絶対にときめいてはいけない!24話/6巻ネタバレ!最新話はなぜ泣かせてしまうのか?

絶対にときめいてはいけない!第24話(デザート4月号/2月22日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します☆

義理の姉弟の恋のお話。

最新話は、なんだか「オヤ?」がちらほら。

 

続きは『絶対にときめいてはいけない!』第24話のネタバレを含みます。

ご注意ください!

スポンサーリンク

絶対にときめいてはいけない!前回までのあらすじ

絶対にときめいてはいけない!23話/6巻のネタバレ!最新話は姉と弟の境界

前回までは、生真面目すぎるさくらちゃんが、楓くんと〝フツーの家族″を続けながらつき合うとかムリ、ということでとりあえず姉弟の位置に収まってくれと楓くんに懇願。

 

そうは言っても、好きな気持ちを忘れることはできないと、楓くんは時々でいいから自分の彼女だって時間を持ってほしい、とさくらちゃんにお願いしていましたね。

 

このお願いが、切なくも優しいシーンで、読者はもう鼻血ものでした…(←いいシーンをブチ壊す感想)。

 

一方波多野くんは、さくらちゃんとつき合ってるフリを解消したら女子に次々と告白されており、しかもそれらをすべてムゲに断っているわけではないそうで。

 

さくらちゃんの人の気持ちを大事にするところを見習おうとしているようですが…。

そんな波多野くんが告白されるシーンに、偶然通りかかってしまったさくらちゃん。

 

渡り廊下の下に呼び出されていたので、偶然目に入ってしまったのだけど、なんてこったいさくらちゃんが持っていたプリントが風で飛ばされて彼らのすぐそばに…!(ムンク)

 

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

絶対にときめいてはいけない!第24話のネタバレ

今回波多野くんが告白されている女子は、なんだかグイグイ系のけっこう無茶苦茶なことを言う子みたい。

 

自分の気持ちが一番って子みたいで、波多野くんが断っているのにキスしてくれだの1日デートしてくれだの1度でいいから抱き締めてだの、何を言ってんだこのこわっぱが!(怒)とオバチャン読者イラッとしちゃった♡(←気持ち悪)

 

波多野くんは、冷静に好きな子がいるからそういうことはできない、と言って去ろうとします。

ですが背中に刺さりまくりな視線に耐えきれなかったのか、どうしたら諦めてくれるのかと問いだしちゃいました…!

okoru

いいんだって!そんな子はそのままにしときゃあ!!(思わず波多野くんをゆさゆさしたくなる読者)

 

一方、渡り廊下の上で様子をうかがっていたさくらちゃんは、盗み聞きはよくないと去ろうとしたのですが、その時です。

告白してる女の子が、なんと波多野くんが髪切ったらあきらめるとかぬかしやがりました…!(←言い方)

 

それというのも、ちょうど彼らが立っている近くをおしゃべりしながら通り過ぎた男子の一団がいて、その中の一人が今度赤点とったら坊主にしろと親に言われた、と話しているのが聞こえたせい。

okoru

とにかくハイダメージを喰らわせたいというその気持ち、だからフラレんだバーカバーカ!(←言い過ぎ)と指さしたい気持ちでいっぱいですが、こういう人って、世の中にいるんですね…(遠い目)。

 

その、波多野くんが髪を切ったらあきらめるとかいう声が聞こえてしまったさくらちゃんは、思わず身を乗り出して話を聞いてしまいます。

komaru

盗み聞きはよくないと思った彼女はどこへ

 

そうしているうちに、波多野くんは淡々とわかった、と言って近くを通りかかった用務員のオジさんからハサミを調達。

前髪をひと房つかんでハサミをかまえながら、本当にこれであきらめてくれるのか、と聞きます。

 

言い出した女子がアワアワしているのに負けないくらいアワアワする渡り廊下の上にいるさくらちゃん(苦笑)。

 

