サレタガワのブルーネタバレ最新話136話は近付いたはずの2人の恋の行方は…

サレタガワのブルー136話(マンガMee8/19配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

最新話は、気まずくなってしまった暢と梢。

 

暢は話そうと試みますが、梢の反応が…

 

近づいたはずの2人の距離は再び…⁈

 

続きは「サレタガワのブルー」136話のネタバレになります。

ご注意下さい。

 

 

サレタガワのブルー」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、宮坂香帆先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

最新話更新中♪⇒⇒「サレタガワのブルー」ネタバレはこちら

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『サレタガワのブルー』ネタバレ一覧
34巻 67話 68話
35巻 69話 70話
36巻 71話 72話
37巻 73話 74話
38巻 75話 76話
39巻 77話 78話
40巻 79話 80話
41巻 81話 82話
42巻 83話 84話
43巻 85話
44巻 86話 87話
45巻 88話 89話
46巻 90話 91話
47巻 92話 93話
48巻 94話 95話
49巻 96話 97話
50巻 98話 99話
51巻 100話 101話
52巻 102話 103話
53巻 104話 105話
54巻 106話 107話
55巻 108話 109話
56巻 110話 111話
57巻 112話 113話
58巻 114話 115話
59巻 116話 117話
60巻 118話 119話
61巻 120話 121話
62巻 122話 123話
63巻 124話 125話
64巻 126話 127話
65巻 128話 129話
66巻 130話 131話
67巻 132話 133話
68巻 134話 135話
69巻 136話 137話
70巻 138話 139話←NEW

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

サレタガワのブルーネタバレ最新話135話は藍子の夢に出て来た暢。そして、藍子は次第に気付き始めて…?

 

サレタガワのブルーネタバレ最新136話〜泣くな

無かった事になりそうな…

藍子が以前、貰ったバッグにかなりの価値があると気付き、何やら閃いてテンションが上がっていた頃…

 

暢と梢はと言うと…

 

朝、梢が出勤します。

 

玄関に出迎える暢。

 

けれど、2人はあんな事があったから、気まずい雰囲気でいっぱいです。

 

その事に触れようとする暢の言葉を遮る様に、お鍋パーティー楽しかったと、帰り道にたっ君のおむつがパンパンになって大変だったと、一気に話す梢。

 

目を全く合わそうとしない梢に、きちんと話をして、ちゃんと付き合いたいと暢は言います。

けれど、急ぎの仕事があったんだと言い梢は仕事部屋に向かってしまいました。

 

そんな梢を見て、ひょっとして?

もしかして?

あの夜は何もなかったと言う流れにしようとしている…?

 

ちょっと、焦り過ぎたのかもしれないと反省する暢です。

 

仕事をしている梢の横顔を見つめる暢。

 

その視線に気付いた梢は、顔を真っ赤にして見つめられると仕事に集中出来ないと、少し怒った感じで言いました。

可愛いと思う暢ですが、とりあえず仕事に集中と仕事を始めました。

 

夕方。

 

納期が迫っていた仕事が何とか完成。

 

今回のクライアントは報酬は良いけれど、納期が短くて大変だと、相談しなければと暢は言います。

 

梢も意見を出しますが、去年の同じ時期も納期が短くて大変だったとスケジュールを見せます。

 

それを見た梢は、離婚騒動の真っ最中に1人でこなしたんですか?と尊敬の眼差しで言います。

 

やっぱり暢は凄い。

 

1人で誠実に仕事をして来て、会社にまでして。

 

あんな大変な時期に、私の事を凄く思いやってくれていた。

そんな暢だから好き…と言い掛けて我に返り、言葉を飲み込む梢。

 

そして、お迎えに行かなきゃと帰ろうとします。

 

梢の腕を掴み、暢は引き留めました、

 

これで良い…

少しで良いから、話そうと言う暢。

梢は、私は人を好きになったりしてはいけない人間。

たっ君の為だけに生きて行かないといけない。

 

仕事がやりづらいなら、辞めろと言って下さい。

 

次の月末で、辞めますと言い、逃げる様にでて行こうとする梢。

その手を離さず、どうして?と言う暢。

 

けれど、梢はお迎えに行くと言い、暢は手を離してしまいました。

1人歩きながら、これで良かった。

 

暢の事を好きになり過ぎてしまった。

暢が悪く言われるのは耐えられない。

 

たっ君の為にも、これが正解なんだ、と涙を堪えながら思います。

 

大好きだから、これで良い。

たっ君の幸せの為だけに生きて行くと誓う梢でした。

 

そして、レオが働くホストクラブ。

 

レオの為にお金を使おうとお客さん達がやってきます。

 

現在、売上2位だと言うレオ。

 

1位の亜蘭を追い越す為、女性為も、少しでも協力しようと必死です。

 

その時、レオの電話が鳴り、スマホ画面を見るレオは…⁈

 

サレタガワのブルー136話の感想と次回予想

なかなか上手く行きませんね。

 

暢と梢。

 

この間で、遂に!と期待していたのですが…

 

まさか、こんな展開になるなんて。

 

でも、元妻の不倫相手の子供ごとなんて、梢にしてみたら踏み込めないですよね。

 

分かるんです…でも暢なら大丈夫って思いませんか?

 

何か、背中をえいって押す何かがあれば。

 

あと少しなのにと思ってなりません。

 

暢の幸せには梢とたっ君が必要だと、気付いて欲しい。

 

凄く好きって、ダダ漏れなのに。

 

自分の気持ちだけを優先する事は悪い事じやないと思います。

 

今まで、深く傷ついて来たんだから。

 

飛び込む勇気を梢に。

 

3人で幸せになる所が見たいです!

 

次回137話は、マンガMeeにて9月2日配信に掲載です。