姉系プチコミック7月号に掲載の「30禁」第17話を読んだネタバレと感想です。

畑亜希美先生の歳の差婚連載17話は、30禁 第5巻に収録予定ですよ。

30禁17話の最新話では、お正月に真雪くんの実家に訪れた2人、志乃さんの胸に残る何かとは?

ネタバレを含みます、続きにご注意ください。

スポンサーリンク

30禁 16話までのあらすじ

30禁 第16話/4巻のネタバレと感想!最新話は結婚がゴールじゃない

前回は、志乃さんが職場の忘年会で帰りそびれたところに真雪くんが登場、という回でしたね。

真雪くんてば、しっかり有川さんを牽制してましたねー。

男前だぜ…!(←ダレだオマエは)

 

有川さんを想う小田さんが、名古屋まで現れた真雪くんを見て〝ただただ頑張る″ということの意味を知ったところも読者には印象的でした。

30禁 17話のネタバレ

さて今回は、冒頭はお正月。

佐藤家での大みそかの様子から始まります。

真雪くんって、けっこう兄弟多いんでしたっけね?なんか、キッチンにすんごい人数がいますけど(汗)。

親戚一同が集まるとあって、かなりわいわいしています。

 

と、お義母さんが重箱を出しながら、志乃さんにお願い。

「志乃さん 金糸卵作ってくれる?」

お手伝いしに来た志乃さんはもちろん快諾しますが、金糸卵はハードル高いですよね(汗)。

私、絶対一回はコンロの上に焼いた卵落としちゃう(苦笑)。

 

志乃さんが冷蔵庫から卵を取り出していると、親戚の子ども達のはしゃぐ声が聞こえてきます。

「まゆゆー だっこー」

「おんぶー」

「まゆゆー俺も俺もー」

真雪くん、大モテです(笑)。

甥っ子達になつかれまくりで、超かわいい。

 

大みそか。

「奈々さん それ終わったらお猪口を人数分出してくれる?」

「はーい」

お義母さんとお嫁さんが話しているところに、志乃さんが「すみません 今日は私 飲むのは遠慮します」と言います。

 

すると、お義母さんがこちらをすごい形相で振り返りました。

一気に盛り上がるキッチンの人々(苦笑)。

 

なるよねー!分かる!本当のことが言い出しづらい空気…!だけど言わねばならんことなのですよね…!(泣)

志乃さんは盛り上がりすぎる人々に、言うべきタイミングとか勢いとかをすっかり見失います。

 

「あの違うんです さっき頭痛薬飲んだのでお酒控えたいだけです」

叫ぶように言ってしまった志乃さんに、盛り上がった大人たちは冷や汗でフリーズ。

 

子どもたちは、「何」「どーしたの」「何?」「何―っ」と盛り上がった空気の収束がつけられません(苦笑)。

〝とんでもない空気にしてしまった″と反省しまくりの志乃さんは、「なんかすみません」と謝ります。

悪くないのに、大人って謝ってしまう生き物ですよね…(泣)。

 

「志乃ちゃんが 悪いの?」

不思議そうに訊く真雪くんの姪っ子ちゃん。

…キミはなんていいツッコミをするんだ…!(泣)

 

「そだね」と答えてしまう志乃さんですが、そこへ真雪くんが何もなかったように乱入。

「ねえ 腹減ったよー ご飯まだ?」

…真雪くんグッジョブ!!!

 

お義母さんも親戚の女性達も、ご飯の支度に戻ります。

「ごめんなさいね 志乃さん」とお義母さん。

…だから誰も悪くないんだってば…!!(泣)

 

楽しい食事の準備に戻ってゆく佐藤家。

お義母さんが、何事もなかったように真雪くんにツッコミを入れたりして、このおうちの賑やかなお正月を想像させてくれます。

 

真雪くんが育ったおうちは、すごく悪気のない人々の集まりみたいです。

悪気なくて、そして優しいおうち。

子どものこととかは、そりゃあ嬉しいんだろうなと想像できるけれど、だけどそれがなかったとしても文句を言われたり色々思われたりする心配はなさそうに読者には見えます。

 

だけど、志乃さんの心には抜けないトゲのように何かが残ってしまったようですね。

予定が入っていないお正月休みの朝、窓を開けながらお義母さんのことを思い出す志乃さん。

〝言わないだけで うちの親も今か今かと待ってるのかもしれない 私の歳が歳だから…″

 

結婚って、そういうことどうしても気になってしまうもんですよねー。分かる。

うちは、私が虚弱すぎて実母が「子どもを産んだらアンタが死ぬと思うから、二人でのんびり暮らしてちょうだい」と頼まれましたけど(泣)。

それはそれで呪いの言葉っていうかね(汗)。反応に困る顔をした夫がかわいそうだった…。

子ども問題はほんと、ついて回りますわなぁ(遠い目)。

 

志乃さんがそんなこんなを考えていたら、窓からの光で真雪くんもお目覚め。

真雪くんは若いからまだまだ眠れたのだろうに(苦笑)。

「せっかく早起きしたし どっか出かけようか」と笑顔を見せる志乃さんですが、真雪くんは布団にもぐりこみながら言います。

 

「却下」

「今日はおこもりデートする」

お菓子いっぱい買い出しして、家で映画たくさん観て ゴロゴロする、そんなおこもりデートをご希望の真雪くん。

 

「志乃さんをひとり占めしたい」

こんなことを言う真雪くんの表情が!!(鼻血)

なんだもうこの子は素敵すぎる…!!

 

志乃さんも、ちょっと照れたように言います。

「やった 私も真雪くんをひとり占めできる」

この返しもいいですよね!!!素敵なやりとり。おしゃれだ…!

 

そして、ゴロゴロはエロエロでもあるわけですので、この後はのんびり幸せな時間を過ごすふたりなのでした。

 

が、お休みはあっという間に終わるもの。

名古屋での単身赴任生活に戻った志乃さんは、いつもどおりの多忙ぶり。

でも、会社の人とすっかり打ち解けたようで、とても心地よさそうにお仕事しています。

よかったねぇ。あんなに苦労したものねぇ(泣)。

 

外回りに出ようとした志乃さんと、帰社したばかりの有川くんがちょっと立ち話。

「なんかおまえさー だいぶ名古屋に馴染んだよな」

そう言う有川くんに、すぐには返事ができない志乃さん。

「あはは だよね たしかにこっちでの仕事楽しくなってきた」

そう答える口調は笑っていますが、顔はぎこちなかったようです。

 

歩きながら、仕事が楽しくなってきた分、罪悪感が増す志乃さん。

もっと毎日 真雪くんに好きだよって言いたい気持ち。

両親の孫への期待に添えないのだって 自分の都合だ、と考えてしまっています。

 

頭をよぎるのは、姪っ子ちゃんの言葉。

「志乃ちゃんが 悪いの?」

 

悪くないよ!と読者が思わず呟いたところに、有川くんが声をかけてくれました。

どうやら会社から追いかけてきたようです。

「…さっき 様子変だったから気になって」

…これはもう愛じゃないのかね 有川くんよ…(遠い目)。

 

志乃さんは、有川くんには気やすさがあるようで、ついこの頃考えていたことをぽろりと言ってしまいます。

「本当は仕事辞めて子ども作って 旦那をひとりにさせない生活がいいのかなって」

 

「そんなわけねえだろ」

思わず叫んでしまう有川くん。

…もうなんか切ない…!(泣)

 

志乃さんを冗談めかして送り出す有川くんに、志乃さんは言います。

「ただ 自分の生活が 一般的じゃないって思っただけ」

…一般的って 何だろうね…(菅原文太風に思う読者)。

 

志乃さんを見送った有川くんが会社に戻ろうとすると、そこにはポストの後ろに隠れた小田さんが。

会社の入り口からダッシュした有川くんが心配で追いかけてきたそうですが、ここでの二人のやりとりがまた、なんとも切ないんです。

 

〝ただただ頑張るしかない″と思っている小田さん。

でも、有川くんはきっと志乃さんを特別に思っている。

しかも、「これ以上俺に仕事以外で話かけんな」と有川くんに言われてしまいます。

 

小田さんが、有川くんに投げかける言葉がまた、なんとも印象的なシーンでした。

次回以降への布石になるのかなぁ。

 

一方その頃真雪くんは、志乃さんが帰ってくる日だから仕事をさっさと片付けて帰ろうとしていました。

軍手をうっかりしまい忘れている真雪くんに、文句を言う恵菜ちゃん。

でも、真雪くんに笑顔を向けられて片づけておいてあげることにします。

 

恵菜ちゃんも、なんとも切ない立場ですよねー。

失恋した相手がいつもそばにいて、相手の奥さんは遠くにいて、という状況。

かといって、そこにつけこめるようなもろい関係ではないって分かってて。

こっちも次回以降どうすんのかなぁ。

 

そして、ラストのエピソードは、東京駅にお迎えに来た真雪くんとのやりとり。

このシーン、なんともいいんですよねぇ。

 

志乃さんを見つける前に、道を聞かれている真雪くんですが、その相手の女子たちが真雪くんを「かわいい」と噂しているのを耳にする志乃さん。

真雪くんに声をかけられたタイミングで、「この人彼女?ないわー」みたいなことを言われてしまってぐっさりする志乃さんに、これ見よがしにベロチューかます真雪くんが男前です…!

真雪くん、こういうとこある(←オマエはダレだ)。

 

でも、そんな彼を見てふと負のループから抜ける志乃さんがいました。

〝はたから見たらこの私に こんな年下の 10こも下の こんなかわいい夫がいるなんて そもそも一般的じゃないのか″

 

そう思うと、いつもの志乃さんが帰ってきました。よかった!

〝いつもの志乃さん″と、真雪くんとのやりとりを見ているとこっちまで幸せになりました(ほっこり)。

 

〝一般的にあてはめなくたって この子といると幸せがいっぱい転がってる″

そうして、仲良く帰ってゆく二人。

〝さっきからずっと幸せの青い鳥 車の隣を飛んでる″と斉藤和義さんも歌っておられますもんね。

 

一方、その頃。

真雪くんが軍手の中に落としていってしまった結婚指輪を手の中に持っている人が。

 

「さあ どうしよう」

そう言う彼女の どうしようって どうすんの?!というところで、今回はおしまいです。

スポンサーリンク

姉系プチコミックの最新号・プチコミ最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、姉系プチコミック最新号やプチコミコミックの最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

30禁 17話の感想

なんとも、今回は読者的には胸がしめつけられるシーンが多めでした。

色々、諸事情ありますよね。どこの家庭にも。

諸事情がちょっとでも一般的じゃないと、どうしても悩まざるを得ないってことは多いもの。

 

でもねぇ、結婚のスタイルなんてきっと10組いたら10通りなんですよね。

子どももいたりいなかったりできなかったり。犬やら猫やらアヒルやらがいたりいなかったり。

同性婚も認められるようになってきた今、そんな多様性を認められなくてどーすんだって思いますけど、一般的じゃないことへの恐れはやっぱりどの人にもあるのではないかしら、としみじみしました。

 

そして今回は、あっちもこっちも「どうしよう」の状態が多くて、次回以降波乱の予感です!

有川くんどうすんの?

小田さんどうすんの?

恵菜ちゃんどうすんの?

そして、真雪くんどうすんの?っていう、最初に読み終えた時には、読者は「どうすんのだらけでどーすんだよ!」という感想でした(苦笑)。

 

あー、ほんとに、2カ月に1回の発売ってつらい!

そのことを今回はしみじみ感じました。

 

30禁は、6月10日に4巻が発売になってますね。

読み返して、また次回を待とう…。

スポンサーリンク

漫画最新話やコミックが無料で安全に読める?!

漫画を読むためには、お金を払うのは当然ですよね。

試し読みでは物足りない!

違法ダウンロードなんて怖いし、ヤダ!でもお得に漫画を読みたいな。

 

そんなあなたにおススメな方法がこちら↓↓↓

動画配信サービスの
『無料お試し期間でもらえるポイントで好きな漫画を読む』方法!

 

さまざまなVODサイトでは、初回お試し無料登録でポイントがもらえ、このポイントを使って電子書籍を購入することができるんです!!

U-NEXT無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる。
ポイントでコミック最新刊が読めます♪
さらに見放題動画や70誌以上の雑誌が読み放題!
music.jp30日間のお試し登録時に600円分のポイントでコミックが購入可能!
さらに動画用ポイント1000円分で新作映画も楽しめます☆
FODプレミアムAmazonアカウント利用で1ヶ月無料お試し!
無料期間内で最大1300ポイント(1404円分)をゲットでコミック購入が可能♪
さらに独占見放題作品や雑誌100誌以上が読み放題です。
e-book japanまんがの取り扱いNO1!
無料漫画も多く、毎日キャンペーンや割引セールでお得に購入できます♪
さらにはじめての登録&購入で50%分のポイント還元☆

実際に無料トライアルを試してみましたが、31日間以内に解約すれば一切お金はかかりませんでしたよ☆

しかも購入した漫画はそのまま読めれるんです!

 

気になるサイトをチェックしてみてくださいね☆

本ページの情報は2019年10月時点のものです。 最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。