僕に花のメランコリー番外編のネタバレ!最新話その後の花と弓弦

僕に花のメランコリー番外編(マーガレット第5号/2月5日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します♪

1月24日に最終巻13巻が発売されたこの作品。

 

長かった連載も終わってしまい、もう喪失感がハンパないところでしたが、コミックスになんと第5号にその後が描かれるというではありませんか!

こりゃあ読まんとイカンばいですよ!

という続きには『僕に花のメランコリー』番外編のネタバレを含みます。

ご注意ください!

スポンサーリンク

僕に花のメランコリー これまでのあらすじ

花は弓弦がやりたいことを見つけたことを嬉しく思っていました。

大学に行って離れてしまうのは寂しいけれど、10年離れていた事に比べれば何でもないと。

 

無事に大学に合格した弓弦と花。

弓弦は合格したことをルカに伝え、2人は新たに前に進むこととなります。

 

弓弦は花のために生まれて来たと伝えます。

たとえ離れていても、ずっと一緒だと。

 

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

僕に花のメランコリー番外編のネタバレ!

今回の扉がまたとんでもなく美しくてかわいらしい。

弓弦と花のその後とは、一体どの地点の「その後」なのでしょうか?

 

冒頭、弓弦の語りで、自分の地元がどんなところなのか、という説明が入ります。

 

どこからでも山が見える、のどかな町。

冬は雪に閉ざされ、東京では春であろう3月でも冬だということ。

 

そして、そんな春が遠い3月に、花ちゃんが弓弦くんと暮らすために引っ越してきた、ということ。

なんと、2人は同棲を始めるのでありまーす!!(←ダレ)

 

花ちゃんは国家試験に合格して、看護師として4月から勤務することが決まっていて、弓弦くんは4月から医大の5年生。

医大って、6年あるんですもんね…。そして卒業してからは研修医として学生のような医者のような、まあ患者にしたらマジでお医者なんだけど。

 

花ちゃんが働き始めるタイミングで、弓弦くんのいる町、つまり誰も知り合いも親戚もいない町で2人はともに生活を始めることにしたのです。

 

2人が選んだのは、築10年のアパートの2DKの角部屋。

日当たりがよくて、キッチンが花ちゃんのお気に入りだそう。

 

彼女曰く、「カントリー調」のキッチン。

弓弦くんからはそれが同意しがたいようなのですが(苦笑)。

 

場所は、弓弦くんが住んでいたおうちよりはかなり都会みたい。

最寄り駅までバスで10分、職場までは電車で5駅。

 

弓弦くんの大学は、それよりも遠くなったようです。

だけど、そんなことはどうでもいいんだと弓弦くんは言います。

言外に、花ちゃんのことが一番大事なんだからって言ってるみたいです(ニヨニヨ)。

 

お父さんに連絡するように言われた花ちゃんが、お父さんと楽しそうにテレビ電話をしています。

komaru

弓弦くんは自分と暮らすためだけにこの町に来てくれた彼女を、どんな気持ちで見ているのでしょう?

 

電話を終えた花ちゃんが、おなかすいたと言い、買い出しに行こうと弓弦くんが言います。

2人でスーパーでお買い物をする光景は幸せそのもの。

 

これが、自分達の日常になるのだ、と確かめるように思う弓弦くんが、ほっこりするのになんだか切ないシーン。

 

その夜。

寝る仕度をしながら、花ちゃんんがそういえばずっとしたいと思っていたことがあると言います。

何かと思えば、弓弦くんの大学に行ってみたいと言うのです。

 

しかも、理由がなんとも花ちゃんらしい。

弓弦くんにお友達ができているのかどうかを知りたい、いるのなら合ってみたい、というのです…!(悶)

love

すっごく花ちゃんらしい理由じゃないですか?

弓弦くんもう22歳なんですよ?(笑)

 

複雑すぎる表情を浮かべる弓弦くんは、今春休みだから今度な、とごまかしますが…。

 

実は弓弦くんには、なんとなく学校の友達とのやりとりがしこりのようになっているのです。

それもあって、学校の友達に会わせるということに気が乗らないのでした。

 

学校の友達は、みんな嵐くんのような陽キャラ。

弓弦くんはどうしたことか、陽キャラを惹き寄せてしまうようで(苦笑)。

 

春休み前の飲み会で、酔って嬉しくなったか弓弦くんは同棲のことを話したみたい。

そのことで、学校で弓弦くんは友達に囲まれていました(苦笑)。

 

彼女に会いたいだの、これからお世話してもらえるんだ、だの、社会人と学生だから弓弦くんは養ってもらうんだね、だの。

悪気も悪意もいっこもない友達の言葉ですが、弓弦くんのカンにはピキーンと引っかかりまして。

 

花ちゃんは生活費のための要員などではないし、養ってもらうつもりなどないと心の中でめっちゃキレてます(苦笑)。

 

養ってもらうつもりなんてない弓弦くんは、キリッとして明日バイトだからと宣言し、花ちゃんにはにこやかにいってらっしゃいと言われています(苦笑)。

naki

あーあー、もうすでになんだかすれ違おうとしているよ、弓弦くん…(汗)。

この子、こういうとこある(苦笑)。

自分の気持ちでいっぱいになりやすいですよね、弓弦くん(苦笑)。

 

そして花ちゃんは意外と「そんなこと気にしてるんですか?」みたいなことを気にしてしまいすぎる傾向がありますよね。

でも男って、そういう生きものって気がする(苦笑)。

 

そんな、ちょっとずつすれ違いだしてる弓弦くんに、ある日花ちゃんは言います。

明日バイトに行ってきます、と。

 

仕事が始まるまでの間に、短期のバイトを探していたらしい花ちゃん。

引っ越しでお金を使ってしまったけれど、今のうちにちょっとでも貯めておきたかったり、ソファとかの家具もほしいから、と何も悪気なく言う花ちゃん。

 

しかし、弓弦くんは同棲を始める時に自分だって働くって言ったじゃないかと反論します。

花ちゃんは、でも弓弦くんは学業優先してほしいし、これからいくらでも忙しくなってしまうのだから、とやんわり諌めます。

 

そして、花ちゃんはさらに悪気なく、本当に悪気なく弓弦くんが学生でも、自分が社会人なのだからお金のことは任せて、と笑います。

そんなことのために、花ちゃんと一緒に暮らし始めたわけではない、と弓弦くんは強く思います。

でも、それ以上を口にすることはまだできなくて。

 

怪訝そうな花ちゃんは、弓弦くんがなんとなく話を続けてくれなかったことにも気付きません。

花ちゃんは、〝そんなこと″は大事なことだけれど、生活費を稼ぐことはできる人がやればいいと思っているようです。

nico

ていうか、花ちゃんってそういう人ですよね。

どっちがどれだけ、とかいうことよりも、普段どれくらい大事にされているかとか、自分が弓弦くんを大事にできているかの方がよほど大事に思っているように、私には思えます。

 

だけど、弓弦くんはもっと割のいいバイトを探して、花ちゃんに苦労をさせたくないと思ってしまっています。

花ちゃんは何のために一緒に暮らしていると思っているんだろう。

そのことが、今の弓弦くんには見えていません。

naruhodo

ところで、このバイトあがりの弓弦くんが駅の改札をくぐってくるシーン。

弓弦くんが手に持ってるパスケース、花ちゃんが高校最後の誕生日に弓弦くんにあげたやつですよ!

ちょっと、スクリーントーンが貼られていないので若干分かりづらいけど!

