墜落JKと廃人教師 4巻/25話のネタバレと感想!最新話は生き別れの兄妹?

2019年1月4日発売の花とゆめ(2019年3号)に連載の「墜落JKと廃人教師第25話」を読んだのであらすじ&感想をご紹介します!。

25話は第4巻に収録されるのではと思います。

前回、扇言を好きな3人が揃いましたね。

最新話第25話では、扇言と一馬、それぞれクラスメートとの壁が一気になくなったようですよ。

これから先はネタバレになりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

墜落JKと廃人教師 前回までのあらすじ

墜落JKと廃人教師4巻/24話のネタバレ!最新話では扇言を巡って争いが勃発!?

体育祭当日になずなの兄が弁当を持ってきて、扇言と会いました。

会ってすぐ、灰仁と一馬の目の前で淳人に告白された扇言。

このあとどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

墜落JKと廃人教師 第25話のネタバレ

淳人は灰仁と扇言が特別な関係だと思っていたようです。

 

「あなたと扇言さん、どういう関係なんですか」

 

灰仁ピンチです!!

このまま扇言との特別な関係がバレて、なずなにも知られ、学校中の噂になってしまったら・・・

 

「私のせいです・・・ごめんなさい・・・」

また屋上から飛び降りようとする扇言。

 

灰仁、短時間で試行錯誤しました。

淳人は、この前も今日も灰仁が扇言の近くに居ることを見逃してません。

 

何より、告白したときに一番敵意をむき出しにした灰仁に気付いていたのです。

 

そして灰仁が選んだ言い訳は?!

「生き別れの兄妹ってやつだよ。こんな複雑な事情誰にも言えねえだろ?」

 

灰仁は、淳人に扇言のためにも・・・と圧力をかけ、口止めをしました。

淳人も納得してその場をうまく乗り切ったと思ってますが、のちに扇言からお仕置きがあるようですね。

 

いよいよ一馬の出場する女装リレーが始まります!!

淳人は灰仁が持っていた荷物が気になり尋ねました。

ニヤリと笑う灰人。

 

一方、扇言は一馬が大丈夫かとても不安そうに見ていました。

実はなずなは一馬がクラスのみんなを見返してやればいい!!と思って指名してたんです。

 

なずなは同情しただけだと・・・

一馬の気持ちは扇言がよくわかってるはずです。

 

いちについて!よーいパーン

 

始まりました、女装レース!!

一馬はアンカーです。

 

待っている所で周りの走者からいろいろ罵られ、心が折れそうになっていました。

 

「一馬くん、頑張って!!ください!!」

 

なんと嫌がってたはずの扇言がチアの格好で腹チラさせながら、応援しているではありませんか!!

 

一馬はビックリしています。

扇言は恥ずかしくて気を失いそうです。

 

「オイオイ、それで死んでちゃ俺どーなんの?」

 

なっ、なんと灰仁が女装チア!!

しかも顔はなかなかいけてます。

声とガタイが残念なんですが・・・

 

そうです。

さっき淳人に手伝ってもらってた荷物は、チアの衣装だったのです。

 

扇言は頭がおかしくなったかと思いますが、灰仁は一緒に楽しもうと思っています。

 

嫌がる淳人も女装させられていますwww

 

そしてついに、アンカーの一馬が出てきました。

完璧に着こなしたメイド姿です。

 

「ぎゃああああー」

周りの声援がすごいです。

 

一馬は走りながら、結構楽しいと思いながら走って、1位でゴールしました。

その後、優勝旗を持って扇言の所に行った一馬。

 

「先輩の分、取り返せたかな」

 

扇言は頑張ってくれた一馬へお礼を言い、出場者で一番可愛かったことを伝えました。

 

そんな甘い二人の所へ・・・

なずなが後ろから、

どんっ!!

見込んだ通りだったと言いました。

 

そこへクラスのみんながやってきて、見直した、かわいかった、足も速いね、とそれぞれに声を掛けてていきます。

 

今までボッチだった一馬の周りを沢山の友達が囲んでいます。

その光景を扇言と灰仁は遠くから見守っていました。

 

ところでまだ女装チアの灰仁ですが・・・

着替えに行こうとする扇言を引き止めました。

 

肩を組んでくる灰仁、よけようとする扇言。

女装をしていたら堂々とイチャつけるから悪くないと思う灰仁ですが、扇言のチア姿を他の野郎に見られたことが腹立たしくてたまりませんでした。

 

「落合さん」

扇言のクラスメートが声を掛けてきました。

 

チアは苦手だと思ってた、やりたいなら声かけてくれたらよかったのに、と・・・

 

「ごめんなさい」

つい謝ってしまう扇言にみんなはバトンを落としたことへの謝罪かと思い、誰も気にしてないことを伝えました。

 

そばでそっと見守っていた灰仁は、やっと女装のカツラを外しました。

 

淳人が見当たらないことに気付いた扇言。

もうバイトに行ったのだと知ります。

 

が・・・

淳人が慌てて戻ってきました。

「お兄さんにも認められるように頑張りますから!」

そう伝えて、また慌てて去っていきました。

 

扇言は灰仁の方を振り向き、

「何か言いましたね!?」

灰仁は必死にごまかそうと話をすり替えました・・・

 

体育祭は無事に優勝して終わりました。

墜落JKと廃人教師 第25話の感想

いつも優しい灰仁ですが、今回も自然な思いやりでした!!

第25話の見どころは、扇言と一馬がクラスの輪に入って行ったところではないでしょうか!?

そこに灰仁の自然な思いやりが出ていました。

 

淳人と灰仁のやりとり。

まさか兄弟でごまかすとは・・・

次号で扇言にきっちりシバかれるのでしょうかね?!

とても楽しみです。

 

いつも灰仁の行動にはドキドキしちゃいます。

まだまだドキドキが続きそうです!!

次回1月19日発売の第26話、どんな優しさがあって、どんなドキドキがあるのか、まだまだ目が離せません!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク