墜落JKと廃人教師 第39話(花とゆめ21号/2019年10月4日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・感想をご紹介します。
最新話では修学旅行に向けての遺書が書かれています。

 

もし飛行機が墜落しても後悔しないように・・・

今回は二人が何を書き残したいのかが描かれていますよ。

 

ここから先は、墜落JKと廃人教師39話のネタバレになりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

墜落JKと廃人教師 前回のあらすじ(第38話)~依存の形

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《墜落JKと廃人教師》ネタバレ一覧<<

薫子の家を訪ねた扇言は傷だらけの彼女をみました。

薫子は彼氏にだけしか必要とされていないと思っています。

 

そんな薫子は彼氏へ依存していました。

でもそれは悪いことではないと思う扇言。

 

扇言もまた、ある意味灰仁に依存しているのだと思っています。

依存の形はそれぞれで、灰仁も扇言に依存しているのでした。

無料漫画が9000タイトル以上!

Yahooプレミアムならポイント倍増☆

⇒⇒新規マンガ購入は50%OFFクーポンでお得に!ebookjapanはこちらをクリック♪

墜落JKと廃人教師 第39話のネタバレ!~遺書

灰仁は一生懸命に何かを書いています。

その姿を見た扇言は何を書いているのかと尋ねました。

 

灰仁はペンを止めることなく、遺書だと答えます。

この時間、自習になっていて、生徒たちは好きに過ごしていました。

 

遺書って何のためでしょう。

修学旅行は北海道、飛行機に乗るため、危険を予測していました。

 

そのための遺書なのですが、飛行機の墜落の可能性はかなり低く、車の事故の方がよっぽど高確率でおこります。

 

もしかして灰仁は高所恐怖症かなと思いましたが、それは違いました。

 

下心たっぷりの表情で扇言を見つめる灰仁ですが、それも見透かされています。

 

ですがこの遺書はもしもの時、悔いが残らないようにするためのものです。

こんな真剣な灰仁を心配する扇言。

 

深刻なことでも抱えているのかと思いましたが、心配なさそうです。

 

灰仁は扇言にも遺書を書いてみてはどうかと誘いました。

 

人生何が起こるかわかりません。

なので書いてみるのも悪くないと思った扇言。

 

自分のことを書かせたい灰仁ですが、遺書の内容は自由。

 

扇言は一馬に一緒に遊園地にいけなくなってしまうことを謝ろうと思いました。

そんな約束、灰仁は聞いていません。

 

嫉妬心を露わにしました。

 

あと扇言が書いておきたいことは・・・

先生のことが…と書きかけていました。

 

灰仁は見逃していません。

ですがあと残りの4文字が書けませんでした。

 

遺書を書くことになれているように見える灰仁は、もうすでにたくさん書いています。

初めての遺書ではありませんでした。

 

そんな二人の周りにクラスメイトたちが集まってきました。

 

灰仁の遺書に気付いたようです。

そして言いたい放題言って、飛行機が怖いのかと尋ねました。

 

さらに財産の話にまで発展し、残す家族もいなけりゃ生徒たちにやるわけもありません。

その前に、残せる財産すらありません。

そして自習時間が終わりました。

 

扇言は灰仁が心配になり、戻ります。

そんな扇言を見て、忘れ物でもしたのかと思った灰仁でした。

 

ですが扇言は本気で心配しているだけのようです。

 

何もなければそれでいいのですが・・・

扇言のこんな優しさに嬉しくて、お礼を言う灰仁でした。

 

悩みはありませんが強いて言うなら、扇言に話したい事、やりたいことがありすぎてそれが心残りです。

 

扇言もまた、灰仁に負けないくらい言いたい事があるのでした。

 

でも遺書を扇言宛に書いても、同じ飛行機に乗るので何の意味もありません。

ならば今から消化するのみ。

 

灰仁は扇言を抱き寄せ、鼻と鼻が当たるくらいの距離に顔を寄せました。

扇言に何からやりたいかと尋ねます。

 

