サレタガワのブルーネタバレ最新話142話は、2人の恋の行方は?このまま終わりを迎えるのか?

サレタガワのブルー142話(マンガMee11/11配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、仕事を辞めると言う梢。

 

2人はもう無理なのでしょうか?

 

暢は引き止める事は出来るのでしょうか?

 

続きは「サレタガワのブルー」142話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話
69巻 136話 137話
70巻 138話 139話
71巻 140話 141話
72巻 142話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話141話は自分の行いを反省する藍子。そして暢はあの日々を思い返して…

 

サレタガワのブルーネタバレ最新142話〜愛

愛すると言う事

藍子ときちんとさよならをした暢。

 

日常生活に戻って幸せなのかと思いきや…

 

梢が本当に仕事を辞めると言い、暢は引き止めます。

けれど、梢はお金も少し貯める事も出来たから、新しい仕事を探すのだと言います。

 

ここで働きながら探せば良いと言う暢。

 

梢はためらいます。

 

このまま一緒にいても、諦めるどころか、どんどん好きになってしまうと思います。

僕と一緒にいるのは嫌だから?と聞く暢。

 

違うと言いながら、そんな事思う訳がないと思いますが言葉には出来ません。

その雰囲気を感じた暢は、笑顔を見せて、ご馳走を作るから送別会をしましょうと言いました。

 

食卓にご馳走が並びます。

 

保育所から帰ったたっ君を交えて食事が始まりました。

 

たっ君と楽しそうに食事する暢。

梢が洗い物をしている間、たっ君と遊ぶ暢を笑顔で見つめます。

 

そして、いつの間にかたっ君が眠ってしまいました。

 

泊まって行っては?と言う暢にダメだと言う梢。

必死に断る梢に暢はキスをします。

 

本当の気持ちを教えて下さい。

 

仕事も続けてほしい、一緒にいてほしい。

 

僕は付き合いたいと思っていると暢は伝えます。

 

食事をしている時、幸せだと思った。

梢がいてたっ君がいて。

笑顔で。

 

そんな普通の幸せな時間が続いていく日々が愛なんだと思う。

だから、ずっと一緒に。

 

仕事をして、ご飯を食べて笑顔が溢れる毎日を過ごしたい。

 

また、恋愛なんて怖くて踏み込めないのは分かる。

でも、僕達ならきっと幸せになれると思う。

 

誰も好きにならず、たっ君の為に生きると決めたのに、こんな事言ってはいけないのかもしれない、でも、本当はどう思っているのか教えて欲しいと暢は梢を見つめながら言います。

 

その言葉を聞いて梢は答えます。

好きです。

 

凄く、凄く…と。

 

涙を浮かべ、やっと聞けたと笑顔を見せる暢。

 

誰に何を言われても3人でいれば、きっと大丈夫だから…と暢は言いました。

 

幸せな日々…?

たっ君と手を繋ぎ3人はならんで歩いています。

それは、側から見れば幸せな親子。

ただ、ただ幸せな日々。

 

浮気された者同士。

 

傷つき不幸のどん底にいた2人が、今はこんなに穏やかに過ごせるなんて。

 

あの時は思いもしていなかった。

 

と、辛かった日々を思い返す暢。

 

川の字に布団を敷き、真ん中で眠るたっ君。

その寝顔を見ながら、可愛いと暢はうっとりします。

 

暢君も可愛いと言う梢。

 

そして、照れる暢。

 

付き合って3ヶ月ほど経ち、梢は暢君と呼ぶ様になっていました。

週末になると、お互いの家でお泊り。

 

それは、それは幸せな日々。

でも…

 

おやすみと笑顔で言う梢に笑顔を返す暢。

 

こんな近くに寝ているのに、手を伸ばす勇気がない。

抱き合いながら眠りたいのに。

 

とても大好きで大切で、だからこそ一線を越えらない自分。

たっ君を間に挟みながら背を向ける2人。

 

暢は、距離の詰め方が分からず検索しながら眠れぬ夜を過ごそうとします。

 

一方、梢は…

 

サレタガワのブルー141話の感想と次回予想

やっと、やっと梢が想いを伝える事が出来ましたね!

 

暢の優しい言葉が一歩踏み込む勇気を与えた様な気がしました。

 

たっ君と楽しそうに遊ぶ暢を見れば、大事にしてくれると言うのは伝わったと思います。

 

もう、好きなのではなくて愛なんだと。

 

溢れる愛を梢は自分でも抑えきれなかったのですね。

 

それは、もう仕方のない事だったのだと思います。

 

だから、きっとこうならなければいけなかったんだと。

 

3人が手を繋ぎ歩いたり、川の字になって眠る日がやっと訪れた。

 

それだけで見ている側も幸せで…

 

のはずなんですが、新たな問題が出て来てしまったのですね。

 

大切過ぎて何も出来ない。

 

それは幸せな事だと思うのですが、悶々とし始めてしまったのですね。

 

もう一つの一線を飛び越えられるのか?

 

そして、梢も悶々としているのか?

 

次回が待ちきれないです!

 

次回142話、マンガMeeにて11月11日配信に掲載です。