今度の恋は勝ちましょう7話/2巻のネタバレ!最新話は消えない気持ち

今度の恋は勝ちましょう第7話(プチコミック12月号・11月8日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

女子力ゼロのシステムエンジニア・鹿山なの加さんのお話。

ここ2話くらいですっかり女子力ついてきたシステムエンジニア・なの加さんのモテ話になりつつありますね。

 

とってもかわいいのにどこか諦めモードでいたなの加さんが、めきめきとかわいくなって、競馬も楽しめるようになってきて、読者としてもとても楽しいです。

 

やっぱり、女の子がキラキラし始めるプロセスって楽しいですよねー♡。

続きは『今度の恋は勝ちましょう』第7話のネタバレです、ご注意ください!

スポンサーリンク

今度の恋は勝ちましょう 前回までのあらすじ

さて、20代のうちに「これをやった」ということをしたかったなの加さんですが、前回まででいよいよ一口馬主になることを決意。

 

上司の黒瀬さんへの気持ちが恋になる前に捨ててしまおうと思ったのに、やっぱり好きなんだなぁということがイヤというほど分かったのが前回でしたね。

 

そんな前回ラストでは、競馬仲間で黒瀬さんの友人・芦浦さんからつき合おうと言われたなの加さんでした。

ネタバレだけじゃ物足りない!

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
music.jp 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆

スポンサーリンク

今度の恋は勝ちましょう第7話のネタバレ

本気のやつ

今回冒頭は告白シーンからスタートです。

 

手を握られながら、自分とつき合おうと言う芦浦さんに、本気のやつですかと聞くなの加さんがなんともおもしろい(苦笑)。

それに、本気のやつですと返す芦浦さんもいいと思う(苦笑)。

 

そんな2人を、当たり馬券を換金に行って帰ってきていた黒瀬さんが目撃してしまいます。

そのまま踵を返す黒瀬さんの表情からは、何も読み取れないけれど…?

 

芦浦さんは、返事は今でなくてよいこと、これから意識してくれればいいということ、これからまたごはん行ったり仲良くなろうと言ってくれました。

nico

さすがコミュ力と恋愛力の高い男子は言うことが違うぜ…!(もうそんなものはどこかに置いてきたオバちゃんはあんぐりするばかり)

 

なの加さんは、自分には言い出せないことをしてくれてありがたいとか思ってます(苦笑)。

nico

ほんとに、なんていうかなの加さんって、いい子ですよね(ほっこり)。

 

と、そこにピザと飲み物を買ってきた黒瀬さんが戻ってきました。

話を聞いていた様子はおくびにも出さず、いつものようにふるまう黒瀬さん。

 

なの加さんと別れて芦浦さんと2人になっても、それは変わりません。

芦浦さんから、なの加さんにつき合ってと言ったと聞かされても、特にリアクションしない黒瀬さんに、芦浦さんは言います。

 

なの加さんが自分を好きになるかもしれないけどいいのか、と。

芦浦さん、黒瀬さんの気持ちを何か感じているのかしら…?

 

芦浦さんを紹介したのは自分だからいいんじゃないのかと答える黒瀬さんに、芦浦さんはちょっと意味ありげにほほ笑みますが…?

バレンタイン

時間は流れて年末年始。

システムエンジニアの人達は、この「みんなが休む間」がもっとも忙しい時期らしく、もうフラフラのなの加さん達。

 

忙しすぎて婚活も何もかもお休み。

徹夜の後に仕事がひと段落して、始発で帰って仮眠をとって帰社すると伝えたなの加さんが出勤すると、その頭には黒瀬さんからもらったシュシュが。

 

それを見た黒瀬さんの表情が、ちょっと意味ありげ。

nico

自分があげたものを、ちゃんと使ってくれているのを見られるのってやっぱ嬉しいんですよねぇ。

 

そんなこんなで、物語の中ではまた時間が過ぎて、早くも2月。

 