こんないいムードになっていたのですが、扇言は灰仁の遺書の漢字間違えに気付いてしまいました。

 

扇言は今すぐには無理ですが、灰仁の心残りを消化するのに付き合いたいと言い、扇言の心残りにも付き合って欲しいと・・・

スポンサーリンク

花とゆめ最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、花とゆめ最新号や花ゆめコミック最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

墜落JKと廃人教師 第39話の感想

今回も良かったですね。

キュンキュンしながら読みました。

 

扇言がかなり積極的になっています。

「先生のことが」に続くのはもちろん「好きです」でしょう!!

 

あと一歩ってとこでしたが、扇言にしてみると大進歩です。

しかも灰仁の心残りを一緒に消化するって言っちゃいました。

これは灰仁も嬉しかったでしょう。

 

灰仁の考えることは大体わかってますから、どんなことが待っているのかも分かった上でのことですからね。

 

扇言は遠回しに自分の気持ちを認め、灰仁にぶつけているんです。

 

灰仁も嬉しそうでした。

楽しい修学旅行が楽しみですね。

墜落JKと廃人教師 第40話の予想

楽しい修学旅行の始まりです。

この修学旅行、何かヤバい感じがしませんか!?

 

扇言と灰仁の距離がだんだん縮んで来たところですよ。

ドキドキワクワクの旅になるでしょう。

 

灰仁は何を考えているのか楽しみです。

でも二人の思い出はしっかり作って来て欲しいです。

次回「墜落JKと廃人教師」40話は、10月19日発売の花とゆめ22号に続きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お得!無料!最新刊やコミックが読める電子書籍サイト

もしもあなたがこの中でどれか1つでも当てはまるなら朗報です♪

  • 試し読みでは物足りない!
  • 違法ダウンロードなんて怖いしヤダ!でも無料で漫画を読みたいな。
  • 暇つぶしにタダで漫画が読めるところないのかな?
  • スマホで漫画読むのに便利なサイトってどこ?
  • 読みたいコミックが古いんだけど電子書籍にないかな。
 

そんなあなたにおススメなサイトがこちら↓↓↓

☆それぞれのサイト特徴まとめ☆

無料
お試し期間
付与ポイント 月額金額 無料作品数 漫画数 購入方法
還元率で選ぶ!
e-book japan
永年無料 初回購入
50%オフクーポン

(500円まで)
0円
(無料)
2,000
作品以上
58万冊
以上
都度購入
見放題で選ぶ!
U-NEXT
31日間 600p 1,990円 1400作品
以上
16万冊 以上 毎月
1,200p
月額料金の
安さで選ぶ!
FODプレミアム
1ヶ月 合計1300p
(登録後100p
8,18,28日に
400p付与)
888円 1000作品
以上
10万冊
以上
毎月合計
1,300p
音楽も欲しい!
music.jp
30日間 600p 1,780円 1000作品
以上
17万冊
以上
1992p+
3000p(動画)

 

あなたはどのタイプ?
電子書籍サイトを無料で体験

↓↓↓↓↓

ソフトバンク、ワイモバイルスマホユーザー必見!

ebookjapanの還元率がスゴイ♪

\漫画をお得に読みたいあなたに/

月額料金必要なし!

退会し忘れても料金を請求される心配がありません☆

漫画以外に動画もアニメも雑誌も!

\万能VODを求める欲張りなあなたに!!/

無料お試し期間でも600P付与

家族みんなでも楽しめる♪

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

雑誌100誌以上も読み放題♪

\フジ系ドラマ好きなあなたに!!/

無料お試し期間でも合計1300P付与

フジTV系ドラマもお笑いも見逃しません!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

専門チャンネルや音楽も充実☆

\新作映画や音楽も楽しむあなたに!/

無料お試し期間でも600P付与

毎月新刊や新作映画を見るなら断然お得!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。

コメントを残す