パーフェクトワールド第3巻のあらすじやネタバレ!気になるヘルパーさん

岩田剛典 × 杉咲花 W主演で映画化もされた『パーフェクトワールド』第3巻のネタバレです!

車いすの樹との恋愛は?

ヘルパーの長沢さんとの関係は?

両親との確執は?

 

いろいろ見逃せない第3巻!

続きはネタバレを含みます、ご注意ください。

パーフェクトワールドの前回までのあらすじ

両親から樹と別れるように言われても、東京で関係を続けていたつぐみ。

ある日樹の家から帰る電車内で、母親から「まだ車椅子の人と付き合っているの?」と連絡が・・・。

 

両親からの反対、ヘルパーである長沢さんの存在に疲れきったつぐみ。

樹と電車で出かける際、疲れからかホームでふらつき線路内に落ちてしまいます。

それを助けることのできない樹と、意識を失っているつぐみ。

 

ふたりのこれからは一体・・・。

もっと詳しくネタバレはこちら↓

パーフェクトワールド第1巻のネタバレと感想!支えあう感動マンガ

パーフェクトワールド第2巻のあらすじやネタバレ!2巻の結末は?

パーフェクトワールド第3巻のネタバレ


引用元:パーフェクトワールド第3巻より

線路内に落ち骨折をしてしまったつぐみ。

つぐみの意識が戻って少ししてから、つぐみの両親が病院へ到着します。

 

取り乱しす母親、もし一生歩けなくなりでもしたらどうなっていたか!

と、事故で歩けなくなってしまった樹を責めたてます。

 

責任を感じる樹、樹に迷惑をかけてしまったと悲しむつぐみ・・・。

樹はつぐみと別れることも考えます。

そして、ついにつぐみの父親から「娘と別れて欲しい」と土下座をされてしまいます。

 

樹はつぐみと連絡を取る事をやめます。

ヘルパーである長沢さんにそのことを相談すると・・・

「あの子弱い子だもの。樹くんにはもっと合う人がいるはずだよ、別れた方がいいよ」

と言われる始末。

 

長沢に別れた方がいいという言葉に、わかってると返した樹。

しかし離れていかないでと目に涙を溜めて訴えるつぐみに「会いに行くから」とだけ伝えその日は別れます。

 

つぐみに会いに行くと言っていた樹。

家を出発してすぐに異変が起きてしまいます。

長沢がすぐに異変に気付き病院へ行きますが、樹は体中が痛いと訴えます。

 

樹は検査入院することに。

つぐみには「仕事で行けなくなった」伝えようとしたところで、看護師さんの声がつぐみに聞こえてしまうのです。

 

嫌な予感がしたつぐみ。

東京に帰ると両親へ伝えますが、両親は大反対。

しかも勘当寸前です。

 

それでも樹の元へ行きたいつぐみ。

是枝くんに連絡してみたものの、本当の事は言えません。

 

嘘をつき、結局深夜バスで行こうと家を出たところに是枝くんが待っているのです!!

是枝くんは電話での声でつぐみの異変に気が付いたのです。

 

「つぐみになにかあったらどこからでもかけつける」

突然告白をされます。

 

2人で東京に戻り、共に樹が入院しているであろう病院へ行きます。

樹の病室へ行くと中から長沢が・・・。

 

今は眠っている樹、その間に一度樹の家に戻るという長沢を是枝くんが送ります。

ふたりのいない間に目を覚ました樹。

 

つぐみが目の前にいることで気を遣う樹。

しかしつぐみは、樹の力になりたい、一緒に乗り越えていきたいと伝えます。

 

その夜、樹の熱が下がらず苦しそうです。

原因は、排便が3日ないことで熱が下がりにくくなっていると。

誰か摘便した方が良いと言われ、名乗り出たのは、長沢でした。

 

何もできないと、もどかしかいつぐみは自分もと言いますが、樹から拒否をされてしまいます。

 

検査で異常がなかった樹。

ふたりは旅行に行く約束をします。

旅行のためにリハビリや樹の病気について勉強をしたつぐみ。

 

いよいよ旅行当日!

4月だというのに雪が積もっていますが、滅多に見ることのできない雪と桜がとても綺麗です。

 

その夜、ふたりで観覧車に乗ります。

ふたりで並んで座り、

来年の桜の季節にまた一緒に来ようね!

と言うつぐみに樹は返事をしません。

 

つぐみの描いた桜の木の絵ももう一回見たかったな。と言います。

歩ける状態でつぐみに再会できていたら・・・

こんな身体では恋人らしいことをなにもしてやれない。

樹が今思っていることをつぐみに伝えます。

 

それを聞いたつぐみは、

樹を一番苦しめているのは長沢さんの言う通り、自分なんだ

と思います。

 

そして樹の口から

今日は最後につぐみとの思い出が欲しかった 別れよう

と告げられるのです

パーフェクトワールド第3巻の感想

つぐみをホームから転落し怪我をしてしまったときの、両親の気持ち・・・痛いほどわかりますが
いくらなんでも樹が可哀そうだと思いました。

障害があったら恋愛もしてはいけないのか・・・

助けようとしたのにここまで責められるのかと(/_;)

 

しかも勝手に娘と別れてほしいと伝えるなんて・・・

言うのはいいけど、言ったならつぐみにもちゃんとそのこと伝えてよ!お父さん!!!と読みながら私がむかついてしまいました。

 

お父さんといい、長沢さんといい・・・イライラさせてばっかりな気が(+o+)

 

長沢さんも樹が怪我してすぐの頃を知っているからと、大きな顔をするし、皆ふたりの気持ちも少しは考えてよ!って感じですよね。

 

樹も障害をもっていることは可哀そうですが、責められてばかりのつぐみのほうが可哀そうでとても胸が苦しくなりました(>_<)

 

樹がつぐみとの別れを考えた理由のひとつに、長沢さんからの言葉もお父さんからの言葉もあると思うと・・・どう責任とってくれるんだ!!とひとりで悶々としてしまいましたwww

 

つぐみには想ってくれている是枝くんがいるけど、つぐみ本人は樹がいいのに(;_;)

どうやったらふたりで幸せになってくれるんだろうと、考えてしまいます・・・。

 

別れを告げられてしまったつぐみを、家族や是枝くんはどう支えてくれるのか、長沢さんは もう関わらないでくれるのか・・・気になるばかりです(>_<)

パーフェクトワールドの続きのネタバレはこちら↓

パーフェクトワールド第4巻のネタバレと感想!別れてしまったその後は?

スポンサーリンク