殺人無罪3巻のネタバレと感想!最新刊を無料で読む方法

「殺人無罪」最新刊となる第3巻が10月18日に発売です!

さっそく殺人無罪を読んだあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

警察に捕まったウタ。

そこで対面したのは、平賀というウタと何やら因縁のある相手で…?

 

更にウタは役者からパワハラで訴えられた演出家を弁護することに。

演出家・遠坂のファンであるウタは何が何でも無実を勝ち取ろうと奔走しますが、湊斗の同級生・葉月を相手に苦戦を強いられます。

続きはネタバレです。

ご注意ください!

殺人無罪2巻までのあらすじ

20歳という異例の若さで司法試験に合格し、これまで無敗の実績を誇る聖沢ウタ。

 

彼女は敵対するジャーナリストの早川湊斗の弁護につくことになります。

被害者を助けるために人を刺してしまった湊斗を救えるのか?!

『殺人無罪』が無料で読める?!

➡➡U-NEXTの無料お試し登録で600円分の漫画が読めます♪

殺人無罪3巻のネタバレ

捕まったウタは、手錠をつけられある屋敷へと連れていかれます。

そこに現れたのは、警視庁長官の平賀でした。

 

ウタは鼻白んだ態度でわざわざ部下を使って拉致するのを止めろと言います。

逮捕状も出ていないことをウタは知っている様子でした。

 

儲かってるんじゃないのかと言う平賀に、儲けなきゃしょうがないと返すウタ。

父親の再審のために大金を平賀に流していたウタ。

 

しかし平賀の目にはいささかやりすぎだと映っており、報いを受けさせなければいけないと言い出します。

そしてウタの額に拳銃を押し付け…

「父を殺すことだけ願う、哀れで孤独な存在はここで終わらせてやろう」

 

 

屋敷の周囲では湊斗と恵里奈がウタを奪還すべく動いていました。

 

周囲は私服警察がうろついて屋敷委突入するのが困難だっため、人気俳優と女優の密会写真で「この屋敷で会見する」と嘘の情報を流しマスコミをおびき寄せます。

 

混乱に乗じて屋敷に侵入。

中にいる警備員を倒しながら進んでいくと、拳銃を向けられているウタを発見します。

 

哀れだけど孤独じゃなかったらしい、と笑うウタ。

そして突然笑い出しました。

 

面白い余興だったと言う平賀。

どうやらこれはいつものことで、下に示しをつけるためにも時々体験やってることなのだ。

拳銃もおもちゃだということでした。

 

何故ウタの復習に手を貸すのかと言う問いに、平賀は「情念に操られた人間を見たいだけだ」と言いました。

 

まんまと情報屋に騙された湊斗は怒りますが、代わりに情報屋は湊斗に密かに鍵を渡していました。

鍵のかかった部屋の中には、警視庁が街に設置した防犯カメラをハッキングした映像が。

 

情報が必要なら俺に頼らず自分で見つけろという情報屋。

湊斗は悪くない、と笑ったのでした。

弱者の味方

ある日、恵里奈が働く喫茶店で狂喜乱舞しているウタ。

遠坂王史朗という有名な舞台演出家のチケットを手に入れていたのです。

 

しかしその時、テレビで遠坂王史朗のパワハラで舞台は中止になったと報道されました。

中止を撤回させるべく遠坂の元へ向かったウタは、まさに遠坂によるパワハラが起きている現場に鉢合わせます。

 

ウタはマスコミにパワハラは事実無根だと訴えます。

その様子をテレビで見ていた湊斗と、湊斗の中学の同級生の葉月弁護士。

 

若手のエースで「弱者の見方でありたい」という葉月は、今回遠坂を訴えた役者の代理人でした。

共に戦ってくれという葉月に、少し考えさせてくれと返す湊斗。

 

原告である元役者の久保田は騒ぎが大きくなっていることにげんなり。

そんな彼を役者仲間だった杭瀬が励まします。

 

実は杭瀬は杉浦に代わり三浦に会っていました。

葉月と打ち合わせに来た久保田は、久保田結という役者は死んだ、遠坂に殺されたと訴えます。

 

彼が求めているのはお金ではなく心からの謝罪でした。

勝利を誓う葉月でしたが、湊斗に協力は断られてしまいます。

 

湊斗も自分なりに遠坂について調べていましたが、ドラマの降板の件など調べると一概に遠坂が悪いという訳でもないケースもあったのです。

ジャーナリストとして中立の立場を選んだのでした。

 

真実を知りたいだけという湊斗にショックを受けた様子の葉月。

そこへウタは二人の前に突如現れました。

 

遠坂の舞台を見たいから第一回口頭弁論の日にちを早くしろと迫るウタに、流石に怒る湊斗。

しかし二人の様子は葉月にはイチャイチャしているようにしか見えませんでした。

 

湊斗がウタにたぶらかされたと勘違いした葉月は、湊斗の目を覚まさせてやると宣言。

ウタもそれに乗って葉月を挑発しました。

口頭弁論

杭瀬はもうすぐ裁判の久保田を元気づけるために高級焼き肉をご馳走します。

危険なことはしてないんだよな?と心配する久保田に、杭瀬は「ずっと役者をやっているだけ」とはぐらかすような態度。

 

その帰り、二人の前にウタが現れます。

ウタは久保田にブロードウェイの一流演出家であるハサウェイの映像を見せます。

 

映像の中でハサウェイは「クボタ、キミガホシイ」と繰り返していました。

訴えを取り下げて再び役者としての人生を歩めと囁くウタに、「演技が下手くそだ」と吐き捨てる杭瀬。

 

そこへ葉月と湊斗が現れ、ゲイであるハサウェイは役者としての久保田を欲しているのではなく久保田がハサウェイの好みの男である端正な東洋人だから言っているだけと証言。

 

肩を落とす久保田。

口頭弁論の日が迫る中、ウタはなかなか良い証言が得られずにいました。

 

そんな中、杭瀬が遠坂と親しい仲だったことが発覚します。

第一回口頭弁論で、遠坂に今までの行為に対する誠実な謝罪と10万円の慰謝料を求める久保田。

 

ウタはパワハラではなくあくまで指導だったと主張。

 

平行線のまま迎えた第二回口頭弁論、葉月はスケアード・ストレートの例を持ち出し、遠坂がやっていたことは指導ではなく自己満足だと非難します。

 

そして第四回口頭弁論で、葉月はある映像を出してきます。

それは杭瀬が遠坂と久保田になりきり、実際のパワハラ現場を再現したものでした。

 

更に久保田側は「大事にしたくなかった」と今まで出してなかった、遠坂に殴られたことによる怪我の診断書を提出。

もっとも大事なモノ

どんどん不利な状況に追い込まれ苛立つウタ。

無敗記録もここまでかと揶揄する湊斗にウタは「真実だろうと殺して勝つ」と言い切ります。

 

どうして遠坂の舞台にそこまでこだわるか不思議に思う湊斗。

 

久保田側が杭瀬を使ってきたように同じ役者から証言者を集めようとしますが、皆久保田がひどい目に遭ってきたことを知っているので誰も手を上げようとはせず…。

 

じゃあ何故遠坂の下で役者をやっているのかとウタが問うと、皆一様に「あの人の創る舞台が好きだから」と答えました。

 

誰彼構わず酷いことを言う訳じゃない、と言う役者も…。

 

そこへ遠坂がウタに話しかけてきました。

遠坂は裁判は終わりにする。負けでもいいからさっさと打ち切ってくれ、と言い出したのです。

 

遠坂にとっては勝っても負けてもどうでもよく、舞台を創り上げることだけが大切でした。

 

自分が他人を壊すクズであると自覚する遠坂、それでスポンサーが逃げるならそれで良いと受け止め、芝居は俺の魂、魂ならどこだって表現できる、と。

 

しかしウタはあなたの公演の価値を知っている、と反対します。

 

殺人事件で家族を失い、空虚な日々を送っていたウタ。

たまたま目に付いたポスターに惹かれて舞台に行ったことがありました。

それが遠坂の舞台だったのです。

 

その舞台で救われたウタは、どうしようもないクズだろうと自分は味方だと宣言。

 

遠坂は呆れながらも、

最後までその役演じてみろ、とウタに裁判の行方を委ねたのでした。

 

一方、葉月は二度と演出家として再起できないほど完膚なきまでに遠坂を叩き潰そうと久保田に言います。

が、久保田は感情を露わにして「ダメだ!」と怒鳴ります。

 

遠坂さんが二度と舞台を創れないなんて、僕はそんなこと望んでない!