嬉しいなー、ずっと使えるものって思って選んだ彼女の気持ちが、大事にされてるって感じする。

 

と、弓弦くんがぐるぐるとあさっての方向に考えをめぐらせていると、ほがらかな女の子の声が。

見ると、ポケットティッシュを配っている花ちゃんが。

love

そういやポケットティッシュ配るって言ってましたな…。

ツインテールで、笑顔でティッシュを配る花ちゃん。

か、かわいい…。

 

ほっぺを寒さで赤く染めながら、一生懸命働いている花ちゃんを見て、弓弦くんは思います。

一生懸命働いている彼女に対して、自分は何をしているのか、と。

 

そんな思考を切り裂くように、大きな声がして振り返ると、そこには弓弦くんの大学のお友達が満面の笑顔で立っていました。

okoru

どこにいてもなんでか知り合いに遭遇してしまう、それがド田舎。

 

その田舎ぶりを苦々しく思いながら、弓弦くんは振り返りますが、彼らの関心は弓弦くんが一緒にいる女の子に注がれます。

陽すぎるキャラのお友達が、一緒にいる花ちゃんに気付いて声をかけることが、弓弦くんには耐えられなくて。

 

友達と花ちゃんの会話を遮って、もう帰ると言う弓弦くん。

花ちゃんは、その強い口調に何かを感じ取ってしまって、うつむいてしまいます。

 

その花ちゃんを残して、帰ってゆく弓弦くん。

そんなことをさせるために、一緒にいるわけじゃないんだ、と思いながら。

 

その考えは、弓弦くんの心をとらえてしまいます。

自分は何のためにいるのだろう、と考える弓弦くん。

勉強していてもそれが気になってしまいます。

 

時計を見れば、もう20時。

おなかを空かせて帰ってくるだろう花ちゃんのために、弓弦くんはすぐに食べられるようにとごはんを作ります。

nico

このシーン、花ちゃんを単純に想ってごはんを用意したり外の様子を見やったりする彼は、とくんとくんと心臓を鳴らしています(←当たり前なんだけども)。

でも、なんていうか、優しい音なんですよね。

 

そして、彼は並べたごはんと用意したマグカップを眺めて、ふと思い出すことがありました。

花ちゃんが嬉しそうに笑った、ここでの出来事。

 

窓から外を見ると、雨が降り出していて寒そう。

弓弦くんは、ようやく思い出します。

一緒にいる意味を。

 

そして、花ちゃんが帰ってくる時間のバス停に、弓弦くんの姿がありました。

雨が降ってきて、折りたたみ傘をいつも持っている花ちゃんを迎えにきたかったと言う弓弦くんに、花ちゃんは驚きながら寄り添い、ただいま、と言います。

おかえり、と答える弓弦くん。

 

ここから、ラストまではもうとっても切なくてかわいいシーン。

お互いが、勝手にちょっとずつすれ違っていたことに気付いた弓弦くんは、笑います。

love

笑うんですよ、弓弦くんが!

あの、すぐに深刻になっちゃう暗めキャラの弓弦くんが!(←言い方)

 

そして、2人は自分達がお互いのためにすることはすべて、ただただ好きだから、という理由だったと確認するのです。

こんな風にして、これからはこういうことが日常になってゆくのだ、と物語は終わってゆきます。

コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

僕に花のメランコリー番外編の感想

終わり方が、なんとも見事というか、小森先生らしくて素敵です。

 

全然結婚式とか出てこないんですけど、未来が優しく開かれていることを思わせるラスト。

ていうか、ラストっていうことではないんじゃないのかと思える印象です。

 

生活は続いていくし、それは死が2人を別つまで続くのだと思える、希望に満ちた展開でした。

 

ああ、終わってしまった。

でも、どっかでまた弓弦くんと花ちゃんに会いたいなー。

 

小森先生には、本当に長い連載お疲れ様でしたと言いたいです。それに、素敵な作品をありがとうございます、と。

 

小森先生の新作はマーガレット第10・11号合併号で開始だそう。

楽しみですねー!

 

もう1度じっくり僕メラ最終巻のネタバレを楽しんでください♪

僕に花のメランコリー13巻ネタバレ!最終回はお互いの気持ちがすべて

スポンサーリンク

スポンサーリンク