ワールドトリガー第221・222話ネタバレ!最新話は、結果とそれぞれの夜

2022年4月4日発売のジャンプSQ.5号に連載している「ワールドトリガー」第221話・222話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、特別課題の結果が出てそれぞれ反省をしたりしていました。

 

人に聞く者や、揉めるところ。責任を感じる人に、話し合う者。

 

そして、修と隠岐が導いた答えとは。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

ワールドトリガー第221話・222話のネタバレ!
最新話、部隊(チーム)の形

 

 

「ワールドトリガー」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ワールドトリガー」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版”ワールドトリガー”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ワールドトリガー》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

『ワールドトリガー』ネタバレ一覧
180話 181話 182/183話 184/185話 186/187話
188/189話 190話 191話 192/193話 194/195話
196話 197話 198/199話 200/201話 202話
203話 204話 205話 206話 207話
208話 209/210話 211話 212話/213話 214話/215話
216/217話 218/219話 220話 221/222話 223話
224話 225話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

ワールドトリガー第220話ネタバレ!最新話は、2日目結果発表

ワールドトリガー第221話のネタバレ!

二宮隊

絵馬は頭をわしゃわしゃかきながら、特別課題の結果がなんで71点なんだと、納得いっていない様子です。80点はあってもいいだろと唸っていました。

 

二宮は、いつまでもぶつぶつ言っていないで結果を受け入れ、対策を立てろ。

 

そして明日似たようなのが出ればまた任せるからと言いました。

 

絵馬はは?と言い、適材適所って言葉を知らないのかと嫌な顔をしていました。

 

東は、絵馬にあんまり気負うなよ。手を抜いていないことは上層部にも伝わっているはずだからと言いました。

 

千佳も絵馬なら大丈夫だと言います。

 

二宮は、千佳に戦闘シミュをなんとかしろ。

 

お前次第で勝てた試合があったと伝えます。

 

千佳はすみませんと言い少し苦笑いみたいな感じでした。

東春秋の考え

東の携帯へ、木虎からメールが届きました。

 

東は木虎に電話をし、課題の答案を見たと言います。

 

特に穴はないだろと言うと、東の解答との違いがあれば教えてほしいと言いました。

 

東はそこまで言うならと話すことにしました。

 

1部隊と1部隊の試合形式だと戦術が万能・バランス型に偏って戦術改良の回転が鈍る

 

東はこの意見に大体同じ意見だけど、安定した画一化した戦術だと遠征先で相性の悪いトリガーに出会ったら、何もできず全滅するかもしれない。

 

そうならないために、隊員・戦術・トリガー、あらゆる手札に幅を持たせるのが狙いで、今のランク戦はそのためだと思うと言いました。

 

木虎はそれを聞いて、1つの種が様々な形に進化していったように、成長の方向性を拡散する事が、ボーダーの生存戦略という事かと言いました。

 

木虎は東と話す事で、自分の点数に納得がいきました。

 

これで地に足をつけて次へ挑めると言いました。

 

東はあんまり鵜呑みにはしない様に木虎に言いました。

 

木虎の答案も充分な出来。

 

400字以内という条件内で考えるとお手本レベルだと言いました。

 

木虎は、逆に400字という条件から無意識に逆算をして程よくまとまった答えで満足していたと思います。

育て方

東が自分の解答がどれくらいになるかはわからないと言います。

 

すると木虎は特別課題は東がしたんじゃないかと聞きましたら、東は二宮の指名で絵馬がしたと答えました。

 

木虎の中では絵馬は感覚派でどうしてかなと思いました。

 

東はその質問に、二宮はこの試験で若手を鍛えるつもりだと答えました。

 

木虎が二宮が鍛える!と驚きます。

 

東はこの試験をどう捉えてるかは人それぞれだと言いました。

 

木虎がお礼を言うと、東はこのくらいは大丈夫だよと言い、奥寺と古寺をよろしくと言い、電話は終わりました。

 

そして悩む絵馬を見て、木虎との会話を思い出し、見守るだけが俺の役目じゃないと思い、絵馬に特別課題のことを話すことにしました。

柿崎隊

いつも元気のいい別役が、死んだ顔をしており、もしゃ。もしゃ。とご飯を食べていました。

 

藤丸は別役にもう少しうまそうに食えないのかと言います。

 

そんなにメシがまずいか?と聞くと、別役はウマイデス。おれなんかにはモッタイナイデス。と答えました。

 

柿崎は別役に悪かったと謝り、また明日がんばろと言いますが、全然大丈夫だよと別役は答えますが大丈夫じゃなさそうでした。

 

影浦は柿崎のせいじゃない。こいつのせいだろと犬飼を指差して言います。

 

犬飼はどうしてと言うと、影浦はお前が特別課題の時…と思い出します。

特別課題

特別課題が出た時、別役は戦闘シミュで1番負けているし俺がした方がいいかなと言いました。

 

