方的ではあるけどと言いました。

 

城戸は隊員に無茶を欲求する一方で別のルートからも手を打つ。こういう人材がいると楽なんじゃないかと忍田に聞きます。

 

忍田は時と場合によると答えました。迅は2人のやり取りを見ながら、それは林藤の事かと聞きました。

古寺と水上

忍田は古寺も似たことをしていたと言いました。歌川隊・北添隊・王子隊・柿崎隊・若村隊に二宮隊と水上隊のデータを送っていると。

 

根付は、諏訪に前に言われた言葉が刺さったんだろうなと言います。鬼怒田は素直さとプライドの低さは古寺の長所だと言いました。忍田は古寺のプライドは結果を出すことだからと言うと、迅はA級らしいと言いました。

 

根付はデータをもらっても関係のない戦い方をした王子隊や北添隊もあるけど、水上隊が下位の対策を省いたのは正解だったと言いました。

二宮隊の評価

根付は二宮隊をご覧になったと思いますが、城戸はどう思ったかと聞きました。城戸は懸念していたところは二宮と東が指摘してくれた。遠征先でトラブルに遭遇した場合、1人で抱え込むのは問題があると言いました。

 

鬼怒田は、相談の遅れが致命傷になることもあるからと言います。忍田は千佳には東が行った通り試験の間に改善して欲しい。戦闘試験まで経過を見ようと言いました。

 

そんな二宮隊は、9位。2勝4敗4引き分けで560点。最後の相手がデータをもらっていない村上隊だったのが幸いだった。

 

根付は最後の試合に負けていたら最下位だったといい、忍田は包囲網ができてたとはいえ、一位から最下位は精神的にダメージが大きいだろうと言いました。迅は千佳が特にやばそうだと言いました。

若村隊

最下位、若村隊。1勝4敗5引き分け。400点。若村隊柄最下位なのは3日連続。

 

鬼怒田はヒュースが指揮をした試合は1勝3分けかと言い、根付は成績が低迷しているのに、ヒュースがおとなしすぎる。我慢できているのが意外だと言いました。鬼怒田は、遠征にはガイドとして同行できるかもと思いら成績にはこだわっていないのかもと言いました。

 

迅はどちらかと言うと、ガッツいて部隊が揉めたら遠征を外されるかもと思ってるんじゃないかと言いました。城戸はヒュースを縛る口実になると言うと、根付はそれも計算して若村を隊長にしたのかと言うと忍田に馬鹿なと言われました。

 

忍田は若村を隊長にしたのは、ボーダーの将来を考えた上でしたこと。それ以外の理由はないと言いました。根付は失言だったと謝り、城戸は若村には忍田の期待に応えてもらいたいと言いました。

結果発表

根付は、戦闘シミュの累計スコアを見て終わりにしようと言いました。一位から歌川隊・二宮隊・古寺隊・諏訪隊・北添隊・来馬隊・水上隊・王子隊・村上隊・柿崎隊・最下位に若村隊。

 

鬼怒田は、歌川隊が一位なのは意外だと言います。迅は歌川隊は負けも少ないし安定していたから。諏訪隊が16敗しているのに4位なのはすごいと言いました。

 

根付は水上隊が最終的に真ん中になってると言うと、忍田が他の課題でリードを稼いでいると言いました。

 

根付はこのスコアを見比べていると、イメージが変わるといいました。忍田は数字から部隊の弱点が見えると言いました。

 

そして、各部隊スコアを見ました。

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると70%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『70%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ワールド・トリガー第233話・234話の感想と次回予想

二宮の言葉足らずと、欲しい時に声をかける東。年長ならではの意見だったなと思いました。今後の課題を見つけた千佳の今後が楽しみだなと思いました。

 

諏訪隊が工夫していたように、他の隊もいろいろ工夫していて面白かったです。水上の読み通りの点数になっており驚きました。2勝はすることができた水上隊の隊員もすごいなと思いました。若村隊には頑張って欲しいなと思いました。

 

スコアが提示されました。各部隊予想通りのところもあれば、そうでないところもある。水上はスコアの点数の意味を考え始めました。諏訪は隊員を誉めた後、修に気になることがないかと聞きました。修が気になったものは一体。そして若村隊でついに揉め事!?

 

 

次回のワールドトリガーは、2023年7月4日発売のジャンプSQ.8月号に連載予定です。