プチコミック9月号一井かずみ先生の「私が恋などしなくても」新連載も早くも6話目です。

さっそく第6話を読んだネタバレと感想をまとめました。

恋を知らない漫画編集者・茅野結芽さんの初めての恋物語。

 

ですが前回はもう、読者は牧田さんに腹わた煮えくりかえりましたね!

なんなのあの卑怯くさい人!と怒りまくって血圧が上がりました…。

楽しみに待っていたみなさん、続きはネタバレです。

ご注意ください!

スポンサーリンク

私が恋などしなくても 前回のあらすじ

私が恋などしなくても5話/2巻のネタバレ!【最新話】プチコミ8月号

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《私が恋などしなくても》各話ネタバレ一覧<<

前回は、そんな卑怯者・牧田さんが吹き込んだ情報で、小さなトゲが刺さった結芽さんの心に、ちょっとずつ成川さんへの疑惑が芽吹いてしまったのでした。

 

初めての恋で、つかみどころのない成川さんをなんとかつかみたいと思う結芽さん。

そこに、自分に交際を申し込んだ真意は「好意」ではないのではないか、という情報がもたらされたら、そりゃあ揺れに揺れてしまうのも仕方ないですよねー。

 

ほんっと、牧田さんって卑怯すぎる…!

『プチコミック』最新号が無料で読める?!

➡➡U-NEXTのお試し登録なら無料で漫画を読めます♪

私が恋などしなくても第6話のネタバレ

今回は、巻頭カラー付きだった今作。

キラキラした結芽さんが、冴えない自分でも少女まんがなら愛してくれるイケメンが現れるけれど、と考えています。

 

結芽さんが愛してほしいイケメンは成川さん。

その成川さんは、冒頭花束に埋もれていました。

 

成川さんが担当する中野原先生に届いた花束が、手違いで編集部にわんさと届いてしまって、それを先生のところに持っていくのだという成川さんが、結芽さんに助けを求めます。

love

このシーンの、成川さんがお花の似合うことよ…!きれいな人は何してもきれいなんだろうけど、こんなにお花持ってカッコイイ人ってあんまり見たことないです。素敵。

 

最近、その中野原先生の作品がドラマ化されて成川さんは大忙し。

ドラマ化やアニメ化を喜ぶ人もいるけれど、成川さんはまんがだけでいい、という編集者。

つくづく、まんがという媒体に真摯な人なんですなぁ。

 

花束を抱えた2人だけのエレベーターの中、成川さんからキスしようと言われる結芽さんですが、牧田さんの声が蘇って、ついついあからさまに顔をそむけてしまいます。

naki

こりゃああからさますぎて傷ついちゃわない…!?(思わずムンクになる読者)

 

しかし、成川さんは何かを感じた様子はありつつも、拗ねて見せただけで責めずにいてくれました。

どうして私なのか?

彼が乗ったタクシーを見送った結芽さんの脳裏には、ずっと先日牧田さんから言われたことが渦巻いています。

 

しかも、牧田ときたら(←もはや呼び捨て)この日も結芽さんを呼び出して、成川さんは本当に結芽さんを好きなのかとか、つき合うことになったらなったで報告がないとは何事かといったことを結芽さんに聞かせるのです。

okoru

これって、すーっごくカッコ悪いですよねー!!

自分に可能性があったはずだって思ってるんですよね、この人。

結芽さんがオマエににこやかなのはオマエが人事の人だからだバーカバーカ!と指を指して言ってやりたい…!(←大人としてどうなのか)

 

成川さんを評価する一方で、確実に結芽さんの成川さんに対する気持ちを揺らがせるようなことを言う牧田。

そのうち、自分がカッコ悪いからこの話はやめよう、と言い出し、結芽さん達が別れたら再びアプローチすると宣言。

 

さらには、自分が成川さんより前に告白していたらどうなっていたか、と聞いてどーすんだってことを聞きやがります。

それを聞いて、複雑な表情を浮かべながら明確な答えは避けた結芽さんは、本当に賢い女性ですよね。

okoru

ここで調子づいて牧田さんとつき合ってましたよ!って言っちゃうような女性もいると思うけれど、結芽さんはそんなやッすい女じゃないのだバーカバーカ!(←怒りがおさまらない読者)

 

牧田の牽制

結芽さんが帰った後、日中の結芽さんの様子から牧田さんの気配を感じた成川さんが駆けつけました。

喉が弱いのに、棒キャンディを舐める余裕もなく走ってきた成川さん。

それを見て、牧田は余裕の表情を浮かべています。

okoru

…この人、すっごく仮面をめいっぱいつけてたんだな、と思う読者。

 

成川さんの言葉からも、この人が女性の扱いに長けていて、しかもその女性を大事に愛するというタイプではないことが分かります。

 

成川さんを、打つ手がないだろうとせせら笑う牧田。

この人達は、何を隠しているのでしょう?

 

図星をつかれたような様子の成川さんはそれでも、結芽さんを諦めるようなことはいっこも言いません。

牧田に、好きにすればいい、自分も好きにする、と宣言するのはなんともカッコイイ。

 

帰り道、中野原先生から電話が来て、先生をなだめすかす成川さんはものすごく余裕がなさそうです。

okoru

…こんな時をねらってこんな攻撃をしかけてくるなんて…!おのれ牧田…!!(殴りたい衝動に駆られる読者)

 

一方その頃、結芽さんは電車に揺られながら考えています。

成川さんは、自分を好きなのだろうか?と。

 

これまで沢山の少女まんがを読んできたというのに、こんな感情と近しい表現はどこにもなかったと思う結芽さん。

 

成川さんを知りたいと思っていたのはほんの少し前なのに、今では本当の成川さんを知ることも怖い、と思ってしまっている自分を、結芽さんはどう思っているのでしょう?

 

それから、成川さんの忙しさは加速してしまって、結芽さんはちっとも成川さんに会えません。

不安な気持ちでいっぱいになる結芽さんに、声をかける女性がいました。

力不足

目を上げると、それは以前結芽さんが担当していて、成川さんに担当が変わった素子先生。

つい先ほどまで成川さんと打ち合わせだったという素子先生は、意外なことを言います。

 

茅野さんは頑張ってくれたのに、結果を出せなくて、と頭を下げてくれたのです。

これには驚くとともに、自分の力不足であると嫌と言うほど感じた結芽さんはもう泣きそうになります。

 

成川さんとのこと、成川さんによって素子先生が復活したことで自信を失った気持ちがよみがえってきて、結芽さんの気持ちは水がいっぱいで張り詰めてしまった、あるいはいっぱいの水が入ってぶよぶよとしぼみつつある風船のような、とても危うい状態で。

 

とにかく笑わなくては、と一生懸命笑顔を作る結芽さんに、素子先生は言うのです。

成川さんは厳しいのではなくて、ただ目の前の作品にだけ忠実で誠実な人なのだ、と。

そんな人を作家は信用するしかないのだ、と。

 

この言葉に、目が覚めたような気持ちになる結芽さん。

成川さんは、ずーっと変わってはいないのだと気づかされます。

 

作品に忠実で誠実で、自分にだってそうだったじゃないかと。

変わったとしたら、それは自分のほうだと気づいた結芽さん。

 

好きの気持ち

成川さんに会えるまで待つことを決意します。

nico

そうですよねー、成川さんに出会って、つき合うようになって、結芽さんは確実に変わりましたよね。

きっと弱くなったし、人をちゃんと見るようになったし、自分の気持ちが色々に動くことを悪くないと思うようになりましたもんね。

人との向き合い方を、成川さんは教えてくれたんですよね。

 

と、会社で用事を足していた結芽さんのスマホが鳴り、成川さんが屋上にいることを知らせてくれました。

 

急いで向かう結芽さん。

彼はいつものようにこちらを向いて座っていました。

 

そこに、彼のスマホが鳴り、例の中野原先生のドラマをめぐってあちこちと調整する成川さんを目の当たりにした結芽さん。

 

次々とかかってくる電話に、彼はいちいち誠実に対応しますが、電話が終わると電波を切って結芽さんに愚痴をこぼします。

love

そんな叫ぶような愚痴を聞いて、成川さんでも仕事がうまくいかないことがあるのかと知る結芽さんの表情がおもしろい…!(笑)

 

ないわけがない、と言いながら、結芽さんに向けて両腕を広げる成川さん。

癒しを求めて(?)結芽さんを抱きしめたいと言うようなその腕に、結芽さんは素直に飛び込めません。

 

牧田の話はやめようと思いながら、だけど、このままでいたら成川さんを疑う気持ちが深まるのを止められないと思った結芽さんは、まっすぐに訊くことにしました。

 

どうして特に好きでもなかった自分を彼女にしたのか?と。

大粒の涙をこぼしてしまいながら、成川さんが自分を好きではないのならつき合っていくことがつらい、と吐露する結芽さんを、成川さんは引き寄せました。

 

この時の、結芽さんの気持ちは、彼女が初めて体験するものでした。

 

この人は自分を好きだろうか?本当に?

