【新連載】ゆびさきと恋々 1話/1巻のネタバレ【森下Suu/デザート9月号】

デザート9月号(7月27日発売)の「ゆびさきと恋々」第1話を読んだネタバレと感想です。

『日々蝶々』『ショートケーキケーキ』で大人気の森下suu先生の新連載がデザートに登場!

ということで、早速ご紹介してみますね。

 

続きはネタバレです、ご注意ください!

 

 

 

「ゆびさきと恋々」のネタバレだけでは物足りない!

どこかでタダで読めないかな…というあなたの願いを叶えるのが

☆『U-NEXT』☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間中にもらえるポイントを使って「ゆびさきと恋々」最新刊や森下Suu先生の漫画が読めてしまうのです!

またU-NEXTには動画もあり、お試し期間中も見放題で楽しめますよ☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

これまでのあらすじや最新話も☆⇒⇒《ゆびさきと恋々》ネタバレ一覧

 

 

▼最新話ネタバレを随時更新しているのでぜひチェックしてください!▼

 

 

『ゆびさきと恋々』ネタバレ一覧
1巻 1話 2話 3話 4話
2巻 5話 6話 7話 8話
3巻 9話 10話 11話 12話
4巻 13話 14話 15話 16話
5巻 17話 18話 19話 20話
6巻 番外編 21話 22話 23話 24話
7巻 25話 26話 27話 28話
8巻 29話 30話 31話←NEW

 

 

あわせて読みたい♪

ゆびさきと恋々を全巻無料で読めるか調べてみました!

結果はこちら⇒⇒ゆびさきと恋々をすぐに無料で読める?全巻をお得に読む方法を調査!

 

 

 

ゆびさきと恋々のあらすじ

森下suu先生のデザートでの待望の新連載!

ゆびさきと恋々がスタートです。

今回の主人公は耳の不自由な雪。

音のない彼女の世界が広がります♪

ゆびさきと恋々 1話のネタバレ

冒頭は、雪が舞う冬の電車の中。

「まもなく橋元です」というアナウンスが響く中、とある女の子が嬉しそうにほほ笑んでいます。

 

〝かわいいワンピースがセールで手に入るなんて~♡″

そう思ってほくほくしているかわいい女の子。

SNSで友達がアップしているのを見つけると、すぐに「いいね」をつけている、ごくごく〝普通″の女の子のようです。

と、そんな彼女の肩をたたく男性が。

 

見ると、外国のバックパッカーと思しき男性が地図を片手に彼女に話しかけています。

外国人?えっ 場所聞かれてる!?″と思った彼女は、「ごめんなさい」と言うように両手を合わせて見せますが、意味を理解できなかった彼に拝み返されています(苦笑)。

さらに、なんか喜ばれちゃってる(苦笑)。

外国の人って、こういう日本文化に触れたって思うと喜んじゃうこと、ありますよね(苦笑)。

 

超絶笑顔になる外国人男性に反して、どんどん焦っている様子の女の子。

そこに、同じく大きなリュックを背負った男性が近寄ってきて声をかけてくれました。

「Do you need help?」

きれいな英語に、外国人男性が笑顔になり、女の子も振り返り、スムーズに進んでいるやりとりにほっとします。

 

こういうの、助かりますよねー。

イヤ、英語くらい喋れろよって言われてしまうかもですが(汗)。

 

その男性は、銀色の髪の毛をしていました。

どこかで見たことがある、と思う女の子。

どうやら、友人りんちゃんの所属しているサークルの人だ、と思い至ります。

 

すごく盛り上がる男性2人。

道も分かったようで、外国人男性は笑顔で次の駅で降りて行きました。

〝助けてもらっちゃったな…″と思いながら銀髪男性を見る女の子は、男性に向き直ります。

 

耳にかかる髪の毛をよけて、片手で拝むような形を見せて、それから「ああ違う」と言うように首を横に振り、改めてウルトラマンの必殺技のように左手を横にして、その上を軽く拝む形にした右手で叩くような動きを見せます。

これ、手話で「どうもありがとう」ですね(←大学で手話サークルにちょびっと所属していた読者)。

 

彼女の耳には、最新型の補聴器。

彼女は、耳が不自由なようですね。

〝あ 手話じゃなくて″と思った彼女はスマホを取り出し、「すみません」と入れようとしますが、それを銀髪男性に阻まれます。

 

「口の動き読める?読めない?」と聞かれて、その顔のあまりの近さに〝近いっ″とおののきながら、「ちょっとだけ」と言うように手を使って表現します。

その彼女の一連の様子をじーーーーーっと見ながら、彼は感心したようです。

 

「そういうことか…。 さっきの人 日本語 ペラペラ」と言いながら説明してくれた後、さらにじーっと観察します。まるでめずらしい生き物に会ったかのように。

「初めてこういう人に会った」

ほらー!!″と思う彼女。

 

スマホにたたたと文章を打ち込む彼女。

「一緒の大学です 国際サークルのりんちゃんと友達です」

そう言う彼女に、「ふーん」と言った彼は、電車のアナウンスに耳を澄ませ、彼女を振り返ります。

 

「俺 次で降りる そっちは?降りる?降りない?」

さっきよりははっきり口を動かしてくれる彼に、「もう一つ先で降ります」と言った彼女に、銀髪男性は頭をくしゃっとして降りてゆきました。

また

驚いて振り返って降りた男性を見送る女の子。

彼はホームで、ゆっくりと「ま た」と口を動かしてくれました。

 

〝初対面で「私」に とまどわなくて「また」なんて″

そう思って、生まれて初めての振動を感じる彼女。

どくどくどくという心臓の音が聞こえない彼女は、その〝振動″が自分の中から生まれていることに、電車を降りて初めて気付きます。

nico

もうこのシーン、とんでもなくよかった…!
実は読者も内部障害者(体の内側にある障害のこと)なのですが、ぱっと見分からない障害があると、めずらしい動物のように見られることってけっこう多いです。
聴覚障害の場合は手話をものすごく見られたりとかしますし、視覚障害の人は盲導犬触ってくるとんでもない人もいますよね。
私の場合は自己注射が必要なのですが、初めてそれを見た人が、「ナニやってんだあんたァ!」と叫んだことがあって、それがものすごくおもしろい体験でした(苦笑)。たいていの人は、それをじろじろと見て、聞いてはこないんですよね。
こちらは生活の中の当然の行動なんだけど、それについて興味を持つこと自体がいけないことだって、健康な人は勘違いするみたい。

この銀髪の男性みたいに、不躾なまでに見てきて、当然のように唇を読ませて、そして「またね」って聴覚障害の彼女にだけ聞こえるように言うとか、実は稀なのです。残念ながら。

それをすんなりできるこの男性と、この一連のやりとり!

もう冒頭から読者はじーんとしました!

 

翌日、大学で親友のりんちゃんにこのことを話した雪ちゃん。

スマホで銀髪男性の写真を見せてくれながら、「この人?」と聞くりんちゃんに、きらきら視線で答える雪ちゃんが超かわいい…。

 

銀髪男性は「逸臣さん」という人らしくて、よく海外にバックパッカーしてるらしいです。

今回はカナダ帰りだったようです。

それであんなに大荷物だったのか、と考えている雪ちゃんの顔を見て、りんちゃんはにんまり。

 

「雪の顔 かわいい♡恋?」

と手話と交えて聞いてくるりんちゃんに、全力で否定する雪ちゃん。

「じゃあ憧れかー」とほほ笑まれて、「これって憧れってことなのかな?」と聞く雪ちゃん。

どうやら初恋はまだらしいですね。

りんちゃんにも、憧れの人がいるらしくて、色々と教えてくれます。

 

逸臣さんがバイトしてるお店の店長さんが、りんちゃんの憧れの人らしく、その人は逸臣さんのイトコさんでもあるとか。

「近いうち ごはん行かない?」と誘ってくれるりんちゃん。

〝行って…いいのかな でも もういちど 会ってみたい″

そう思う雪ちゃんの前で、お店に行くことを想像したりんちゃんが崩壊したのがまたおもしろかった(苦笑)。

 

憧れが強すぎて、店長と話すと思うとすごく緊張するらしいです(苦笑)。

しかも、緊張しているうちに連絡先を聞けないまま帰宅してきてしまうらしい。かわいいなぁ、大学生。

 

いつも社交的な親友にそんな一面があることを知った雪ちゃんは、意外そうだけれど「りんちゃんはかわいい!!自信持って」と励まします。

「雪が一緒なら 次は頑張れる気がする…」と手を握るりんちゃん。

その手をぎゅうううと握り返した雪ちゃんは、スマホに再び打ちこみ。

 

「私も 聞きたい…逸臣さんの連絡先」

をををを!

りんちゃんも大喜びです。

「よーし じゃあ お互い連絡先きくぞー 雪の1年生最大クエスト!」

カフェバーで…

そんな意気込みとともに、2人はある夜、件のカフェバーに。

「店長のこと好きになんないでね 雪かわいいから」

「もちろん!あとかわいいのはりんちゃんだよ」

というやりとりが、超ほっこりする(笑)。

 

そしていよいよ店内へGo!

「いらっしゃいませ」の声とともに、振り向いたのは先日とは髪型が違う逸臣さん。

〝…雰囲気違う″とドキッとする雪ちゃん、かっこいいと思いながら彼のいるカウンターに座ります。

 

「逸臣さん こないだ電車で雪を助けてくれてありがとー」

りんちゃんがそう告げたところで、店長さんが現れ、りんちゃんが固まります(苦笑)。

「あれ りんちゃん また来てくれたの?」の声に答える声まで石化してる(苦笑)。

 

「ありがとねー あ 友達? こんばんは ゆっくりしてってね」

そう店長さんが雪ちゃんに声をかけますが、当然聞こえない雪ちゃんは気づいていなくて答えられません。

メニューを眺めている雪ちゃんはとってもかわいい。

 

しかし、そこでりんちゃんがフォローに回ったことには気づけます。

naki

自分のことを説明されてるんだな、とか弁解されてるんだなってことって、分かりますよね。悪意があるなしに関わらず、なんとなく「申し訳ない」ってトーンで説明されていると気づけてしまうものなんですよねぇ。
このシーン、ちょっと読者としては胸が痛かったのですが、そんな痛みも逸臣さんによって消してもらえました。

うつむきかけた雪ちゃんの頭をガシとつかんで、「酒 飲む?飲まない?」と聞いてくれました。
この強引さがまたいいと思う。

 

ホワイトボードを差し出して、オーダーを書くように促します。

まだ未成年なのでウーロン茶を頼む雪ちゃん。

 

戻ってきたりんちゃんはビールをオーダーして、逸臣さんのことを教えてくれました。

3ヶ国語を操るトリリンガルであること。

 

「何語が喋れるんですか?」と聞く雪ちゃんに、答えていく逸臣さんとのこのシーンのやりとりがもう、すっごくいいのです!

英語とドイツ語が話せると逸臣さんが書けば拍手する雪ちゃん。

 

さらに中国語も少しなら、と書くとすごい!と言うように笑顔を見せる雪ちゃん。

さらに、スペイン語も練習中だと書くと、「頑張ってるね!」と手話で表現する雪ちゃん。

…この表現の嵐を、たのしいとか嬉しいとか思わない輩がいるのか…?(汗)

逸臣さんの表情!

 

と、店長から外国人グループのオーダーをとるように言われる逸臣さんは、金髪美女に軽くキスされてもまったく動じません。

すげえ、さすがバックパッカー…!(思わずおののく読者)

クエスト”連絡交換”

改めて、逸臣さんをいろんな世界を見てきた人なのだなぁと思う雪ちゃん。

と、隣ではガタガタ震えながらりんちゃんがスマホを店長さんに差し出しています(苦笑)。

 

おおお、行動早いな…!緊張に耐えきれなくなって早く済ませてしまおうと思ったのかしら(苦笑)。

そして、連絡先交換に成功して打ち震えるりんちゃんに、静かに大喜びする雪ちゃんがなんともかわいい。

 

雪ちゃんは自分も、と思いますが、その方法を考えて躊躇してしまいます。

〝文字にしたら なんか重い…ような″

そう思うと、ホワイトボードに書くのも違う気がする。

 

