ワールドトリガー243話ネタバレ!最新話は、まとまり

2024年7月4日発売のジャンプSQ.8月号に連載している「ワールドトリガー」第243話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、今日の順位が公開されました。各隊それを見ていろいろ思います。特殊シミュでいろいろ思ったり成長していきます。

 

モニター室でも熱い話が繰り広げられていました。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

ワールドトリガー、第243話のネタバレ!
最新話、前へ

 

「ワールドトリガー」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ワールドトリガー」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版”ワールドトリガー”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ワールドトリガー》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

 

 

『ワールドトリガー』ネタバレ一覧
180話 181話 182/183話 184/185話 186/187話
188/189話 190話 191話 192/193話 194/195話
196話 197話 198/199話 200/201話 202話
203話 204話 205話 206話 207話
208話 209/210話 211話 212話/213話 214話/215話
216/217話 218/219話 220話 221/222話 223話
224話 225話 226話 227・228話 229・230話
231話 232話 233・234話 235話 236話
237話 238話 239話 240話 241・242話
243話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

ワールドトリガー241・242話ネタバレ!最新話は、衝撃

ワールドトリガー第243話のネタバレ!

特殊シミュの結果

若村はみんなに、今日の順位表が出たと言いました。半崎は、じゃぁ見ていきましょかと言います。

 

細井は、特殊シミュの方が手応えがあったから先にみたいと言いました。若村はそうだねと言い、フォルダーを開きました。

 

特殊戦闘シミュの結果は、1位諏訪隊、2位歌川隊、3位北添隊、4位若村隊、5位水上隊、6位古寺隊、6位二宮隊、8位王子隊、9位村上隊、10位柿崎隊、11位来馬隊。

 

細井は、4位やんと喜びます。笹森は、水上隊や二宮隊より上ってすごいと驚きます。

 

半崎はこれは美味しい。ヒュースの作戦のおかげだと言います。ヒュースは、全面的にそうだなと言い頷きます。細井はそれを見て、この顔事実でもむかつくと言いました。

 

若村は、戦闘シミュでずっと最下位だったのに、4位まで上がってる。こんな部隊でも作戦次第でどうにかなるんだと思いました。

総合結果

半崎は、戦闘シミュの順位が高いってことは、総合順位も上がってるかもしれないと言います。細井は、じゃぁ見てみようかと言いました。

 

閉鎖環境試験総合結果、1位水上隊、2位諏訪隊、3位古寺隊、4位北添隊、5位村上隊、6位歌川隊、7位二宮隊、8位来馬隊、9位王子隊、10位柿崎隊、11位若村隊。

 

若村はその結果を見て黙り、シュンとしました。半崎は、1日ではどうにもならなかったかと言います。笹森は、10位との差は縮まっているよと言いました。

 

半崎は、こうなると昨日までの結果がもったいない。もう少し俺もできたかもと言いました。

 

若村は、俺がもっと今日みたいに最初からできていればと思います。細井は、過ぎたことは仕方がない。

 

上り調子やし、あと2日でいけるところまでいこうと言いました。若村は黙っていましたが他の3人はそうだねと返事しました。

 

暫定総合11位←・単日4位・特殊シミュ4位。

モニター室

佐伯は若村隊の様子を見ながら、麓郎は頑張っていた。

 

やる事をして結果もついてきたんだから、もっと喜んでもいいと思うと言います。隣にいた草壁も、そうだねと言います。

 

佐伯は、結局諏訪隊の戦術は麓郎たちの予想と合っていたのかと聞きます。佐伯は、大体は合ってるよ。追跡移動を味方に使って操作を楽にしてたよ。

 

あとは細かい工夫はいろいろあるけど、基本は三雲くんのアイデアだねと言いました。

 

佐伯は、ランク戦で二宮さんに勝ったものまぐれじゃないんだなと言いました。

諏訪隊

暫定総合2位↑・単日1位・特殊シミュ1位。

 

諏訪は高らかに笑いながら、今日もうちがトップだぞと言いました。宇井はすごいねと言い、隠岐はやばいなと言います。香取は当然でしょと言いました。

 

