鬼獄の夜ネタバレ167話/56巻!最新話は紫蝶の後悔とは何なのか?そして陰斗は桔梗に…

鬼獄の夜167話(マンガMee 3/16配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

 

最新話は、左大臣様に別れるように言われた桔梗は納得がいかず、詰め寄り許しを乞います。

 

そして、陰斗は紫蝶を手に入れる為、桔梗に容赦のない言葉を浴びせます。

 

変わってしまった陰斗は…?

 

続きは「鬼獄の夜」167話のネタバレになります。

ご注意ください!

 

「鬼獄の夜」が文字だけのネタバレでは物足りない!?

 

『U-NEXT』なら加藤キャシー先生の漫画でハラハラとセクシーな最新巻をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

 

 

『鬼獄の夜』ネタバレ一覧
6巻 83話
7巻 84話 85話 86話 87話 88話 89話 90話 91話 92話 93話 94話 95話 96話
8巻 97話 98話 99話 100話 101話 102話 103話 104話 105話 106話 107話 108話
9巻 109話 110話 111話 112話 113話 114話 115話 116話 117話 118話 119話 120話
10巻 121話 122話 123話 124話 125話 126話 127話 128話 129話 130話 131話 132話
11巻 133話 134話 135話 136話 137話 138話 139話 140話 141話 142話 143話 144話
12巻 145話 146話 147話 148話 149話 150話 151話 152話 153話 154話 155話 156話
13巻 157話 158話 159話 160話 161話 162話 163話 164話 165話 166話 167話 168話
14巻 169話 170話 171話 172話 173話 174話 175話←NEW

 

 

最新話更新中♪⇒⇒《鬼獄の夜》ネタバレ一覧

 

前回のあらすじはこちら↓↓

鬼獄の夜ネタバレ166話/56巻!最新話は自分の罪を悲しげに語る紫蝶。それでも愛情を求めて…

 

鬼獄の夜 ネタバレ167話〜お前を迎えに来た

離縁

    紫蝶の髪を結い、足や手の傷を労わる仕えの者達がヒソヒソと紫蝶に話し掛けています。

     

    可哀想にと。

     

    何も出来ずにすみませんと。

     

    少し離れた所では桔梗の怒る声が聞こえて来ます。

    左大臣様に、何故?陰斗の妻は、この私。

     

    別れるように言われた桔梗は左大臣様を問い詰めます。

    どれだけ私が陰斗を慕っているか?

     

    政治の為?と。

     

    左大臣様は、親子が愛し合ってしまったなんて漏れてはいけない。

     

    紫蝶は嫁ぎ、皇妃となる身。

     

    陰斗が英雄だと言われていたとしても許されない。

     

    英雄だと囃し立てられ、女に溺れ手に負えなくなった、私が庇う事が出来ない所まで堕ちてしまったのだと左大臣様は説明します。

    けれど、桔梗は勘違いだと庇います。

     

    今は反省している。

     

    だから、紫蝶にも近付いてはいない。

     

    過ちは誰にでもある事。

     

    だから陰斗を許して。

    私と陰斗を引き離さないでと訴えます。

     

    少し間を置き、怖いぐらいの穏やかな笑みを浮かべる左大臣様。

     

    そこまで言うなら…と言いました。

     

    私が止めていれば…

    夜になり1匹のホタルが紫蝶の手に止まります。

     

    迷子になって、かわいそうと言う紫蝶。

     

    そして思います。

     

    入内すれば、母は私と会う事もなくなり、私もあの人に会う事はなくなる。

    これで良いんだと。

     

    ホタルが急に飛び、追いかける紫蝶。

     

    庭に向かうと、陰斗の姿が。

    名前を呼ぼうとしますが父上と紫蝶は呼び直します。

     

    微笑む陰斗を見て夢でもみているのかもしれないと思う紫蝶。

     

    陰斗は渡したい物が、と言い鏡を手渡します。

     

    そして唇を重ね、迎えに来たと、見たことのない表情で言います。

    これは、現実。

    流されてはいけないと言い聞かせる紫蝶。

     

    そこに、桔梗が鬼の様に恐ろしい顔で現れました。

     

    こんな事になるなら産まなければ良かったと刃物を手に紫蝶に襲いかかります。

    すると、刀を取り出して桔梗を倒して首元に当てる陰斗。

     

    私に勝てると思うのか?