藤丸はゲームとか好きじゃないのかと聞くと、別役は頭を使うのは苦手だと言いました。

 

ずっと自分ばかりボコられてるし、特別課題の方がマシかなと思ったりと言いました。

 

すると犬飼は、そんなネガティブな理由で配点の高い特別課題はさせれないと言いました。

 

影浦はなんで別役が適任じゃないとわかるんだ。やらせてみたらいいじゃないかと言います。

 

すると犬飼は、やらせてみて結果が悪かったら別役のダメージがでかい。そして頭を使うのが苦手だと本人が言ってるし、かなり分の悪いかけだと言いました。

 

影浦はシミュとは別モノ。勝手に決めつけるなと言いました。

 

睨み合う2人に、柿崎はストップと言います。

 

そして特別課題は1番向いていそうな犬飼に頼むと言い、別役に今日は負けてもいいから練習だと思って、慣れていこうといいました。

 

別役は、自分は最後まで売れ残ったザコ。だから全部みなさんにオマカセシマス。と負の雰囲気全開になっていました。

柿崎と犬飼

影浦は犬飼がつまらない口出しをするから別役がヒネってしまったじゃないかと言います。

 

犬飼は別に悪く言ったつもりはない。ただ部隊のための意見を言っただけ。

 

なんでも感情論で進めるわけにはいかない。

 

影浦隊はそれでもいいかもしれないけどと言うと、影浦が怒ります。

 

すぐさま藤丸が止めに入りますが…。

 

柿崎は犬飼と2人になった時に、あまり影浦を煽るな。

 

いつもならもっと誰とでも仲良くしてるだろと言います。すると犬飼は柿崎には悪いけど、コレがベストなんですといいました。

 

昔、影浦に、お前は考えてることと顔が一致してなくて気味が悪いと言われた。

 

だから影浦にはなるべく思ったままを話す様にしている。

 

昔は会話にもならなかったけど、今は過去イチであれでも良好な関係だと思う。試験中はちょくちょく揉めると思うけど、柿崎に当てにしてもらった戦闘試験の方は自分も影浦もちゃんとするから安心してくださいと言いました。

 

すると柿崎は、それだけじゃない。影浦と犬飼を採った理由はそれだけじゃないと、自身ありげな顔で言いました。

水上隊では、照屋がどうしてもこの点数がおかしい。どうなってるのか調べてみてもいいかと水上に聞きました。

ワールドトリガー第222話のネタバレ!

水上隊

照屋は、どうなっているのか少し調べてみませんかと提案しました。

 

今(こん)は確かにこの点差は気になると言います。

 

樫尾は、特別課題が極端に高く評価されたのかと考えました。照屋はそれを聞いてそれだけで古寺や村上隊とそこまで差が出るとは考えにくいと言いました。

 

照屋が得点の内訳のデータとか上から届いてないかと聞くと水上は届いてないと言いました。

 

今(こん)は他の部隊に何かトラブルがあったのではないかと考えます。

 

樫尾はその意見に賛成しました。水上隊の点数はほぼ一緒。けど他の部隊は軒並み1日目より2日目の方が得点が下がっていました。むしろ上がっているのはこの部隊だけ。

合わない2人

照屋は他の部隊に電話で訊いてもいいかと聞くと、水上はいいけどうちからかけるのはやばくないかと言いました。

 

水上が1人芝居を始め、少しうちが良すぎるのが気になって、そちらにトラブルでもあったのかなって。え、特にない?じゃあうちがすごいだけか。失礼します。

 

あんまりうちを悪者にしんといてやと水上は言いました。

 

そして負けても納得しなければ、勝っても納得しない照屋はすごいなと言います。

 

俺らは結構頑張ってると思うと言いました。

 

照屋は水上を見ながら、確かに気にしすぎかもしれないけど、水上は気にしなさすぎだと思う。何か怪しい気がすると思います。

 

照屋は話題を切り替え、水上に共通課題の進み具合を聞くとボチボチと返ってきました。

 

何か手伝える事があったら言ってください。三人寄れば文殊の知恵と言いますから。と照屋がにっこり笑って言うと、水上はその手のことわざは苦手やな。耳触りはいいけど根拠がない。

 

それを聞いて照屋は格言は、歴史と知識の集積だと言います。現代にも通じる含蓄があって、愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶと言う言葉がある。

 

水上はそれを聞くと、世間的に言ったら自分は愚者側やけど、照屋は自分のこと賢者側って思ってるのもなかなかやなと言うと、照屋は赤面しました。

 

今(こん)がからかい方に品がないと注意すると、自分の主張通すために都合のいい格言持ち出す人苦手だと言いました。

 

