痴情の接吻13話/4巻のネタバレ!最新話は見えない彼に手取り足取り

痴情の接吻 第13話(プチコミック1月号/12月7日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

高校の同級生である上条くんと同居からの同棲になって、名前呼びやら何やらで色々すったもんだしてきた図書館司書の和華さん。

 

続きは『痴情の接吻』第13話のネタバレです。

ご注意ください!

スポンサーリンク

痴情の接吻 前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《痴情の接吻》各話ネタバレ一覧<<

痴情の接吻12話/3巻のネタバレ!最新話は甘すぎる罰ゲームはキス

前回は、和華さんの職場のお花見で、いい感じに酔っ払った和華さんがついに上条くんを名前呼びして、がっぷり甘えるという出来事が…。

 

ラストでは酔っていた時のことを覚えていないという和華さんでしたが、名前呼びはようやくクリアできたみたいでよかったですねぇ(←親戚のオバちゃんみたいに言う)。

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント

スポンサーリンク

痴情の接吻 第13話のネタバレ

今回は、お花見からしばらくたった頃の休日。

リビングの本を移動していた和華さんの足元で、何かが折れる音がします。

 

見ると、上条くんの大事なメガネがバッキリ折れている…!ツルの部分が…!

 

上条くんは視力がすげー悪くて、メガネがないと何も見えないと言っても過言ではありません。

 

そのことをよく知っている和華さんは平謝りするのですが、上条くんはなんてことないという様子です。

それよりも和華さんがケガをしなかったか、とか心からの調子で聞いてくれる優しさっぷり。

love

どうなのよ!この彼氏の心の広さよ…!!

 

その優しさにきゅんとなった和華さんは、上条くんの背中をぐいぐい押してメガネ屋さんへ急ぎます。

修理をしてもらえれば、と思ったのだけれど…。

 

なんてこったい、もう午後だったので部品を取り寄せて、となると直るのはどうしても明日以降になる、とのこと。

どうしよう、といった表情になる和華さんを気にする上条くん。

見えない世界

店を出て、とにかく謝る和華さんですが、それよりも上条くんには気になることがありました。

それは、帰り道はこっちで合っているのかということ。

 

え、と和華さんが目を上げた途端、目に入ってきたのは電信柱に激突する上条くんでした(苦笑)

 

ぶつけだ額をおさえながら、実はカンで歩いていたと打ち明ける上条くん。

naruhodo

すげーな!すげー見えてないな!でも、世界がさほど歪んで見えていないのなら、近視だけなのかしら?(←近視の上に乱視が入りまくってて低視力の読者)

 

視力がいい和華さんは、この「いい大人が電信柱に激突する」という事態に、深刻なものを感じたようです(苦笑)

上条くんに、自分につかまるように言って、彼の手を引いて歩き始めます。

nico

このシーン、なんだかとってもかわいい(ほっこり)。

 

和華さんも、いつも隙のない彼が電信柱にぶつかったり大人しく手を引かれてあるいたりと、なんだか幼い子どものようだとキュンとしているようです(苦笑)。

 

こうして、和華さんの「お世話焼きスイッチ」がぷっすりとオンされるのでした(笑)。

 

帰宅すると、和華さんはさっそく夕食の支度。

上条くんが手伝う、と言いますが、怪我でもしたらどうするのかと和華さんはつっぱねます。

 

自分のせいだしできることはしなくてはと思うのは本当なのだけど、どちらかと言うといつも振り回されっぱなしなんだから、今日くらいは自分が主導権を握ってお世話をするのだ!というハリキリの方が本音みたい(苦笑)。

love

和華さんかーわいい♡

間違えた

かくして、もはや懐かしい目をギランギランさせながらナニかを作る和華さんを見ることができたのだけれど、その様子をダイニングテーブルから眺めている上条くんには、一体この和華さんの様子はどんな風に見えているのでしょうか…(汗)。

naki

なんか、舞い踊ってるようにも見えるんだけど(苦笑)。

目が悪くて、裸眼になるとぼんやりしか見えない人にとっては、細かい動きって分かんないんですよね。

なんか、ばーっと腕を動かしてるのとかは分かるけど、料理の細やかな動きは分からない。

…でも、髪を振り乱してボウルからタマネギと思しきものを舞わせている和華さんは、なんかに見えるんじゃないかと思うんだけど…(汗)。

 

かくして、何なのかが分からないモノ(どうやらかき揚げ丼らしい)が出来上がりますが、見えなかろうと食べさせてあげると張り切る和華さん。

 

その張り切る様子は見えなくても感じられるのでしょう。

上条くんもほほ笑みながら待っています。

 

と、張り切ってお口アーンを促す和華さんに、上条くんてばその手をかぷり。

 

いきなり手を喰われるという事態になった和華さんは、一気に目が点に(苦笑)。

一瞬の沈黙の後に、上条くんがほほえんで言ったのは、間違えちゃった、でした。

okoru

…百歩譲って、間違えたってことにしてもいいのでしょうか、今のって…(汗)。

イヤ、だって見た目がアレな食べ物がのってるスプーンと人の手って間違えようがないよね?(汗)

おのれ上条、これは「食べるものを間違えた」のではなく、「喰う対象を間違えた」のだな…www

お風呂

そうして、一気にペースを乱されてしまう和華さん(泣)。

 

くそう、と気を取り直して、お風呂の用意をして入浴介助をしてあげよう、と言います。

今度こそ主導権をしっかり握るぞ、と気合いを入れる和華さんですが、相手は上条くんですから(汗)。

 

入る前から脱がせてとか言われて和華さんは「ペース?ナニソレ美味しいの?」的な状態に…!(汗)

komaru

見えなくても脱げるのよ!と教えてあげたいメガネっ子。

まぁ、仕方ない。分からんの知らない世界ですもんね、メガネっ子の世界…(遠い目)。

 

お風呂に入れてあげるにしても、上条くんは背中が弱いらしいことを分かったのだけれど、ちょっかいを出したら仕返しされるし(泣)。

love

見えてなくても上条くんは通常運転ですよ和華さん…!もういいからただの甘々タイムだから!普通に甘々してあげてぇぇぇぇ(思わず和華さんをゆさゆさしたい読者)

主導権

寝室に行っても、上条くんが安全に寝転べるように声をかける和華さんがもう、かいがいしいったらありゃしない…!(泣)

 

と、何かあったら呼んでと部屋を出て行こうとした和華さんの腕を、上条くんがつかみます。

するのかと聞いたら、普通にしたいと答える上条くんの通常運転ぶりがいいと思う(苦笑)。

nico

見えなくても関係ないんだね…ていうか、そんな至近距離だったらどうしたって見えるってのね(メガネっ子は知っている)。

 

でも、和華さんは知らないのです。

上条くんがこの距離なら大抵のものが見えるってことを。

 

そうして彼女は、今日は自分が、となんていうか心意気を見せるのです…!

和華さん男前!

 

いつもよりも情熱的な和華さんに、上条くんも嬉しそうです。

 

そうして、甘い夜が明けた朝。

和華さんは、衝撃の事実を知ることになるのでした…!

と、いうところで、今回はおしまいです。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

痴情の接吻 第13話の感想

もー、今回はすんごく激甘でしたね!!

名前呼びもまったく抵抗がなくなっているし、手を引いて歩く様子も超かわいい。

 

どんどん甘くなってゆく和華さんに、上条くんは幸せだろうなぁ(ほっこり)。

名前呼びをめぐっての不穏な空気がウソのようです(汗)。

平和ってすてき(笑)。

 

次回は、どんなエピソードになるのでしょうねぇ。

 

今回ものすごく甘い2人だけの世界だったから、岳くんとか外野が登場して波乱があってもおもしろそうですよねー。

でも、もうちょっとこの上条くんの偏愛ぶりを堪能したい気もする…。

 

あー、次回も楽しみ!

次の「痴情の接吻」第14話は、1/8発売のプチコミック2月号を楽しみに待ちましょう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク