今度の恋は勝ちましょう 第1話のネタバレ!最新話はアラサー女子“馬主”に

プチコミック6月号に掲載の「今度の恋は勝ちましょう」第1話のネタバレと感想です。

『シンデレラ・コンシェルジュ』が記憶に新しい七島先生の新連載ですよ!しかも社畜女子www

巻頭カラーで、冒頭からもうおもしろい予感しかしない作品でした☆

 

仕事漬けの毎日に、お金はあるけど女子力も無ければ趣味も無い。

こんな何も無い毎日に焦りを生むアラサー女子が主人公なんです!

続きはネタバレです。ご注意を♪

スポンサーリンク

今度の恋は勝ちましょうの簡単なあらすじ

主人公は、28歳のシステムエンジニア、鹿山なの加さん。

色々迷いが多くなるお年頃ですよねー♡(←この年代の女性が大好物なオバチャン読者)

 

誰もが一度は迷う選択肢が冒頭に並びます。

〝マンションを買ったら結婚できないという ペットを飼ったら結婚できないという じゃあ 馬を買ったら?″

 

貯蓄が増えてきたりして、マンション買おうかなって最初に思うのがこの年代の女性だと思うの私だけでしょうか。

仕事も忙しくなってきて、彼氏もできなかったり友達と会うのもままならないという時に、「ペットがいれば…(泣)」と思ったりもしますよね。

 

生き物大好きな読者としては、「そういうつもりでペット飼わないでくださる?」と思ってしまいますが、でも家に帰って誰かにいてほしいからペットを飼い始める人のなんと多いことか(←チコちゃんに叱られる風)。

 

でも、よく思い浮かぶ選択肢の中に、さすがに馬はなかったな…。

「馬を買う」という言葉を、「馬を飼う」だと思ってしまって、こりゃジョッキーか飼育員のお話かと思ってしまいましたが、そうではありませんでした!!ww

スポンサーリンク

今度の恋は勝ちましょう 第1話のネタバレ

麗しなカラーページをめくると、そこにはお見合いパーティーに参加しているなの加さんの姿が。

 

「アピールタイム開始です!」と司会の人に言われて、皆さん熱心に相手の方に自分を知ってもらおうとおしゃべりするのですが、なの加さんはちょっと違いました。

 

「休日は何をされてますか?」

の質問に、「えっと…寝てます…ね」と答えてしまいます。

 

さらに、趣味を聞かれても「とくに…」と答えて、困った時の必殺技〝質問返し″をしてみたりとか。

でも、相手の趣味を聞いても「ボルダリング」とか言われてもピンときてないのがアリアリ過ぎて3分間のアピールタイムはいっこも盛り上がらないまま終了。

 

そして、おそらく数人の男性とおしゃべりする時間はあったものの、何も成果が得られないまま遠い目をして帰路についています(苦笑)。

 

この人、すごい正直者なんですな…!(笑)

うちの姉も婚活パーティーに行きまくってますが、パーティーでは若干の嘘を織り混ぜてもいいらしいし、「こうなりたいと思っています」という希望というか妄想を述べまくってもいいらしいのですが、今回〝自分のコミュニケーション能力の低さが露呈しただけ″と思うくらいのなの加さんにそんなスキルはあるはずもなく…(泣)。

 

最近好きになったものといえば、と人気俳優の中村遼太郎くんの画像をスマホで眺めるけれど、それをパーティーで述べるのは適当ではないということだけは分かっているなの加さん(苦笑)。

 

趣味、というものについて思いをはせます。

〝28歳 今から何か始めるにも 体力も気力もない ついでに結婚のイメージもない″

 

そんなことを思うなの加さんですが、よく見てみると職場の人々はそれなりに趣味をお持ちの方が多いようです。

〝み…みんな趣味あるんだ 忙しいのに″と冷や汗をかいているなの加さんがかわいい…。

 

自分の花の20代が、仕事だけで終わるのかなぁと考える姿はなんとも切なくて、きっと同年代の読者さんがうなずきまくったことでしょう(←もはやとっくに通りすぎててすみません)。

 

と、そこへなの加さんの上司・黒瀬チーフが書類とともにやってきます。

渡されたのは、けっこうな量のデータ。

「今からこれを…!?」と思わず聞いてしまうなの加さんですが、黒瀬チーフは顔色ひとつ変えずに言います。

 

「うん やるんデス」

「もう16時ですけど…!」と帰れない想像に震えるなの加さんに、黒瀬チーフはキラキラした笑顔で言うのです。

 

「鹿山 オレは…勤勉で責任感の強いキミが 好きだよ 鹿山はいつも輝いてるよ」

…輝いているって、正面切って言われるとおそろしい言葉ですね…(遠い目)。

 

