30禁 21話/6巻のネタバレ!最新話は真雪は必要不可欠な存在

30禁 第21話(姉系プチコミック3月号/2月5日発売に掲載)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します♪

10歳の年の差婚カップルの志乃さんと真雪くんの、ラブラブぶりがなんとも素敵なこのお話。

最新話はついに真雪くんと有川くんが真正面から対峙します!

 

手練れ有川くんが真雪くんを丸め込んでしまうのか?

このさきは『30禁』第21話のネタバレを含みます。

続きにご注意ください!

スポンサーリンク

30禁 前回までのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《30禁》これまでのネタバレ一覧<<

30禁20話/5巻のネタバレ!最新話は真雪の嫉妬と深い想い

前回までで、名古屋へ単身赴任している志乃さんと、東京で週末を待ちながら仕事に励む真雪くんとの間にはいくつかの大きな出来事がありました。

 

真雪くん結婚指輪を紛失するの巻(?)では、真雪くんに恋する恵菜ちゃんの画策がなんとも小賢しかったりする一方で、なんだかかわいそうになったり、彼女に対する志乃さんが凛としていてカッチョよかったりしましたね。

 

それが落ちついたら、今度は真雪くん、有川くんとの関係に嫉妬するの巻(?)が。

今回は、その嫉妬編の続きになります。

 

前回ラストで、同期会から早々に引き揚げてきた志乃さんと、いいだけ体を重ねた真雪くんの、自分は嫉妬深いんだという言葉がなんともかわいかったですねー。

 

最新刊でも半額♪

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

30禁 第21話のネタバレ

せっかくなら

冒頭は、そんな前回からの続きでひたすら真雪くんをかわいがる志乃さん。

夫がかわいくて仕方ない、という彼女の表情がなんとも優しくて素敵です。

真雪くんも幸せそう。よきかなよきかな。

 

とりあえず服を着て、志乃さんはコーヒーの準備をしながら同期で産休中の金子さんと電話でおしゃべり。

昨日の同期会に彼女がいなかったことを残念がる志乃さんと、有川くんをどつきたかったと笑う金子さん。

金子さんって、すごくいいキャラですよねー。サバサバしてて好きです。

 

有川くんの名前が聞こえたからでしょうか、真雪くんが電話中の志乃さんにまとわりつき始めます(苦笑)。

志乃さんの服をめくりあげて肌に触れたり、首筋に息を吹きかけたりとイタズラしまくる真雪くん。

 

私だったら即キレてぶっ飛ばしてますが、志乃さんは違います(←ていうか誰でも違うだろ)。

金子さんの話になんとか相槌を打ちながら、真雪くんのイタズラに耐えています。

 

と、イタズラがもうオイオイってくらいになった頃(←どんなだ)、金子さんがある提案をします。

せっかく有川くんが東京に泊まっているなら、志乃さんと一緒に自分の家に来ないか、と。

 

もうお兄ちゃんになろうとしている海里くんを見せたい、と金子さん。

思わず顔を見合わせる志乃さんと真雪くん。

大人げない

場面は変わり、駅の改札口で有川くんと待ち合わせる志乃さん。

急にごめんね、と言うと、有川くんはすぐに名古屋に帰るのも味気ないと思ってたからと笑顔を見せますが、志乃さんはさらにほんとごめん、と重ねて言います。

 

それもそのはず、なんと志乃さんの後ろには真雪くんがちょこんといたりして(笑)。

なんか、電話が終わったら自分も行くと涙の池を作りながら床に転がったらしい(苦笑)。

かわいいなこの生きものは一体何なの(←真雪くんだ)。

 

志乃さんが、言い訳するように海里くんを見たかったんだよね、と真雪くんを振り返りますが、なんと真雪くんは無言で有川くんのいる方向から顔を背けます。

…なんということだ…!社会人なのに…!!(ムンク)

 

しかし、有川くんは苦笑するだけ。

そして、自分には彼女がいるから誤解しないで、と言います。

 

しかーし!真雪くんはさっきよりも勢いよくブンと顔を背けてしまうのでした。

そりゃもう髪の毛がなびいちゃうくらいの勢いで(大笑)。

 

さすがにコラッと叱る志乃さんですが、真雪くんは知らんふり。

…このメンバーで休日過ごすの…?(汗)私だったらムリ。志乃さんメンタル強いな…!

相変わらずだな

そして、金子さんの住むマンションに着いた3人。

ピンポンして、上がっていったらなんと金子さんが破水しとりました…!(ムンク)

破水!破水はヤバイ!!お客招いてる場合違うし!!

 

金子さんはおなかを抱え、海里くんはママのそばでギャン泣き(苦笑)。

あまりの修羅場に、真雪くんはボーゼンと立ちつくしますが、志乃さんと有川くんがさくさくと病院に電話したりタクシーを呼んだり。

 

そして、有川くんは言うのです。

金子は変わらずにすぐに先走ったり早とちりしたりしてんだな、と。

 

久々に会って早々に毒を吐くのか、と金子さんは恨めしそうに言いますが、彼はなんともないように笑います。

だから、いつもどおりなんだ、と。いつものことなんだから大丈夫だ、と。

…なんていい男なんだ…!(←コロっとやられる40代)

 

志乃さんと有川くんが冷静に金子さんをタクシーに乗せ、真雪くんに海里くんを抱っこするように指示しますが、真雪くんは混乱してギャン泣き中の海里くんにめっちゃパンチされてます(笑)。

 

緊迫の事態は病院に着いて落ちつき、志乃さんは金子さんの旦那さんと連絡がついたと、真雪くんが海里くんと遊んでいるところへやってきます。

 

ドタバタにつき合ってくれたことにお礼を言うと、真雪くんはごめんね、と謝ってきました。

何かと思えば、気の利いたことをすぐできなかったことや、有川くんにちゃんと挨拶できないことを反省しているのだと言う真雪くん。

 

自分が幼いなって思った、と言う真雪くんは、なんていうかとにかくかわいい。

もうぐしゃぐしゃと頭を撫でまわしたくなる愛らしさです(←ヤメロ)。

 

志乃さんも、愛する夫の愛らしさにデレっとしながら、飲み物買ってくるよと真雪くんを特別に慰めるでもなくその場を去ります。

このシーンの、志乃さんのこういうところ、いいなぁってしみじみ。

私だったらついぐしゃぐしゃーっと抱き締めてしまうかも。

彼の気持ちを受け取って、分かったよとポケットに入れるような気軽な感じがいいですよねぇ。

スポンサーリンク