どうしようもない僕とキスしよう9話/3巻ネタバレ!最新話はあふれ出る前に…

『どうしようもない僕とキスしよう』第9話(プチコミック6月号/5月8日発売)に掲載を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

決してキスはしない、と心に決めた女性・藍さんと、彼女を取り巻く4人の男性の物語。

最新話は翠人の幼いころのヒメゴトも明かされます。

 

このさきは『どうしようもない僕とキスしよう』9話のネタバレを含みます。

続きにご注意ください!

スポンサーリンク

どうしようもない僕とキスしよう前回までのあらすじ

どうしようもない僕とキスしよう8話/3巻ネタバレ!最新話は秘めた想い

前回の語り部はタカオくんでしたね。

 

翠斗くんの勤めるホテルで行われるカクテルコンペに出るべく、新作に挑むタカオくんは、藍さんと対峙して、彼女の秘めた想いを知ることに…。

 

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント

スポンサーリンク

どうしようもない僕とキスしよう9話のネタバレ!

無関心

今回は、その続きの物語を、語り部を翠斗くんに綴られます。

 

冒頭は、閉じられたドア。

好きの反対は無関心ならば、自分を無視し続けている藍もきっとそうなのだろう、という翠斗くんの呟きから始まります。

komaru

翠斗くんは、藍さんが自分に対して関心がないから無視していると思ってるんですね。

…でも、「無関心な人を相手に、わざわざ無視する」ってとっても大変なことだって、彼は知らないんだな、幸せなひと。

 

ある日、帰宅した翠斗くんに、育ての親であり叔母である三鈴さんが一緒に呑もうかと声をかけます。

しかし、接待ですでに呑んできたと断る翠斗くん。

 

高級ホテルの接待なのだから、きっと自分よりもいいお酒を飲んできたのねとやっかむ三鈴さんとのたわいないやりとりにほっこりします。

 

お風呂に入って寝ようと、リビングを出た翠斗くんは、そのまま藍さんの部屋をノックし、返事があってもなくてもちゃんと「ただいま」と言うのです。

「姉さん」と自分を呼ぶ彼の声を、黙ってベッドの中から聞いている藍さん。

しかし、答えることはありません。

 

子どもの頃はとても仲がよかったのに、高校入学の頃から翠斗くんを急に避け始め、以降はずっと閉じられた扉の向こうにいます。

嫌われているのは分かってる、と思いながら湯船につかる翠斗くん。

 

イヤ嫌われているならまだいいのだ、と思いなおします。

好きの反対は無関心なのだから、と。

仮面

そして、嫌われていようと無関心であろうと、それもどうでもいいことだと思う翠斗くんは、過去のことを色々思い出しています。

誰もが知っている高級ホテルへの就職を決めて、バリバリと仕事をしているのは、社会的に認められるため。

誰にも文句を言われない、そんな人間になるため。

 

そうすることで、姉への狂気を抱えて生きているだなんて、露ほども思われないようにするため。

それは、立派な弟として藍さんのそばにいるため。

何からも、藍さんを守るために、彼はただただ努力を重ねるのです。

naki

なんとも悲しい努力だなぁ(泣)。

 

そして、タカオくんが新作を披露する試飲会の日。

ド緊張しているタカオくんがめずらしくてかわいい…(ほっこり)。

 

まぁムリもない。

神と崇めるバーテンダーの高倉さんが見ている前でカクテル作るんですもんね。

naki

私だったらもうこの状況、吐いちゃう(←ダメすぎる)。

 

試飲会が終わったスタッフルームでは、見たこともないタカオくんの様子が(苦笑)。

顔を両手で覆って、しゃがみこんでおられます。

 

もしやダメだったのかと思ったら、その逆。

タカオくんのカクテルは、大変な好評ぶりで、あの神様バーテンダー高倉さんも、美味しいって言ってくれたんですって!よかったね!

 

もう死んでもいいと叫ぶタカオくん、めずらしくておもしろすぎる…(笑)。

蘇芳くんが、こんなに美味しいんだからお酒好きな渉くんにも飲んでほしいですねと笑顔を見せ、それに翠斗くんが答えます。

立ち位置

朱鷺島グループはごひいき客なので、プレパーティーに呼ぶ予定なのだと。

それを聞いて、タカオくんがある思いつきを口にします。

プレパーティーに、藍さんも呼んでいいか、と。

 

あんなに嫌っていた藍さんを大事な場に呼ぶとは!

しかも、表情がなんかいい感じ!

 

これには、翠斗くんも蘇芳くんもびっくり。

謎だなと言い合いながら、それぞれの仕事に戻ろうとした瞬間、蘇芳くんが挑戦的に言います。

お姉さんとつき合うことになったので、今後よろしく、と。

okoru

うーわ!蘇芳くんのこういうところ、魅力なのかもしれんけど私はダメ。鼻フック食らわしたい(←大人としてヤメロ)。

 

告白の場面も見ていた翠斗くんは、じゃあそれまでは気持ちもないのに藍さんを抱いていたのか、とメラメラと炎が燃えるような瞳で蘇芳くんを睨みます。

 

そして、静かに言うのです。

職業人としては尊敬もしているが、姉を任せることはできません、と。

komaru

蘇芳くんの無自覚の傲慢さを、正しい場所で藍さんを愛せる彼を、くそくらえだと思いながら言い放つ彼のかっこいいことよ…(悶)。

 

プレパーティー当日は、どしゃぶりの雨です。

藍さんのことを思っているのか、窓の外を眺める翠斗くんですが、仕事はきっちりこなします。

さすが。

 

