ダーリンマニアック8話/2巻のネタバレ! 最新話はつむぎの成長

ダーリンマニアック第8話(2019年11月20日発売・Sho-Comi24号に掲載)を読んだのでネタバレと感想をまとめてみました。

最新話では、つむぎは友達のためにクラスの女子達と話そうとします。

 

しかし、うまいこといきません。

そんな中、友達を傷つけられ立ち向かうつむぎ。

みんなと笑い合える事はできるのか!?

 

ここから先「ダーリンマニアック」8話はネタバレを含みますので、気をつけてください。

ダーリンマニアック前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《ダーリンマニアック》ネタバレ一覧<<

佐倉つむぎは自分の気持ちをちゃんと伝えれるようになるために、高校の間父の親友の木瀬家に居候することに。

そこにいた双子の兄・新と弟・司に結婚前提で付き合ってほしいと言われました。

 

友達がなかなか出来なかったつむぎでしたが、双子のサポートもあり友達ができます。

 

また双子とお互いのことを知るために1人ずつデートをしました。

お互いが知らない姿がまだあり、より関係を知ることに。

 

つむぎ達1年生は、林間合宿に行く事になりました。

しかし2年生である双子たちがバスにいて!?

 

つむぎは、合宿で女子達とうまくいかなくて悩んでいるところを司に背中を押してもらいます。

彼女たちに立ち向かう事に…

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

ダーリンマニアック第8話ネタバレ!友達そして双子のために

小さい頃から人と向き合うのが苦手だったつむぎ。

友達との輪になかなか入られずにいるたびに、いつかみんなと笑い合えるように、そんな自分になりたいと思いました。

 

林間合宿2日目。

朝、つむぎは新に呼び止められました。

 

新はつむぎがクラスの女子に絡まれてる姿を見て、気になって声をかけたのです。

俺らにできることはないかと言われましたが、つむぎは自分1人で大丈夫と言います。

 

新はそれを聴き、見守っているから全力でぶつかってきたらいいと伝えます。

もしダメだったとしても俺らもいるから、世界は終わりじゃない、と。

 

つむぎは新と司に背中を押してもらい、一歩を踏み出す勇気をもらっています。

 

登山では山頂までが自由行動になるため、つむぎは話すチャンスと声をかけました。

しかし話しかけましたが、無視されることに。

 

それでも挫けずにチャレンジしますが、なかなかうまくいきません。

覗きながら見守っていた司と新は、手を出したい気持ちを抑え応援していました。

 

つむぎを探す友達。

みなの様子がおかしいので、つむぎと何かあったのかと聞きました。

 

みなは1人でなんとかしようとしているつむぎを探しにいきました。

 

走ってきたみなは、クラスの女子に足を引っ掛けられ転び、泥水の中に転けてしまいました。

流石にやばいと思ったのか、苦笑する女子たち。

 

つむぎはその光景にキレてしまい、もーいいや、全力でぶつかろうと。

これ以上友達に何かしたら絶対許さないから、と言い放ちます。

 

生意気な態度にムカついた女子は、つむぎにビンタをしました。

つむぎはビンタ仕返すかと思いきや、両手で両頬をペシッと。

 

そしてポコスカ言い合いをしながらやっていました。

わかり合い、笑い合いたかったのに何してるんだろうと頭抱えていると、後ろから笑い声が聞こえます。

 

うまくいかなくても笑い合える人達が、気づいたら1番近くにいたんだなと思うつむぎ。

そう感じつむぎは泣いていました。

 

少しでも変わりたいと思ったのは、2人が大事にしてくれる自分に自信を持ちたかったのです。

 

夜に肝試しがあると知り、ワクワクするつむぎ。

言い合って喧嘩する双子を止めて、3人で回ろうと話します。

Sho-Comi☆最新号やコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

ダーリンマニアック第8話を読んだ感想

ハラハラドキドキでした。

友達のために頑張るつむぎはかっこよかったです。

 

やっぱり双子だからなのか、それとも大好きな人だからなのか、新もまたつむぎの事を心配していて、大丈夫と言うのを分かっていながら言うところがよかったです。

 

しかも、約束を守って2人とも見守っていてよかったです。

 

途中で双子も出てくるかなと思っていたので、つむぎ自身で解決できてよかったと思いました。

1番大事なことに気づけてよかったです。

 

どんな事でも笑い合える友達がいるようになってよかった!

つむぎが2人に寄り添っていったのがすごく成長を感じました。

 

しかも、無意識で笑っていたのがよかったです。

これからのつむぎが楽しみだなと思いました。

ダーリンマニアック第9話の予想

合宿の夜、恒例の肝試し!

 

怖がりながら意地をはる新と司。

そして、1人楽しみにしていたつむぎ。

 

肝試しを通じて更に仲良くなる3人。

つむぎは、合宿で友達とも双子とも仲良くなれ笑い合える関係になれ満足していました。

次回のダーリンマニアック9話は、2019年12月5日発売のSho-Comi1号に掲載です。

スポンサーリンク