私たちはどうかしているネタバレ62話/14巻!最新話は同じ思いを持つ人

私たちはどうかしている62話(Be・Love10月号/9月1日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

最新話は武六会のさなかに階段から落とされてしまった七桜。

彼女の容体は大丈夫なのでしょうか?

 

続きは「私たちはどうかしている」62話のネタバレです。

ご注意ください!

 

 

最新話更新中♪⇒⇒>>《私たちはどうかしている》ネタバレ一覧

 

私たちはどうかしている最新61話/13巻ネタバレ!由香莉の毒牙が…

 

この先は「私たちはどうかしている」のネタバレになりますが、『U-NEXT』なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

スポンサーリンク

私たちはどうかしている62話のネタバレ~初恋

階段から落ちた七桜に多喜川が駆け寄ります。

上で七桜を突き落とした由香莉はそのまま逃げ去ってしまいました。

 

城島は急ぎ店に戻りこの状況を椿に知らせると、椿は七桜の状態や病院を確認しますが居ても立っても居られずに病院へと駆け出していくのです。

 

中央病院では多喜川が廊下で七桜を待っていました。

すると診察室から七桜が出てきて、容体を確認します。

幸いにも大事に至らず傷を縫ったものの異常がなかったので、このまま帰れるとのこと。

 

多喜川はホッと胸を撫でおろし、安心して廊下の床に座りこんでしまいます。

ずっと待っていてくれた多喜川、七桜は武六会は…と心配すると自身も当主不在にしてしまった焦りで、あわてて会へ戻ろうとしますが、その動作に立ち眩みをしてしまいます。

 

そんな七桜にまだ休んでから行こうとなだめて、一息つけさせる多喜川。

そして由香莉のことを謝ります。

 

多喜川は自分がちゃんと彼女に話しをつけるから…と七桜を説得し、由香莉との関係は同じような立場で近くにいただけのこと…と七桜の目を見据えて話すのです。

 

そんな多喜川と向き合わないと…と七桜は、自分に持ってきた母からの手紙の真相を問い始めます。

 

多喜川はゆっくりと自分の話しをしはじめました。

幼少期のころから家柄やみんなの期待のプレッシャーで、思ったことを素直に言葉に出来ない子供になってしまった彼は、自分自身が母親にもプレッシャーを与える存在になってしまったことに苦しい思いを抱えていました。

 

あるとき、光月庵に行ったとき父親に何を食べたいか…と聞かれながらも、食べたい「大福」ではなくて汚れない「あめ」と答えるのが精一杯でした。

 

すると販売をしていた七桜の母・百合子が、本当に好きなものは何か…と尋ねます。

お店にはいろいろな和菓子があり、何が好きかを言えないのは寂しいよね…と多喜川の気持ちを察し、大福をおまけにくれた百合子。

 

たったそれだけのことに今までの自分を肯定された気分になった多喜川は、百合子に憧れ恋をしたのです。

しかし百合子が逮捕され、百合子の菓子を懇意にしていた多喜川の父が弁護士の用意をし、そのときにあの手紙を七桜が成人してから渡して欲しいと頼まれました。

 

ただ多喜川は手紙の中身が気になってしまい、七桜に渡す前に読んでしまったのです。

 

そしてやはり女将の仕業に違いない…と思い百合子のためにも無念を晴らそうと七桜を使って復讐を考えた…と多喜川は頭を下げて謝ります。

多喜川の胸の内では、七桜に知られたくなくずっと一緒にいて欲しかった…と絶望しながら。

 

七桜は幼少期に親せきをたらい回しにされたことを思い出します。

母のことを何もしらないくせに悪いことしか吹聴しない大人たち。

 

自分には優しくとても穏やかだった母。

その想いを知っていてくれる多喜川を七桜はそっと抱きしめます。

二人の様子を駆けつけた椿が見ているとも知らずに。

そして椿はそのままある場所へ…

 

武六会ではちょうどお菓子を食べ始めようとしているところでした。

白い花衣、表面には金箔をあしらい色鮮やかな対比が美しい和菓子。

 

一口くちに入れると、衣のふわふわと軽い口当たりに白あんのいんげんの風味が広がります。

みんなが絶賛するなか、由香莉は季節にそぐわないと一人反発し納得のいかないことを申し出ました。

 

するとこの桜はさくらでも「江戸彼岸」だと椿が説明に現れるのです。

早咲きの桜の一種で、桜のなかでも寿命が長く千年を超えるものも珍しくなく武六会の繁栄を願っていると解説しました。

 

お菓子に込められた意味を納得し誰もが認めようとするなか、由香莉は当主の七桜がこの場にいないことをやり玉にあげます。

しかし椿は由香莉にハッキリと七桜に何をしたのか…と詰め寄り白状させようとしますが、そこへ七桜が会場にやってきました。

 

自分の不注意で怪我をした…と、席を外していたことを謝る七桜。

そして由香莉に…

スポンサーリンク

コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

ファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題!

漫画も雑誌もアニメや映画も…と、しっかり元が取れるのでトライアル後も管理人は家族と一緒に継続して利用しています♪

4人までアカウントが使えるので利用料金も分担すればお得です☆

 

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックしてみましょう!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

私たちはどうかしている62話の感想

由香莉に落とされたことは多喜川も分かっていたんですね。

早くこの危ないお姉ちゃんをどこかに閉じ込めるか、やり込めて欲しいです^^;

 

自分が手をかけたのに、シレッと会には一緒にいるんですから、どんだけヤバイ人なのか。

女将に続き第2のヤバ女子です。

 

62話ではあんなに厳しかった武六会のおば様が、お菓子を食べてコロっと七桜の株をあげたところが可愛かったですね。

なんだ厳しいけれど素直ないいオバちゃんじゃん、と。

 

しかし七桜が軽症でよかったですね。

結構な高さから落ちましたが、打ちどころがヨカッタのか。

そして多喜川の本心を聞けて少しは安心したのではないでしょうか?

誰も母の味方がいなかったのに、優しい母の思い出を共有できる相手なので許したくもなりますよね。

 

さてさて次回は由香莉に挑戦するかのような形になってしまいましたが、ひねくれお姉ちゃんの由香莉をぎゃふんと納得させることができるのでしょうか?

イジワルな彼女なら自分が納得いかないと言いがかりは何でもつけそうですし。。

 

気になる次回「私たちはどうかしている」63話は、BE・LOVE11月号(10月1日発売)に掲載です。

スポンサーリンク