と、そこに白川女史を伴って渉くんが現れました。

さすが、ここでは「渉ちゃん」とは呼ばない翠斗くん。

 

渉くんは、にこにこと翠斗くんに声をかけます。

その時、会場がざわついて、一人の女性が入ってきました。

あの日の夜

モデルか女優か、と思うほどの美しいその人は、やっぱり藍さん。

めずらしくアクセサリーをつけて、髪をおろしたその姿はもう、きれい以外の言葉が出てこないくらい。

 

普通に蘇芳くんに声をかけた藍さんに、彼は息もできずに見とれ続けてむせちゃってる(苦笑)。

渉くんも、白川女史の隣で藍さんに視線を奪われてしまいます。

 

そんな彼に、声をかけなくていいのかと聞く白川女史もなんていうか、スゴイですよね(汗)。

さすが渉くんは、いつもの優しいほほ笑みで今日は仕事だからと彼女をエスコート。

 

色々な思惑が渦巻く会場で、藍さんは窓の外のどしゃぶりを一瞥し、なんでもないと言う風に視線を戻しますが、イベントの演出で照明が急に落とされた瞬間、ある思いに囚われます。

 

両親を奪った雨の夜、そしてお葬式の風景、不安でたまらなかった小さな胸。

動悸が激しくなって、立っていることがやっとの状態になりつつあるのに、気丈にも目を閉じてやり過ごそうとする藍さん。

 

限界がやってきた瞬間、藍さんを後ろからふわりと抱きとめる腕がありました。

グラスを持って震える手に優しく添えられた手、落ちつかせるようにただそばに立つ体温。

 

明りがついて、自分を取り戻した藍さんですが、その時にはすでにその影はありません。

蘇芳くんかと思って見ても、彼はずいぶん遠くにいて、今のようなことはできそうにありません。

藍さんは、自分の手に残る感触に、何を思ったのでしょう?

 

藍さんから素早く離れた、その腕と体温の主は、昔の在る雨の夜を思い出していました。

幼き決意

雨を恐れて、翠斗くんと布団にくるまって震えていた藍ちゃん。

 

いつの間にかやんでいた雨に気付いて、星が出ていることに気付いた翠斗くんが、藍ちゃんに声をかけます。

星が出たからもう大丈夫だよ、という声は、藍ちゃんには届きませんでした。

翠斗くんの体温に安心して、藍ちゃんは眠ってしまっていたから。

その寝顔を見つめて、小さな翠斗くんはその唇に自分の唇を寄せます。

そして、一生、ほかの誰ともキスをしない、と誓うのでした。

love

かわいくて、なんとも美しくて切ないキスシーン。

 

イベントが終わり、大雨に降られてびしょ濡れになって帰った翠斗くん。

叔母である三鈴さんはまだ帰っていなくて、濡れたスーツが重くてたまらず、浴室へと急ぐ彼を待っていたのは、お風呂場を使っている影でした。

 

急いで洗面所を出ようとする翠斗くんですが、急に先程そっと腕に囲った藍さんの体温と、雨の夜に抱きしめた藍さんの体温を思い出してしまい、動けなくなってしまいます。

 

先程、暗闇の中をすぐに側に行けたのは、藍さんのにおいが自分を導いたからだと痛感する翠斗くん。

自分を衝動的にさせるのは、いつだって藍さんのにおいなのだ、と。

 

そして、激しくなる動悸を感じながらも、無意識に彼は浴室のドアに手をかけようとします。

と、同時にガチャッと開くドア。

 

中から出てきたのは、服を着て、お風呂の洗剤を手に持った藍さんでした。

驚いたように翠斗くんをしばらく見つめた後、藍さんはいつものように興味のなさそうな表情で彼とすれ違って出て行こうとします。

 

一方の翠斗くんは、自分が今何をしようとしたのか、と震えます。

そして、このままでは藍さんを守れないと悟った彼は、この家を出る、と宣言。

 

自分が出て行こうが、藍さんには関係ないのだろうけれど、そばにいたら藍さんを壊してしまうという危惧が彼を追いたてました。

すると、その言葉に振り返った藍さんの浮かべた表情は…?

というところで、今回はおしまいです。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

どうしようもない僕とキスしよう9話の感想

な――――!!!と謎のおたけびをあげてしまった今回。

前回もけっこうぐぐぐっと物語が動いたな、という感じはありましたけど、今回のでもうギュイーンですよ…!

翠斗くんが、ついに動く時が…!!!(ムンク)くるのよね…?(汗)

 

ていうか、どうするんだろう…。

最後の藍さんの表情も、すごく雄弁に気持ちを語ってて、きれいだわ意味ありすぎだわで、もうドキドキでした…!

 

あと、2人の幼い時の最初で最後(?)のキスシーンもまたなんともかわいいし尊い…!

もしかしたら、藍さんの方も同じようなエピソードあるのかもなぁ。

寝ている翠斗くんにキスをしたとかネ!(←どんなテンション)

 

うわー、もう早く次回が読みたい気持ちが募りまくっていますが、次いつなんでしょうね…(汗)。

これまでのペースで行くと、2カ月後には掲載だろうから、8月号くらいには読めるのでしょうか。

 

とにかくすさまじく楽しみです。

もうめっちゃ読み返して待とう…!

今月号のはコミックスが出るまで切り抜いて保存しちゃう!

 

あー、早くコミックスも出ないかな…。

まだですよね…(泣)。頑張れ私。

どうしようもない僕とキスしよう10話/4巻ネタバレ!最新話は自分の武器をさぐる蘇芳

スポンサーリンク

スポンサーリンク