隠岐は、昨日もそうやったけど三雲くんの戦術のおかげやわと言います。修は、追跡移動のアイデアやジャミングなどいろいろ助けてもらっているからと言いました。

 

ジャミング専用ユニット・ジャミねこは発案者隠岐、作成者は宇井でした。

 

香取は私のトリオン兵はボツられたけどと言うと、修はすみませんと謝りました。

 

ちなみに、ロボカトリはコスト1079ptで諏訪に高いからボツと言われ、数合わせ1号はコスト807ptで諏訪に採用と言われたからでした。

 

香取は、別に勝てたらなんでもいい。勝ったら目的(デート)に近づけるからと笑っていました。宇井は、割り切った香取は強いねと言いました。

 

諏訪は、今日は若村隊も勝ってたなと言います。隠岐は、いきなり4位とかすごいなといます。あの飛行型がやばかったんやろなと言うと、修は早めに落としてよかったと言いました。

 

香取は、できるんなら最初からしなさいよ。麓郎はボコられないと自分がヘボいことに気づかないからね。本当にメガネでバカだと言いました。

 

その様子を見ながら内戦で、宇井はご機嫌だなと言い、諏訪はしばらくは大丈夫だなと言いました。

回想

隠岐は、結局うちが負けたのは歌川隊・北添隊・二宮隊やったね。歌川隊が1番やばかったなと言いました。香取は、陣形整えるどころじゃなかったと言いました。

 

北添隊は運ゲーな所あったけど、二宮隊は上手くやれば勝てたんじゃないかな。雨取の高性能ユニットに当たったのがまずかっただけでと言いました。宇井はそうだねと言います。

 

修は、二宮隊が作ったトリオン兵を見て、遊真の相棒レプリカを思い出し、アフトクラトルとの戦いで真っ二つになり、別れた事を思い出していました。

 

諏訪は、三雲どうしたんだと聞きます。修は少し気を引き締めていただけだと答えました。

歌川隊

暫定総合6位↑・単日3位・特殊シミュ2位。

 

遊真は少し穏やかな顔をしていました。漆間は何ニヤニヤしてるんだと聞きます。遊真は少し二宮隊との試合を思い出していたと言いました。

 

漆間は、二宮隊は見た目が凄かったと言います。巴は、トリオン兵に見えなかったと言いました。志岐は、多分加賀美先輩のデザインだと思うと言います。歌川もそんな気がすると言いました。

 

遊真は、全体の迫力はうちも負けてないと思うよ。小夜子先輩がいろいろ作ってくれたからね。俺は中身が見えてるのが好きだと言います。巴はピラミッドが好きだと言いました。志岐はそんな全然と言いました。

配分

モニター室で、黒江は歌川隊は特殊シミュは勝っているけど、トリオン兵を作るのに時間を使いすぎ。分担課題の進みは全部隊で最下位。

 

だったら志岐先輩に課題をしてもらった方がよかったと思うと言います。

 

緑川は、けどその分志岐先輩がみんなと話せるようになっている。戦闘試験に向けてそっちを優先したんじゃないかな。双葉さん、もっと先を見ないとと言いました。

 

黒江は、うざい。閉鎖環境試験を捨てる気がないのなら、バランス良くした方が絶対いい。

 

村上隊は戦闘シミュはいまいちだけど、時間をちゃんと作って分担課題を進めている。こういうのが最後に効いてくると言いました。

 

緑川は、ふーんと言い語尾には疑問符がついていました。

村上隊

暫定総合5位↓・単日9位・特殊シミュ9位。

 

熊谷は料理を作りながら、それは分かってるけど戦闘シミュでも勝ちたいなと言います。堤は、それでへこんでたんだねと言います。

 

熊谷は、成績が微妙な私が言うのもだけどどうしても思ってしまうんだよ。みんな頭がよくて、村上先輩はサイドエフェクトがあるし、この部隊ならもっと勝てたと思うと言いました。

 

