怪物事変ネタバレ75話/19巻!最新話、思惑

2023年2月3日発売のジャンプSQ.3月号に連載している「怪物事変」第75話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、米さまと花楓の怒りがぶつかり合います。米さまの力はます一方。紺や野火丸達は無事なのか。そして、急ぐ椿妃と夏羽の元にとあるモノがやってきて…。

 

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

怪物事変、第75話のネタバレ!
最新話、籠鳥雲を恋う

 

怪物事変」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「怪物事変」最新刊やジャンプSQ最新号が読めてしまうのです!

またU-NEXTにはアニメ版の”怪物事変”もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《怪物事変》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

『怪物事変』ネタバレ一覧
15巻 57話 58話 59話
16巻 60話 61話
17巻 68話 69話
18巻 70話 71話 72話 73話 74話
19巻 75話 76話 77話 78話 79話
20巻 80話 81話 82話 83話 84話
21巻 85話 86話 87話←NEW

 

 

 

 

 

前回のあらすじ↓↓

怪物事変ネタバレ74話/18巻!最新話、暴走と信じる心

 

怪物事変75話ネタバレ

花楓と米さま

米さまは光・力を帯び、叫びます。神罰からは誰も逃れる事はできない。我は神の僕だ。汝らは個ではなく、汝らは全だ、と。

 

米さまの攻撃に皆耐えていました。

落葉松

椿妃は夏羽と飛びながら、落葉松の事を話していました。落葉松は辺り桜・花が咲き誇り、満月が出ていました。

 

花鳥風月は米さまのすきなもの。貴族のエリアである落葉松は、米さまがが作った幻想空間。しかし米さまは本物にこだわり、自然の美しさは本物そっくりです。

 

椿妃は、鳥は落葉松を移動できて、許可書になると言います。

 

夏羽が俺はと聞くと、今は荷物だと椿妃は言いました。人型で動いていると米さまは許さないだろう。落葉松の事は米さまにお見通しだから、攻撃を受けると言いました。

 

すると、突然陰結石が動き出しました。夏羽はそれをみて陽結石とくっつこうしてるのかなと思い、椿妃は向こうは今がチャンスだからと思いました。

手鞠黒雀と頼電

その頃、椿妃の分身・手鞠黒雀が野火丸に隠れていたけど、陽結石とダミーを変えるために飛び立ちます。椿妃は誰か知らないけど大きな狐に助けられた。この混乱に乗って、石をすり替えようと、小紅羅のいる寝室へ向かいます。

 

すると、途端に寝室が上昇しました。米さまは小紅羅にごめんと言い、今すぐ全部片付けるからと言いました。椿妃は上昇するのをみて、追いつけない、と思います。

 

頼電は懐から刀を出し、我慢の限界だ、救出すると言います。頼電が御雷・三せん!!と叫ぶと、雷が寝室を切り裂きました。

 

野火丸は、お電、米さまに刀を向けるのね。お野火は悲しいよ、と言いながら指を鳴らし、頼電の姿を元の姿に戻しました。

 

小紅羅は紺に急いで捕まって、落ち着いて、と言いますが、紺はどっちにしろ落ちるよと小紅羅より落ち着いている様子。

 

頼電はそんな2人を見て、もちろん助けると思います。自分の足に刀を置き、御雷・雷獣如!!と叫び、瞬足で2人を助けますが、紺と小紅羅は米さまの力で落ちることができませんでした。

信仰という名の命と力

米さまは風には誰も逆らえない。小紅羅を守るのは私だから。全になる者よ、祈れと言いました。小紅羅はその様子をみて、辞めてと叫びます。

 

民は祈り、白くなり、米さまに吸収されていきます。その様子をみて、頼電は驚き、野火丸は信者を武器にしたと思いました。

 

米さまの手が槍になり、神の贄・聖槍、穢れを清める槍となるのだと叫びました。

 

槍は3本。頼電の方へ向かってきました。野火丸はめんどくさいと舌打ちをし、頼電は攻撃でも市民だったと思うときれないと躊躇います。

 

すると、何かが飛んできて、弾き飛ばされました。野火丸はまあ嘘をついてる最中なんだけどと、言いました。

怒りの意味

そこにいたのは花楓でした。花楓はこんなのは俺の体のほうが硬いと言い、体全身で受け止めました。ちょっと痛いけど、大丈夫だろと言いました。

 

花楓はこれぐらいじゃムカつかないんだ。頭はスッキリしてるからと言います。やっとわかったんだ。好きな奴が殺されたらなんでムカつくのかがわかったと言いました。

 

伊予には、お前にはわからないのか、悲しみが。夏羽には、みんなが花楓を嫌いになると誰とも連携しないと。赤城に君はより強い風と共にと言われた事がありました。

 

今まで散々怒られていたかがわかったんだ。だからお前には俺が怒ってやるんだと言いました。

 

その頃、ツナマヨは花楓が義憤で戦ってるよと喜んでいると、坂田は勤務中にごめんと言いながら泣いていました。

 

花楓の攻撃を米さまは、神の贄・聖盾を出し守ります。

生贄

小紅羅はそれではダメだと叫びます。紺はどうしてかと聞くと、今米さまが使っているのは自分の力ではない。信仰心だと。信者の命を犠牲にしている。故に、戦えば闘うほど、里の者は死に、米さまは疲れないと小紅羅はいいました。

 