     

    私が愛する女に近付くなと陰斗は言います。

     

    おかしな事をする。

     

    紫蝶は2人の娘、いや、違う。

     

    父を寝取る悪い女、だから早く正気に戻ってと頼む桔梗。

     

    紫蝶を殺しましょうと言います。

    夫婦だから、今までの行いは許しますと。

     

    何が夫婦だ…身も心も汚れ切っているのに。

     

    紫蝶が消え、桔梗と2人だけになったとしても、お前を選ぶ事はないとキッパリと言う陰斗。

     

    そして、その時の事を思い出しながら紫蝶は後悔を滲ませます。

     

    この時、必死に止めれば良かった。

    自分の命に変えても止めていれば…

     

    桔梗は陰斗の言葉で心が失くなってしまいました。

     

    陰斗は紫蝶を手に入れる為に、どんな言葉を浴びせたのでしょうか?

     

    マンガMeeの作品を無料で読むには?

    okoru

    マンガMeeに載ってる漫画を文字のネタバレだけでなく今すぐ読みたい!

    komaru

    試し読みだけだと物足りないんだよ。

    naki

    この話だけどこかで無料で読めないかな。。。

    wanko joy

    そんなあなたにおすすめなのが
    『マンガMeeアプリ』です

     

    無料で読める漫画アプリ『マンガMee』なら、集英社の少女マンガやオトナ女子漫画をチケットを使って無料で読めてしまいます♪

    チケットは24時間で自動チャージされるので、時間はかかってしまいますが毎日漫画を読めるんです。(時期や作品によっては1日2回チケットが回復することもあります^^)

     

    最新話(先読み)はチケットが使えませんが、毎日ログインして広告動画をみるだけで、ボーナスコインをゲット!

    これで最新話の先読みエピソードも無料で読めるんですヾ(*´∀`*)ノ

     

    アプリは無料でインストールできるうえに、人気の集英社の漫画が手軽に読めちゃうなんて嬉しいですよね。

     

    チケットは作品ごとなので、毎日いろいろなマンガが読めますよ!

    \\漫画を無料で読むなら!//

     

    okoru

    好きな作品を72時間だけしか読めないのはイヤだな。。

    naki

    タダでとは言わないからできればお得に安く漫画を買って何回も読み直したい!

    wanko joy

    というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

    月額料金ナシで登録も無料なのに、Yahoo!IDで初回ログインすれば「50%オフクーポン」がもらえてコミックを半額で購入できるんです!

     

    このクーポンは500円分の割引が可能なので、コミック約2~3冊が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

     

    しかも期限内なら6回まで割引OK!

    作品によっては全巻半額なんてこともできてしまいます☆

     

    他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

     

    管理人もよく利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

    このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

    wanko joy

    金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

     

    ▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

    ※無料で登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

    もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

    ⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

      鬼獄の夜167話の感想と次回予想

      今回、陰斗が怖かったです。

       

      何があっても桔梗に対して、厳しい言葉を投げ掛けたりしなかったのに。

       

      顔つきも変わってしまって。

       

      紫蝶にしてみれば、母親は陰斗が絡むと異常な人格になってしまうし、父親であろう人は自分と愛し合ってしまい、自分を見失いつつある。

       

      きっと今の状況では、紫蝶が1番まともな考えを持っているかもしれません。

       

      何も知らずに愛し合ってしまった。

       

      知ってしまったからには、もう会ってはいけない、凄く普通な考えだと思います。

       

      なのに、陰斗は紫蝶を女性として手に入れたい。

       

      桔梗は陰斗の事しか考えていない。

       

      2人とも紫蝶の気持ちは全く考えていない所が、もうダメだと思ってしまいました。

       

      自分達の欲ばかり。

       

      だから鬼になってしまったのかもしれないと、今回のお話を読んで思ってしまいました。

       

      次回の鬼獄の夜168話はマンガMeeにて3/23配信です!