ワールドトリガー第229・230話ネタバレ!最新話は、仲間思い

2023年1月4日発売のジャンプSQ.2月号に連載している「ワールドトリガー」第229話・230話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、修の提案を了承した諏訪。香取は諏訪に一つお願い事をしました。香取は若村に、三浦は香取へのアドバイス。そして、染井は香取を信じます。香取隊と諏訪7番隊の運命はいかに。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

 

 

ワールドトリガー、第229話・230話のネタバレ!
最新話、離れていてもずっと側に

 

「ワールドトリガー」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ワールドトリガー」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版”ワールドトリガー”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ワールドトリガー》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

『ワールドトリガー』ネタバレ一覧
180話 181話 182/183話 184/185話 186/187話
188/189話 190話 191話 192/193話 194/195話
196話 197話 198/199話 200/201話 202話
203話 204話 205話 206話 207話
208話 209/210話 211話 212話/213話 214話/215話
216/217話 218/219話 220話 221/222話 223話
224話 225話 226話 227・228話 229・230話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

ワールドトリガー第227・228話ネタバレ!最新話は、共闘と燃える気持ち

ワールドトリガー第229話のネタバレ!

提案

修は提案があると言いました。香取はそれを聞いて裏技?ズルいやつ?と聞きます。修はそう言えなくもないと答えました。

 

共通課題の最後の方に4つ映像問題があります。修はそれをカメラで撮って、まで言うと宇井がそれはダメだと言いました。映像問題は一回のみの動画の後に質問がたくさん出てきます。なので動画を撮ろうとしたけど、カメラに写らないようになっていました。

 

宇井がそう言うと、修はカメラで撮るのはそっちではなく、質問文だと言いました。

方法

修がひとまず映像問題の質問文を写真で撮ります。すると香取が、わかった、その画像を他の人に見せればどこを見たらいいか分かるってことかと言いました。

 

修はそれもいいけど違うと言いました。

 

質問が合計20個あります、5人で4個ずつ分配していきます。さらにその上で、他の4人のパソコンで映像問題を一回ずつ見る。

 

そうすると、かなりの確率で正解の解答が20個作れると考えました。

 

映像問題を普通にすると半分できたらいい方。1問10点くらいは他所より点を稼げると思うと修は言いました。諏訪は、1人4問ずつの5人分で200点ぐらいにはなるのかと言いました。

 

宇井は1つはしちゃったと言っていました。香取はそれを聞いてそれがルール的にいけるかどうかを悩んでるのかと聞くと修はそうだと答えました。

 

諏訪は修に有りか無しかどう思ってるのか聞くと、修は有りだと答えました。

有りの理由

共通課題には一問一問タイトルの横に何を測っているのかを書いています。例えば、戦術・合理性とか。

 

しかしこの映像シリーズは、記憶力・注意力・発想力と書いてあります。普通にすると発想力は使わない。だから正攻法以外の解き方もしていいという意味で書いてるのではないかと修は考えました。
隠岐はそれを聞いて確かに配点高いし有り得るかもと言いました。

 

諏訪は修の提案に採用だと言います。そして、責任は俺が持つから戦闘シミュまでにやってしまうと言いました。

 

すると香取は少し悩み、みんなにお願いをしました。

原因

このアイデア若村に教えてもいいかと聞きます。諏訪が若村隊にかと聞くと、香取は目を逸らしながらいいます。若村隊が最下位なのは若村がヘッポコなだけ。けどそのせいで他の隊員が困るのはかわいそうだからと言います。

 

諏訪・宇井・隠岐はそこまで聞くとある事に気付きました。

 

そして隠岐はヒュースも遠征を目指してるし、稼げるとこで稼いでた方がいいかもしれないよと言います。修は玉狛としては嬉しいけどいいのかと聞きます。

 

宇井と諏訪は内線で香取が元気なかったのは仲間(香取隊)の成績を気にしてたからだったんだなと話していました。

 

諏訪はいいと答え、自分の隊(諏訪隊)の笹森もいるしちょうどいいと言い、修に若村に連絡を送るように指示を出しました。

共有

半崎はメールの内容を見て、こんなややこしいのよく思いついたなと言います。笹森がヒュースの手分けして課題をするのに似てると言うと、ヒュースが日頃の俺から学んでいるからなと言っていました。若村は修からの香取からの提案でこちらに来たのかとおもいま。

 

細井&ヒュース・半崎・笹森は映像問題が残っている状態。若村はやるぞと言い、笹森にカメラで撮るように指示を出し、10時になったら全員で取り掛かるぞと言いました。

 

細井はちゃんと諏訪隊にお礼言っとくんやでと言うと、若村がそうやなと言いました。

 

諏訪隊では、修が若村隊もその仕方でするそうだと報告します。隠岐が良かったなと言うと、こんな所で意地を張っていると若村は大馬鹿者だと香取は言いました。

 

すると次は宇井の元に三浦から連絡が来ました。

万能適性スキル

三浦からのメールはこう綴ってありました。
香取の万能適性スキルは、もしかすると対戦した相手のスキルを覚えるではないかなと思います。香取は今シーズン特にだけど、相手の戦法を自分流にアレンジをして使っていました。

 

だからもしかしたら上層部がそのことを踏まえてそう言う設定をしているのかもしれない。だから今一度スキルの内容を確認してほしい。勘違いだったらすみません。

 

隊長をよろしくお願いします、と書いてありました。

 

宇井はその文を見て香取のスキルを見てみると、めちゃくちゃ増えていました。隠岐はほんまに万能やと驚き、香取はパッとしない効果ばかりと言っていました。

 

修は戦術の幅がさらに広がりそうと思い、諏訪に課題を早めに切り上げて戦闘シミュの準備してもいいかと聞きます。諏訪は好きにしろと言いました。

 

宇井はその様子を見て、香取隊はお互い仲間を大事にしてるよねと言うと、隠岐が絆があっていいなと言いました。香取はキモいからやめてと言うが辞める気配無し。

 

隠岐が染井には言わないのかと言うと、うちはそういうのないからと香取が言い終わります。

気遣い

古寺隊では、香取のスキルの話で盛り上がっていました。三浦は宇井からの報告で香取のスキルが増えていたと話します。奥寺はそれを聞いてこれで上位部隊を止めてくれたら嬉しいなと言います。木虎はこの部隊も上位部隊の1つだから気をつけないとと言いました。

 

六田は1人浮かない顔をしており、意を決して古寺に話さないといけないことがあると言います。古寺がどうかしたのかと聞くと六田は、並行処理が苦手だと言います。

 

同時に考えるのが苦手で、昨日の戦闘シミュもいっぱいいっぱいになってしまいました。そのせいで負けがたくさん出てしまったかもしれません。それで、今日はユニットの数がさらに増えます。そうなるとさらに皆んなに迷惑をかけてしまうことになります。

 

六田が深刻な顔で話していると、古寺からそれなら大丈夫だと言われました。六田がえっと思っていると、昨日古寺の元に漆間からメールが来ていたそうです。

 

内容は六田は並行処理が苦手だから助けてあげてほしいと言う文でした。

支え合い

木虎は昨日から少し考えてたけど、六田にタグ付けに専念してほしいと言います。
敵ユニットに仮番号を付けるところまでは昨日と一緒。しかし、昨日と同じように口頭で報告すると六田が大変になってしまう。

 

なので、タグの指定は毎ターンメモをとり、それを六田に渡して打ち込んでもらう。

 

最初の2ターンくらいは戦闘になる事が滅多にないので、私たちにも負担はないから。木虎がそう言うと、六田はそれならできそうと言いました。

 

古寺はダグ付けが終わって、できそうな範囲で情報支援してほしいとお願いすると、六田はありがとうとお礼を言いました。

チームメイト

奥寺は漆間がそんな気配りができるなんて驚いたといました。奥寺曰く、防衛任務では人の獲物を横取りしていくイメージだと言います。ちなみに本人は、横取りではなくそっちがトロいからだと言ったみたいです。

 

六田が謝ると、奥寺は六田が謝る事じゃないと言います。すると六田はそうじゃなくて、漆間がそうするのは私のせいだからと言いました。皆んなそれを聞いて、えっと少し間が開きました。

 

木虎はその話はまた後にしようと言い、漆間には改めてお礼を言っておくと言いました。六田はごめんと謝り、課題に集中しないとと言いました。

 

 

各部隊、それぞれの思いを馳せ、作戦を練り、15時。戦闘シミュレーション演習3回目が始まりました。

第230話

諏訪隊

修は達諏訪隊は3つの分隊で挑む事にしました。隠岐担当は、隠岐4人とヘルプの堤。諏訪分隊は、諏訪2・香取2・修1・ヘルプの一条1。香取分隊は、諏訪1・香取2・修2・ヘルプの加工1。修分隊は、修2・香取1・諏訪2・隠岐1・ヘルプの那須1。

 

ちなみに、ヘルプユニットは毎試合変更できます。

 

