私が恋などしなくても 4話/1巻のネタバレ!最新話は初デート♪

プチコミック7月号に掲載の「私が恋などしなくても」第4話(1巻に収録予定)を読んだネタバレと感想をまとめました。

一井かずみ先生の連載、4話目ですが、一井先生の作品としてはちょっと異色な、恋を知らなくて夢を追いかける女性が主人公のお話。

考えてみたら、こういう頑なさのある女性って一井先生の作品にいなかったような…。

続きはネタバレを含みます、ご注意ください。


 

 

「私が恋などしなくても」を文字だけのネタバレでは物足りない!?

『U-NEXT』なら一井先生の漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼
『私が恋などしなくても』ネタバレ一覧
1巻 1話 2話 3話 4話
2巻 5話 6話 7話 8話
3巻 9話 10話 11話 12話
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話

 

 

最新話更新中♪⇒⇒《私が恋などしなくても》ネタバレ一覧

 

 

\こちらもおすすめ/

私が恋などしなくてもを全巻無料で読む方法を調査!お得に読める方法も!

 

前回のあらすじはこちら↓↓

私が恋などしなくても 3話/1巻のネタバレ!最新話は全部好き

 

結芽さんは、文芸局志望でありながら漫画編集者。

望んでいない仕事ではあるけれど、その仕事には責任を持っているところがとっても素敵な女性。

そんな彼女が、女性に大人気なやり手漫画編集者の成川さんとつき合うことになったところから始まる物語です。

 

結芽さんは向き合い難い自分の感受性と成川さんとのそれとの圧倒的な差を少しずつ受け入れてきました。

成川さんという人とも向き合い始めて、自分の心の中に少しずつ成川さんの場所ができていく結芽さん。

前回では成川ファンの女性たちとちょっとした修羅場もあったりしましたが、それもなんとか越えて、二人の関係も少し変化があったような。

スポンサーリンク

私が恋などしなくても 4話のネタバレ

さて今回は、〝成川さん 結芽さんをデートに誘う″編です。

普通のつき合いたてカップルみたいにウフフアハハという感じじゃなさそうですよねー。

 

お誘いの時点で、成川さんの「デートしよう」に「嫌です 成川さん」って答えちゃってるし(苦笑)。

週末の予定を成川さんに聞かれるのですが、あいにくどちらもふさがっている結芽さん。

しかし食い下がる成川さん。

日曜日の用事が図書館での調べ物だと分かると、「手伝うし」と一緒に行くと言い出します。

 

日曜日の朝。

待ち合わせ場所で大きなあくびをする成川さん。

「…寝むそうですね」と結芽さん。

「IT企業の発表会のライブ配信 朝まで見ちゃって」と成川さん。

 

…男の人って、こういうライブ配信でよく徹夜しますよねー。

うちの夫もロケットの打ち上げとかずーっと見てます。寝ろよって思う(←オイ)。

 

ともあれ、成川さんはジョブズを尊敬していて、その関係でIT企業の発表会とか見ちゃう人らしいです。

しかし、ジョブズを知らない結芽さんはピンときてません。

「えっと…ジャ●アン?」とか聞いてるし(苦笑)。

しかし成川さんはバカにしたりしないの。こういうところ素敵だと思います(←オマエの好みはどうでもいい)。

 

図書館は、けっこうな混雑具合。

閉架本の予約をしている結芽さん。

本を取りに行く間、荷物を見ててほしいと言われる成川さんは、彼女のカバンに一冊の本を見つけます。

 

金子みすゞの『わたしと小鳥とすずと』という本を、カバンから取り出してちょっと険しい顔で眺めている成川さん。

文芸局志望の結芽さんのカバンに入っていてもおかしくない本だと思いますが、彼は何か思うところがあるみたいですね。

それは、後で明かされることになるのですが…。

 

結芽さんがわんさと本を持って戻ってきたら、なんてこったい成川さんは寝ています。

…荷物見ててって言ったのに、寝てたら見てられないじゃないか…!しかも起きないし…!と泥棒の里に住んでいたことがある読者には考えられないけれど、成川さんっておおらかなのね…(遠い目)。