バレンタインは男性が多い部署だから、女性陣は気を使わないように、というお達しが出たのですが、黒瀬さんに何かあげたいと思っていたなの加さん。

 

芦浦さんと3人で競馬に行くのが、ちょうどバレンタインの翌日だったので、あることを思いつきます。

 

それは、競馬場で女性のみが購入できるお馬さんモチーフのミニケーキを用意すること。

 

当日、2人に渡すついでに自分の分もしっかり買ったなの加さんがかわいい(苦笑)。

nico

分かるわー、私もバレンタイン限定とか女性限定とか言われたらとりあえず何かにかこつけて買うもん、自分の。

 

芦浦さんが飲み物を買いに行ってくれている間に、黒瀬さんとおしゃべりしながらケーキを食すなの加さんですが、大人なのに口元にケーキをつけています(苦笑)。かわいい。

消えない気持ち

そのままおしゃべりを普通に続けるなの加さんに、そっと触れようとしながら黒瀬さんが口についてるぞ、と指摘。

 

その、指が迫ってくるのを察知したなの加さんは、思わず両手で顔を庇ってしまいました。

 

謝る黒瀬さんの目に入ったのは、真っ赤になって泣きそうな顔をしているなの加さん。

naki

ちょっとしたことで、気持ちってあふれるものですもんねぇ。

 

その様子を見た黒瀬さんも、なの加さんに伸ばした指を握りしめて引っ込めます。

okoru

このシーン!もう、なんともじれったい!あとすげー甘い空気が!!

芦浦さんとかもういいから2人で帰ってしまえと言いたい…!

 

このことで、黒瀬さんへの気持ちがやっぱり消えていないことを悟るなの加さんは、芦浦さんのことも考えなきゃと思っていたのに、と考えます。

最初から答えなんか決まっていたじゃないか、と。

うーん、これは切ない…!

さて、なの加さんはどうするのかしら?

言葉にしないと伝わらない気持ち

いつものように3人でレースを見守り、芦浦さんの愛馬が勝利したのを見届けたところで、黒瀬さんのスマホが鳴ります。

どうやら、会社に行かなくてはならない事態になったようです。

 

なの加さんを置いて帰ろうとする黒瀬さんですが、そうなると芦浦さんと2人きりになってしまう、となの加さんがアワアワしたその時です。

 

黒瀬さんが、やっぱり鹿山も来い、となの加さんの手をつかむのです。

2人で急いで会社に行き、黒瀬さんは作業に、なの加さんは自分の仕事にとりかかります。

 

休日出勤が、初めて楽しいなの加さんは、芦浦さんの言葉を思い出します。

始めないと始まらないのだ、ということ。

 

それは、気持ちを伝えないと見てもらえない、ということ。

なの加さんは、何度も経験したはずなのに、どうしても自分の中で出来事すべてを完結させようとしてしまっていることに気づくのです。

naruhodo

まぁ、自己完結が一番傷つかなくていいですもんね。

 

だけど、となの加さんは思います。

これから好きになってもらえるように頑張るというのも、アリなんじゃないかと。

 

そして、仕事が終わった黒瀬さんとイルミネーションのきらめく街を歩きながら、気持ちを伝えようかと考えるなの加さんですが、先に黒瀬さんが口を開いて…?

というところで、今回はおしまい。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

今度の恋は勝ちましょう 第7話の感想

うあああああー!!!と叫びたくなる展開で終わりましたよ…!(悶)

 

芦浦さんの言葉がなかなか深いわって思った回でもありましたが、黒瀬さん、ああ黒瀬さん黒瀬さん…!(俳句か)

 

あんなん言われて次回どうすんの!ねえどうすんの!!と思わず黒瀬さんをゆさゆさしたくなりましたが、それは次回のお楽しみなんですよね…(泣)。

 

月刊誌って、つらいなって今月初めて思いました(汗)。

続きの「今度の恋は勝ちましょう」第8話は、12/7発売のプチコミック1月号です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク