私が恋などしなくても 3話/1巻のネタバレ!最新話は全部好き

プチコミック6月号に掲載の「私が恋などしなくても」一井かずみ先生の連載、第3話目(1巻収録予定)です。

少女まんが編集者が主人公とあって、編集者って素敵な職業だなぁと思っている読者にはもうタマランお話です。

一井先生と言うと、やはり前作の『きっと愛してしまうんだ。』の印象が強くて、今作のような展開はなかなか新鮮。

 

前作に色気ありすぎでしょって人がいなかったわけではないのですが、今作の恋のお相手成川さんはもう、どうしてそんなにムダに色気があるんだねと詰め寄りたくなるほど色気のある男性。

それでいて仕事もすごくできて、選ぶ言葉が鋭くて誠実。

…なんだこのヒトは…!!パーフェクトじゃん!!と、まだ3回しか連載してないのにすでに心酔状態の読者でございます。

続きはネタバレです!

 

 

 

「私が恋などしなくても」を文字だけのネタバレでは物足りない!?

『U-NEXT』なら一井先生の漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒《私が恋などしなくても》ネタバレ一覧

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼
『私が恋などしなくても』ネタバレ一覧
1巻 1話 2話 3話 4話
2巻 5話 6話 7話 8話
3巻 9話 10話 11話 12話
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話←NEW

 

 

あわせて読みたい!

私が恋などしなくてもを全巻無料で読めるか調べてみました。

詳しくはこちら⇒⇒私が恋などしなくてもを全巻無料で読めるか調査!漫画村やzip以外で読む方法

 

 

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

私が恋などしなくても 2話/1巻のネタバレ!最新話は知りたい気持ち

前回までは、なんだか成川さんってばパーマヘアでちょっと謎めいてるなぁという印象が強くて(←一井先生の描くパーマヘア男子に偏見アリ)、うーむ、どうなのこのヒト、という気持ちで読んでいたのですが、今回でそんな読者の勘ぐりはどこかへ消えてゆきました。

 

成川さんとつき合うことにした結芽さんが、彼とつき合うにあたってどうしていたらいいのか、という〝設定″について考える回でした。

成川さんは「深く考えなくていいよ」と言うのだけれど、告白除けとしてつき合うからには何かしないといけない、と思うのが結芽さんのマジメなところ。

結芽さんが担当している美魔女の夜桜先生のアドバイスがほんっとーうに的確で、読者はなんだか感心してしまいました。

 

夜桜先生曰く
「〝つき合う″ってね 相手の為に心と体をほんの少しだけ空けておくこと 少なくては相手を軽んじる 多すぎると支配されてしまう」

これ、ほんとに絶妙…!!さすが…!!

そんなアドバイスを受けて、前回では結芽さんの中に〝ほんの少しだけ″成川さんの場所ができたわけでした。

私が恋などしなくても 第3話のネタバレ

今回は、前回ラストでのまさかの〝会社前キス″がものすごい噂になってしまうところから始まります。

 

冒頭、成川さんが夜桜先生にバッグで思い切りぶん殴られるという悲劇に見舞われます。

まぁ、恋愛上級者が初心者相手にやってはイカンことですもんなぁ。

 

おかげで結芽さんは、トイレで遭遇したほとんど話したこともない他の雑誌所属の人に「出た!」みたいな反応をされるし、所属部署で質問攻撃に遭えば成川さんに恋をしていた女子が逃げ出すわ、なんだか思ってもみなかった状況に…。

 

初めての恋でこんなことになるなんておいたわしい…(←ばあやみたいに言ってみる)。

 

編集部の女性達が、寄ってたかって成川さんと結芽さんに聞いてきます。

「成川くんのこと好きだったの?」とか、「成川くん 茅野のどこがタイプだったの?」とか。

うるせーよ!高校生かよ!!とかオバチャン思っちゃった♡(←キモイ)

 

このシーンで、読者が最初にオヤと思ったのは、この結芽さんのどこがいいのだという質問に対する成川さんの表情でした。

この人、過去2回であまりにこにこへらへらもしてないけれど、こんなに口をへの字にしてることもなかったのだけど、このシーンでは初めて口が見事なへの字。

 

そしてこの時の回答が、もうすごくよくって!!

