今度の恋は勝ちましょう 3話/1巻のネタバレ!プチコミ8月号

プチコミック8月号(7/8発売)に掲載の「今度の恋は勝ちましょう」第3話のネタバレと感想です。

七島先生の新連載、第3話です。

女子力低め、コミュ力もさほど高くないシステムエンジニアのなの加さん。

20代のうちに「これをやったぞ」というものを作りたいなの加さんですが、前回までに上司である黒瀬さんの勧めもあって、〝一口馬主″を始めることを決意しましたね。

 

前回の、「実際に見た馬はすっっっっごくきれいでした!」とキラキラしながら言ったなの加さんが私はものすごく好きだったなぁ。

続きはネタバレです。ご注意を♪

今度の恋は勝ちましょう 前回のあらすじ

今度の恋は勝ちましょう 2話/1巻のネタバレ!最新話は馬のおかげで急接近

前回では、ポニーテールにつけたら、と黒瀬さんが馬耳シュシュをプレゼントしてくれて、読者は勝手にウホウホしてしまいましたが、この2人はただの馬主友達で終わるのでしょうか…?

 

イヤだって、普通身につけるものって評価が「フツウ」の女子にあげないですよね?

あげるの?

男子ってそうなの?

 

私はあげません。

私はどうでもいい人には「キエモノ」で行きますもん(←オマエのことはどうでもいい的)。

今度の恋は勝ちましょう 3話のネタバレ

今回はなんと降ってわいた黒瀬さんとのお泊りです。

黒瀬さんが一緒に行くはずだった友達が行けなくなってしまった穴埋めってだけなんですが、それでもお泊り。

 

行き先は我がマチ北海道。

なんでも、出資する馬を選ぶために企画されているツアーらしく、2日で300頭ほどの馬とご対面の予定だそうです。

 

馬と言えば静内とか浦河とかの日高方面。

お土産は昆布だな…。

 

冒頭は、バスの中でパンフレットを見ながら黒瀬さんと話すなの加さん。

どの馬がいいかなんて、初心者にパンフだけで分かるはずもなく。

 

なの加さんとしては、馬を見るこのツアーそのものは楽しみだけれど、〝男の人と旅行って初めてなんだけど…初めてがこんなでいいのか女性として″ということ。

しかも、ホテルは同室らしいというからハードル激高。

 

そんなことを悩んでいるうちに牧場に到着して、なの加さんはあまりにいっぱいいる馬にテンションが上がります。

「まずは牝馬の展示だよ」と黒瀬さんに導かれて、一頭のメス馬を見るなの加さん。

もんのすごく近づく黒瀬さんにビビるなの加さんがかわいい…。

 

どうやら、触ったりしてもいいんですって!そりゃテンション上がりますわ!(←無類の動物好き)

おそるおそる馬のおでこに触れるなの加さんですが、すぐにそのかわいさに虜になってしまいます。
と、「あっちに調教師がいるぞ」という声が聞こえてきて、「調教師も来るんですね!!」と黒瀬さんを振り返るなの加さん。

 

しかし、黒瀬さんがいたところは誰もおらず、〝一人で馬を見ろと!?″とおののくなの加さんがまたなんともかわいい(苦笑)。

naki

不安だよねー。初めての場所でいきなり野放し(苦笑)。
でも、男の人ってほんとにこういうとこありますよね。話しかけながら振り返ったらいなくてダレやんって人がいたりするの、うちはしょっちゅうです。ほんとやめてほしい。

仕方ないので一人で見ることにしたなの加さんですが、一口250万円とかいう馬もけっこういるみたい。

 

そんな中、ハナマルレディというお母さんを持つお手頃価格のお馬さんに目を止めたなの加さんに、スタッフの人が話しかけてくれました。

「お嬢さんはこの子に注目してるのかい?いい目をしてるね」

おお、褒められたよなの加さん!!

