花とゆめ 16号に掲載された。暁のヨナ第178話のネタバレと感想です。

178話は、暁のヨナ第31巻に収録される予定です。

大きな戦が終わって、ほっと一息というところだったのに...

 

安息の日は本当に長く続かないものですねぇ。

続きはネタバレを含みます、ご注意ください!

スポンサーリンク

暁のヨナ 第177話までにあらすじ

暁のヨナ 第177話/31巻のネタバレと感想!最新話はヨナの告白

暁のヨナ31巻収録まとめはこちらから!

前回は、そんなほっと一息の中でハクと話したりできたヨナでした。

しかしラストにはケイシュク参謀からの爆弾発言があって、もう読者もアワワとなりました。

「手を組みませんか」というケイシュク参謀の意図とは一体何なのでしょう?

暁のヨナ 第178話のネタバレ

冒頭は、前回ラストからのシーン。

「何のつもり…?」とケイシュク参謀の意図を図りきれずにいるヨナ。

「この度の戦でそこにいる雷獣とは同盟関係にありました 戦が終わり このままの関係を続けるのがお互いにとって一番よいと判断したのですよ」とつらっと答えるケイシュク参謀。

 

「勘違いするな」とキジャが口をはさみます。

ハクと自分たちは、ヨナを取り戻し、かつ高華国を守るために戦に出たのであって、ケイシュク参謀と同盟を結んだ覚えはない、と言い放ちます。

okoru

そうだそうだ!いいように解釈して政策的に利用しようとするのやめろー!

このシーンの、ハクの表情がもう、このままケイシュク参謀をかみ殺してしまうのではないかと思うような険しさです。

 

「空の部族も高華国を守る為に戦っている 目的は同じでは?これ以上争わない為の同盟とお考えください」となおもつらりとして言うケイシュク参謀。

 

そして、彼は同盟を結ぶことのメリット-衣食住の提供、ユンが医術を学ぶ機会を得ること-を重ねて告げ、「あなたを信用できない」と言ったヨナに言います。

 

「これは もう あなただけの問題ではないのです 今後も四龍を狙う者が 国内外問わず現れますよ」

もう、これって脅迫ですよねー。

今回のことで、四龍のことは大勢が知ってしまったことで、これまでのような生活では彼らを守れはしないだろう、と断定するケイシュク参謀。

 

緋龍城ならばみんなを守ることができると言う彼に、ユンが言います。

「俺らにとっては緋龍城が一番怖いよ」

okoru

まったくだ!(思わず机をドンとたたいてしまう読者)

 

自分たちのためにそんな同盟は結ばなくていい、と口々に言う四龍ですが、ヨナはもう表情を硬くしながら考えをめぐらせています。

しかし、これだけは聞かなくてはと重い口を開きます。

「彩火城で ジェハとゼノに矢を射たことを覚えてる…?」

 

そんな攻撃をしてきたくせに、いまさら守るとか言われてもねぇ。

「それについてはお詫び致します 必要とあらば最上位の医術師に手当てさせますよ」とケイシュク参謀はまったく悪びれもせずに答えます。

 

ハクが、昏い声で問いかけます。

「イル陛下が暗殺された夜を覚えているか…?」

「…忘れるはずもない」と、少しの沈黙の後できっぱりと答えるケイシュク参謀。

 

「歴史的な勝利の日だ」

これには、雷獣・ハクが黙っていられるはずがなく。

轟音をたてて、ハクの大刀がケイシュク参謀の首スレスレに飛びます。

 

同時に、四龍も臨戦態勢。

ジュド将軍もケイシュク参謀の横で刀を抜き、応戦態勢になってしまいます。

 

無言でヨナに制させれて、刀を下ろすハクの手は怒りでカタカタと震えています。

「…あの日 イル王が消えなければ スジン将軍の反乱の時に あるいは斉国に あるいは真国に 高華国は滅ぼされていただろう」

 

冷静に続けるケイシュク参謀。

「分からないか…高華の雷獣 スウォン陛下でなくては この国を守れないのだ」

そんな言葉を受けて、黙るハクの表情は、冷たい怒りに沈んでいるかのように暗く、険しいものでした。

 

明後日、自分が発つまでに返事を聞かせてほしいと言い残して去るケイシュク参謀。

ヨナも、険しい表情でそれを見送ります。

komaru

うーむ、このやろう(←言い方)、もっともなこと言われてしまうとアレだけど、でも暗殺するのだけはダメでしょうが!と読者は言いたい。

 

立ち去ったケイシュク参謀ですが、天幕に戻るとジュド将軍に「何を考えている?!」と怒鳴られます。

危険視していた者を城に招き入れるのか、ジュド将軍にはどうしても解せないようです。

naki

うーん、ジュド将軍って、脳細胞がホント筋肉だなって思うところ多いですよね…(汗)。

こんなにケイシュク参謀とかスウォンとか、頭脳派の人と一緒にいても意図がつかめないとか将軍としてどうなのって思ってしまうけど(汗)。

 

ケイシュク参謀は、冷静に意図を説明します。

人気者になってしまったヨナとハク、四龍を殺せば民衆の気持ちは離れてしまうこと、四龍の力が他国に渡るのを防げること、危険視しているからこそ監視下に置くことができること。

 

考えてみれば利点ばかりです、と言うケイシュク参謀ですが、脳細胞が筋肉のジュド将軍にはどうしても理解できないようです。

「しかし 雷獣は陛下の御命を狙っている あの男を陛下に近づけて もしもの事があればどうするつもりなのだ!!」

もしもの事があったらあったでそれを利用できると考えられないのね、ジュド将軍…(呆然)。

 

ケイシュク参謀は、これにも冷静に答えた後に、あることを指摘します。

「貴方は長年 雷獣を疎ましく思っていたでしょうからね」

「何だと…?」と静かに怒りを見せるジュド将軍。

 

本来ならば、ヨナの護衛は自分だったはずなのにハクにその座を奪われてしまったジュド将軍。

なおかつ、イル王は年長者であるジュド将軍よりもハクを重用していたことが、ジュド将軍がスウォン側に付いたことの大きな原因だったとケイシュク参謀は考えているようです。

…ありえる…!!

 

「俺は私情で動いてはいない」と言うジュド将軍ですが、ケイシュク参謀にはそんなことは正直どうでもいいらしく、話はそこで切り上げられました。

naki

ジュド将軍、若干不憫…(泣)。

 

天幕の外で、”今 この時に伝説の四龍が現れるとは…ユホン様が生きておられたら良いのに”と考えるケイシュク参謀。

この人にも、忠誠を誓う人がいたんでしたね…

でもその人は、国王にも伝説にも選ばれなかったってことなんだけれども。

世の中 色々思うようにならんものですなぁ。

 

一方その頃、ヨナの天幕では。

「許せん!あのケイシュクという男!これまでの行為をなかったかのように 何を企んでいるか分かったものではない」

と、キジャがおかんむりです。

自分たちのことは心配するなとヨナに言うキジャの様子に、もう頷くしかないヨナ(苦笑)。

 

ハクは、天幕の外で周囲の警戒にあたると言って、ずっと外にいるようです。

その表情は暗く、怒りに燃えているようです。

ムリもないですよねぇ。

 

自分たちも外で見張りをすると出て行ってしまった四龍のうち3人。

天幕に残ったヨナとユン、ゼノは、それぞれの思いを口にします。

ユンは医術のことはもういいから帰ろう、と言い、ヨナは同盟を拒否して逃げたらそれこそ殺されるのではないか、という危惧を口にします。

 

黙ってしまうユンですが、ゼノは冷静に答えます。

「俺らは民衆を味方につけてしまった だったらいっそ 同盟を結んだ方が得策と考えたんだろ あの兄ちゃんは」

そして、それが叶わなければ王家にとって自分たちは邪魔以外の何でもない、と。

 

「でも同盟結んでも四龍は絶対利用されるよ…!四龍は生きてる限り利用される そういう生き物なんだよ」

この言葉に、切ない表情になるヨナ。

komaru

たしかにそうなんだけれど、それ以外の幸せがあってもいいよねって思うのは読者だけですかね?

 

と、「いっそ飛び込んでみるか?スウォンの御膝元に」とゼノが言い、ヨナは目を見開きます。

そしてそんなヨナに、ゼノは何でもないことのように言うのです。

「四龍の事は気にしなくていい 寧ろある意味 城に行った方が四龍は安全かもしれない 娘さんは 何を選ぶ?」

こう言われた時の、ヨナの表情がなんとも切ない…!(泣)

 

komaru

きっと、自分でもそうしようと決意はしていたのだと思うんですけど、それを他の誰かの口から聞くのとでは全然気持ちが違うんでしょうね。

これってたとえば、全然レベルは違う話だけれど、「うちのお父さんハゲてるんだよね」って自分で言うのと、「おまえんちの父ちゃんすげーハゲてんね」って友達に言われるのとではダメージが違うってことと一緒ですよね(←違いすぎ?)。

ヨナの気持ちはもう、きっと乱れまくりだと思うけれど、それでも選ばないといけないことなんだものねぇ。

 

天幕の外にいるハクの元に向かうヨナ。

険しい表情のハクが、ヨナを見てほんの少しやわらかい表情になったのが、今回の唯一の救いだったような気がします。

「今のうちに休んで下さい 明日にはここを発ちましょう どこか安全な…場所を探して」

そう言うハクに、ヨナは決意を伝えます。

 

「私…ケイシュク参謀の話 受けるわ」

真っ白になった表情のハク。

「そうした方が危険は少ないと思うの 私達さえ おとなしくしていれば」

 

理由を伝えるヨナに、ハクは「まだスウォンには知らされていない話ですよ…」と食い下がります。

ヨナが、今はあの夜と状況が違う、と続けますが、ハクは気持ちを爆発させてしまいます。

もうこのシーンが、切なすぎて泣ける…!(号泣)

 

「奴はあんたの誕生日を祝いながら イル陛下を手にかけたんだ どんな理由があろうとも 俺は一生許す事はできない…!」

この言葉から始まるハクの吐露がホントにもう切なくて、読んでるこっちまでつらくなりました。

 

「このまま逃げて 逃げた先に危険が伴うなら 俺が守る あんたもユンも白蛇もタレ目もシンアもゼノも 俺が絶対死んでも守るから…!」

これだけでも切ないのに、ハクが最後につぶやいた言葉には、思わずヨナもハクを抱きしめずにいられません。

 

大きなものと戦っている、という現実が、これまでの沢山の負傷や記憶が、ハクを無謀なだけの子どもではいさせてくれないんだよな、と読者はもう本当に切なくなりました。

 

ラストシーンは、いつもの小さな日常の朝。

おそらくこれが、当面最後の〝いつもの朝”。

逃亡生活ではあったけれど、きっとヨナ達にとってはこの小さな日常の朝が幸せだったんだよなぁとしみじみしました。

 

〝そんな日常が もうすぐ終わりを告げる”

そんな心の声で、今回はおしまいです。

スポンサーリンク

花とゆめコミックの最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、花とゆめコミックの最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

また少し遅れてですが、花とゆめの電子版の最新号も読むことが出来ますよ☆
U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

暁のヨナ 第178話

前回までのほのぼのを返してくれ…!と途中で何度思ったことでしょうか(泣)。

ハクの表情が、ちっとも和らがないし、みんなも緊迫したままだし、おいしそうなものはいっこも出てこないし(←食いしん坊バンザイ)!

 

しかし、ついにスウォンと対面する日もやってくるんですかね。

しばらく見てないけど、スウォンはどうするのかなぁ。

 

ケイシュク参謀のやったことは、きっとスウォンにも受け入れられると思うし、スウォンのことだから

何か策を考えてくるのだろうなと思うのだけれど、どうなんでしょうね。

結局のところ、ハクに殺されることを待ってたりしないのかなぁ。

 

でも、ハクは王様っていう器ではなさそうだしなぁ。

そうそう、王様っていう器で考えると、読者はスウォンは優秀な人だと思うんですよね。

人たらしだし、いろんなことの分析もすごくよくできるし、色々優秀。

誰も殺し合わずに解決してくれたらいいのになぁ(切望)。

 

まぁ、まだまだ先のお話になるのだとは思うんですけどね。

 

きっと今回の「眠れないならここ(膝)に座りますか?」というのがハクののほほん発言ラストになるといってもいいくらい殺伐とするんだろうな、次回から…(泣)。

 

続きの「暁のヨナ」179話は、8/5発売の花とゆめ第17号です。

うう、どうなるのだろう、胃が痛いな…(泣)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

漫画を読むためには、お金を払うのは当然ですよね。

試し読みでは物足りない!

違法ダウンロードなんて怖いし、ヤダ!でもお得に漫画を読みたいな。

 

そんなあなたにおススメな方法がこちら↓↓↓

動画配信サービスの
『無料お試し期間でもらえるポイントで好きな漫画を読む』方法!

 

さまざまなVODサイトでは、初回お試し無料登録でポイントがもらえ、このポイントを使って電子書籍を購入することができるんです!!

U-NEXT無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる。
ポイントでコミック最新刊が読めます♪
さらに見放題動画や70誌以上の雑誌が読み放題!
music.jp30日間のお試し登録時に600円分のポイントでコミックが購入可能!
さらに動画用ポイント1000円分で新作映画も楽しめます☆
FODプレミアムAmazonアカウント利用で1ヶ月無料お試し!
無料期間内で最大1300ポイント(1404円分)をゲットでコミック購入が可能♪
さらに独占見放題作品や雑誌100誌以上が読み放題です。
e-book japanまんがの取り扱いNO1!
無料漫画も多く、毎日キャンペーンや割引セールでお得に購入できます♪
さらにはじめての登録&購入で50%分のポイント還元☆

実際に無料トライアルを試してみましたが、31日間以内に解約すれば一切お金はかかりませんでしたよ☆

しかも購入した漫画はそのまま読めれるんです!

 

気になるサイトをチェックしてみてくださいね☆

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。