思い余ったさくらちゃんは、持っていたプリントをバッと渡り廊下から下へ投げました。

 

波多野くん達の上に降るプリント。

プリントの発生源を見た波多野くんと、プリントが間に会ったかを確認するさくらちゃんと目が合ってしまい、今更ながら物陰に隠れるさくらちゃんがなんとも言えない(苦笑)。

 

プリントふりまいといて逃げるはなしだよね、と思いながら降りてゆくさくらちゃん。

2人の前に立っても、どんな顔するのが正解なのかが分からないっていう(苦笑)。

 

結果、なんかやたらと力の入った笑顔で彼らの前に立って、プリント落としてごめんねと苦しすぎる言葉を言っています(汗)。

そもそもプリント全部ぶちまけるっていう状況がおかしいから(苦笑)。

 

そして、一緒にプリントを拾ってくれようとしている波多野くんに、なんで波多野くんハサミなんか持ってるのと本人曰く「渾身の演技」で聞きます。

 

カーディガンがほつれたのか、ボタンが取れたのか、しかしそんなこともないみたいだし、ととにかく矢継ぎ早に言いながら、あまりの心細さに無意識に波多野くんのカーディガンの袖をそっとつかんでしまうさくらちゃん(苦笑)。

nico

なんか、ちっこい子みたいでかわいい(苦笑)。

 

と、苦しすぎる笑顔を浮かべるさくらちゃんに、波多野くんに告白していた女子がうめくように自分だって、と言い始め、ついには叫ぶように言うのです。

自分だって波多野くんが本当に髪切ろうとするなんて思わなかった、と。

 

その表情を見たさくらちゃんは、彼女の気持ちがわかったようです。

それなら、こんなことはよくないんじゃないかな、と呟いてから、それが彼女を責めているように聞こえないように、一生懸命に言葉を重ねます。

 

波多野くんがカッコ悪くなったらみんな困るよと言い始めるさくらちゃんですが、どうにかこの事態を切り抜けよう、波多野くんが悪く思われないようにしよう、この子が自分を責めないようにしよう、という気持ちでいっぱいで、それは怖さにも似た気持ちでその手は震えてしまいます。

 

一生懸命話しながら、手を震わせている好きな子を、波多野くんはどんな気持ちで見ているのでしょう。

きっと、なんとも切ない気持ちで、表現のしようもない気持ちなんだろうなぁ。

 

彼は、自分の袖をぎゅうと握りながら震えているかわいい女の子の手を、そっと取って、ギュッと握るのです…!(鼻血)

love

もう、このシーンなんなの!かわいいわ尊いわでもう死にそう…!

 

そうして、さくらちゃんがひとしきりまくしたてて、あなたも本当はこんなこと望んでないんでしょう?と目の前の女子に聞くと、彼女はもうどうしようもない気持ちになって、ごめんなさいと言いながら号泣(苦笑)。

泣かせたとさくらちゃんが大慌てするのがおもしろい…(笑)。

 

彼女が去ってゆくのを2人で見送って、ふと我に返ったさくらちゃんは、「自分が」波多野くんの手を握り締めていたのだと勘違いしてアワアワ(苦笑)。

 

ひとしきりごめんとか色々言った後で、じわじわと怖さがこみあげてきたさくらちゃんは、ついにボロっと泣き始めてしまいます。

 

悲しかったのは、波多野くんが自分の髪をこともなげに切ろうとしたこと。

それが、彼が自分を全然大事にしていないように思えたんですね。

 

波多野くんは、自分に背を向けて泣いてしまったさくらちゃんが愛おしくて仕方ありません。

なんていうか、逆カベドンして自分の胸の前に囲って、彼は苦々しく思います。

 

どうしてこの大事な女の子を泣かせてばかりいるのだろう、と。

自分に、この子を抱きしめて慰める権利があればいいのに、とも。

 