 

理由を聞かれて、「お顔がかわいいなと(あとお値段)」と答えるなの加さんに、「いいねー!その考え方はいいと思うよ」とスタッフさん(実は調教師)。

かわいく見えるということは調子がいい証だということを聞かされていると、わらわらと人が集まってきました。

 

調教師さんに見る目を褒められたなの加さんに、他にどんな馬がよく見えるかを聞く人々。

なの加さんが答えると、「オレも気になってる!」とか盛り上がるその場に、なの加さんは楽しくなってきたようです。

 

自分はコミュ力が低いと思っていたけれど、そんなことはないかもしれない、と思い始めるなの加さんのキラキラした表情がかわいいです。

〝やっぱり私に足りなかったのは趣味を持つことだったんだ…″と思いながら、あっという間に男性に囲まれているなの加さんは、少し自信を取り戻した様子。

 

「どの馬にしたか教えて」「メールして」「オレも教えて」と次々に男性陣から名刺をもらうなの加さんを見つけて、少し考えるような様子を見せた黒瀬さん。

「鹿山 行くぞ」とおしゃべり中のなの加さんの肩を抱いてその場から去ります。

 

びっくりするなの加さんですが、黒瀬さんは間髪いれずに自分の帽子をなの加さんにかぶせて言うのです。

「日焼けするから」

イヤあなたもね、と思いますが、さすが用意のいい黒瀬さんはパーカーのフードをかぶって、もう表情はなの加さんからは見えません。

love

でも、読者には見えてしまうの、ありがとうマンガ。
ただの黒瀬さんの気遣いだと思ったなの加さんは素直に「ありがとうございます」と言いますが、これにはきっといろんな意図があるんですよねー(ニヨニヨ)。

オスの馬を見に行ったところで、黒瀬さんの背中をバンと叩く青年が。

朗らかな感じの青年ですが、黒瀬さんの高校時代の同級生だそう。

 

芦浦裕太さんというその青年は、なの加さんが被っている帽子が黒瀬さんのものだと気づきます。

そして、なんというか悟ったような表情で黒瀬さんの肩を抱くのです(苦笑)。

 

「いや…元気そうでよかったなぁ すごく」と慈悲に溢れた笑顔を見せる芦浦さん。

「笑顔が腹立つ!」と言う黒瀬さんとのやりとりは、とても仲の良い人とのもののよう。

 

それを見て、〝孤高の人じゃなかったのか…″と驚くなの加さん。

なんというか、職場での黒瀬さんのドライっぷりを見てると、仲良しの友達がいなさそうに思えたんでしょうねー。

 

自分の学生時代からの友達との現在を思うなの加さん。

結婚したり遠くに転居したりと、疎遠になってしまっているそうです。

komaru

うーん、でも仕方ないよねー。20代後半って、人生のイベントが始まって、女性の方が変化が激しいし、そして自由に時間を使えないというのが現実ですもんね。

「結婚してもいつでも連絡して」って言われても、いざとなるとできなくありません?私だけ?

私は専業主婦だから、犬の世話と家事以外はぼへーっとしてられますけど、相手はお仕事してたり趣味で色々やってたりしてたりするし、結婚して子どもがいる相手だともう、生活パターンも未知の世界で連絡していいタイミングが分からんという…。

ああなの加さん、これからそういうことって増えてしまうのだよ、と肩をポンとしたくなりました…。

夜になって、ホテルに着いた御一行。

部屋に荷物を置いたらすぐに宴会場に行くことになっているのだけど、いざ黒瀬さんと同じ部屋に泊まるという現実にちょっと緊張してしまうなの加さん。

 

「はい オレ 壁側のベッド!」と言う黒瀬さんに、なの加さんは〝緊張感皆無!!!″と思うのですが…。

これって、黒瀬さんの気遣いだろうなぁって、読者はなんとなく思いました。

イヤ、黒瀬さんだから分からんけど(←どっちだよ)。

 

宴会場で、お酒が入ったこともあって、朝早かったしゴンと頭をテーブルに打ちつけながら眠ってしまうなの加さん。

ゆらゆら揺られながら、誰かが話しているのが聞こえます。

 

どうやら、黒瀬さんがなの加さんを運んでくれながら、芦浦さんと話しているようです。

黒瀬さんにいい感じの女子がいることを喜ばしく思っている芦浦さんですが、黒瀬さんはそれを否定しまくり、気持ちが読みとれない表情で宣言します。

 

「オレ 結婚しないから 彼女もいらない」

 

それを夢見心地で聞いていたなの加さんは、〝黒瀬さんは結婚したくない人なんだ―…もったいないなぁ でも…″と思い、夢見心地なのにきっぱり。

「いいと思います」

このシーンの、なの加さんの言葉がまた、すっごくいいんですよ!

