痴情の接吻 3話/1巻のネタバレと感想!最新話は料理で諦めさせる?

プチコミック3月号の《痴情の接吻 第3話》のネタバレと感想です!

如月ひいろ先生の新連載、前回までの2話でもうすでにドキドキしまくりですが、今回はさらにときめき度が強力になっています。

続きはネタバレです!

痴情の接吻 前回までのあらすじ

痴情の接吻 1巻/第2話のネタバレと感想!上条の”読めない”告白

前回は、ラストに上條くんの真剣告白を一蹴してしまった和華さん。

そして上條くんが爆弾宣言をして終わりました。

今回は、その後上條くんがどう出るか?!

がものすごい期待度ですね!

今回はどんなお話だったのでしょうか?

痴情の接吻 第3話のネタバレ

ある朝の風景からお話は始まります。

通勤時間が短くなったのをいいことに、二度寝をしようとしていた和華さんを、上條くんが起こしに来てくれるシーン。

 

普通、二度寝するくらいの眠気の人を起こすのって、揺するとか叩くとか、まぁ身体的なアクセスをしますよね。
だって二度寝なんだもん、起きられないってことですもんね。声かけただけで起きられるなら二度寝なんかしないもん(←なぜ言い訳がましくなるのか)。

 

上條くんはさすがそのことを心得ていると言うか、普通の起こし方なんかしやしません。

二度寝しようと布団にもぐった和華さんのベッドに体をのせて、ほっぺにチュウです!!

 

ぎゃー!勝手に何しとんじゃー!(思わず叫ぶ読者)

 

和華さんも大悲鳴。

しかし上條くんはしれっと

「何って 起こしにきてあげたんだよ 二度寝して遅刻したらマズイだろ」とほほ笑みながら言うのです。

 

…さすがちょっとヘンタイ…!(むしろ感心してしまう読者)

 

「僕だってフツーに起こそうとしたんだ でも柏木がかわいい寝顔で 僕を誘うからついうっかり」

「いや おかしいでしょ その状況!!」

二度寝したことを激しく後悔する和華さんと、ちょっと嬉しそうな上條くんの雰囲気。

 

…なんだコレ、もうつき合っちゃえよ…!(読者心の叫び)

 

しかし和華さんはやっぱり今は誰ともつき合うつもりはないようで、この事態に頭を抱えています。

 

この日まで、朝は上條くんがもっと早く出勤していたようで、和華さんは一人のんびりと身支度を整えて出勤していたようです。

それがなぜまだいるのだ上條、という感じの和華さんのあからさまな様子がなんとも言えない。

 

…メンタル強いな上條くん…。

 

どんな仕事をしているのかと問う和華さんに、上條くんはオヤ、という表情をします。

「何 僕のことが気になるんだ?」

「…単に聞いてるだけよ」

「なんだ 紛らわしいな」

この時の和華さんの表情がすげーイヤそうでおもしろい(笑)。

 

こういう、なんともない会話でのテンポのよさとそれぞれのキャラの感情を如実に表現できるのって、さすが如月先生、という感じがします。

 

上條くんのお仕事はよく分からないけれども理系の研究職だそう。

上條くんが淹れてくれたコーヒーをすすりながら、高校時代の上條くんのことを思い出す和華さん。

 

そんな彼によく妄想をかきたてられていたという和華さん。

…和華さんは地味に腐女子だったもようです…!(現場から中継風)

 

理系の研究職なんて別世界という感じだと言い、上條くんをすごいと褒めた和華さんに、上條くんははっきりとした調子で言います。

「すごいのは柏木のほうだよ」と。

 

驚いて目を見開く和華さんに、上條くんはやりたいことも好きなこともなかったのでたまたま得意だった勉強をする仕事を選んだ自分と、好きなことを仕事にしている和華さんとの違いについて話します。

 

器用だからって、好きなことを仕事として一生やっていけるわけではないのだなぁと、しみじみさせられてしまいますね。

同時に、上條くんがいかにちゃんと和華さんのことを知っていて、好きになったのかが分かる気がします。

 

このシーンの終わりには、出勤していく上條くんに和華さんがコーヒーのお礼を言うのですが、それに対する上條くんの返答がいいんですよねー。

「そうやってさ もっと僕のことを知ってよ」

から始まる、セリフたちがとっても素敵。


「柏木は全然 僕を知らないまま断ったけど 僕は研究職で年収もそこそこあって コーヒーを淹れるのがうまい それ以外にもいいところはあると思うよ」

ねー?!素敵じゃないですか?!(鼻息が荒くなる読者)

 

よくやりがちですよね、断る時って。

相手のことを知る必要がないと思いがちだよなぁって思ってしまう。

まぁ、こっちに好きな人がいたりとか、生理的にムリって場合はまぁ、仕方ないにしても、相手の人には「知ってもらう権利」があるんだよなぁって、なんだかしみじみ考えちゃいました。

 

こういう形で読者に考えさせるのも、如月先生のスゴイところだと思います。

他の作品でも上手にキャラのセリフを使って、読者に「もっと柔軟に考えていいんじゃない?」って教えてくれるようなところがあると思うのは私だけでしょうか。

 

しかし、和華さんはもうひとりでいる決意が固いので、上條くんのことは「同居するのに都合がいい相手だと思ってたのに」と残念に思っているよう。

 

…都合がいいとか、人間に対して思っちゃイカンよキミ(←思わずお説教したくなる読者)。

 

同僚の司書さんに事情を話して、なんとか上條くんい諦めてもらえないかと画策します。

「あるわよ 諦めさせる方法」

と言われて、相手にドン引きされることを思いつく和華さん。

 

…そして帰宅した彼女を待っていたのは、料理中の上條くん。

「たまには一緒に食べない?」

そう言う彼に、和華さんは今まで見せたこともないような笑顔で言います。

「それなら私も一品作るわ 食材も買ってきたの」

 

…これはまさか、よくあるアレか…?(悪い予感しかしない読者)

 

その笑顔を見て、上條くんが「めずらしいね」という反応をするのですが、その後のさらなる反応がもう、すっごく魅力的です!

 

やさしい笑顔で言うのです。

「嬉しいよ 単純に 柏木と料理したり一緒に食べられるのが」

 

ねーーー!!??素敵じゃないですかーーー!!!(つい叫ぶ)

これってもう結婚意識したカップルのセリフじゃねーの!!(鼻血)

 

そのやさしい笑顔と言葉に、一瞬驚いたような表情を浮かべる和華さんですが、〝そんなこと言っていられるのも今のうちよ″という気持ちでお着替え。

 

…そんな、毒を盛ろうとしてる悪いヤツのセリフじゃん…(汗)。

 

そして始まるクッキングタイム。

この、包丁さばきと料理をしているというほのぼのした状況には似つかわしくない和華さんの表情!!

おもしろすぎる…!!

 

ニンジンの乱切りって、宙を舞うんですな…。

でも、玉ねぎはものすごく薄く切れているというアンバランスさがまたいいです(笑)。

 

大きな鍋に「僕やろうか?」と気遣う上條くんに「黙ってて危ないわよ」と言いながら食材を放り込んでいく和華さん。

鍋が大きいから、煮込みものかしら。

 

このキッチンのシーン、おまけのように事故チューのエピソードつきです。ごちそうさまです(←?)

 

さて、出来上がった料理は、モザイクかかってるーーー!!!

「…これは?」と聞く上條くん。

「ポトフよ 見れば分かるでしょ」と挑戦的な表情の和華さん。

「ポトフってこんなだっけ?初めてみる質感と色だ」

 

…初めて見る質感と色って、どんな…!?