そんな苦しそうな波多野くんを見たのは初めてのさくらちゃん。

どうしたらいいのか分からないまま、その時間は過ぎてゆくのでした。

 

帰宅後、なんだか疲れてしまって、でも楓くんに会いたくてリビングでうとうとしてしまったさくらちゃん。

帰ってきた楓くんに起こされて、ほっとしてさくらちゃんは楓くんの近くに座ります。

 

何があったかは言えないけれど、楓くんのそばで安心したかったんですなぁ。

波多野くんといると、時々苦しくなるから。

 

この苦しさの正体が分からないさくらちゃんは、戸惑いながらもとにかく楓くんのそばにいたかったようです。

楓くんは、そんなさくらちゃんの背中をいたわるようにぽんぽんと叩きます。

 

あったかい楓くんの手が、さくらちゃんの苦しい気持ちを溶かしてくれて、すっかり安心したさくらちゃん。

これ好き、と素直に言った彼女を、楓くんは何も聞かずにただぽんぽんと労り続けるのでした。

 

それから数日たって、春休み。

委員長のおじいちゃんがやってる民宿に泊まるという一泊旅行に出ることになったさくらちゃんと愉快な仲間たち。

 

お母さんが手土産のこととか挨拶のこととかせわしなく言いながら、送りだしてくれます。

 

楓くん、委員長、小太郎くん、泉ちゃんと弥生ちゃんというメンバー。

2年生になったら、クラスが別れてしまうかもしれないから、ゆっくりみんなと過ごせるのはこの旅行くらいだろうと企画されたこの旅行。

 

この旅行の間は〝姉弟″として過ごすように、と釘をさすさくらちゃんですが、迷子にならないようにという名目で、手をつなぐ楓くんが、なんとももう尊い…!(鼻血)

 

せっかく旅行に来てるんだから、これくらいいいじゃないかという呟きとともにつながれる手が、かわいくも切ないですよねー。

でも、やっぱりみんなの目があるから、何かあればパッと離してしまうんですけど(苦笑)。

 

2人きりじゃなくても、とにかく楽しもうと言う楓くんの言葉に、頷くさくらちゃん。

love

ただただ楽しいだけの旅行になるといいですのぅ。

 

さて、ラストはそんな旅にアクシデントが待ち受けていました。

そのアクシデントとは…?

というところで、今回はおしまいです。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

絶対にときめいてはいけない!第24話の感想

今回は波多野くんのターンでしたねー。

 

波多野くんもまぁ素敵だったのだけれど、あの告白してきた女子って一体何なのよ(怒)。

振られて悔しいからって、あんなふうに人の気持ち試すようなこと言うのってヒドイなあ。

 

一生一人でいるがいい…!(呪)と私は思ってしまいますが、さくらちゃんは優しいですねー(←見習え激しく)。

好きな気持ちがひねくれた方向へ行くとああなるのか…こわやこわや。

 

今回の途中で、ちょっと気になる展開もいくつかありましたよね。

波多野くんと一緒にいると時々苦しくなる、というさくらちゃんの真意は一体なんなのでしょうね?本人も気づいてないみたいだし…。

 

どうしよう、これが本当は恋なんだといきなり開眼する日が来たら(ムンク)。

楓くんに感じる安らぎがやっぱり家族愛だった、とかいうオチだったらどうしよう!!(思わず頭を抱える読者)

 

そして、お母さんがなんだか具合悪そうなシーンもあって、気になることが多すぎる…!!

 

そんな気になりすぎな次回「絶対にときめいてはいけない。」25話は、なんてこったいデザート6月号(4月24日発売)だそう。

 

コミックスが4月に発売だから、その続きからねー♡ってことみたい。

おのれ講談社の商売上手め…!!

と久々に思いながら、とりあえずコミックスを読み返しまくりながら待ちましょう。

絶対にときめいてはいけない25話/7巻ネタバレ!最新話は2人っきりがもったいない

スポンサーリンク

スポンサーリンク