鬼獄の夜ネタバレ113話/37巻!最新話は鷹介の辛すぎる事実が明らかに⁈

鬼獄の夜113話(マンガMee 12/23配信)を読んだネタバレ・あらすじと感想をまとめました。

 

最新話は、エリカの話で鷹介の新事実が明らかになり、それは驚くべき内容で…

 

受け入れ難い事実に鷹介は混乱してしまいます。

 

あれから2年の月日が経ち、目の前には牡丹と美空達がいて…

 

この先は鬼獄の夜113話のネタバレになります。

ご注意ください。

 

 

 

「鬼獄の夜」が文字だけのネタバレでは物足りない!?

 

『U-NEXT』なら加藤キャシー先生の漫画でハラハラとセクシーな最新巻をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

『鬼獄の夜』ネタバレ一覧
83話 84話 85話 86話 87話
88話 89話 90話 91話 92話
93話 94話 95話 96話 97話
98話 99話 100話 101話 102話
103話 104話 105話 106話 107話
108話 109話 110話 111話 112話
113話 114話 115話 116話 117話
118話 119話 120話 121話 122話
123話 124話 125話 126話 127話
128話 129話 130話 131話 132話
133話 134話 135話 136話 137話
138話 139話 140話←NEW

 

 

最新話更新中♪⇒⇒《鬼獄の夜》ネタバレ一覧

 

 

前回のあらすじはこちら↓↓

鬼獄の夜ネタバレ112話/37巻!最新話は牡丹の話を聞いた美空は鷹介の元へ!

 

鬼獄の夜 ネタバレ113話~不条理

憎い柴家の血

エリカとの会話を思い返す鷹介。

 

鷹介達が贄取塚に入って3日。

 

狐達は全滅し、柴は火傷を負ってしまった。

 

けれど、美空が帰ってしまったのは寂しい、美空は面白かったとエリカが言います。

 

傷付き弱っている鷹介は、エリカに怒りを露わにします。

 

そして牡丹は何処だと聞きます。

 

自分の血を飲まなければヤバい状態になっているんじゃないのかとエリカが言います。

 

けれど、鷹介はそれを拒みます。

 

柴家の血なんて飲まないと。

 

信じられないと言う鷹介。

 

そんなに嫌なの?と聞くエリカ。

 

当然だ。

皆んなを殺し牡丹を攫った。

それは全て柴家がした事だろうと。

 

鬼を飼うために人を殺す一族なんて普通じゃないと鷹介は言います。

 

鷹介の悲しい事実

それを聞いたエリカは、柴家が鷹介の先祖だと言いだしました。

 

そんな嘘は信じないと鷹介。

 

そしてエリカは秘密の話を教えてあげると話し始めました。

 

贄取塚の始まり。

 

罪の呪いを背負ったある一族から始まった。

 

外の世界に出る事を許されず、世間と切り離された山奥で昔からの風習を受け継ぎ子孫を繁栄してきたと言います。

 

時は流れ、次第に背負わされた罪を忘れて、一族達は外の世界へ出て行き、外の世界に馴染んで行ってしまったと。

 

その一族の始まりが柴家。

 

エリカの血は柴家にしか反応しないと言います。

 

そしてその血は鷹介にも流れているのだと。

 

鷹介だけではなく、外の世界にもいるのだと言うエリカ。

 

それを聞いた鷹介は信じられないと、言葉も出ません。

 

柴家と贄取塚。

 

それさえなければ、誰も死ぬ事はなかった。

 

けれど、柴家の血が無ければ鷹介が生きていられない。

 

そして、こんな事実は不条理だとエリカは言います。

 

こんな不条理は分からない。

 

それでもこの不条理の中で生きていかなければならない。

 

だから、鷹介は一度死んだ時に自分の血を求めたのだとエリカは言います。

 

そうまでして生きていた言いと思った理由は?と聞かれた鷹介は牡丹を思い浮かべます。

 

そしてエリカは選択肢を2つ突き付けます。

 

1つは、エリカを殺し自分も死ぬのか?

1つは、この贄取塚で暮らし続けるのか?

