ダーリンマニアック9話/2巻のネタバレ! 最新話はつむぎに恋の予感

ダーリンマニアック第9話(2019年12月5日に発売Sho-Comi新春1号に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

最新話では肝試し!

 

怖いのに守ろうとしたり、風邪の人と役を変わった新。

そして、つむぎの気持ちに変化が……。

ここから先は「ダーリンマニアック」ネタバレを含みますので、気をつけてください。

スポンサーリンク

ダーリンマニアック前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《ダーリンマニアック》ネタバレ一覧<<

ちゃんと気持ちを伝えれるようになるために父の親友木瀬家に居候に来た佐倉つむぎ。

 

双子の兄弟に告白され、1人ずつデートをすることに。

お互いにいろいろな事を知り理解していきます。

 

1年生だけの林間学校に何故か新と司もいました。

クラスの子とうまいこといかなかったが、自分の気持ちを言うことができました。

 

そして、3人で肝試しを回ることに。

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント

スポンサーリンク

ダーリンマニアック第9話ネタバレ!つむぎの気持ちと心の変化

合宿2日目の夜。

つむぎは、肝試しの時間まで友達とトランプをしていました。

 

新と司どっちとラブなのかと聞かれて、そんなんじゃないと否定します。

 

そんなつむぎに恋に落ちる時は一瞬だったりすると助言されるのです。

 

新から怖いヤツ全員追い返してやるからなと言われますが、つむぎは強い方だしと思うのですが、2人に楽しんでもらうため頑張ろうと決めます。

 

肝試しは暗くて雰囲気があり、新と司は少しびびり気味な様子。

つむぎはそんな2人にワッと脅かすと、2人は硬直。

 

外したかと思うつむぎですが、2人は喜んでいる様子で楽しんでいました。

 

お化けが窓の外から出てくると、新は司とつむぎを背に隠すように守ります。

新はたくましい背中なのに、すごく怖がっていて…

 

そんな姿に司は新にかっこいいと言おうと。

 

2人ともかっこよくて優しい新と司。

つむぎはこれが恋なのか、恋とはなんだろうかと考えていました。

 

途中で元気のないお化け役の人がいます。

新は風邪気味のお化け役の人に、先輩命令だと変わるよう話します。

 

そんな新はつむぎに一緒に回れなくてごめんと笑って2人を見送りました。

 

司はお人好しだなこーゆー時に攻めまくらないと、つむぎに触れます。

司はそういう人だと、つむぎは呆れると司はニヤッと笑いつむぎを撫でまくりました。

 

つむぎはそんな中、新の事を考えていました。

暗い所で1人頑張ってお化け役をしていて、楽しんで欲しかったなと。

 

ゴールした後、お化け役を終えた新の元に行きました。

迎えに来たつむぎを見て、新は怖かっただろと言いますが、つむぎの内心は楽しかったようです。

 

お化け用のランタンはすごく綺麗でした。

そこに新とつむぎ2人とも座ります。

 

新はつむぎに、来てくれて嬉しかったとつむぎの肩に顔を乗せました。

そして、この気持ちどうやったら伝わるんだろうとシュンと落ち込んだ顔をします。

 

そんな新につむぎは思わずかわいいと呟いてしまうのです。

新は背も大きくないし、1年の衣装はダボダボだったけど、つむぎには男としてみて欲しいと訴えてきます。

 

つむぎはそんな新に見てます、とだけ伝えました。

新は嬉しそうに笑い、そして帰ろうと。

 

新の後ろ姿を見たつむぎは、異変に気づきます。

 

外に出てきた新とつむぎを見た司。

つむぎが迎えに行ってたんだと知ります。

そして、つむぎの様子がおかしいことも…

Sho-Comi☆最新号やコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

ダーリンマニアック第9話を読んだ感想

恋を知らない子が恋をするとこんな感じなのかなと思いました。

つむぎは全然肝試し大丈夫そうなのに、新と司が怖がりながらも強がっている所が少しかわいかったです。

 

つむぎと司を庇うように、怖いのに立つ新の背中が大きく見えました。

お人好しの新らしく、風邪を引いた後輩と変わる所が優しいです。

 

新にも楽しんで欲しなったと思い、ゴールした後に新を迎えに行く所が、成長をかんじました。

 

新とつむぎの会話が初々しい感じでよかったです。

つむぎが恋をし、司はそれに気づき。

これからどんな三角関係になっていくのか楽しみです。

ダーリンマニアック第10話の予想

少し進展した新とつむぎ。

つむぎは初めて感じる気持ちにドキドキ。

 

新は上機嫌。

司はどうしようかと悩みながらも3人でワイワイ過ごす毎日でした。

 

そんなある日、司も木瀬夫婦出かけていて新とつむぎは家で2人っきりに。

つむぎは意識してしまい、当たってしまう。

 

そんなつむぎを新は受け止め、普段通りにしようとしましたが…!?

次回のダーリンマニアック第10話は、2019年12月20日発売のSho-Comi新春2号に掲載予定です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク