絶対にときめいてはいけない! 16話/4巻のネタバレ!楓の本音

デザート6月号(4/24発売)に掲載の「絶対にときめいてはいけない!」第16話を読んだネタバレと感想をご紹介します!

イヤもうときめかないとか無理でしょ、と毎回思っている読者ですが、どうですか皆さま?

もう、初回からずーっとなんですが、ここ数回はもう鼻血ぶーもののドキドキ展開で、オバチャンもう心臓がもちませんです…!!

 

気になる続きはネタバレです。

 

 

「絶対にときめいてはいけない」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「絶対にときめいてはいけない」最新刊や築島先生の漫画が読めてしまうのです!

またU-NEXTには動画もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《絶対にときめいてはいけない》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼
『絶対にときめいてはいけない』ネタバレ一覧
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話 28話
8巻 29話 30話

 

 

あわせて読みたい♪

絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読めるか調べてみました!

結果はこちら⇒⇒絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読むには?安全に無料で読む方法

 

 

 

前回のあらすじ↓

絶対にときめいてはいけない!18話/5巻のネタバレ!デザート9月号

前回からは、クリスマスのお話になっています。

家族そろっての初めてのクリスマスとあって、さくらちゃんはうそんこ彼氏(←言い方)の波多野くんからのお誘いも断って、おうちのことを最優先。

そんな彼女を見て、楓くんはヤキモキしてクリスマスデートに連れ出します。

 

カップルだらけの街中に、「そういう設定」で繰り出すふたり。

あちこち行ったり色々食べたり、とっても楽しそうで微笑ましいデートでしたが、ラストには爆弾が待っていましたね。

 

「彼氏とやりたかったことはほとんど楓とできちゃった」と言うさくらちゃんに、恋人同士みたいにキスする?と聞く楓くんがラストシーンだった時には、読者は思わず雑誌をぶん投げてしまいました…。

やめろー、オバチャンの血圧をこれ以上上げるなー!鼻血噴くだろー!!(←そこか)

スポンサーリンク

絶対にときめいてはいけない 第16話のネタバレ

ガラッとシーン変わってたらどうしようかと思ったけど、ありがとう築島先生!!!

 

真っ赤になるさくらちゃんと、真面目な顔をした楓くん。

 

さくらちゃんの心の中では嵐が吹き荒れております。

〝するって?もしかして キス?だって え?ほんとに?楓と―″

 

そう思って、さらに顔を赤らめながらつい聞いてしまうさくらちゃん。

「す するって なにを…?」

 

楓くんは、何かを言いかけますが、さくらちゃんの表情に口を閉じ、それから一呼吸おいて言います。

「-ごめん 冗談」

 

そして背を向けてしまうのだけれど、これにはさくらちゃんもつい叫んでしまいます。

「バカ 冗談でそんなこと言わないで」

振り返った楓くんの目に映ったさくらちゃんの表情は―?

okoru

あー、もうこの表情、なんとも言えない…!

さくらちゃんの気持ちがものすごくあふれてて、もう読者はぬおおお楓バッキャロウ!!と頭突きを食らわしたい気持ちになりました。

…でも、仕方ない。恋っていろんな気持ちが交錯するもんだし、ついこぼれてしまうものもありますもんね。

 

その表情を見て、楓くんはまた静かに謝るしかないのでした。

この楓くんの表情も、なんとも言えないんですよぅ!!(泣)

切ないー!ふたりとも家族が大事だからどうしようもないんですよなぁ…。

 

そんな爆弾投下の後に帰宅したふたり。

クリスマスパーティーが始まっても、ふたりとも白目(爆笑)。

 

もう、燃え尽きたというか、魂抜けて過ごすしかないっていうか、そんな表情です。

築島先生のこういうところ、私、大好きですー!!

 

お母さんがシャンパンを大人達に注ぎながら、「どうしたの2人とも浮かない顔して 悪いけど子どもはまだお酒は早いわよ」と言いますが、お母さん、そんなことじゃないんです、飲み物の種類なんかどうだっていいんです…!(泣)

 

お母さん達が楽しそうなところに水を差したくないと思っているさくらちゃんですが、もう〝なんで?″のループが止まりません(苦笑)。

お箸を持ってはいるけれど、いっこも動きやしない(笑)。

楓くんがそんなさくらちゃんに気付いた時のリアクションがまたおかしい…!!

 

どうしたもんか、楓くんも考えたのでしょうね。

食事が終わって、ケーキとプレゼント交換をしようというタイミングで、両親と離れてお茶の用意をするさくらちゃんに謝ろうとします。

 

でも、さくらちゃんもこの微妙すぎる気持ちのまま今日が終わってしまうのはイヤだと思っていて。

初めての家族でのクリスマスを、楓くんとのことが気になり過ぎて楽しめないのはおかしいっていう、とってもまっとうな気持ちなんだけれど、さくらちゃんってこういうとこすごいよなって思います。

 

まっすぐで、ぐるぐる廻りくどいことはしないんですよね。

相手のことを信頼していないとこういうことってなかなかできないと読者は思うのです。

 

そしてこの二人のシーンが、またすっごくいいんですよねー。

楓くんも正直だし、自分の気持ちが不可解だとしてもそこから逃げないって、すっごく男らしいなあって、読者はもうホレボレしました。

 

さらにさらに、この後のプレゼント交換のシーンとか、お父さんとさくらちゃんの会話のシーンとか、今回はもう、西山家の魅力がぎっしりつまった感じがしました。

特に、楓くんの学校での様子をさくらちゃんがお父さんに話して聞かせるシーンは、あったかくってもう、泣ける!

 

人に話す時って、その人に対する自分の気持ちがどうしたって漏れますよね。

さくらちゃんが楓くんをどんなふうに思っているのかが、ここにあふれててもうなんていうか、ほんっとに素敵なシーンです。

 

「さくらちゃん ぼくの娘になってくれてありがとうね」

お父さんのこの言葉に、もうこのお家のあったかさが凝縮されている気がしますよねー!

 

これは、壊したくないだろうなって、すごく思います。

どうすんのかなぁ、二人とも。

komaru

イヤ、二人ともまだそこまで色々なことは考えてなくて、きっと自分達の気持ちと、家族を大事にするっていうところとでいっぱいなんだろうと思うのですが。

オバチャン読者は人生色々考えてしまうのです。

でも、本当の気持ちはちゃんと伝え合えるのが一番いいなって思うし、うーむ、読者としてはフクザツな心境…。

 

そんなことを思って読み進めていたら、その日の夜中のエピソード。

トイレに起きたさくらちゃんが、フリースペースになった廊下のベンチに座って外を眺めている楓くんに遭遇。

 

…どうでもいいけど、このお家すごく素敵ですよね…!こんな広くていい感じに本棚とベンチが置けるフリースペース、憧れる…!

うちにもフリースペース、あるはずなんだけどな…(泣)。

 

さくらちゃんが声をかけると、楓くんは「寝れなくて」と答えます。

トイレを済ませたさくらちゃんが、寒かろうと部屋から毛布を持ってきて、何故かふたりで毛布にくるまることに…(悶)。

 

さくらちゃんは、どうしても今日を楓くんとヘンな感じで終わりたくなかったそう。

今日の昼間、楓くんがあんなことを言ったのは自分がそうしてほしいように見えたからではないか、と思ったようです。

 

…さくらちゃん…、きみって子は、なんとも善良な子じゃのぅ…(泣)。

 

このシーン、さくらちゃんがああじゃないかこうじゃないかと言うのを楓くんがツッコミながら聞いてるのが、なんともテンポよくって私は大好き。

ちょっと噛み合ってないけど、それがなんとも〝ふたり″っぽくておもしろい(苦笑)。

 

ひとしきり話して、静かに窓の外を見るさくらちゃんに、楓くんは言います。

「さっきの 違うって言ってるだろ」

 

ぎゃ―――!!!(思わず悲鳴&鼻血)

驚くさくらちゃんに、さらにもたらされる楓くんの本音…

 

どうなるんだー!!!と思ったら、そのまま夜が更けて、西山家に朝がきました。

早い時間からピンポンピンポン鳴らしまくる青年が登場。

 

「こんにちはー誰かいませんかー」

お父さんが対応すると、そこにいたのは楓くんにちょっと似ているチャラい感じの青年。

これがどうやら楓くんのお兄さんのようで…?!というところで、今回はおしまい。

スポンサーリンク

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

絶対にときめいてはいけない 第16話の感想

もう、なんていうか今回は波多野くんのはの字も出てこず、若干彼が不憫になりましたが、やっぱりそういうことなんだよなってしみじみしちゃいました。

楓くんのカッコよさの前には波多野くんの素敵さもかすんでしまうぜ…!(←スゴイひいき目)

 

でも波多野くんが頑張ってくれると、それはそれで展開としてはおもしろいんですけどねー。

ああ、夜中に楓くんは何を語ったのでしょうか…。

 

ひっじょーに楽しみなところなのですが、なんてこった、来月はお休みなんですって!!!

ウソでしょ――――?!誰かウソだって言ってー!!(発狂)

 

6月13日にコミックスが出るらしいのですが、イヤイヤ5月のうちに続きを読ませてくれぇぇぇ!!!!(絶叫)

 

あまりのことに思わず頭を抱えてしまいましたが、そんなこんなでしばらく鼻血は噴かなくて済みそうです…(苦笑)。

鼻血噴いてもいいから続きを!楓くんは夜中に何を語ったのかを教えてくれぇぇぇ!!とも思ってしまいますが、もう仕方ない。

コミックスを読み返しまくって、6月のデザート発売を待ちます…(泣)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク