サレタガワのブルーネタバレ最新話135話は藍子の夢に出て来た暢。そして、藍子は次第に気付き始めて…?

サレタガワのブルー135話(マンガMee8/5配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、次第にレオの愛情が違うと気づき始める藍子。

 

そして、夢に出て来た暢。

 

藍子はレオから離れる事は出来るのでしょうか?

 

続きは「サレタガワのブルー」135話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話134話は2人の距離が縮まりそうで…縮まらないの⁈

 

サレタガワのブルーネタバレ最新135話〜たまご粥

夢の中の暢

暢と梢がお互いの気持ちを確認し合っていた頃…

 

藍子は震えながらベランダに。

 

レオは優しく抱きしめて藍子に支えて欲しいと伝えて、藍子はうっとり。

けれど、次の日。

 

風邪をひいた藍子は、バイト先の店長に帰って良いと言われます。

 

体調が悪いなら無理をしなくて良いと言われてしまいました。

 

咳をしながら歩く藍子。

 

レオからメッセージが届きます。

 

心配している内容ですが、お客さんとアフターに行くと言われ、疑問を感じる藍子。

風邪をひいていると知り、優しい言葉を掛けてはくれるけど、お客さんが優先。

 

体調を崩したのはベランダに追い出されたせいなのに?

 

私が知らない男の名刺を持っていただけで、ブチ切れていたくせに。

 

このバイトもレオに紹介された。

 

なんで、カラオケ?

 

会社勤めをしていたのに?

 

スキルも身につけているのに?

 

なんで、バイトを紹介されるの?と、疑問が次々溢れて来ます。

 

やっと部屋に着き、ベッドに倒れ込む藍子。

 

彼氏がホストなんて。

 

我慢ばかり、とため息をつき涙が溢れ、そのまま眠ってしまいました。

 

夢を見る藍子。

暢が風邪を引いている藍子を心配し、卵のお粥を作ってくれました。

暢が作る卵のお粥が大好きな藍子は、食べようと体を起こします。

 

藍子の看病を一生懸命する暢に藍子は愛情を感じ涙を流しました。

 

自分を愛してくれた人は…

すると、レオが藍子に声を掛けました。

 

泣いていたけど大丈夫?と。

 

藍子は幸せな夢を見たと言います。

食べ物を買って来たと言うレオが出して来たのは梅のお粥。

 

でも、藍子は食欲がないと断ります。

だって、梅が苦手だから。

 

そう言えば、私達はお互いの話しをしていない。

今までの人生や、趣味。

何も聞かれた事はないし、自分の思いを伝えた事もない。

 

それが、凄く悲しい。

 

離婚してから出会った人は自分を好きな訳ではなくて、体だけだった気がする。

自分を愛してくれた人は1人だけ。

 

暢だけ。

 

ベッドに寄り添い横になっているレオはお客さんからのメッセージのチェックをしています。

 

そんなレオを見ながら思います。

 

これは愛じゃない。

私は愛されたいだけなのに、と思っているとレオが抱き締めて来ました。

 

一日でも早くホストをやめる日がくれば良いのにと。

 

誰かれ構わず笑顔を振りまく毎日は嫌だと言うレオ。

でも、一位にならなくてはいけない。

 

早く一位になってホストを辞めて普通の仕事がしたい。

 

結婚して、家を建てて…と言いながら眠るレオ。

そんな少しの優しい言葉に揺らぐ藍子。

 

今だけ我慢すれば…

幸せが訪れるかもしれない、と藍子は涙を浮かべ思うのでした。

 

通帳の残高を見ながら、レオを一位にして早くホストを辞めてもらう為、力になりたいけれどお金がない藍子。

 

カラオケより稼げるバイトをするべき?と悩んでいると、バイト仲間のギャルが控え室にやっできました。

 

藍子が持つバッグを見ながら、ずっと気になっていたと言います。

 

藍子が持っているのは白のブランドバッグ。

 

ギャルはその黒が欲しくて探すのですがお手頃な価格ではなかなかないのだと言います。

 

そして、藍子が持つバッグは限定商品で売れば180万にはなると教えてくれました。

それを聞いた藍子は…

 

サレタガワのブルー135話の感想と次回予想

暢と梢が気持ちを確認して抱き合っていた時に、藍子もレオと抱き合っていましたが、状況が違いすぎて…

 

風邪を引いて藍子も色々考えておかしい事に気づき始めていましたね。

 

やっと気付いた!と安心しました。

 

病気や、弱っている時の相手の対応で愛情って分かったりするかもしれないですね。

 

レオはとりあえず、心配して言っているだけなんですよね。

 

暢はやっぱり優しく、看病をしてくれたり掛ける言葉も思いやりがありました。

 

離婚してから付き合った男性に愛情がなかった事に気付いた藍子。

 

反省するのか?レオには愛情がないと気付いた?と思いましたが、優しい言葉にまた引き戻されてしまいましたね。

 

結局、藍子は寂しいんだと思うのですが、レオはダメですよね。

 

そして、レオにホストを辞めさせる為、何かを思いついたみたいなのですが…

 

良くない想像しか浮かんで来ないのは私だけでしょうか…

 

次回136話は、マンガMeeにて8月19日配信に掲載です。