サレタガワのブルーネタバレ最新話133話は楽しい鍋パーティーに、突然現れる訪問者は⁈

サレタガワのブルー133話(マンガMee7/8日配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、暢のお家で鍋パーティー。

 

楽しい時間が過ぎる中、梢は暢への気持ちが高まるばかり⁈

 

暢も気持ちを隠す事は出来ず…

 

 

続きは「サレタガワのブルー」133話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話132話はレオの豹変で藍子の幸せは遠のいている様な…⁈

 

サレタガワのブルーネタバレ最新133話〜鍋パーティー

楽しい!鍋パーティー

藍子が転落への道を転がり落ちて行きそうな、危うい感じになって来ました。

 

一方、暢は梢を鍋パーティーにお誘い中。

 

そして、暢のマンションには梢とたっ君、たみ君とたみ君の美容室で働くアズちゃんが集まりお鍋パーティーが開催されていました。

 

トランプをして盛り上がる一同。

たみ君に勝った梢は珍しくテンション高めに喜びます。

 

最下位になったたみ君のモノマネが披露されます。

 

皆んなは、どんなモノマネかとワクワク。

 

けれど、そのモノマネは微妙。

 

似てなくもないけれど似ていない。

まさに中途半端。

それをアズちゃんは思い切りツッコミ、皆んなは爆笑しました。

 

お皿を洗う梢とアズちゃん。

 

すると梢が、楽しい!楽し過ぎる!と真剣に言います。

アズちゃんは、美味しかったし楽しいから参加して良かったと。

 

梢とも仲良くなれて良かったと話します。

 

それを聞いた梢はこれからも仲良くして下さいとお願いしました。

 

リビングでは暢とたみ君がたっ君と遊んでいます。

それを見て微笑む2人。

 

そして、アズちゃんは小さな声で暢と梢は付き合っているの?と聞きました。

 

梢は自分はバツイチ子持ちで暢には不釣り合いだと否定します。

 

アズちゃんは2人が並んでいるのを見て穏やかで雰囲気が良かったと、お似合いだと言うと、恥ずかしくなった梢が、たみ君とアズちゃんの方がお似合いだと言います。

 

赤面しながら、そんな関係じゃないとあたふたするアズちゃん。

 

でも、私の片思いなんだと話します。

付き合えなくて良いんだと。

 

同じ職場だし、フラれたり別れたりしたら働きにくくなるからと言うアズちゃん。

それを聞いた梢は、そう言う関係も良いと思うと。

 

ただ、好きなだけでそれ以上は何も望まない。

側にいて支える事ができたら、それだけで十分なんだと梢は思いました。

 

ずっと側で…

梢が、そう言えばたみ君、彼女が欲しいと話していた様な…と言うと、アズちゃんは、今の関係を壊したくないけれど、彼女が出来たら悲しいと、泣きそうになりながらビールを一気に飲みます。

分かるなぁと思う梢。

 

自分も暢に彼女が出来たとしたら、応援なんて。

 

きっと出来ない、と篠崎さんを思い出してしまいました。

 

しばらくして、たみ君とアズちゃんが酔いが回り眠ってしまいました。

 

梢はお鍋に誘ってくて良かったとお礼を言います。

 

そして、自分の実家は温かい家庭ではなかったし、友達も茉拓以外はいなかった。

皆んなで、笑って楽しく過ごす事を経験した事がなかったから。

 

楽しいご飯を初めて経験しましたと梢は笑顔で言います。

たっ君には、暢やたみ君の様な優しい人になって欲しいと言う梢。

 

それを聞いた暢は、また鍋パーティーやりましょう、と言いました。

 

梢は次はたこ焼きパーティーだと話し始める暢を見ながら、何て温かい人なんだろう。

側に居るだけで落ち着くのはなぜなんだろう。

ずっと、側に寄り添っていられたら…と思う梢。

 

それをかき消す様に、そろそろ帰ると梢は言いました。

 

車で送ると言う暢。

 

暢はノンアルコールのお酒を飲んでいたから大丈夫だと言います。

 

2人が飲んでいたコーヒーカップを洗ってから帰ると言う梢を止めようとする暢。

 

そして、2人の手がふれあい、ドキッとして目が合います。

暢は梢の手を握り、2人の顔が近づきます。

言わないでおこうと決めていたけれど。

 

僕はあなたが…と言い掛けた時。

ピンポーンとチャイムが鳴りました。

 

我にかえりアタフタする暢。

 

キスをされると思った梢のドキドキは鳴り止みません。

 

そんな2人の良い雰囲気を邪魔したのは一体誰?

 

サレタガワのブルー133話の感想と次回予想

今回、暢と梢のお話で穏やかに見れました。

 

藍子のお話はかなりスリリングになって来ていたので。

 

梢の楽しそうな所が見れて嬉しかったです。

 

離婚の時などを見ているからか、こんな笑顔が出来るまで、心が回復したんだなぁと。

 

アズちゃんとの恋バナも。

 

今の関係を壊したくないけれど、恋人ができるのは嫌と言う、複雑な乙女心。

 

共感し合える人が出来たと言うのも良かったなぁと思いました。

 

そして、リビングでたっ君を抱っこする暢。

 

何ともしっくり来て、まさに親子でした。

 

だから、目が合い、暢が気持ちを伝えようとした時、チャイムが鳴ってしまって、見ているこっちがあたふたしました。

 

何でー?

 

早口で伝えれば良かったのにー、と思ってしまいました。

 

チャイムを鳴らしたのは誰なのか?

 

あの人かな?

 

もしかして…藍子だったりして⁈と色んな妄想をしながら次回を楽しみに待ちたいと思います!

 

次回134話は、マンガMeeにて7月22日配信に掲載です。