そもそも、後ろの人達は一体何語を話しているんだろう、ということが気になり始める雪ちゃん。

聞こえない、ということが、急に重くのしかかってきたようです。

自分の今あるコミュニケーションツールを、振り返る雪ちゃんの様子がなんとも切ない(泣)。

 

結局 連絡先を聞けずにお店を出た2人。

逸臣さんのIDを教えようかと言ってくれるりんちゃんですが、そこにご本人が登場です。

 

「りん 俺 もう 上がりだから 送る?送らない?」

「えーーーーーっ もち送るで!!!」と熱烈に頼んでくれるりんちゃんの社交レベルの高さよ…(遠い目)。

そして自分はお家が近いから雪ちゃんを送ってくれと頼めてしまうあたりがもう、すげぇよキミ…!(泣)

 

あれよあれよと送られることになった雪ちゃんは、連絡先を聞くタイミングをつかめずにひたすら歩くしかないのですが、逸臣さんはサクサクと歩いていきます。

 

と、急に振り返って雪ちゃんを引き寄せると、驚く雪ちゃんの視界にすぐそばを通り抜けていったバイクが。

肩を抱いてくれて、まっすぐ顔を向けて「あぶな」と言う逸臣さん、しみじみいいですな…。

 

そして、再び歩き始めたのですが、今度は雪ちゃんの手を握ってくれました。

その 〝大雑把で 大きな手″に雪ちゃんは体じゅうが熱くなるのを感じます。

雪が逸臣さんの腕に積ってゆくのを見た雪ちゃんは、ついに心を決めて逸臣さんに連絡先を聞くことに。

 

「よかったら連絡先教えてくれませんか」

目をぎゅっとつぶって聞く雪ちゃんに、ちょっと考えてから逸臣さんは「いいよって 手話でどうやんの」と聞いてくれました。

 

右手を握って、小指だけ立てて、その小指で顎にそっと2回触れる2人がもうすげーいい!

穏やかであったかいシーンです。

 

新しい友達に追加された逸臣さん。

駅がもうすぐそこだからと、別れることになりました。

静かに手を振って別れてゆく2人。

 

でも、雪ちゃんには聞いてみたいことがあったのです。

「世界は広いですか?」

love

この質問がもう、なんとも切なくて愛おしいって思ったのは読者だけではないと思う…!(泣)

逸臣さんみたいに 自由に外国を旅する人から見たら、そして自然に自分を受け入れてくれた逸臣さんの目から見たら、世界はどんなふうに見えるんだろう、と思う気持ちが分かる気がします。

そして、この質問から始まるラストシーンが、もうすごくあったかくて、優しいのです。

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで70%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで70%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

ebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

ゆびさきと恋々 1話の感想

音のない世界、振動でしかその音を感じることができない雪ちゃんの世界。

音がある世界、耳をふさいでもその音が感じられる逸臣さんの世界。

 

そんな2人の世界が交わって、新しい世界が作られていくんだろうなっていう、ものすごい期待感がこのラストシーンにはありました。

 

あー、もー、さすがsuu先生!というか、これまでの先生の作品を知らない人でもすっごく楽しめる作品だと思います!

とにかく雪ちゃんの表情の豊かさがものすごく素敵です。

 

そして、無表情なんだけど大雑把な中に優しさが見え隠れする逸臣さんってどんだけモテるんだろう…

とおののいちゃいました(苦笑)。

 

それから、障害があるなし関係なく、いろんなことを感じてもらえたらいいなぁって読者は思いました。

障害がある世界って、特殊に見えるかもしれないけれど、読者も含めて障害がある人には、「障害があるのが普通の世界」なんですよね。

 

障害というよりちょっと不便ポイントっっていうか。

電気がなかった時代にわざわざ電気求めなかったのと同じ気持ちっていうか。

 

だから、どっちかというと普通の世界にはじかれているような気持ちになることが多いんだけれど、それって実はあまり分かってもらえないんだろうなって、友達とかと話していても思うんです。

 

この作品には、そういう現実も含めて やさしい世界が展開されていけばいいなぁ。

よくある、障害を超えて結ばれました的な展開ではないことをものすごく期待します…!(鼻息)

 

次回はどんなお話になるのでしょうか。

続きのゆびさきと恋々 第2話は、8/24発売のデザート10月号で!

あーたのしみ!