今(こん)は水上の耳を引っ張り外に連れ出します。するとそこにちょうど荒船がやってきました。

年長者

荒船がなんの会議かと聞くと水上が怒られてると答えます。

 

今は水上がコソコソ何かをしているのは気づいてたけど、今回みたいなのが続くとフォローができない。

 

だから、何を隠しているのか私たちだけでもいいから教えてと言いました。

 

水上は教えないと言いました。バレた時に部隊が割れるし、嘘つきは1人でいいと言いました。荒船は、水上が隊長だから好きにやらせればいいと言いました。

 

今は別に文句はないけど、嘘で信頼関係が壊れるのを心配していると言いました。

 

すると荒船はそうなったら今と俺でリーダー役を引き継げばいいと言いました。

個々の考え

照屋は自分の顔に手を当て膨れた様子。樫尾は照屋に水上が言ったことを気にしてるのか聞きました。

 

照屋は、言われてから気づいたけど自分も都合のいい格言使う人苦手だなと思ったと言います。

 

樫尾は、自分もよく格言を使います。けど、コレは遠征艇の中。先入観か既成の教訓に囚われず、自分の頭で考えて自分の言葉で意見してほしいと言う事が水上が言いたかったんじゃないかと言いました。

 

照屋はそれを聞きながら少し違う気がして、こっそり聞いていた水上は全然違うけどいいぞと思います。

 

樫尾はだから気に病まず切り替えていこう。照屋なら大丈夫だと言います。照屋は励ましてくれてたんだと思い、ありがとうと答えました。

 

水上達は物分かりが良くて、ほんといい子達だと言いました。

来馬隊

弓場は1人パソコンと睨めっこしていました。

 

そこへ小荒井がやってきて、弓場にまだ起きていたのかと聞くと、小荒井はさっさと寝ろと言いました。

 

小荒井はパソコンの画面を見ると戦闘シミュの成績表でした。あれは弓場のせいじゃないと言うと、そんなこと気にしてねぇと弓場は言います。

 

弓場は特別課題で稼いでくれた。来馬も弓場にしてもらって大正解だったと喜んでいたじゃん。別にゲームが苦手でもいいじゃないかと言いました。

 

すると気にしてねえつってんだろと、弓場は小荒井の頭を抑えます。

 

小荒井は戦闘シミュ自体が難しいし、俺らもよく分かってないしと言います。すると弓場は、お前らはいいんだ。サボらない限り文句はない。

 

けど、来馬に気を遣わせたまんまじゃ自分が赦せない。できないからと言ってほったらかしにして寝るわけにはいかないんだと言いました。

 

そんな弓場の姿を見て、小荒井は30分だけ俺もと言ってパソコンを開きました

諏訪隊

隠岐は昨日もぐっすり寝れたけど、順位がええと気分良く寝れるなぁと言います。

 

諏訪の隊長っぷりが大人だなって感じがしてすごいなと言います。修はそれを聞いて同感ですと言いました。

 

隠岐は試験が始まる前に、笹森に諏訪と同じ部隊やけどなんか気をつける事があるかと聞くと、特にないと。諏訪が隊長ならかなりラッキーだと思うと言われました。

 

その時はホンマかな思ったけど、ホンマだったなと思ったと言います。香取も落ちついてきたし順調やと言いました。

 

修は香取があまりにも最近おとなしいから少し、心配に思います。

 

修は、水上隊のスコアに少し思い当たる節があるって言ってたけどなんだろうと言うと、隠岐は気になって考えてみたと言いました。

 

そして朝。

3日目が始まろうとます。しかし、3日目の朝はいつもと様子が違いました。それは一体…。

 

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

ワールド・トリガー第221・222話の感想と次回予想

東の考えていた特別課題の答案があまりにも現実的で先を見据えていたため驚きました。

 

どこまで先を見据えてるのかと思ったり。

 

それを聞いて、地に足をつけ次に挑むと言った木虎がすごいなと思いました。

 

影浦と犬飼の仲の悪さはなかなかだと思っていたけどアレで良好なんだなと驚きました。

 

そして、あんだけ元気な別役が死んだ目をしていて元気がなかったため心配です。

 

水上がヘマしたら荒船と今で仕切ると言った荒船はカッコよかったです。

 

弓場の出来ないことを出来ないまんまにしないで、少しでも前に進もうとする姿がカッコいいなと思いました。

 

隠岐は水上が一人で戦闘シミュをしていたんじゃないかと考えました。

 

修はそれを聞いて、あれを1人でできるモノなのかと思います。

 

そんな修に隠岐はあの人ならやりかねないと同じ隊だからこそ断言できると言いました。

 

修はそれを聞いてそれに勝つことは出来るのかなと悩むと、隠岐は頭では無理やわと切り捨てました。

次回のワールドトリガーは、2022年5月2日発売のジャンプSQ.6号に連載予定です。