この人は何故自分とつき合おうと言ったのだろう?

好きなのは自分だけだろうか?

 

大きな大きな不安。

今まで見たことも聞いたこともない、きっとまんがで読んだことがあっても知らない、不安。

 

成川さんの答えは―――――…?というところで、今回は幕。

スポンサーリンク

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

私が恋などしなくても 第6話の感想

もー!ほんとに切なすぎる…!(泣)

今回のラストシーン、ほんとになんとも一井先生らしい、胸を潰されるような気持ちになりました(泣)。

 

結芽さんがようやく恋を始めたところなのに、牧田という雑音が…!(怒)

 

この牧田、かなりの策士ですよね。

成川さんへの態度が全然違うし!

成川さんが何かを隠しているのは間違いないけれど、それをこういう風に外堀を埋めるように結芽さんを崩すにかかるってどんだけ卑怯なのだろう。

 

あー、もう出てこないでほしい…(切実)。

 

忙しすぎる成川さんですが、次回は少しは落ちつくのかしら。

そして、結芽さんの気持ちに応えてくれるのかなぁ。

 

次回の『私が恋などしなくても』第7話は、9/6発売のプチコミックですが、…ほんとに2週間後とかに出してくんないかしら…。

あ、1巻がもう出てますね。買わねば!

スポンサーリンク

お得!無料!最新刊やコミックが読める電子書籍サイト

もしもあなたがこの中でどれか1つでも当てはまるなら朗報です♪

  • 試し読みでは物足りない!
  • 違法ダウンロードなんて怖いしヤダ!でも無料で漫画を読みたいな。
  • 暇つぶしにタダで漫画が読めるところないのかな?
  • スマホで漫画読むのに便利なサイトってどこ?
  • 読みたいコミックが古いんだけど電子書籍にないかな。
 

そんなあなたにおススメなサイトがこちら↓↓↓

☆それぞれのサイト特徴まとめ☆

無料
お試し期間
付与ポイント 月額金額 無料作品数 漫画数 購入方法
還元率で選ぶ!
e-book japan
永年無料 初回購入
50%オフクーポン

(500円まで)
0円
(無料)
2,000
作品以上
58万冊
以上
都度購入
見放題で選ぶ!
U-NEXT
31日間 600p 1,990円 1400作品
以上
16万冊 以上 毎月
1,200p
月額料金の
安さで選ぶ!
FODプレミアム
1ヶ月 合計1300p
(登録後100p
8,18,28日に
400p付与)
888円 1000作品
以上
10万冊
以上
毎月合計
1,300p
音楽も欲しい!
music.jp
30日間 600p 1,780円 1000作品
以上
17万冊
以上
1992p+
3000p(動画)

 

あなたはどのタイプ?
電子書籍サイトを無料で体験

↓↓↓↓↓

ソフトバンク、ワイモバイルスマホユーザー必見!

ebookjapanの還元率がスゴイ♪

\漫画をお得に読みたいあなたに/

月額料金必要なし!

退会し忘れても料金を請求される心配がありません☆

漫画以外に動画もアニメも雑誌も!

\万能VODを求める欲張りなあなたに!!/

無料お試し期間でも600P付与

家族みんなでも楽しめる♪

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

雑誌100誌以上も読み放題♪

\フジ系ドラマ好きなあなたに!!/

無料お試し期間でも合計1300P付与

フジTV系ドラマもお笑いも見逃しません!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

専門チャンネルや音楽も充実☆

\新作映画や音楽も楽しむあなたに!/

無料お試し期間でも600P付与

毎月新刊や新作映画を見るなら断然お得!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。

こちらの記事も人気です☆

コメントを残す