サレタガワのブルーネタバレ最新話134話は2人の距離が縮まりそうで…縮まらないの⁈

サレタガワのブルー134話(マンガMee7/22日配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、突然訪ねてきた人物は?

 

そして、その人物のお陰で、2人の距離はグッと縮まった様に思えたのですが…

 

まだまだ上手くは行かない様子で…

 

続きは「サレタガワのブルー」134話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話
69巻 136話 137話
70巻 138話 139話
71巻 140話 141話
72巻 142話 143話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話133話は楽しい鍋パーティーに、突然現れる訪問者は⁈

 

サレタガワのブルーネタバレ最新134話〜好き

現れた人

チャイムが鳴りモニターに映ったのは篠崎さん。

話したい事があると前置きをして、気になって検索をしていたら、聞かずにはいられなくなってしまったと深刻な様子。

 

どうしたのか?と聞く暢に、梢が藍子の不倫相手の妻で、不倫された側で仲良く意気投合したと言う事なのかと。

 

それを知り、寒気が走って気持ち悪いと感じてしまった。

 

2人が仲良くなるのは良いけれど、梢の子供は、不倫相手と血の繋がりがあって、そんな子供を可愛いと思えるのか?

 

血の繋がりは凄いですよ?

本当にそっくりになっていきますよ?

 

今は可愛い子供が、最低な男に。

その内、顔を見るだけで嫌だと思う日が来る。

 

きっと、周りも…と堰を切った様に一気に話す篠崎さんの言葉を遮る様に、暢は言います。

君には関係ない、帰ってと。

 

子供の事を、そんな風に言うなんて信じられない。

自分には大切な人なのにと。

 

けれど、篠崎さんは好きだから悲しい思いをして欲しくないと言います。

 

暢は、篠崎さんの話を聞かず帰る様に言います。

そして、これから先、篠崎さんを好きだと思う日は来ない。

梢とたっ君を悪く言うのは許さないと強い口調で言いました。

 

篠崎さんは、諦めたのか帰って行きました。

 

溢れる想い

暫くの沈黙の後、暢は笑顔で送りますと梢に言います。

 

そして、篠崎さんの失礼な言葉を謝ります。

 

すると、梢の目から涙が。

誤魔化す様に、庇ってくれて嬉しかったと涙の理由を話す梢ですが、涙はさらに溢れてきます。

 

泣きながら、たっ君はカズ君と親子で。

 

人から見れば、そう言う風に思うんだろうな。

 

これからも、そう言う風に感じる人が出てくるんだろうと考えると少し辛いと言う梢。

涙を流す梢を優しく抱き締める暢。

 

けれど、そんな暢を突き放し、だめだと言う梢は、自分はあなたには不釣り合いだと。

他に幸せになれる人がきっといる…と言います。

 

自分は梢とたっ君以外、考えられない。

あなたじゃなきゃ幸せになれない。

僕じゃ不安かもしれないけど、2人を守りたい。

 

好きだから、と伝える暢。

 

その時、たみ君達が目を覚まして、暢の告白を聞いて驚いていました。

 

バレない様に声を殺すたみ君達。

 

私と、一緒にいても何も得るものなんてないのにと言う梢に、そんな事はない。

幸せな事ばかりだ、と暢は言います。

 

だから、信じて欲しいと、心配なんていらないから顔を見せて欲しいと言う暢。

 

その気がないなら、嫌だと言って。

 

今の気持ちが聞きたいと、梢に顔を近づけます。

心の中で何度も好きだと呟く梢ですが、伝えた言葉は、暢を拒絶するものでした。

 

私じゃダメだから、と。

そう言う梢にキスをする暢。

 

驚く梢に、間違えていたら申し訳ないけれど、好きだと言ってくれたのが伝わって来た。

心の中で、言ってくれましたよね?と言う暢。

 

梢はポロポロと泣き出して…

 

サレタガワのブルー134話の感想と次回予想

やっとです!

 

やっと気持ちを伝えてくれました!

 

突然現れた篠崎さん。

 

暢と梢を引き裂こうとしたのだと思うのですが、背中を押してしまいましたね。

 

でも、篠崎さんの話しを聞いてやっぱりダメだと思った梢の気持ちも分かります。

 

凄く凄く好きだけれど、やっぱり、カズ君との子供ごと、受け入れてもらうと言う事に申し訳ない気持ちになってしまったのですね。

 

あの時、暢は凄く傷ついた、そんな姿を1番近くで見ていたのは梢だから。

 

好きと言う気持ちだけではダメなんだと。

 

だから、とても切なすぎて、梢の涙が辛かったです。

 

でも、やっぱり暢で良かった。

 

全てをきちんと察して優しく受け入れようとする姿はとても素敵でした。

 

きっと寝たフリをしながら見ていたたみ君達は、キスをした時、叫びたかったでしょう。

 

気持ちを伝えるつもりは無いと言っていた暢が、あんな素敵に思いを伝えるなんて。

 

感動しました。

 

梢は、ただ身を委ねるだけで良いと思うのですが、最後に泣き出してしまったので…

 

一体、どうなるのでしょうか?

 

次回135話は、マンガMeeにて8月5日配信に掲載です。