絶対にときめいてはいけないネタバレ29話/8巻!母が倒れ楓の決意は?

絶対にときめいてはいけない!29話(デザート12月号に掲載)を読んだのでさっそくネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

両親の再婚で姉弟になった2人の、もどかしくもかわいらしい恋のお話。

付き合うことにして、時々は彼氏彼女として過ごしたいという気持ちを確かめあったのも束の間、前回ラストではさくらちゃんのお母さんが倒れて病院に運ばれた、という連絡が入りました。

家族の誰かの一大事って、家族としての結束力を試されることになるから、きっと2人にもしんどい状況になってしまうのでは…。

お母さんの安否も気になるところです。

 

このさきは『絶対にときめいてはいけない!』29話のネタバレを含みます。

続きにご注意ください!

 

 

 

「絶対にときめいてはいけない」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「絶対にときめいてはいけない」最新刊や築島先生の漫画が読めてしまうのです!

またU-NEXTには動画もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《絶対にときめいてはいけない》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼
『絶対にときめいてはいけない』ネタバレ一覧
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話 28話
8巻 29話 30話

 

 

あわせて読みたい♪

絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読めるか調べてみました!

結果はこちら⇒⇒絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読むには?安全に無料で読む方法

 

 

 

前回のあらすじ↓

絶対にときめいてはいけないネタバレ28話/7巻!最新話は分かってもらいたい

スポンサーリンク

絶対にときめいてはいけない!ネタバレ29話

もしも一人取り残されたら

冒頭は楓くんにさくらちゃんが電話をするところから。

楓くんも学校の帰り道で、さくらちゃんからの電話を受けて驚きます。

さくらちゃんがとにかく病院に行く、と言う声を聞いて、一緒に行くからそこを動くなと言う楓くんのカッコイイことよ…(うっとり)。

 

タクシーに乗り込んで、病院に向かう途中。

さくらちゃんはもう不安に押しつぶされそうです。

もしお母さんがいなくなってしまったらひとりになってしまう、という思いが拭えないさくらちゃん。

 

自分やお父さんがいるだろ、と楓くんは言うけれど、血のつながった家族ではないということが、どうしても気になってしまうみたいです。

そんな彼女に、楓くんは力強くその手を握って、言うのです。

自分たちは家族だろう、と。

 

病院に着いて、お母さんの会社の人と会った2人は彼女と交代。

帰っていく会社の人にちゃんと挨拶をして、楓くんはさくらちゃんと一緒にお医者さんの説明を聞きます。

 

診断結果は、どうやら過労みたい。

栄養状態もよくなかったのか、あまり食べられてないんじゃない?と言う先生。

とにかくよく休んでストレスもかけないように、と言われます。

 

ほっとしたけれど、お母さんと話すまではやっぱり心配はなくなりません。

2人は一泊入院することになったお母さんの病室へ。

つないだ手

そこには、点滴を受けながらこんこんと眠るお母さんの姿が。

さくらちゃんは、なんともいえない表情でその姿を見つめます。

楓くんに促されてそばに座るけれど、気持ちは深く沈んだままのようです。

 

そうして、しばらく2人でお母さんのそばに座っていたのですが、ふと楓くんはお父さんに電話しなくては、と思い立ちます。

動こうとしたら、手をつないでいるさくらちゃんが不安疲れで眠り込んでしまっていました。

 

ごめん、と手を離そうとしますが、さくらちゃんの手はがっちりと楓くんの手をつかんでいて、無理に離そうとしたら起こしてしまいそう。

nico

結局座り直す楓くんがやさしい(ほっこり)。

 

少しして、ふと目をさましたさくらちゃんは、お母さんがまだ眠っていることと、楓くんがうとうとしていることを確認して、今のうちにトイレに行こうとしますが、こちらも楓くんとつないだ手のせいで身動き取れず(苦笑)。

 

さくらちゃんが手をつないだままうとうとしている楓くんの顔を見つめていると、ちょうどそこに看護師さんが点滴を替えに来てくれました。

その声ではっと目を覚ました楓くんは、さっきのうたた寝から目覚めたさくらちゃんと同じ反応(苦笑)。

 

と、その時です。

お母さんが目を覚まして、看護師さんが事情を説明してくれました。

 

驚きながらも子ども達がそばにいてくれることに気づいたお母さんは、ばつが悪そうに笑顔を見せます。

心配かけてごめんねと声をかけられて、さくらちゃんの涙腺ダムが決壊。

 

お母さん、と言いながら号泣してしまったさくらちゃんを慰めながら、お母さんは楓くんのこともそばに招きました。

スポンサーリンク