 

和華さんの脳裏には、今までの彼氏の料理への反応が浮かんでは消えていきます。

このコマ、ただの記憶としてしか表現されていないのですが、いつも料理を作っているからか、私はもう胸が押しつぶされそうな気持ちになりました。

見た目悪いと食べる気なくすとか、これはムリだって、とか。

うるせぇな作ってもらったんだからとりあえず食えやコラ(怒)と思ってしまいますが、和華さんはこういう反応の中で暮らしてきたのね…泣ける…。

 

〝これで引くでしょ 早く諦めてよ″

和華さんの思惑とは裏腹に、上條くんはフツウにぱくっと口に入れて、和華さんを驚かせます。

そして、「なんだ 見た目はアレだけど味の塩梅がいいね」と笑顔を見せるのです。

 

ぱくぱく食べ続ける彼に、和華さんは自分でも意外なことを話し始めてしまいます。

お母さんが調理師免許を持っているほどの料理上手だったことや、そのため自分は料理をしなかったけれど、味付けだけは手伝っていたこと。

「僕 柏木の味付け好きだよ」と穏やかに言う上條くんに、和華さんの気持ちが動くのです。

 

…上條くん WIN!!(思わず叫ぶ)

 

「もしかしてこれで僕が諦めるとでも思った?」と言い当てられて、水を噴き出してしまう和華さんがかわいい…。

 

まずく作れないってあたりがもう、和華さんの負けですよねー♡

上條くんも指摘していますが、今までろくでもない男とつき合ってきたんだね…(同情)。

 

この指摘をする時の上條くんの横顔がもう注目してほしいです!

 

分かりづらいけれど怒っている…!

分かるよ!読者もすごくムカついていますから!

 

ところで、上條くんが作ったのは鯵と赤玉ねぎとセロリのレモンマリネだそうです。絶対美味しいやつですよ…!

 

料理の説明をしてもらいながら、「料理の道に進もうって思わなかったの?」と聞く和華さんに、「全く 全然興味ないし」と言い切る上條くん。

 

器用貧乏、バンザイ。

「あーでも、今日は作るの楽しかったな」

そう言う上條くんの表情!!

 

初めて見る、子どものような無邪気なかわいい笑顔です!!

和華さんも びっくりしたような 見惚れたような顔で見つめます。

 

気持ちがどんどん動いていくのが分かってもう読者タマラン状態です!!(言い方ヘンタイくさくてすみません)

 

 

「これからも一緒に作ったり食べたりしようよ」という申し出にも、「…たまにはね」と答える和華さん。

 

…いい感じ以外のなんて言うんですかコレ…!!

 

その夜、和華さんが部屋で本を読みながら上條くんとの暮らしについて考えていると、同僚から連絡を受けて会社に向かおうとする上條くんの声が聞こえます。

 

雪も降ってきた中、システムのバグが出たとかで駆けつけることにしたそう。

「明日じゃダメなの?」と聞く和華さんに、上條くんはなんでもないことのように言います。

「放っておけないんだ 本気で困ってるし大勢の人の仕事にも支障でるし」

 

…いいやつですね、上條くん…。

 

またひとつ、上條くんを知った和華さん。

上條くんは、そんな和華さんにまた〝ちょっとした″言葉をかけて出かけていきます。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

痴情の接吻 第3話の感想

ラストの〝ちょっとした″言葉と行動が素敵なのです!!

そしてラストのコマの彼の行動!!!

愛がほとばしっていると感じたのは私だけではないはず…!!

 

〝なにかが 変わっていく 予感″という和華さんの心の声で終わる今回。

 

前回まではなかった、和華さんの驚きや気付きの表情がすごく多くて、読者としてはいいぞいいぞ、という気持ちにさせられました。

来月もまた驚きと気付きと、それから少しずつでも変化が訪れていけばいいなぁ。

痴情の接吻の第4話は、プチコミック4月号(3月8日発売)に掲載されますよ!

スポンサーリンク