 

まだまだ続きそうなキラキラ笑顔と異常な褒め言葉を止めるべく、なの加さんは真っ青になって「やります!!やりますから!!」と答えるのですが、この黒瀬チーフと言う人はなかなかお仕事がデキる人のようです。

 

お顔ももちろん素敵なのだけど、困った部下が声をかけてもイヤな顔もせずに答えたりしているのを見て、別の班のSE女子が噂しているのがなの加さんの耳に届きます。

 

「やっぱり黒瀬さんステキ 彼女と別れたって噂本当かな」

「そうなの?!3年くらいつき合ってたよね?チャンスじゃない?」

「黒瀬さん31歳だし 次 つき合う人と結婚しそうじゃん」

「狙い目狙い目!」

 

…怖いー!!この女子たち怖い―!!(泣)

 

この分析力に舌を巻くなの加さんですが、この人たちはちょっと困ったちゃんらしいです。

彼女たちの上司が指示をメールで送った、と伝えたところ、「はーい 明日やりまーす」と答えて、ガッチリメイクを直して定時でお帰りになる彼女たち。

 

イヤ、定時だからいいんだろうけど、同じ班の仕事はまだ終わっていないのに…!?と驚く周囲の人々。

なの加さんは、そんな彼女たちを見て〝ああいうのはちょっと困ってしまうけど 今の私からみたら 自分を持ってて羨ましいとも思う″のだそう。

 

…そんな自分の持ち方を羨まなくていいんだってばー!!!(なの加さんをゆさゆさしたい読者)

 

この後、この女子たちの直属の上司になる人となの加さんがお手洗いでおしゃべりするシーンがあるのですが、このシーンは本当にいいシーンでした。

イマドキの女子の仕事に対するありようと、なの加さん達の世代のそれとのギャップがものすごく上手に表現されていて、なの加さんよりはるかに年上ですが仕事に関する教育は同じ感じで受けてきた読者もものすごく共感できました。

 

読者は仕事がものすごく忙しくて、彼氏のいなかった時代のプライベートはほぼ寝込むか読書してるか映画を家で見てるか作り置きおかず作ってるかのどれかだった気がします。

 

何のイベントも起こらない生活に、どこか諦めているというか安心しているというか。

そうすると、かつてイメージしていたアラサーの自分とは大きくかけ離れてしまうんですよね。でもどうしていいかも分からんし。

…この苦悩、すごく分かる…!!通ってきたのはすごく昔だけど!!

 

なの加さんは、〝ここでじっとしている限り 突然ステキなことが起こったりはしないのだろう″ということだけは分かっているのですなぁ。それもつらい。

 

しかし、なの加さんはあるものを見つけてしまいました。

終電間際に終わった残業。

急いで帰ろうとして、同僚のデスクにぶつかって書類をぶちまけてしまうのですが、その中にあるチラシを見つけるのです。

 

「東京競馬 オークスプレゼンターは中村遼太郎」と書かれたそのチラシを見て、思わず顔を赤らめてしまうなの加さんの葛藤ぶりがものすごくおかしい(笑)。

 

〝行きたい…っ!でも女性一人で競馬場ってハードル高すぎない!?無理なんですけど 遼さまのためでも無理なんですけど~~~!″

そして、心の中でこだまする迷いの雄たけび(爆笑)。

 

ページをめくると、そこにはバーンと東京競馬場。

来てんじゃーん!!

 

私、競馬場って行ったことないのですが、お城のような内装なんですね。

コンシェルジュのお姉さんがいたり、女性限定のイベントがあったり。

 

ちょうどこの日は、無料のポニーテールヘアアレンジをしているらしくて、なの加さんはまたもや葛藤。

〝ポニーテール?あっ 馬だから?いやでもこの歳でポニーテールはちょっと… 無理…いや―…無理無理いや―…″

 

しかし、ページをめくるとそこにはすてきなアレンジをしてもらったなの加さんが。

してもらってんじゃーん!!(なの加さんの肩をたたきたい読者)

 

今ドキのポニーテールに戸惑いを隠せないなの加さんの様子が、ものすごく可笑しい…!!

戸惑いすぎて歩き方を忘れて、お猿さんのようです(爆笑)。

 

すっかり楽しくなってきたなの加さんは、インフォメーションに行って他にもイベントがないか聞こうとしますが、そこでなの加さんと同時にインフォメーションを訪れた人が。

 

「あっ すみません横入りして」

そう言った彼の顔をよく見てみると、なんてこったい黒瀬チーフでありませんか!!