 

寝ている成川さんをそのままに、作家さんに頼まれた調べ物を始める結芽さん。

成川さんの寝顔をチラ見しながら、ここ最近のことを思い返しています。

 

成川さんのマネをして、担当する作家さんのノートを作って、ふせんを貼ってみたりしている結芽さん。

でも、マネをしてみてもその感性とか経験とかが違うものだから、成川さんのようにびっしりにとはいかなかったようです。

 

結芽さんが前に担当していて、今は成川さんが担当している素子先生は読者アンケートの結果が上々。

そのことを、素直に手放しで喜べない結芽さんが切ないですね。

 

〝憧れと 焦燥感 劣等感 そんな人が何故か私に構ってくれる 優越感 成川さんといると 感情が忙しい″

 

そんな結芽さんの心情吐露が、なんとなく読者には切なく感じられました。

 

ただ好きってだけではいられないって、ちょっとつらくないですか?

そして、憧れの感性がすぐそばにあるのに、自分にはどうしても及ばないっていう悔しさみたいなの、なんとなく分かる気がしました。

普通は、そういうのってただの〝ライバル″みたいな存在なのだろうけど、ここに恋愛感情がからんできたらまぁ、忙しくて仕方ないですよねぇ。

 

次はお昼までゆっくり眠りこけた成川さんと、結芽さんがお昼を食べるシーンなのですが、このシーンがすっごく素敵。

なんていうか、すごくおしゃれで、さすが編集者という感じの言葉選びがすごくいいのです。

こういうところ、一井先生はほんとにすごいなあって思います。

 

午後はどうしようかという話になって、「観ておきたい映画がある」という結芽さん。

それを観に行くことになったのですが、どうも賛否両論の作品らしいです。

この映画に関する描写がまたおもしろくて、そういう映画あるよねーって思わされます。

 

なんかね、〝あれ 序盤からず――――っと劇的なシーンばっかりだな…″と思う結芽さんの言葉選びがナイス!

ありますよねー、たまに。

準備運動とかジョギングとかすっ飛ばして、ずーっと全力疾走みたいな、観終えたらぐったりしちゃう映画。

 

ちらりと成川さんを見たら、なんてこったいここでもまだ寝てるー!!!

一人で劇的なシーンと向き合ってると、マジでぐったりしますよね…。

映画デートって、そういうぐったりも含めて共有するもんだと思っていたよ…(遠い目)。

 

と、ぐらりと体が傾いで、結芽さんの肩に触れそうになる成川さんの髪。

結芽さんにとっては、劇的すぎる映画よりも何よりも、この「成川さんの髪が近い」ことの方が一大事に感じられます(苦笑)。

 

〝ずっと 劇的だ″

そう思う結芽さんの表情!!もう、なんかやられた!って気分になりました…。

 

映画が終わって、あくびしながら歩く成川さんが、「映画面白かった?」と聞いてきます。

成川さんの髪の毛近い事件で、映画どころじゃなかった結芽さん。ほとんど覚えてないんだって(笑)。

 

このシーンのやりとりが、なんとも唸ってしまうようなセリフが続くんです。

一井先生すっごいなぁって思う。ほんと。

 

一瞬目が覚めた時に、大雨の中、登場人物が文章みたいなセリフを言っているのが聞こえた成川さん

は、言うのです。

「人って 感極まる時 あんなに文章組み立てて喋れるかな?」と。

 

「本当に本当に〝好き″って感情は ひたすら一人で考え続けて ようやく自分だけの言葉にできる気がする」とも。

結芽さんも、この言葉には感心するしかない、という表情です。

 

成川さんって、やっぱすっげーかっこいいんですよね。

見かけもかっこいいけど、感性がかっこいい。

 

この人に追いついて追い越す、ということは結芽さんにできることなのかなぁ、と読者はぼんやりとちょっと悲しい気持ちになってしまいました。

 

結芽さん自身は、もうとにかくこのシーンでは成川さんの言葉に感激しているのみだったのですが、読者はいつかまたこの圧倒的な差に打ちのめされたりしないかな、となんだか心配になってしまったのでした。

 

さて、デート終盤。

二人は様々な事情で短くなった残り時間でスカイツリーへ。

「どうしてスカイツリー?」と聞く結芽さんに、成川さんはあっさり「デートっぽいから?」と答えます。

…まぁ、たしかにね…(苦笑)。

 

現実味が薄れるほどに高い高いスカイツリー。

景色を見下ろしながら、ふと成川さんが呟くように金子みすゞの詩の一説を呟きます。

驚いて見上げる結芽さんに、「〝詩が好き″って素子先生から聞いた」と明かします。

 

この後、もう成川さんのほんとの気持ちがやっと見えた気がするシーンが…!!

これが、すんごくいいシーンなんです!

素子先生が知っている、「金子みすゞが好き」とか「詩が好き」とかいう情報を知らなかった自分へのいら立ちとか、知ってた素子先生への嫉妬とか。

その表明の仕方がまたすんごく素敵なんですよねー!!さすが一井先生!

 

そんな、少し昏い表情を見せた成川さんに、結芽さんは『はちと神さま』を暗唱します。

この詩がまた、すごく優しい詩で、読者はこれを暗唱できるほど読み込んでいる結芽さんという女性がまた少し理解できたような気がしました。

 

暗唱し終えて、好きなものを口にするとやっぱり人はいい表情をするんですよね。

成川さんが「茅野さんが 笑ってる」と驚いたように言います。

つい照れてしまう結芽さんを引き寄せて、キスをする成川さん。

このキスシーンがまた、すごくきれいです。

 

帰りたくないけど、時間が来てしまったから帰ろう、という二人。

もっと時間があったら、どれだけ二人は心の距離が近づいたのかしら、とつい残念になってしまう終わりです。

 

そして、ラストシーン。

「今日ありがとね 楽しかった」と成川さんに言われた結芽さんが口にする言葉が、なんというか前回までの結芽さんとはまた一歩成長したのね!!と思うような言葉でして。

 

真っ赤になって恥ずかしがる結芽さんと、そんな彼女を見て笑う成川さん。

よいシーンですよ…!(もはや感動)

 

結芽さんが昔読んだ小説の言葉を口にします。

この言葉が、またなんとも美しい言葉で、なんとも深い。

そして、それを聞いた成川さんの表情が、また意味深なのですが…。

そんな意味深な表情を残して、今回のデート編はおしまいです。

スポンサーリンク

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

私が恋などしなくても 第4話の感想

もう、謎が謎を呼ぶ感じのラストだったのですが、今回は美しい言葉がいっぱい出てきて、なんだか気持ちが満たされてゆくような気がしました。

世界は美しい言葉や文章であふれているというのに、どうして私の言葉はこんなにもえげつないというか、拙いのであろうか…と泣きたくなりもしましたけど(泣)。

 

うーむ、初デートが図書館っていうのも斬新でよかったな。

高校生かよ!って思っちゃいますけど、こういう静かなデートも素敵ですねぇ。

 

うちもでっかい図書館でデートとかしてみようかしら。

でもそうすると、お互いあちこち見まくってあっという間に別行動ですよね。

そして迷子になる自信がある…(←いくつだ)。

 

お仕事を兼ねてのデートだったけれど、終盤は仕事関係ないデートになってそれもよかった。

今度は美味しいもの食べに行くとか、綺麗な物を見に行くとかもやってみてほしい。

そしてステップアップしていく結芽さんを見守りたい…!(←もはや親戚のオバちゃん根性)

 

それにしても、ラストシーンの成川さんの表情が気になります。

切ないとも違うような、痛いところに触れられたような、そしてそれをうっかりしてしまった結芽さんをいたわるような、不思議な表情。

 

次回でこの謎が明かされるのかしら…それともずっと先かしら。

ああああ、展開がまだまだ全然読めない…!!!!(ムンク)

 

次回はどんなエピソードになるのでしょうね。

「私が恋などしなくても」第5話はプチコミック8月号に掲載予定ですよ。

ゆっくりと、でも着実に恋が育っているこの二人。

次も楽しみで仕方がないです…!

スポンサーリンク

スポンサーリンク