サレタガワのブルーネタバレ最新話140話はドン底に堕ちてしまった藍子があの人を思い出して…

サレタガワのブルー140話(マンガMee10/14配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、全てを無くしてしまった藍子。

 

そして、事態はとんでもない方向に向かって行き…

 

藍子に光は差すのでしょか?

 

続きは「サレタガワのブルー」140話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話
69巻 136話 137話
70巻 138話 139話
71巻 140話 141話
72巻 142話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話139話は悲しい真実とためらう心…

 

サレタガワのブルーネタバレ最新140話〜天罰

レオ、発見…⁈

たみ君に髪をカットしてもらいながら、梢は暢への想いや不安を相談します。

 

梢の話を聞いたたみ君は、自分より他人の事を思いやれる人なんだ、優しいって言う事なんだけれど、と心配します。

そして、そう言う所、暢とよく似ていると笑います。

 

お互いを思いながら、大切にしながら…2人ならそんな付き合いが出来ると思うと。

 

自分の気持ちを優先しても良いんじゃないか?とたみ君は言いました。

 

そして、カットは終了。

 

素敵な仕上がりに感激する梢。

 

カリスマだ、と言う梢に謙遜するたみ君。

 

自分はカリスマよりも、自分のカットを望んでくれる人を大切にしたいと話します。

 

暢も、きっとそう。

 

梢とたっ君の幸せだけを願ってるはずだと。

余計なお世話かもしれない。

でも暢の幸せな笑顔が見たいから、答えを出すのはまだにして欲しい。

 

焦らずゆっくりで…とたみ君は言いました。

 

騙されていた藍子は呆然と夜の街を彷徨います。

 

若いカップルにぶつかり倒れてしまった藍子。

 

誰が助けてくれる訳でもなく人々はただ歩いて行きます。

 

ゴミ置き場にもたれ掛かったまま眠ってしまった藍子は目を覚まして慌てます。

ゴミと一緒に寝ていて汚れている自分。

 

そして、バッグがない事に気付きました。

 

財布、スマホ、免許証…全てがなくなりパニックになります。

 

ふと視線を向けた先にレオによく似た人物が。

藍子は走りながら怖い顔で待てーと言いました。

 

捕まえた!と腕を掴むと、振り返る男性。

 

けれど、それはレオではなく、隣にいる彼女も不愉快そう。

 

藍子の汚れた服を見て汚いと蹴る男性。

ヤバい人かも?

可哀想。

 

と言った彼女。

その時、藍子は思い出しました。

 

後悔

カズ君を知美に奪われたと知った時に、言われた言葉。

自分を哀れむ言葉を。

 

違う。

自分は可哀想なんかじゃない。

訂正して!と叫び、可哀想と言った女性の髪を引っ張り、辺りは騒然となり…

 

その結果、藍子は留置所の中へ。

人生が終わってしまった。

 

自分が逮捕されるなんて…

どうしてこんな事に?

 

幸せな時だってあったし、順調な人生だったはずなのに。

どこで間違えてしまったの?

と、思い出すのは暢と過ごした日々。

 

優しく語りかけてくれ、いつも藍子を気遣い、藍子に沢山の愛情を注いでくれていた暢。

 

色んな人に騙されて、今、気付いた。

どれだけの辛い想いをさせてしまったのだろう。

 

自分のして来た数々の悪行を後悔し、暢は手放してはいけなかったと気付いた藍子。

だから、これは罰なんだ…と泣き出してしまいました。

 

その時、警察官がやって来て、釈放だと言います。

 

目撃者が現れ、先に手を出したのは男性だったと話してくれたらしく示談で大丈夫だと説明してくれました。

 

身元引受人が必要だからと、警察が連絡し現れたのは…

 

 

サレタガワのブルー140話の感想と次回予想

凄い展開になってしまいました。

 

まず、ゴミ置き場で爆睡。

 

そして、バッグを盗られ…

 

女性がゴミ置き場で寝てしまうなんて危険すぎでゴミで汚れた藍子は、可哀想と言われても仕方ないぐらいな感じでした。

 

レオと間違えて声を掛けた男性。

 

間違えてキレ気味に声を掛けた藍子も悪いですが、蹴らなくても…

 

惨めだと、きっと自分で思ってしまったんですね。

 

だから、色々思い出して錯乱してしまったんだと思います。

 

正気じゃなかった状態で捕まり、冷静になった時には留置所の中。

 

今になって暢の存在の大切さを思い知らされ…

 

後悔の嵐でした。

 

後悔した時には遅いとは分かっていても、人は色々な場面で一度は後悔を経験してしまうのだと思います。

 

もっと早く気付いていれば…

 

あの時、こうしていればと。

 

それに気付いた藍子は、きっと人を思いやれる女性になれるんじゃないかなと思います。

 

そして、身元引受人は誰なんでしょうか?

 

気になりすね!

 

藍子にまだ優しさを与えてくれる人がいたのかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

次回141話、マンガMeeにて10月28日配信に掲載です。