修ユニットは全てレイガストを両手に防御力アップにしています。今回は5体差で勝ちとなっています。

第一試合・諏訪隊VS柿崎隊

柿崎隊との対戦では今のところ全敗。
試合から3ターン目までは、中央にある通りを挟んで軽く射撃・狙撃の応酬をします。4ターン目で初衝突。3つの分隊がそれぞれの連携をしていきます。すると作戦通りのリードを取りました。

 

宇井は修のユニットがだいぶんよくなってると言うと、修は古寺の情報のお陰だと言いました。

 

5ターン目は差を4体まで広げましたが、6ターン目で影浦ユニットに何回も攻撃を避けられてしまいました。勝利の5体差までは届かず、4体差で引き分け。

 

宇井は終わると惜しいと叫びます。隠岐は影浦は回避の数字が高いし、回避のスキルも持っている。だから仕方ないかもなと分析します。香取はそれを聞いて、それにしても当たりなさすぎると言っていました。

 

諏訪は確率はどうすることもできない、らけど動きは練習通りできているから大丈夫だと言います。宇井もそれに続いて、昨日より連携ミスも減っているし手応えがあったと言いました。

 

諏訪は次だ次、と言いみんなの気持ちを切り替えていきます。

第二試合 諏訪隊VS北添隊

北添隊との対戦では、一勝一敗。

 

修は相手の配置を見て昨日と似ているから、砲撃があるだろうと考えます。宇井と修は対策通りでいいかと言う結論を出しました。

 

1ターン目、相手は建物の上を陣取りました。そして2ターン目、中央の通りを目がけて砲撃してきました。隠岐が昨日より派手だなと言うと、宇井は北添が増えているからねと言いました。

炸裂弾と対策

炸裂弾(メテオラ)の大変なところは、落ちる場所によって防御の方向が変わってきます。炸裂弾の威力は中心部が1番強く、中心から離れていくと弱くなっていく。なので修のユニットは例外だが、基本的に直撃を受けない限りは全周シールドで防げます。

 

修の対策はこうです。修2人が前でシールドを構える。その背後に全周シールドの4人。

 

分隊方式だとこういった複雑な陣形もやれたりします。そして各分隊で一斉に通りを渡りら北添を一斉攻撃を仕掛けます。

 

そしてその間の狙撃手陣は隠岐に牽制しててもらうつもりです。香取は14番。諏訪は17番。修は5番。各自向かう場所を定めていきます。

 

そして3ターン目。修達は走り出し、北添は炸裂弾を発射します。しかしその弾が予想外の方向へやってきます。

 

次の瞬間、香取・修分隊は吹っ飛び、諏訪分隊辛うじて防げました。

大敗とやる気

香取は4体、修は3体やられました。固まって突破するのを見越して集中砲撃をしてきました。集中砲撃をした結果、シールドは割られました。それ以降無傷だった諏訪分隊が奮闘するもの最初の傷が致命傷になり、11体差の大敗。

 

修は読まれたというよりは、動きを誘導されたと感じました。諏訪は、昨日・一昨日の試合でエサを撒かれていたということか。1発ネタが綺麗に刺さってしまったなと言いました。宇井は序盤で勝って勢いをつけていきたかったなと思い、隠岐はテンションが心配だなと思っていました。

 

その頃北添隊では、南沢が染井の作戦が完璧で気持ちいいと喜びます。北添がドンピシャだったねと言うと、菊地原が戦闘シミュはこれでいいって言ったじゃんと言いました。外岡は対策をしっかり練っている部隊ほど引っかかりそうだなと言い、北添は難しくなくて助かると喜んでいました。

 

菊地原は染井に内線で話しかけます。昨日香取がヘタってたのにこんなかボコボコにして良かったのかと言います。染井は香取なら大丈夫だし、やる気出てるよきっとと言いました。

 

そして、諏訪隊。香取は画面を見つめ、やるじゃんと嬉しそうにしていました。そしてここから勝てばいいんだよと言い、チームの雰囲気が明るくなりました。

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると70%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『70%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ワールド・トリガー第229・230話の感想と次回予想

各隊の絆が見れた気がしてすごく良かったです。試験ならば上を目指す。けどやっぱり元の隊員・仲間は特別で。みんなで競い合ってばかりではなく、みんなで協力をしていき、仲間の良さを教えてもらいました。最後の戦闘シミュの展開が楽しみです。

 

染井に負けたことによって、やる気を出した香取。香取はみんなで勝つために奮闘していきます。そして水上隊との戦い。古寺隊との情報共有を元に動き出します。その頃雨取のいる二宮隊では絵馬が苦戦を強いられていて…。

 

 

次回のワールドトリガーは、2023年2月3日発売のジャンプSQ.3月号に連載予定です。