「全部 茅野さんの全部が 好き」

 

どうですか!普通は言えないこんなこっぱずかしいこと!!!

しかも、つらっと言うの、ものすごくつらっと!!

 

顔色ひとつ変えない成川さんに比べて、結芽さんはもう真っ赤っか。

ついつい彼の手を引いてその場から去り、お説教してしまいます(苦笑)。

 

でもねー、成川さんの返答がこれまたいいの。

「だって個々の長所を挙げられるほど 俺 茅野さんのこと まだ知らないし」

 

イヤイヤおまえさん、初回で言ったよね「茅野さんのこと気になってる」って!

何も知らんで気になっとったんか…!とつい読者は口あんぐりしちゃいました(苦笑)。

 

でも、気になるって、気になるってことなんですもんね…。そんなに知らなくても言えてしまうことなんですな…(もう恋愛が遠くて分からない)。

 

結芽さんが、「だったら〝全部″なんて嘘つく必要も…」と反論しますが、成川さんはそれをきれいにスルー。

かわりに、「どうして俺に仕事の話 振らないの?そのためにつき合ったんでしょ?」と聞きます。

 

結芽さんは、少し切ない表情をしてから、成川さんが担当になってからの素子先生のネームを見た話をします。

このシーンの、結芽さんの言葉がなんともいいんですよねぇ。

彼女の生真面目さがよく伝わってくるし、安易に人に聞くことが自分の成長につながらないということをよく理解してるんだなぁって分かります。

 

仕事のことって、つい聞いてしまえば分かるんじゃね?と思いがちですけど、多くはそういうことでもないですよね。

それをちゃんと分かって、自分で分かる方法を見つけようとしう彼女の根性を見た気がしました。

 

「そう言うトコが 好きだよ」

成川さんが、ゆったりとした調子で言います。

 

驚く結芽さんに続ける言葉が、成川さんの人柄を伝えてくれます。

「ほら 意に沿わない部署での仕事なのに 手を抜かず真剣に覚えようとしてるトコ 茅野さん 好きだよ」

 

ねー?この人、なんていうかすごく素敵じゃないですか?!(←前回までディスっていたくせに)

 

でも、この「好きだよ」に対する結芽さんの反応がまたよいのです。

「あの でも それって 〝好ましい″の意味の好き…ですよね?」

 

…鋭い…!!!さすが文芸志望…!!!

 

成川さんも、それは肯定するけれど、好きだという気持ちにはウソがないということを伝えてくれます。

「俺 〝嘘″言ってるつもりもないからね 今 知ってる茅野さんのことは全部好きだ」

 

…なんて素敵なことを言うのでしょうか…!!!

色々と言い募るよりもよっぽど誠実だなぁと思ったのは私だけでしょうか?

 

先輩からの電話で席を立つ成川さん。

この先輩とのやりとりが、後に出てくるのですが、これがなんとも意味深。

次回以降で何やら嵐の元になりそうです。

 

結芽さんも、自分のデスクに戻るのが気まずいなぁと思いながら打ち合わせに出かけようとしますが、ここで誰かにどすんとぶつかります。

でもね、相手が誰なのかが分からないんですよ…!!今ぶつかったというのに!!!ホラー!!!(ムンクになる読者)

 

こちらをちらりと振り返るどちらさまか分からない女性達がいるのだけれど、でもけっこう遠いし、そんなスピードで歩いてたらすごい足音しそうだし…。

一体ダレ…!?

 

そんな風に悪意を向けられて冷や汗をかく結芽さんですが、勢いよくぶつかって痛かった肩をさすりながら思います。

〝本当に 少女まんがみたい″

 

…ええ、女性コミックですからな!!(←ダレだ)

 

打ち合わせを終えて戻ると、部署内は通常運転に戻ってはいるものの、結芽さんの頭の中はまだ通常運転とはいかず。

 

届いたネームを読みながら、全然頭に入ってこないのです(苦笑)。

イヤ、ネームの中でも自分に起きているめんどくさい〝まんが的なこと″が華々しく展開されているからですけど(苦笑)。

ついに結芽さんの頭の中はこの言葉でいっぱいに…。

〝面倒臭い。″

 

私は思わず吹き出してしまいました(苦笑)。

いつ言うのかと思ってた(苦笑)。

 

今日起きた、あちこちの反応、成川さんの言葉、そして激突されても謝られもせずにちらりと一瞥されただけの自分。

いろんな記憶が押し寄せて、結芽さんの表情を険しくさせていきます。

 

そうだよねー、そういうことなかったんだもんねー。

こんなドロドロのぐちゃぐちゃに免疫なんかない結芽さん。

理不尽に巻き込まれた気持ちだろうなぁ。

 

と、ここでまた結芽さんを理不尽が襲います。

成川さんの同期だという、新学館の看板ファッション誌のエディター、白井さんが声をかけてきたのです。

 

まぁ、オサレな女性なんだけど、すっごくイヤーな感じ!!(結芽さん本人よりもムカついてる読者)

なんだか上から目線で色々言いやがるんですよ、このオサレ女子が!!!(怒)

 

「あいつ彼女作らない主義よ?これってまんが局の企画か何か?」

 

…なんじゃそらー!!社員同士で交際します企画ってなんだよバーカバーカ!!(←子どもか)

 

結芽さんもげんなりしながら、「企画じゃありません つき合おうって言われました」と答えます。

しかし、白井女史はさらにめんどくさいことに、言い募ります。

「あら 気に障った?でも忠告してあげてるのよ キスしたくらいで勘違いしちゃったら茅野さんが可哀相」

 

…可哀相かどうかは本人だけが決められるんじゃー!引っ込め―!!(←まんがなのにマジギレする読者)

 

でも、この失礼さには結芽さんもキレ気味(苦笑)。

「本当です 成川さんはいーかげんですけど 嘘は言わない人です」

 

をを、いいセリフ!!(思わず拳を握る読者)

「…あのね 冷静になって 自分が彼に釣り合うとでも?」

 

そんなことを言いやがる白井女史に、読者がムキ―ッとなった瞬間です。

「白井 俺いーかげんだけど 嘘はつかねーわ」

成川さんが結芽さんを後ろから抱きしめながら登場です!!

 

ぎゃー!!!

と、読者が思ったところで結芽さんが真っ赤になって成川さんをぶん殴りました(爆笑)。

 

めっちゃ怒って去ってゆく背中がかわいい…。

 

そうして、結局この日は仕事にならなかった結芽さん。

編集長に叱られちゃってます(苦笑)。

 

ある程度は仕事できたけど、いつもの量はできなかったみたい。

そりゃそうか(苦笑)。

 

やれるところまでやろう、と結芽さんが立ちあがった時に、成川さんからメール。

「屋上に来ない?」というお誘いです。

 

殴ったお詫びにコーヒーを持っていく結芽さん。

成川さんはいつものように棒キャンディを舐めながら待っていました。

 

ここから、ラストシーンまでのふたりの会話とか、結芽さんの心の声とかが、もうほんとに一井先生だなぁと思う展開でした。

 

「成川さん 〝好き″ってなんだと思います?」

そう聞いた結芽さんを見つめる成川さんの表情が、なんともいいのです!!!

 

そして、彼の答えもまたすごくよくて、真理をついてるなぁって思うような答えでした。

 

結芽さんが、ドロドロぐちゃぐちゃの中で感じたこと。

成川さんの答えた「好き」は、「恋」の場合のことだとは思ったけれど、ほんとにそうだなって思いました。

 

結芽さんも、その気持ちに心当たりがあったみたい。

結芽さんを、やさしく見つめる成川さんと、自分の気持ちにちょっとだけ正直になる結芽さん。

ラストのコマまで続く、このふたりのやりとりがほんとに素敵な最新話でした。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々入荷配信されるので出かけなくていい(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

私が恋などしなくても第3話の感想

今回は、成川さんの表情がものすごくよく分かるシーンが多くて、その表情がまたどれもすごく素敵。

この表情を見ていて、読者は冒頭にお話したように思ったのですが、次回以降はどんな一面が見られるのでしょうね。

 

結芽さん自身のかたいが故の魅力もあるけれど、成川さんと親しくなってゆくことでまた別の魅力も出てくるといいですねぇ。

次回もとっても楽しみ。

新しいキャラも出てきたし、今後彼らがどんなふうに活躍(暗躍?)してくれるのかも楽しみです。

 

次回の「私が恋などしなくても」第4話は、プチコミック7月号(6月8日発売)に掲載です。

スポンサーリンク