私たちはどうかしている最新61話/13巻ネタバレ!由香莉の毒牙が…

私たちはどうかしている61話(Be・Love9月号/7月31日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

最新話はあの事件の日のことを探る椿と七桜。

少~しイイ感じの2人が見れちゃいますよ!

そして武六会の当日にも差し迫ります。

 

続きは「私たちはどうかしている」61話のネタバレです。

ご注意ください!

スポンサーリンク

私たちはどうかしている 前回までのあらすじ

私たちはどうかしている60話/13巻ネタバレ!最新話は由香莉は七桜に真実を?!

椿が多喜川を追いかけていく様子を心配した七桜も二人を探します。

すると屋敷の中で迷った七桜はある和室に入ってしまいました。

 

そこは立派は遺影が並んだ仏間のよう。

さらにその奥に足を踏み入れた七桜は、その部屋が異彩なことに疑問を持ちます。

 

七桜の背後からすっと現れた由香莉。

彼女は七桜に多喜川のすべてを知っても許せるわよね…と挑発するように聞くと、多喜川と椿もその部屋へ現れるのです。

 

多喜川は母のために光月庵に復讐をしていたのでした。

事実を知ってしまった七桜は…

 

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
アニメや映画も期間中に見放題!

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント

スポンサーリンク

私たちはどうかしている最新61話のネタバレ~父の部屋

父親が亡くなった時。

女将が誰かと共謀していたとしたら…

ふとそんな予測を思い浮かべた七桜に、椿は誰を思い出したのか問いかけます。

 

女将と手を組める人…

言い淀む七桜ですが、多喜川の父だと答えます。

 

女将に熱を上げており、ただ一時のものではなく、全てをささげる覚悟だったのなら…と七桜は伝えると、椿に顔を見たことあるのか尋ねられました。

 

遺影を見た瞬間に椿に似ている…と思ってしまった七桜は、椿本人には言えません。

すると強い眼差しで七桜を見る椿。

返答に困りながら七桜は、椿に似ていた…と口にしてしまうのです。

 

大旦那さまから言われた、やっぱり樹の子じゃない…という言葉を思い出す椿。

思わず道具を床に落としてしまい、拾おうとする七桜にも、触るな!と怒鳴ってしまいました。

 

すぐに我に返り七桜に謝る椿ですが、そのあとすぐに帰ってしまいます。

椿の背中を見送りながら、またしても椿を傷付けてしまったと落ち込む七桜。

 

翌日。

七桜は事件のあった椿が咲きほこる庭に来ています。

ずっと避けてきた場所で、あの家事の日のことをつい昨日のように思い出します。

 

もう1度向かい合わなきゃ…と思っていると、そこへ椿もやってきました。

雨戸を開け、中に入ってみると湿気が充満していながらも以前のままの部屋。

 

椿は飾ってある樹の写真を手にとり、自分の父親はこの人だけだと…自分にも七桜にも言い聞かせるように呟きます。

 

自分の記憶をたどる椿。

あの時覚えていることは、父・樹が血だらけで倒れていたこと。

七桜の母・百合子を指さしたこと。

それ以外はあまり覚えていませんでした。

 

ふと椿は何かに気付きます。

畳みの一部が焼けている…と。

 

しかし七桜は、自分と女将さんがもみ合ったときに燭台を倒してしまったものだと思う…と答えると、いつのまにか目の前に椿の顔があることに驚き二人はすぐに離れます。

 

もうこんな風に話せないと思っていた七桜は、不思議な感じがしますが嬉しくも思えました。

 

すると椿は七桜に、本当は七桜は待っていたことを知っており、家事の日に戻ってこなかったことを謝るのです。

一気にあの日の気持ちに戻っていくような感じに陥る七桜は、椿が好きだったことを伝えたくなりますが、気持ちを閉じ込めてしまいます。

 

七桜の表情を見逃さない椿。

七桜にあのとき何て言うつもりだったのか尋ねますが、七桜は覚えていない…と

嘘を見破るかのように七桜を後ろから抱きしめて、言えよ七桜…と首筋にキスをするのです。

 

そのまま見つめ合う2人…

くちびるを重ねようとしたとき、椿…と父の声が聞こえたような気がしてのけ反り、七桜から離れてしまいました。

 

すると、もう終わったことなのに…と言う椿に、七桜もショックを受け同意してしまいます。

椿は近くある武六会のことを労い、七桜なら絶対に作れる…と励まして部屋を出て行くのです。

 

椿を見送りながら、雪の日が最後と決めたことだ…と自分に言い聞かせる七桜。

そして武六会の菓子の試作に励みます。

椿の言葉に希望をもらった七桜は、丁寧に気持ちを包み込む菓子が出来上がりました。

 

武六会当日。

七桜は城島とともに菓子を奉納しています。

 

荘厳な雰囲気に包まれている会場。

そんな空気に城島も不安を隠せません。

 

七桜は会場にいるはずの多喜川を探していました。

係の人に多喜川の居場所を聞くと、城島にはこの場に待つようにお願いし、多喜川をちゃんと話し合いをするべきだと彼を探しにいきます。

 

その様子をジッと見ていた由香莉は、先回りをして階段の上で待っていました。

 

店では椿が時計を気にしています。

山口はそんな椿に、七桜が心配か尋ねますが、椿はお菓子の心配ではなく傍若無人な性格を気にしていると茶化しました。

 

あたたかな目で椿を見ながら、七桜には椿が必要だからもう1度やり直せないのか?と尋ねます。

一瞬、間がありながらも「無い」と否定する椿。

心では自分には権利が無い…と。

 

階段で待ち伏せていた由香莉。

多喜川の話は自分がしてあげると言う彼女に、七桜は真っ向から反発。

すると由香莉は…

コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

私たちはどうかしている最新61話の感想

あの日、椿は父から何か言われたのでしょうか?

自分には七桜といる資格がないみたいな自責の念にかられている点がとても気になります。

ただ母親を殺人犯にしてしまっただけではない…ということなのでしょうか。

 

山口さんグッジョブって読者みんなが思ったことでしょうね。

山口さんのような人がいてくれるとホッとします。

 

椿はある程度覚悟をしていながらも、七桜に多喜川の父と似ていたなんて言われたらショックですよね。

それでも育ての父が本当の父だと思いたい気持ち、すごく分かります。

 

さて由香莉がついに強硬手段に出てしまった感がありますね。

多喜川は丁度見てたのか、ちょっと微妙な感じですね。

由香莉なら口達者に悪気なく言い逃れそうですから。

 

気になる次回「私たちはどうかしている」62話は、BE・LOVE10月号(9月1日発売)に掲載予定です。

スポンサーリンク