でも、〝なんか限りなく黒瀬チーフに似た人いたような″と思ってしまうなの加さんがまたおもしろい…。

 

 

相手もいつもと印象の違うなの加さんを、なの加さんだと認識するまでに時間がかかっています(苦笑)。

そして、認識された途端にバッグで顔を隠すなの加さんがまたおかしい…。

 

「なんで隠す」

「いやこれは違って!断じて浮かれてなど!」

…なんで武士みたいになってんの なの加さん…(肩をポンとしたくなる読者)。

 

そして、このシーンでのやりとりがまた本当におかしくて、黒瀬さんは競馬好きで来てるので、なの加さんもそうだと思っているようです。

そりゃそうよね、競馬場だもの。

 

どんどん何を買ったのかと聞いたり、自分の買った馬券に対しての解説を始めたり。

…人の話全然聞いてねー(汗)。

 

でも、その表情はとっても無邪気で素敵です。

職場じゃこんな顔、しようもないですもんねぇ。

完全プライベートだからチーフと呼ぶなという黒瀬さんは、競馬のいろはをなの加さんに教えてくれます。

 

まずはレースのプログラムを用意してくれて、パドックに連れて行ってくれました。

パドックって、走る前のお馬さんを間近で見れるんですよね。

そこで馬の状態を見て買う人も多いようです。

 

読者は北海道住まいだから、農場の馬はいやってほど見てるんですが、パドックの馬も一度見てみたいんですよねぇ。

キリッとしていてカッコよいのだろうなぁ。

 

そこでのやりとりもまたよくて、どの馬がいいかと聞かれて「3番の子がピカピカに見えます」というなの加さんの答えがすごく好ましかったなぁ。

 

あー、パドック、楽しそう!

 

黒瀬さんに促されて、3番の子を軸にして馬券を買ってみるなの加さん。

すっかり競馬を堪能している(苦笑)。

 

観覧席に案内されて、あまりの広さに驚くなの加さん。

広くて、活気に満ちてて、すっかり楽しい気持ちになっていたなの加さんですが、ふと周囲を見回して気付きます。

 

〝あれ?私…ギャンブルしてる?″

今更―!!!!

このシーンのなの加さんの数々のおとぼけもまたおもしろい(苦笑)。

 

しかし、ファンファーレが鳴って、いざ出走するとだんだん応援モードに。

 

一着になったのは、なの加さんが買った3番のノーツポルカドット。

やったー!と声を上げようとしたなの加さんですが、それより先に隣の黒瀬さんが大喜びです。

何事が起きたのかとびっくりしまくるなの加さんに、黒瀬さんはテレもせずに「オレ行かないと オレの写真撮って!」と急いで降りて行きます。

 

買った馬が、馬主さん達と写真を撮る場所があるのですが、なぜかそこに黒瀬さんが。

「言ってなかったっけ?ポルカはオレの愛馬だよ」と黒瀬さん。

どんなリッチマンなの この人…!!

 

聞くと、馬主になるのが夢だった黒瀬さんですが、馬主になるには年収1700万円以上とある程度の資産が必須条件なのだとか。

 

…1700万って、どんくらいの生活なのかがもうまったくイメージわかないんですけど…(汗)。

 

それはムリだからと、一口馬主というので夢が叶ったことにしてるという黒瀬さんは、無邪気な子どものように笑いました。

 

そんな彼を眺めていたなの加さんに、彼はなんとこう言うのです。

「鹿山もやってみないか?一口馬主」

 

今日のキラキラした気持ちを思い起こしていたところだったなの加さんは、即答します。

「やります」

 

〝28歳 何もしなくても20代は終わっていくのだ″

そう思ったなの加さん、黒瀬さんのマネをしてイヒッと笑いながら言うのです。

 

「私も でっかい買い物したくなりました」

このシーンが、もうすっごく魅力的です!

そして、ラストに待っている黒瀬さんのセリフがまたおかしいのですが…。

 

〝見えないゴールに 胸をときめかせたい 結婚もしたい いつか″

そんななの加さんの心の声で、今回はおしまい。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

今度の恋は勝ちましょう 第1話の感想

いやはや、おもしろかったです!!

七島先生らしい展開と、ちょっとのギャグっぽさであちこちに笑いがちりばめられてて、くすっとしたりあははとなったり。

 

黒瀬さんの印象も、最初に登場した時とラストの方とではだいぶ変わりました。

それは、きっとなの加さんから見た黒瀬さんも違ったからなんだろうなぁ。

 

色々迷いも多い28歳。

馬を買ってみてどう変わっていくのか、今から楽しみですね!

次回の「今度の恋は勝ちましょう」第2話は、プチコミック7月号(6月8日発売)に掲載ですよ☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク