サレタガワのブルーネタバレ最新話131話は暢への気持ちを封印しようとする梢。そして藍子は…

サレタガワのブルー131話(マンガMee6/10日配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、篠原さんの再登場で嵐の予感?

 

藍子はバイトをしながら、何か腑に落ちない様子なのですが…

 

新たな波乱の予感が満載です!

 

 

続きは「サレタガワのブルー」131話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話130話は殴られ傷だらけの藍子にレオが話し始めた事とは?

 

サレタガワのブルーネタバレ最新131話〜しっくりこない

ライバル⁈

梢が帰ろうと歩いていると、ある人物に声を掛けられました。

その人物は篠崎さん。

 

突然、声を掛け梢をお茶に誘いました。

 

2人はカフェへ。

 

篠崎さんは新しい店舗の為の下見をしていたと話し、デザインを頼む事になると思うから、仲良くして欲しいと梢に言います。

 

笑顔で、はい、と答えたものの、話題に困る梢。

 

悩んだ末、篠崎さんのヘアスタイルを褒めてみようと思います。

ショートが似合うと言う梢に、憧れている人の髪型に似せていると笑顔で答える篠崎さん。

 

その憧れの人は学生時代の暢の彼女でカッコいい、可愛いと言われていた2人は皆んなの憧れだったと話します。

 

それを聞いた梢は茉拓ちゃん?と聞きます。

 

茉拓とは親友だったと言う梢に、その繋がりで暢の元で働いているのか?と聞きます。

 

暢との出会いが尾行中だったとは言えない梢は、知り合いから紹介されたと濁しながら答えます。

 

すると、知り合いって誰?と聞く篠崎さん。

 

そんな事まで聞かれると思わなかった梢は驚きます。

 

梢が困っているのに気付いた篠崎さんは謝り、学生時代から暢に憧れていると。

けれど、振られてしまった事を話し、それを聞いた梢は笑顔を作りながらも内心では、ライバルって事?とおどろいていました。

 

篠崎さんは、梢があまりにきれいだから暢とどんな関係か気になってしまったのだと言いました。

 

これは、本当の事を言った方が良い?

きちんと暢が好きだと伝えた方が、揉めなくて良いのだろうか?

 

篠崎さんの横顔を見ながら可愛いと思う梢。

 

自分より若く、結婚もした事がない、ましてや子供もいない。

暢の様に優しく素敵な人には、こんな人の方がお似合い…

 

そう思った梢は自分の気持ちを隠し、事務所のスタッフなだけだと言いました。

 

篠原さんは少し嬉しそうに、まだ諦められないから仲を取り持って欲しいと頼みます。

 

けれど、梢は言いにくそうに、出来ないと言いました。

やっぱり好きなんだ、と篠原さんは思い、2人はお店を後にしました。

 

納得いかない…でも…

別れ際、保育園にお迎えだと言う梢に驚く篠原さん。

 

シングルマザーだと知り、私がダメなのにシングルマザー?

納得いかない…とスマホで梢の事を検索し始めるのでした。

 

一方、カラオケでバイトを始めた藍子。

 

何故?自分はバイトをしているんだろう?

素敵なオフィスで働いていたのに。

なんだか、納得いかないとため息をついているとレオからメッセージが。

 

何してる?会いたいと。

 

それを見てニヤける藍子。

 

そこにお客さんがやって来ました。

 

スーツを着た若い男性が2人。

お会計を藍子が担当します。

すると、1人の男性が綺麗ですと藍子を褒めました。

 

お店に来た時から思っていたと名刺を渡して、連絡もらえたら…と言い帰って行きました。

 

バイトが終わり帰る藍子は、名刺をくれた男性がイケメンではないから無理、レオがいるのに他の人になんか行かない。

 

私は生まれ変わったんだと、上機嫌で歩いています。

自分も、まだまだイケるんだと、一応、名刺は捨てずにカバンの中にしまいました。

 

すると、またまたレオからメッセージが。

 

待ち合わせして一緒に帰ろうと。

 

藍子は、殴られたりはしたけれど、逆らわなければ大丈夫だと。

やっと幸せになれると、ルンルンでレオの元に向かうのでした…

 

サレタガワのブルー131話の感想と次回予想

暢と梢のハッピーな所を早く見たいと思っていたのですが、何やら不穏な空気が漂ってきました。

 

このタイミングで篠原さんが現れて、しかも、梢が舒に相応しくないと感じている様な。

 

きっと何か、巻き起こしそうな予感がしてしかたないです。

 

でも、もしかすると、それがきっかけで暢と梢の距離がぐっと縮まる事があったり?と言う可能性もあるかもしれないので、良い意味で起爆剤となってくれる事を祈りたいと思います!

 

そして、藍子。

 

執拗に会いたいと言うレオが怪しくて仕方ないのですが、藍子は浮かれて幸せそうだから良いのかなぁと思ってしまいます。

 

あんなに殴られたのに忘れてしまったのでしょうか?

 

殴る時点でダメかとおもうのですが…

 

待ち合わせ場所にルンルンて向かっていましたが、絶対、何か起こると思うと怖いです。

 

次回132話は、マンガMeeにて6月21日配信に掲載です。