絶対にときめいてはいけない25話/7巻ネタバレ!2人っきりがもったいない

絶対にときめいてはいけない!第25話(デザート6月号/4月24日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

両親の再婚によって姉弟になった2人の、かわいい物語、いつの間にやら25話…。

初回はこれは仲良くなれるのかと思ったくらいでしたが、すっかり家族になって、そして恋が生まれたさくらちゃんと楓くん。

 

今回は手違いで同じ部屋に寝ることになったさくらちゃんと楓くん。

並びの布団に2人は?

 

このさきは『絶対にときめいてはいけない!』第25話のネタバレを含みます。

続きにご注意ください!

 

 

 

「絶対にときめいてはいけない」を今すぐ漫画で読みたい!

しかも無料で漫画を読めるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「絶対にときめいてはいけない」最新刊や築島先生の漫画が読めてしまうのです!

またU-NEXTには動画もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《絶対にときめいてはいけない》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼
『絶対にときめいてはいけない』ネタバレ一覧
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話 28話
8巻 29話 30話 31話

 

 

あわせて読みたい♪

絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読めるか調べてみました!

結果はこちら⇒⇒絶対にときめいてはいけないを全巻無料で読むには?安全に無料で読む方法

 

 

 

前回のあらすじ↓

絶対にときめいてはいけない!24話/6巻ネタバレ!なぜ泣かせてしまうのか?

恋人同士になったものの、両親の手前〝とりあえず姉弟″でいようと決めた2人。

何しろさくらちゃんが「恋人モード」と「家族モード」の切り替えなんてできないぶきっちょさんだからな…(汗)。

そんな切り替え出来る人の方がイヤですけど(←ナゼ言った)。

 

さて、姉弟モードで、友達と旅行に出た2人。

委員長のおじいさんの旅館に遊びに来たのだけれど、この日旅館は満室。

 

部屋が足りなくなってしまったらしく、なんてこったいさくらちゃんと楓くんは同室に寝てくれんかということになったのが前回ラストでした。

絶対にときめいてはいけない!第25話のネタバレ

家族だからいいだろうと思っている委員長、イヤイヤ、義理の姉弟だからね!?と詰め寄りたくなりますが、小太郎くんたちも「委員長、ふたりが義理の姉弟だって忘れてんじゃないか」と話しています。

komaru

…その可能性が否めない…委員長、、意外とぼんやりさんだから(汗)。

 

どうしてもイヤならなんとかしてもらえるとは思うけど、と委員長は言いますが、そのそばで旅館にかかってくる電話を断っているスタッフさんが。

この状態で、さくらちゃん達が何を言えるというのだ…(遠い目)。

 

大丈夫だろうと思ってお部屋に行ってみると、そこにはお布団が二組並んで敷かれています。

naki

これは、これはどうなの…!(ムンク)

 

その布団を前に、固まってしまう2人。

さくらちゃんの心の中では嵐が吹き荒れていて、大丈夫とは思う一方、そういう雰囲気になったらどうしたらいいんだと考え込むさくらちゃん。

 

楓くんに限って…と思ったり、しかしどうするのが正解なんだろうと重苦しい雰囲気がダダ漏れているさくらちゃんを見る楓くんは、やれやれといった表情。

 

あれこれあれこれ、本当にあれこれ考えているさくらちゃんに、楓くんが何かを言いかけます。

そこへ、小太郎くん達がスパーンと襖を開けてやってきました。

naruhodo

いくら気の置けない友達とはいえ、ノックとかないのがこの子達らしくていいと思う(苦笑)。

 

ロビーで色々な遊びグッズとともにやってきた彼ら。

トランプやジェンガを持ってきて、どやどやと部屋に入ってきたみんな。

 

小太郎くんはともかく、泉ちゃん達は単純に心配だったようです。

邪魔じゃなかったかとこっそり聞かれて、助かったと思う、と曖昧な返事をするさくらちゃんの関心はさっき楓くんが言いかけた言葉。

彼は一体何を言いかけたのでしょうか?

 

しかし、それを聞くにはだいぶ時間がかかります。

なぜなら、みんなが部屋に帰ったのは4時間半後。

nico

トランプとジェンガでそんなに遊べる高校生、すげー(汗)。

しかも、小太郎くん達は部屋でまだ続けるらしい(苦笑)。どこまでトランプ好きなの…!

 

ぐったりしまくりのさくらちゃんと楓くん。

トランプって、こんなにぐったりするもんだったかな…(汗)。

 

もう寝る、と這っていく楓くんは、ふとんを少し離して敷き直します。

そこに、さっき言いかけたことを聞くさくらちゃん。

 

ふとんを敷き直しながら、楓くんはきっぱり。

さくらちゃんに〝そんな気持ちはまっっったくない″というのです。

 

さすがに笑顔が引きつるさくらちゃんですが、楓くんはいつもの調子で続けます。

さくらちゃんが緊張して期待しているように見えたから、と言う楓くんに、全力で否定するさくらちゃん。

nico

この憎まれ口は、楓くんの気遣いなんだろうなぁ。

 

なんだかいつものふざけケンカみたいになって、お布団にもぐる2人。

しかし、深夜になって寝返りをうった楓くんは、さくらちゃんが布団の中で起きていることに気付きます。

 

声をかけると、起こしてしまったかと謝るさくらちゃんですが、その表情はどこか嬉しそう。

さくらちゃんが明かす本音は、楓くんにとってはたまらないものでした。

 

みんなが来て楽しかったけれど、家でもできるけれど、周りを気にしないで顔を見たり手をつないだり、2人きりでいることを楽しみたかった、と言うさくらちゃん。

だから、せっかくの2人きりがもったいなくて眠れない、と笑顔を見せるのです。

 

これを聞いて、がばりと身を起こす楓くんは、ついに本音を叫ぶように口にします。

この状況で姉弟とかムリ!という言葉に続いて、自分の本音をまくしたてる楓くんが不憫…(泣)。

nico

ですよねー、オトコノコだもんねー、色々考えるよねー(苦笑)。

 

でも、楓くんは偉いのです。

いろんな欲求はあるけれど、そういうのは片方だけの気持ちだけでできるものではないから、と当然のように言うのです。

love

…なんていい男や…(泣)。

 

楓くんは、もっと近くにいたい、と真面目な表情で言い、その表情と声音に胸がきゅうとなるさくらちゃん。

その思いは、自分だって一緒だから。

 

2人は布団の上に座って、近くにいられるっていいね、とほほ笑み合います。

色々イチャイチャはできないけれど、少なくとも別々の部屋で寝なくてもいい今夜。

 

楓くんは、もっと近くにおいでとさくらちゃんを両腕を広げて招きます。

絶対に変なことはしない、と宣言する楓くんの元に、すとんと動くさくらちゃん。

ただ寄り添って抱き締め合うだけで、どきどきする2人。

love

このシーンは、無音なのだけれど、築島先生らしいカットと絵でとっても美しくて切なくて、そしてなんともかわいい。

 

さくらちゃんの頬に手を添えて、楓くんはそっとそのおでこにキスをします。

love

このシーンがまた、もうなんともかわいいのです…!(鼻血)

楓くんを唇を引き結んで、でもちょっと嬉しいような表情で見つめるさくらちゃんの顔がまたとんでもなくかわいいのです…!!

 

と、しゅばんと布団にもぐりこむ楓くん。

ちょっと変なことしそうになったけど我慢した、と叫ぶように言って、布団を鼻までかぶりながらこちらを見て、怒ったかと聞く楓くんがもう尊い…!(鼻血)

さくらちゃんがそんなことで怒るわけがなかろうもーん!

 

そして2人は、それぞれの布団にもぐりこんだまま手だけ出して繋いで眠るのです。

もう、かわいすぎでしょ…!(悶)

 

しかし、さくらちゃんてばまたここで天然殺し文句を放つのです…!

なんておそろしい子…!

かくして目が冴えて眠れなくなった楓くんは、翌朝目の下にクマをこさえたのでした…(汗)。

 

翌日、2人が帰宅すると、そこには何故か楓くんの兄・葵くんが。

前に食べ物を持って行くのに使ったタッパを返しにきてくれたのだそう。

 

兄に対していつものように憎まれ口をきく楓くんですが、ちょっと嬉しそう(ほっこり)。

旅行だったんだってねと葵くんに聞かれて、おしゃべりするさくらちゃん。

 

その前で、楓くんがお母さんに佃煮のお土産を渡します。

その時、お母さんを「ゆかりさん」と楓くんが呼ぶことにツッコむ葵くんが鋭すぎる…。

 

いつまでも「お母さん」と呼ばないのは、恥ずかしいからだろうとツッコむ葵くん。

真っ赤になる楓くんがまたかわいい(苦笑)。

 

ラストシーンは、そんな尊い兄弟の2ショット。

nico

葵くんと楓くんがおしゃべりする様子、なんかいいですよねー(ほっこり)。

 

2人が恋のお話をしているシーンから、春休みが静かに過ぎてゆきます。

時間の経過を描く築島先生のカット、いつも思うけどほんといいですよね。

 

新学期、2人にはどんな日々が待っているのでしょうね?

というところで、今回はおしまい。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

絶対にときめいてはいけない!第25話の感想

いやはや、今回は悶えるシーンが多くて疲れた…。

楓くんの気持ちもあったかくていいですよねぇ。

ちょっと非日常だった旅行から帰ってきて、さて日常なのですが、どうなるんでしょう。

 

前回のお母さんの様子も気になるし、新学期の2人がどうなるのかも気になります。

色々気になりすぎる次回「絶対にときめいてはいけない!」26話は、5/23日発売のデザート7月号に掲載です。

絶対にときめいてはいけない!26話/7巻ネタバレ!最新話は楓にくっつきたくなるさくら!

スポンサーリンク