 

エリカは自分の血で生き延びた鷹介が命をどの様にして使うのかを見たいと言います。

 

こんな不条理の中、選択肢を差し出されても、それは幸せな選択にはならない。

けれど牡丹の為に…

 

想いを託す

木にもたれ、目を覚ました鷹介。

 

頭の半分から顔の一部が潰れてしまい、それでも何とか息をしている鷹介。

 

牡丹は涙を流しながら鷹介と名前を呼びます。

 

恭平は目が沢山ついた生き物をなんとか倒そうとしています。

けれど、数が多すぎてどうする事もできない様子。

 

鷹介は柴に見捨てられたと思います。

 

牡丹は美空に助けを求めますが、鷹介は止める様に言います。

 

何故、生きていられるのか不思議な事態になっている事に気付いている鷹介にエリカの血では無理なのかと灰原が聞きます。

 

脳の損傷は無理だと、今、息が出来ているのは体にあるエリカの血がまだあるからだと鷹介は言います。

 

死ぬのか?

 

何の為に、今までと思う鷹介。

今までして来た事に意味はあるのか?

 

そして、自分が死んでいく姿をまた牡丹に見せなければいけない。

 

その時、美空が口を開きました。

 

どんな事でもいいから何でも言って。

牡丹と話すなら2人きりにする。

何でもいいからと言います。

 

晴に出来なかった事をやらせて欲しいと美空は言いました。

 

そして、鷹介は思いました。

 

前の死の時と今とは違う。

今は皆んながいる。

そして鷹介は美空達に託すのでした。

 

マンガMeeの作品を無料で読むには?

okoru

マンガMeeに載ってる漫画を文字のネタバレだけでなく今すぐ読みたい!

komaru

試し読みだけだと物足りないんだよ。

naki

この話だけどこかで無料で読めないかな。。。

wanko joy

そんなあなたにおすすめなのが
『マンガMeeアプリ』です

 

無料で読める漫画アプリ『マンガMee』なら、集英社の少女マンガやオトナ女子漫画をチケットを使って無料で読めてしまいます♪

チケットは24時間で自動チャージされるので、時間はかかってしまいますが毎日漫画を読めるんです。(時期や作品によっては1日2回チケットが回復することもあります^^)

 

最新話(先読み)はチケットが使えませんが、毎日ログインして広告動画をみるだけで、ボーナスコインをゲット!

これで最新話の先読みエピソードも無料で読めるんですヾ(*´∀`*)ノ

 

アプリは無料でインストールできるうえに、人気の集英社の漫画が手軽に読めちゃうなんて嬉しいですよね。

 

チケットは作品ごとなので、毎日いろいろなマンガが読めますよ!

\\漫画を無料で読むなら!//

 

okoru

好きな作品を72時間だけしか読めないのはイヤだな。。

naki

タダでとは言わないからできればお得に安く漫画を買って何回も読み直したい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、Yahoo!IDで初回ログインすれば「50%オフクーポン」がもらえてコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは500円分の割引が可能なので、コミック約2~3冊が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも期限内なら6回まで割引OK!

作品によっては全巻半額なんてこともできてしまいます☆

 

他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人もよく利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※無料で登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

    鬼獄の夜113話の感想と次回予想

    エリカの話、驚きました。

     

    鷹介の先祖が柴家だなんて。

     

    あんな酷いことをしてしまう一族の血を自分が引き継いでいるなんて事は信じられないと思います。

     

    それでも、何故、あんな事をしなければいけなくなったのか?

     

    罪の呪いとはどんなものなんでしょう?

     

    それがとても気になってしまいました。

     

    そして鷹介の痛々しい姿を見て辛くなりました。

     

    牡丹の為に、血をもらい従っていたのに。

     

    こんな酷い事はないです。

     

    鷹介が牡丹にまた死を見せてしまうとかなしんでいた気持ち。

    それを思うと、とても辛くなりました。

     

    自分が生き返った意味。

     

    牡丹を守り、柴家を滅ぼす事。

     

    自分の命が終わりそうなのに牡丹の事を1番に考える鷹介の深い愛情に泣きそうになってしまいました。

     

    憎っき柴を何とかしてもらいたいです!

     

    きっと美空達なら出来ると信じて!

    次回を待ちたいと思います。

     

    次回の鬼獄の夜114話はマンガMeeにて12/30日配信です。