するとニョキっとみんな出てきました。蔵内は、そんな高く評価してもらえてたとはと言います。氷見は照れるぜと言いました。突然出てきて熊谷は、びっくりしたと言いました。

 

村上は、俺のサイドエフェクトはそこまで万能じゃない。練習や勉強が他の人より身につきやすいだけ。今回みたいな発想力勝負は別ジャンルかなと言います。

 

堤は、なるほど。学習能力と発想力はまた別かと言います。蔵内は確かにこの部隊はアイデア担当じゃないなと言います。氷見は、アイデアを形にする側だねと言いました。

 

ちなみに各部隊のアイデア担当は、王子・樫尾・日浦・志岐・笹森・別役を思い浮かべていました。

 

村上は、奇策で1発勝負よりも積み重ねて力を発揮する部隊だと思うと言いました。熊谷は、そこが悔しい。

 

戦闘シミュがあと2日でもあれば対策が進んで絶対勝てたと思うのにと、悔しそうに手を握り締め言いました。

 

蔵内はそう言うルールだからねと言い、氷見は期日は無情だと言いました。村上は、特殊シミュも今日と明日だけだしねと言います。氷は、奇策に対応する前に終わりそうだと言いました。

未来予知

堤は、では明日を4日目くらいの気持ちでするのはどうかなと提案します。熊谷は4日目ってどういうことかと聞きます。

 

堤は、今日は初日だったから相手の戦術を予想するのはむずかしかった。でも明日はどこの部隊も今日の試合を踏まえてやってくるだろう。

 

今日を踏まえて2日目予想。2日目を踏まえて3日目を予想。そんな感じで先回りして対策をしていけば奇策組ともいい試合ができるんじゃないかなと言いました。

 

村上は、今日の結果から地続きの道を他よりも遠くまで進んでいくというわけだねと言います。蔵内は、夜は時間があるし普通に対策するよりもいい気がすると言います。

 

氷見は、何かひらめけって言われるより楽だと言いました。

 

そして、蔵内は今日やられた戦術を書き出すと言いました。氷見は、トリオン兵関係ですると言い、村上は俺も半分すると言いました。熊谷は、私もご飯急いで作るといいました。村上はゆっくりで大丈夫だよと言いました。

隊長と元隊長

村上隊の容姿を見ていたのは草壁隊隊長草壁と佐伯でした。佐伯は、未来の対策の総当たりとかマジかよと驚きます。草壁は、堤さんらしいギャンブルだねと言いました。

 

草壁は、時間と労力を使う割に効率は悪いと思う。けど村上隊の処理能力ならやる意味があるかもしれないと言います。佐伯は、うまくいってほしいなと言いました。

 

佐伯は、けどやっぱり新しいルールでみんな一緒にドンだったら、尖ったアイデアが決め手になると思うと言います。草壁は、アイデアも大事だけど隊長の型(タイプ)の差が大きいと思うと言いました。

 

佐伯は隊長の型とはと聞きます。するとそこへ通りかかった風間が、面白そうな話だ。詳しく聞かせてと言いました。横には冬島もいました。佐伯は、風間さん・冬島さんと驚いていました。

隊長の意見

草壁は、結論からの推測になりますと言い考えを話し始めました。

 

今日の特殊シミュは、このアイデアをメインにして戦うと隊長が決めて、方向性を揃えた部隊が勝っているように見える。軸にするアイデアを決め、そのアイデアを活かすためのアイデアをさらに考えるというやり方だと言いました。

 

風間は、歌川隊・北添隊・諏訪隊・若村隊あたりがそんな感じだなと言います。冬島が、水上隊もそうかもと付け足しました。
草壁は更に話を続けました。

 

逆に隊員から出たアイデアを全て使おうとすると、結果的にマイルドな戦術になってしまう。お互いが戦術や対策が手探りな状態だと、バランス型の戦い方は後手に回りやすくなると言いましたら、

 

風間は、隊員の意見を採用しすぎるのはよくないということかと言います。草壁は、隊員を育てるのが目的なら話は変わります。育てるんだったら、失敗してもうまくいっても経験になります。

 

でも目の前の勝負に勝つことが目的なら、隊長の責任で戦術わや管理するべきだと言いました。

 

佐伯は面白くなさそうな顔をしており、偉そうにと言いました。

隊員の意見

佐伯は横の部屋に顔を出し、真木うちの隊長になんか言ってくれと言いました。佐伯達の横にいたのは真木と綾辻でした。真木は消えろと答えます。佐伯はそこを何か一言と言いました。

 

真木は、負けた部隊は単純に軸にするほどのアイデアが出なかっただけ。出たものを使うしかないから、隊長より個人の資質の問題だと思うと言いました。

 

佐伯がドヤ顔でだよなと言うと、真木は再び消えろと言いました。

 

隊長側にいる草壁は隊長に責任があると言い、隊員側にいる佐伯・真木の2人は隊員に責任があると言っていた。風間は、士気が高くて結構なことだよなと言い、冬島は若いのにエラいなと言いました。

脱皮

柿崎隊、暫定総合10位。

 

藤丸は丸まってる別役に、なにしてるんだと言います。別役は、無。落ち込んでもめんどくさいと思うから無になるんです。俺はいないと思ってくださいと言いました。

 

藤丸は別役の縮こまってる頭を持って、なにめんどくさいこと言ってるんだ。何にいじけてるんだと言いました。別役はおぼぼぼと叫びながら答えました。みんなもう気づいてるだろ。

 

俺が選抜試験にいるのが場違いなんだ。俺がいるから勝てないんだ。俺はお荷物なんだと言いました。

 

特殊シミュ10位。

 

柿崎はパソコンの画面を別役に見せ、これを見てみろ。と言いました。今日の柿崎隊(うち)の特別課題が満点だと言いました。藤丸は満点、と驚き、別役はハッと顔を上げました。

 

影浦は驚き、特別課題というとトリオン兵を作るやつかと言います。犬飼は、太一くんがいろんなの作ってたやつねと言いました、

 

藤丸は、ほんとだあ。5人分で500点入ってると言いました。柿崎は普通はやくいって85点とかだろ。合計80くらいは他よりも取ってると思うぞと言いました。

 

単日5位。

 

犬飼は、俺らはそんなに凝ったトリオン兵を作っていないから、太一くんの評価で間違いないと思うよと言い、影浦もそうだなと言いました。

 

藤丸は別役の頭を撫でながら、よかったな太一。来馬先輩(くるセン)の目は確かだったって証明されたなと言いました。

 

藤丸は別役がやっぱり俺天才でしたかと笑って言うのを想像していたため、別役が静かだったため、どうしたのかと聞きます。

 

別役は、俺もう泣き言言わない。俺に期待してくれてる人に申し訳ないからと言いました。

 

この時の別役の顔は涙や鼻水は出ていたものも、真っ直ぐ前を見つめていました。藤丸はホッとした顔をしており、柿崎は、頼りにしているからな太一と言いました。

お食事中の諏訪隊。

 

諏訪は飯のついでに明日の事を決めるぞと言いました

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると70%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『70%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ワールド・トリガー第243話の感想と次回予想

日を重ねるごとに、各部隊が一致団結でまとまっていく姿が良かったです。特に別役がもう泣き言言わないと言った時、今後の別役の活躍が楽しみになりました。

 

修がレプリカの事を思い出しているシーンが良かったです。いつまでも修の心に残っている出来事で、目的で再会ができたら楽しみだなと思いました。そして同じように遊真が穏やかな顔をしていたのが良かったです。

 

諏訪隊は次の日のことを考え始めていました。その頃村上隊はご飯を食べ終え先程言っていた未来予測をしていっていました。

 

二宮隊は千佳と絵馬が励ましあったりしながら、なんとかやっていました。そして水上隊もまた水上の独走のように見えて、みんなの意見を聞いたりしていました。

 

 

次回のワールドトリガーは、2024年8月2日発売のジャンプSQ.9月号に連載予定です。