ワールドトリガー第224話ネタバレ!最新話は、水上に不利な状況

2022年8月4日発売のジャンプSQ.9月号に連載している「ワールドトリガー」第224話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、各隊に戦闘シミュレーションで使えるユニットが14体に増えました。各隊は増えたユニットを見て試行錯誤していきます。

 

そんな中、諏訪隊に異変が…。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

ワールドトリガー、第224話のネタバレ!
最新話、遠征選抜試験・戦闘シミュ

 

 

「ワールドトリガー」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ワールドトリガー」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版”ワールドトリガー”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ワールドトリガー》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

『ワールドトリガー』ネタバレ一覧
180話 181話 182/183話 184/185話 186/187話
188/189話 190話 191話 192/193話 194/195話
196話 197話 198/199話 200/201話 202話
203話 204話 205話 206話 207話
208話 209/210話 211話 212話/213話 214話/215話
216/217話 218/219話 220話 221/222話 223話
224話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

ワールドトリガー第223話ネタバレ!最新話は、水上への賛否

ワールドトリガー第224話のネタバレ!

水上隊

水上は戦闘シミュの案内を見ながら、上層部も考えて来てるなと思います。数は14体。ノータイムでやればなんとかいけるかなと考えます。

しかし、この感じでいくと明日は19、もしくは24体とかの可能性もある。流石にそうなるとやばいかなと思います。

 

北添隊

外岡は増えたユニットを見て、菊地原が予想してた通り増えてると驚きます。
菊地原は、上層部の考えそうなことだと。

 

なので戦闘シミュはこれでいいから、と。そして、北添に特別課題が出たらやるからと宣言しました。

村上隊

氷見は戦闘シミュを見て、ユニットは3体ずつ。だから特別課題が出ると、熊谷が6体を動かすことになると言います。

 

熊谷は歯切れ悪そうに、動かせると思うといいます。堤は今日はできても明日は大変そうだなと言いました。

 

蔵内は、自分の駒をみんなに分けて使うようにしようかと提案します。村上はそれを聞いて、熊谷に任せずに自分と堤。みんなで蔵内の駒を使うといいました。

 

そして、それ以外は予定通りと指示を出しました。

古寺隊

古寺は戦闘シミュを見て、明日はもっと増えるのかと呟きます。
木虎は、もしそうならトリオンが低いこの隊は不利になるといいます。昨日やった感じだと、シールドや攻撃の威力にはトリオンの数値が少し関わっています。

 

三浦は、ブレード主体で戦った方がいいのかなと考えます。木虎はブレードの方が高い気がしたからと言います。

 

奥村はヘルプをどう使うかがが決めて。撃ち合いをカバーしていく方がいのかなと考えます。古寺はそれだけではいけないと言います。このままやると水上隊に追いつくことは出来ないし、二宮隊には抜かれると考えました。

 

奥村は、二宮隊はわかるけど、水上隊はそんなに難しいかなと言います。仮に六田が言ったように、水上が1人で戦闘シミュをしていむたとしても、ユニットが増えていくにつれ無理が出てくる。

 

古寺は、戦闘シミュより課題の進み方で差がついているのが問題だと。水上隊のメンバーは秀の才が沢山います。だから今からの課題の処理速度では厳しいものがあると言いました。

 

木虎はそれを聞いて、戦闘シミュで点を稼がないと1位を狙えないと言いました。みんなはそれを聞いて驚きます。水上隊とは900点近く離れています。逆転する気満々だなと思いました。

 

古寺は配点が大きいのは明日。今日は大変になると思うけど、守るよりも明日に繋がるようにしたいと言いました。試したいことがあったらしてもいいと言います。

 

そして、六田にそれで大丈夫かと聞きます。六田は慌てて大丈夫だと言います。しかし画面を見ながらどうしようかなと不安そうな顔をしていました。

歌川・若村隊

歌川隊にいた漆間は、スマホを見て少しメールを打ってくるといい出てきました。

 

若村隊では、細井は駒の数よりも考えないといけないことがあるとあります。それを聞いて他のメンバーはポカンとして、どういう事だと聞きます。

 

