月のお気に召すままネタバレ74・75話/10巻!最新話は、日花がご乱心?!

2022年4月13日発売の別冊マーガレット5月号に連載している「月のお気に召すまま」第74、75話のネタバレをまとめてみました。

 

最新話では、恋人同士ではあるが歩は月に対していつまでも後輩のままでいってほしいそうです。

 

月的にはそれは少し面白くないことでした。

 

変わっていくものと変わらないもの、2人の関係はどうなっていくのでしょうか。

 

ここから先はネタバレを含みますので気をつけてください。

 

最新話やこれまでのあらすじを読むなら⇒⇒月のお気に召すままネタバレ一覧はこちら

 

「月のお気に召すまま」のネタバレだけでなく漫画で読みたい!

そんなあなたの希望を叶えられるのが『U-NEXT』です☆

 

U-NEXTなら無料お試し期間にもらえるポイントを使って、悠妃りゅう 先生の最新刊も読めてしまうのです!

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

▼これまでのネタバレを読むならこちら▼

 

 

 

 

 

 

『月のお気に召すまま』ネタバレ一覧
5巻 45話
6巻 46.47話 48話 49.50話 51.52話 53.54話
7巻 55.56話 57.58話 59.60話 61話 62.63話
8巻 64話 65.66話 67.68話 69.70話 71話
9巻 72・73話 74・75話 76・77話 78・79話 80・81話
10巻 82・83話←NEW

 

 

 

前回のあらすじ↓↓

月のお気に召すままネタバレ72・73話/9巻!変わらない関係を築きたい歩に対して月は…

月のお気に召すまま74・75話のネタバレ!

日花は進堂先輩が彼女と一緒にいるところを見てしまった

 

 

日花は顔が青ざめた状態で廊下を歩いています。

 

 

教室に入るなり、日花は「今から彼氏を作る」と言い出しました。

 

 

クラスの男子たちは冗談なのか本気なのか自分たちが立候補をすると言い出しました。

 

 

歩はそんな光景を見て言葉を失っています。

 

 

日花はあまり仲良くない男子生徒と校舎の裏に行ってしまいました。

 

 

日花は彼氏ができれば何でもいいと自暴自棄になっていたところ、歩が2人の間に割って入りました。

 

 

歩を追って月たちも校舎の裏までたどり着きました。

 

 

日花は腕を振り払ってあまり仲良くない男子と行ってしまいます。

 

 

すると男子の方から強引にくちびるを奪おうとしてくるではありませんか。

 

 

日花は予想外の行動に全く動けなくなってしまいます。

 

 

進堂先輩登場

進堂先輩が日花に近づくなと言って男を追い払います。

 

 

進堂先輩はああいう男はやめておけと本気で注意しています。

 

 

その言葉を聞き、日花が突然進堂先輩のくちびるを奪いました。

 

 

そして「好きでもないくせに私に優しくしないで」と涙を浮かべながらその場を走り去っていきます。

 

 

歩はそれを見てまたしても言葉を失ってしまうのでした。

 

 

その日は歩も進堂先輩も放心状態のまま1日を過ごすのでした。

 

巻くんの惚れ薬

 

何か悩み事をしていると思った巻くんが、歩に惚れ薬を渡します。

 

 

これを飲むと最初に目が合った人を好きになってしまうそうです。

 

 

それを受け取った歩はダッシュで走っていってしまいました。

 

 

当然そんな薬なんかは存在しないものです、歩が受け取ったのはただのラムネだったのでした。

 

 

歩はさっそく巻くんにもらったラムネを月に食べさせようとしています。

 

 

月は素直に食べるふりをして何か怪しいと言うことがわかったので、自分で食べる代わりにラムネを歩の口の中に放り込んでしまうのでした。

 

 

歩は慌てて誰かが目に入ってしまわないように自分の目を塞ぎます。

 

 

そんな薬はないとわかっていますが月も念には念を入れて目を閉じたままの歩を誰もいない場所へ連れて行きます。

 

 

途中進堂先輩やいろんな人の妨害に会いましたが、目隠しして自動販売機の前まで連れて行く月。

 

 

自動販売機のジュースを買う音でびっくりした歩は目隠しをとってしまいました。

 

 

歩は自分でもびっくりする位、月への好感度が変わっていないことに気がつきます。

 

 

歩は自分はもともと月への好感度がマックスな状態だから何も変わらないんだと自分で納得しているようでした。

 

別冊マーガレット最新号や別マのコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

 

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

 

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録&お得な割引クーポン付与!解約の必要はありません。

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

月のお気に召すまま74・75話の感想と次回の予想

今回はものすごいたくさんのキャラクターが出てきました。

 

 

この中で今のところ好感度が1番低いのはやっぱり進堂先輩かなあ。

 

 

日花の言う通りどっちつかずな状態で少し具合が悪いですね。

 

 

今回出てきた日花に言い寄ってきた名前のないキャラクターはわざと悪い役を描こうとしていることがわかるのですが、進堂は自分の気持ちに素直になるところから始めた方がいいと思います。

 

 

そして作者もすごく若いと思うんですが、ツチノコって今の人たちに通じるんでしょうか?

次回の月のお気に召すままは、2022年5月13日発売の別冊マーガレット6月号に連載予定です。