野火丸は頼電を捕まえ、パラシュートを広げていました。野火丸はその力を見ながら、恐ろしい力だと言い、頼電は野火丸に落下するところを助かったと言いました。

 

頼電が信者が何人いるのかと聞くと、野火丸は、里の者全員が信者。だから千人くらいかなと答えました。

 

頼電は許せないと怒ります。無知を利用して、善意を弄ぶ。そして圧政を敷いている。こんな統治は極悪だ。里長の首だけを跳ねれないのかと野火丸に言いました。

 

野火丸は頼電の怒る様子を見て、良い子のように見えてバイオレンスだなと言います。そして、自分的には米さまから聞きたい事があるから、まだ殺せない。そうなると、信者を皆殺ししかしないのかと思います。

 

頼電は夏羽ならどうするだろうかと悩みます。野火丸は少し怖そうな顔をしながら悩みます。

手鞠朱雀

小紅羅達がいる所は、花楓と米さまとの闘っているところから少し離れていました。だからここからじゃ声が届かないと言います。

 

小紅羅は早く力のことを言わないと、あのワンちゃんが力尽きてしまうと心配します。紺は伝達なら任せろと言い、行こうとしますが、米さまの力で空回りするばかり。

 

小紅羅は私ならできるかもと言います。今までたくさんしてきたから、今回も大丈夫。手鞠朱雀なら米さまの目を欺けると思いました。

 

米は通り過ぎていく雀わや見て逃してあげないとと思います。そして、過去の思い出を思い出しました。

雀・鳥

小さな小紅羅は鳥だと喜びます。米さまが好きなのかと聞くと好きだと答え、米さまはお母さんと一緒だねと喜びます。小紅羅は鳥を抱えながらママと一緒だと喜びます。

 

米さまがまた鳥と遊んでいるのかと聞くと、小紅羅はママに内緒の遊びだからついてこないでねと言いました。

 

米さまはふと思います。迷い込んだのではない。鳥は臆病なんだと。

 

今の年ぐらいになった小紅羅は突然、触るなと、汚いから近寄るなと、自分を(母・米を)毛嫌いするようになりました。

 

そこにいたのは黒雀でした。

 

米さまは花鳥風月。小紅羅も私と一緒で鳥が好きで、繋がりだと思っていた。けど、ずっと嘘をついてたのかと、泣きながら問いかけます。

 

小紅羅の朱雀は花楓にはあと少し。

狙いを定めて

夏羽達はやっと宮殿の近くにやってきました。もう戦ってると驚き、夏羽は陽結石はときくと、椿妃は流したけど、小紅羅がいるから大丈夫だと言います。

 

夏羽は何かが上から来るのを感じ取り、椿妃に知らせます。椿妃が上を見ると降ってきていたのは米さまの矢。椿妃が固まっているのを見て夏羽はどうしたのかと聞きます。

 

椿妃はなんで今頃バレたのかな。里帰りはするもんじゃないと言います。小紅羅を見捨てる事は庶民の自分ならできたと言い始めました。夏羽は椿妃の様子がおかしいことに気づき、どうしたのかと聞きます。

想いを託して

椿妃は夏羽にアダムとイブの神話を知ってるのかと聞くと、知らないと返ってきました。その神話は、蛇に唆されて知恵の実を食べてしまいら楽園を追放された話。蛇は私だと言います。

 

小紅羅は何も知らず、馬鹿なお姫様でいたら幸せだったんだ。けどそんな子に外の事を教えたのは私。米さまがイカれているのも、貧富の差があるのも私が教えたんだ。韓流アイドルやアプリや食べ物だって。あの子を人並みに不幸にしたかったと言います。

 

しかし、そんな椿妃の顔は今にも泣きそうな顔をしていました。

 

2人で幸せになろうって信じて、ほんと馬鹿だよ。欲かいたからこれは報いなんだと。

 

夏羽は只事じゃないと思い、椿妃に何が起きてるのかおしてと言います。しかし、椿妃はそれをスルーして話を続けます。

 

夏羽くんは間違いなく今まで出会った誰よりもイケメンだったよ。だから小紅羅を自由にしてと言いました。

 

椿妃の黒雀の足から夏羽の頭が落とされました。その目には泣きそうな顔の椿妃と降り落ちてくる弓矢でした。

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると70%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『70%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

怪物事変75話の感想と次回予想

米さまの力の元が信仰によってというのは分かるけど、進行している民の命とは驚きました。椿妃の出している手鞠黒雀は何体出すことができるんだろうかと疑問に思いました。花楓が少し賢くなったのが嬉しくて、米さまとの戦いで生き抜いてほしいなと思いました。

 

夏羽と椿妃の元に来た矢は、花楓が見たものと同じ。夏羽がこの後どんな選択肢を取るのか楽しみです。椿妃は不幸にしたいと言いながらも、小紅羅の事が大好きなんだろうなと思いました。

 

夏羽や椿妃に向かって降ってきた弓矢。夏羽は戸惑いますが、椿妃の大丈夫だという言葉を信じて、みんなの元へ向かいます。一方野火丸は夏羽達と合流した方がいいと言い、頼電を説得します。

 

紺は小紅羅のそばを離れず、花楓と米さまの戦いを見守ります。夏羽は米さまとの決着が付くまでに間に合うのか。

 

 

次回の怪物事変は、2023年3月3日発売のジャンプSQ.4月号に連載予定です。