痴情の接吻 4話/1巻のネタバレ!最新話「2月14日、普通の日」

「プチコミック4月号」如月ひいろ先生の人気連載《痴情の接吻》早くも4話目です。

4話を読んだ感想とネタバレをご紹介します。

毎回ちょっとずつ主人公の和華さんの気持ちがほどけて行く様子が嬉しい今作。

続きはネタバレになりますよ。

スポンサーリンク

痴情の接吻 前回までのあらすじ

痴情の接吻 3話/1巻のネタバレと感想!最新話は料理で諦めさせる?

前回は、上条くんに諦めてもらうべく画策した和華さんの回でした。

結果、上条くんへの印象がよくなっただけというのがなんともおかしかったですよね。

 

そして、和華さんがこれまでどんな思いをしながら歴代彼氏とつき合っていたのかが分かったのも、読者にはなんとも切なかった…。

今回は、上条くんの餌付け計画の順調っぷりが分かる回です(笑)。

スポンサーリンク

痴情の接吻 4話のネタバレ!

冒頭は、会社で飲み会に誘われる上条くんが、参加しても自分のノリが悪いからと断るシーン。

…ノリが悪いのを改める気がさらさらないのがおかしい(苦笑)。

 

彼女でもいるのかと聞かれて、さらりと好きな人がいることを口にする上条くん。

「そう遠くない内につき合う予定 餌付けも順調だし」

さらに、そんなことを言ってしまうあたりが上条くんですな…。

和華さんのことを色々聞かれて、さらりさらりとノロケる上条くんは、なんていうかこっちが恥ずかしい…!

 

その頃、図書館でのお仕事中の和華さんはくしゃみをひとつ。

ウワサされてるとも知らずに、風邪を疑うあたりが自分の魅力を分かっていないのです。

 

そこへ、チョコレートの本を借りたいと小学生の高学年くらいの女の子が和華さんに声をかけます。

季節はバレンタイン間近とあって、もう古い本しか残ってなくてがっかりする女の子。

 

和華さん、さすが司書さんだなというアドバイスをします。

「何を作る予定なの?チョコのクッキーやケーキならほかにも載ってる本があるかも」

聞くと、女の子はカップケーキを作るそうで、それならと和華さんが出した本を借りていきました。

 

「お友達にあげるの?」

貸出処理をしながら聞く和華さん。

「えっと…その…好きな男のコにあげるの」

恥ずかしそうに上目づかいで答える女の子。

 

こういう、図書館のお姉さんとの会話って、子どもにはとっても嬉しいものですよねー。

私は本の虫だったので、図書館のお姉さんが色々教えてくれて、色々おしゃべりしたのがとってもいい思い出です。今でも本が好きなのはあの頃の影響だと思うくらい。

和華さんも、そういう思い出を沢山の子どもに作ってあげてるんだろうな、とほっこりします。

 

この時、かわいいなぁ、と思いながら手を振り、女の子を見送る和華さんに、同僚の司書さんが後ろからぬぅっと出てきて聞くシーンがおもしろい…。

「柏木さんはチョコあげないの?」

 

全否定する和華さんがなんとも潔いのだけれど、前回までの様子とはちょっと違う感じですよ!

それというのも、諦めさせようとしたのに失敗しただけでなく、連日上条くんの作るごはんをおいしくいただいているから(笑)。

 

後片付けくらいは、という和華さんの申し出も、上条くんはにっこりとかわします。

「柏木 好き嫌いないから作るのラクだし」

すげーキラキラしてる…!!

 

〝絶対下心がある…″と思いながら上条くんを見つめる和華さんと、にこにこしておかわりをすすめる上条くんとの温度差よ…(苦笑)。

 

仕方ないよ、おいしいものには勝てないの、人間って(笑)。

実際、和華さんは〝このままでも快適に過ごせてるから 十分いいと思うんだけどな…″と思っています。

 

しかし、和華さんは分かっていないのです。

上条くんはただ暮らしたいのではなくて、和華さんに愛してほしいと思ってるんですよねぇ。

相手の気持ちが自分を向いているかそうでないかで、全っ然幸せ度が変わるということを和華さんは分かっていないのですな…。残念なひとだ…。

 

食後のお片づけ中。

上条くんがリビングにソファを買わないかと提案してきます。

 

自分のテレビを移動させて、ソファでくつろぎながら観たいのだそう。

そして、和華さんにとっても本を読むのに便利ではないかとプレゼン。

 

一気にソファ熱が高まる和華さん。

…もう完全に上条くんのペースだな、というやりとりがこのシーンでは続きます。

 

今月は平日しか休みがない和華さんに、合わせて休みを取ると言う上条くん。

「一緒に暮らしてるんだからもっと僕を頼れば?」

そんなことを言いながら。

 

このセリフって、なんとも素敵なセリフですよねー!!
そしてこんなこと言われたら、前の和華さんなら全力で頼らない的なことを言っていたと思うけれど、なんとこう思っているのが大きな変化です!!