 

幸せになれればいいのだ、と言うなの加さん。

「幸せのカタチは みんな違うから 正解なんてないのです 私も 私の正解を 見つけるのです」

ねー?すっごくよくないですか?!

そして言い終わってまたスコッと寝るあたりが素晴らしい。

nico

ついつい結婚しないと老後がさびしいのではないかとか、つき合ってる人がいないと心配とか、趣味がないとかで休日は家にこもってるともったいないとか言われがちですが、それはそれで本人が幸せならいいんですよねぇ。
結婚とかって、年齢で押し出されてするもんじゃないのにね。ところてんじゃあるまいし。

「鹿山ちゃんはふわっと生きてる子かと思ったけど 案外深いのかもしれないね」と苦笑しながら言う芦原さんも、読者にはすごく好ましかったなぁ。

 

なの加さんの言葉を反芻しながら、その言葉には応えずに部屋に消えてゆく黒瀬さん。

ドアが閉まって、はたと〝同室!?″と真っ赤になる芦原さんもまたよいです。

言ってることとやってることが違う、と言う彼ですが、まったくだと読者も思います!(リキみ)

 

なの加さんをベッドに運んで、お風呂にでも入ろうかとする黒瀬さんですが、なんてこったいなの加さんが黒瀬さんのパーカーの裾をがっちりつかんで離しません(ムンク)。

どうした!!なんでだ!!!さびしがりか?!(思わず離した方がいいって、と思ってしまう読者)

 

いますよね、抱き枕ないと眠れない人とか、無意識に両手を股の間に突っ込んでどんなに動かしても姿勢変えない人とか(←全部うちの夫ですが何か)。

…なの加さん、キミもそういう困ったクセがある人か…!!

 

翌朝。

閉め忘れたカーテンから差し込む光で目を覚ましたなの加さんの目に入ったのは、ドアップの黒瀬さん。

そりゃあそうだ、あんなにがっちりつかんでたんなら離れるのを諦めてもムリはない…。

 

びっくりするなの加さんに、さらに驚きの出来事が。

しかも、「もう少し寝かせて」と言い残して夢の中に戻ってしまった黒瀬さんに、なの加さんはもう心の中で「えええええ」と叫ぶより他ありません(苦笑)。

ラストシーンは、朝食会場とツアーで再び会った芦浦さんのニヨニヨした顔www

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々入荷配信されるので出かけなくていい(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

今度の恋は勝ちましょう 3話の感想

黒瀬さんは朝、機嫌が悪い人なんだなってことが分かったのがなんとも「らしい」感じがしてよかったです(苦笑)。

この人達、きっと高校時代からこういう感じなんでしょうね。

きっとコイバナ大好き少年だった芦浦さんと、そうでもない黒瀬少年。

全然違うのに仲よしってパターン、男性には多いですもんね。

 

次回以降も芦浦さんは登場するのかしら…。してくれるといいなぁ。

 

今回は、馬を見ようツアー本番だったわけですが、なんというかちょっと黒瀬さんが見えた感じがあったのが嬉しかったなぁ。

「彼女もいらない」と言い放つからには、前の彼女と何か色々とあったんでしょうね。

でも、気持ちは色々動くわけですから、そのままで行くとも思えず。

 

今のところ、なの加さんは黒瀬さんを異性として意識している、というわけではなさそうですけど、今回の旅行を経て何か変化があるのでしょうか。

 

ちょっとなの加さん天然っぽいからなぁ。

自分の恋心とかにもすんなり気づけるのかどうかが読者としては気になるところ。

 

そして今回はかわいいお馬さんとの出会いはあったけれど、ピンときたってことではなさそうでしたね。

うーむ、出資する馬選びってほんと難しそうだけれど、いい出会いがあるといいなぁ。

次回はどんなエピソードになるのか楽しみです♪

 

プチコミ増刊号に番外編が掲載されるそうです。

まだ始まったばかりの物語だから、番外編ってなんだか助かるって思うの私だけですかね?

本誌だけだと分からんことが多いんですもん。

うーむ、買おうかどうしようか悩むところですね。

スポンサーリンク