細井は昨日と同じままだと、またボロ負けします。だから何か対策をした方がいいと言いました。
ヒュースに指揮を任したらいいのではないかといいます。昨日の最後の戦い。対戦相手は歌川隊で、そこに勝てたのはヒュースの作戦のおかげでした。

 

半崎は、指揮は若村がするルールだし、上が隊長に指名しているからダメなんじゃないかと言いました。それを聞いて細井はそこは関係ないと言います。細井の隊の生駒は隊長の指揮をしていないと言います。

 

ヒュースはやる気あるのかと言うと、ヒュースは作戦を立てて連携で攻めてくる敵は引き分けにできると言います。

戦術

若村隊の有利な所は、大抵の部隊にはトリオンの量が勝っています。ヒュースの駒は大きいと言いました。そして、駒の数が増えればその差も広がる。A級の駒の使い方次第では、削り合いで負けにくいと言いました。

 

笹森は諏訪隊はトリオンが少ないから勝てるのではないかと聞きます。ヒュースは諏訪隊は香取の動きが読みにくいから、余裕で勝つか、大負けするかのどちらかになると言いました。

 

細井はだったらヒュースの自信がある所だけヒュースに任せたらいいのではないかと言います。ややこしく考えず、やれる人がしたらといいます。ヒュースは隊長の指示ならやると言いました。

 

若村はその言葉を聞き、来馬隊・古寺隊・水上隊・村上隊はヒュースに任せる。それ以外は昨日と同じと指示を出しました。

戦闘シミュ開始

諏訪隊では、淡々と仕事時間がスタートし、進めていきます。諏訪がもし昨日の段階で水上が1人でしていると言ったら、今はその話題で持ちきりで課題どころではなかったと修は思いました。

 

水上隊では、水上は少し集中したいから個室に篭って課題をしたいと言います。そして、もし特別課題が来たら共有に入れると言い残しました。

諏訪隊

2日目の初回は北添隊。北添隊は、北添の弾で雨みたいに降らして、南沢が援護をしています。修のユニットが2体やられるが、諏訪の先読み・香取のお陰で辛勝しました。

 

しかし、良かったのも束の間。5試合終わる頃には、1勝3敗1引き分けになりました。修は、ユニットが増えたことにより、強いユニットが更に強くなる一方、弱いユニットが弱点になることが増えたなと思います。

 

弱いユニットが狙われるからと言って、逃すと前線に穴が生まれ敗因の一つになります。

 

修はユニット以外のところで差を出さないと勝てないと思います。すると6試合終わった頃に、諏訪のパソコンに特別課題が出ます。

 

内容は、ランク戦の三つ巴・四つ巴以外の形式よルールを考えろでした。諏訪は自分のユニットをみんなに託し、課題をすることにしました。

上がらない順位

戦闘シミュが終わり、結果は2勝6敗2分でした。しかし順位は9位で昨日と同じ。しかし、総合は10位から7位に上がっていました。宇井は上の部隊から勝ち星を取れたら勝てるかもしれないなと言います。

 

諏訪は、ひとまず気づいたことを言っていこうといいました。すると突然、香取が机に突っ伏し、やる気がなくなったと、げっそりした顔で告げました。

 

そこには染井と若村の顔がちらついていたり。

 

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ワールド・トリガー第224話の感想と次回予想

数が倍ぐらいに増えたぐらいじゃ水上は1人でやってしまうのかと思いました。みんなが前日を振り返り作戦を立てているため、なかなか順位が上がらないのは分かります。

 

しかし勝敗が変わるだけでは戦闘シミュの順位は変わらないんだなと残念でした。香取のやる気が切れた背景に、総合順位10位に染井。11位に若村隊がいたのが関わってる気がしました。

 

突然やる気を失った香取。みんなやばいと思ってる中、諏訪は1人落ち着いていました。香取の事は前もって染井達に聞いており、対処法を聞いていました。

 

しかし、やる気がなくなった原因を知るため諏訪は香取と話すことにします。一方、不安に押しつぶされそうと思っていた六田は漆間と、連絡を取っており。

 

その光景はA級や本部にはどう見えていたのか。そして、バラける部隊はバラけ出すことに…。

 

次回のワールドトリガーは、2022年9月2日発売のジャンプSQ.10月号に連載予定です。