 

〝上条と一緒に暮らしながら 一緒に作っていく生活――″

 

悪くないと思ってるでしょー?(笑)思わず読者、いいぞいいぞと拳を握ってしまいました。

 

そして、ふたりが予定を合わせて出かけた日は、いいお天気。

インテリアショップで、テンションの上がる和華さんがとてもかわいいです。

 

分かるー!インテリアショップってテンション上がりますよねー!!

 

「この一角ごと欲しくなると思わない?」と笑顔で言う和華さんに、「全部買う?」とのたまう上条くん。

高給取りは言うことが違うぜ…!!

 

「共有のものはお金を出すわ つき合ってるわけじゃないし…」

そう言って上条くんの下心を牽制しようとする和華さんですが、相手は何しろ上条くん。

「じゃあつき合っちゃえば?お得だよ」

 

さらっと言うな―!!(思わず叫ぶ読者)

 

「訂正するわ つき合っててもお金は出すから」

下心100%の上条くんに、釣られない姿勢を見せる和華さんですが、何度も言いますが相手は何しろ上条くんです。

 

怒涛の反撃がものすごい…!!!

そんなこと誰が聞いてるか分からない場所で言うのやめてぇぇぇぇ!!と他人の読者が思ってしまうようなセリフをさらさらさらりと言うのです!

 

これには和華さんも参ってしまいます。

真っ赤になって文句を言っていますが、それを見た上条くんのほほ笑む様子とか、もうカップルじゃん!

 

素直になれよ!!和華さーん!!!(和華さんの肩をゆさゆさしたい読者)

 

〝おかしいな 上条の気持ちはほんとに困るのに 困るというより 恥ずかしい気持ちの方が強いような―――″

戸惑う和華さんの表情が、なんともきれいで、そしてかわいい。

 

この戸惑いの中で、二人がソファを選んでいるシーン、すっごくいいんですよねー!

和華さんの楽しくって、ちょっとこそばゆい感じがよく表現されてて、こっちまでうきうきします。

 

そして、和華さんが座り心地を気に入ったソファを買うことに決めたふたり。

上条くんが即断したことに戸惑う和華さんですが、彼はなんともないことのように言うのです。

「本を読むのにぴったりのソファなんでしょ?」

 

オチる!!これはオチる!!!(←うるさい)

 

そこで、ようやく和華さんは上条くんが、これまで色々と自分のためにしてくれたことに気付きます。

 

この気付きのシーンもすごくよいのです!和華さんってちょっと頭でっかちなとこあるなって思ってたけど、やわらかい気持ちになるとすごくバランスのとれた素敵な女性なんだなぁって分かる、そんなシーン。

上条くん、ちょっとずつ報われててよかったね…!(泣)

 

二人は、せっかくだからとインテリアショップをあれこれ見て帰ることに。

その様子はもう本当に楽しそうで、カップル以外のナニに見ろって言うんだよという印象です。

 

結局、ラグと棚を購入して帰宅した二人。

上条くんがさくさくと棚を組み立て、それを見た和華さんは嬉しそうに言います。

「なんか…いいねこういうの 私ずっと実家だったから 0から作っていくのが楽しいって思ったの初めて」

 

その笑顔を見て、上条くんも一言。

「僕も 柏木といろんなことができて楽しいよ」

 

…いつでもブッこんでくるね上条くん…(もはや感心するしかない読者)。

 

〝どんどん私のパーソナルスペースに踏み込まれてる気がする…″と困惑半分、嬉しさ半分の複雑な表情で思う和華さん。

 

…うん、ていうか一緒にいられるスペースが増やされてるからね(笑)。

 

そこへ、上条くんの荷物が届きます。

ここからラストへの、和華さんの気持ちがぐいぐい動く様子がもう、見ものとしか言いようがありません。

 

届いた荷物の正体は、バラの花束。

ドイツではバレンタインに、男性から女性へ花束を贈る習慣があるのだそう。

 

ヨーロッパってそういう印象がありますよね。
前にブルガリアに行ってた友人が、久々に会ったら花束持ってきてビビったことあります(笑)。
ブルガリアではデートの度に渡すものなんだって。
ここは日本だけど、そういうのいいなぁって思った記憶がよみがえりました。

 

そして、それは和華さんにも同様だったみたい。

ラストに向けての上条くんの言葉が、花束の美しさへの嬉しさとともに和華さんの心にしみていくよう。

そして…。

〝今なら抵抗できる できるはずなのに―″

というところで、今回はおしまい。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

痴情の接吻 4話の感想

和華さんにとっては普通の日だったバレンタインデーが、全然違うものになった回でした。

和華さんの頑なさも、美味しいものや快適な暮らし、そして上条くんの気遣いの前には無力ですな…!

 

ラストシーンがこういうことになってるなら、来月の冒頭シーンはどうなるんでしょう!

今からもうウキウキしますね!

痴情の接吻 5話は、プチコミック5月号(4月8日発売)に掲載です。

痴情の接吻 第9話/3巻のネタバレ!最新話はライバル出現

スポンサーリンク

スポンサーリンク