驚く葉月。

 

帰り道、久保田は杭瀬の裁判で出した演技を褒めつつ、俺なんかとは違う…と項垂れた様子でした。

本当の真実

次の証人尋問、ウタは件の暴力行為の目撃者を出してきます。

殴られたのは間違いなく久保田でしたが、その日は診断書の日付よりの前日。

 

これは湊斗の尽力によって得られた証言です。

遠坂に殴られたというのは嘘でした。

 

久保田側は、また杭瀬にパワハラ現場の再現をさせます。

圧巻の演技に呑み込まれていく法廷。

 

寒気すら感じる杭瀬の演技の中、

ウタは、どうかしましたか?久保田さん、と声をかけます。

 

久保田は苦しそうに涙を流していました。

止めろ杭瀬、こんなことしなくていい。

 

もういいのか?

もう十分だ。

 

そんな会話を交わす久保田と杭瀬。

 

ウタは問いただします。

今こそ話すべきです。久保田結という役者を殺したのが本当は誰なのか…

 

まさに地獄だった遠坂の稽古場。

しかしそれを耐えた先に待っていたのは、奇跡のような場所でした。

 

あの場所だけが自分を生かしてくれる、そう思った久保田。

決して才能がある役者ではなかった久保田は、必死にしがみついて練習していました。

 

しかし、ある日自分が足を引っ張っていると気づいてしまったのです。

 

自分のせいで舞台が台無しになるかもしれない、そう思ったとき久保田はしがみついていた何かを手放しました。

 

それ以降、遠坂が久保田に怒号を上げることはなくなりました。

 

遠坂の厳しい言葉は期待の現れだと知った久保田。

ある日遠坂から、無理するな、疲れたら休んでいい、と声をかけられます。

 

初めて優しい言葉をかけられ”資格を失った”と悟った久保田は稽古場から逃げました。

 

役者を辞めてから毎日が辛くて、遠坂のせいだと責任転嫁した久保田。

 

本当に久保田結という役者を殺したのは、自分を信じられなくて心が折れた久保田自身でした。

 

訴えを取り下げるという久保田に、葉月はあなたは守られるべき弱者だ、と反対。

 

ウタはそんな葉月に、弱者なんて存在しないと言い放ちます。

弁護士が守るべきは助けを求めてきた一人の人間だ。

 

葉月は最初から間違っていたと指摘するウタ。

久保田が訴えを取り下げたことで閉幕。

はき違えたこと

湊斗は葉月の父親がパワハラで自殺したことを調べていました。

父の死後、法は大企業の味方に付き葉月親子を守ってくれませんでした。

 

これがきっかけで弁護士になった葉月は、自分の在り方が間違っているのかと苛立ちを顕わにします。

湊斗は葉月の在り方を否定しません、何故なら自分も同じ立場だから。

 

でも事情を調べず弱者側につき強者を叩くのはただの復讐だと説きます。

お前のことを本当に必要としている人のために戦え。

 

その方が正義の味方みたいでかっこいいだろ?と笑う湊斗に、彼が変わっていなかったことを悟る葉月。

 

裁判所で俯いて座っていた久保田に、遠坂が歩み寄りました。

 

謝らないでくださいという久保田に、当たり前だ、チケットは送ると言う遠坂。

 

杭瀬が久保田に声をかけました。

本当は役者を辞めたくないんだろ?という杭瀬。

お前はどうなんだ?と問う久保田。

 

杭瀬は分かんないと答え、彼らしい答えに久保田は笑いました。

 

後日、遠坂の舞台を観に行った久保田。

あの時杭瀬に「辞めないで」と言ってもらえることを期待していた自分がいました。

 

自分で答えを出さずに相手に求めた甘ったれだったと思う久保田。

 

久保田は観客席からは観ることが許されない景色があること、それを支える地獄があることを知っています。

 

久保田はもう、その地獄にすら落ちることが出来ません。

地獄の景色を思い出しながら、劇場から去っていきました。

 

ウタもまた観に来ていました。

そして彼女は思い出すのです、平賀との出会いを…。

最新刊コミックを無料で読む!お得に読む方法!!

okoru

漫画を読みたいけど、金欠なんだよ!少しでもお得に読みたいなぁ

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなかコミックまるまる1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『U-NEXT無料お試し登録と貰えるポイントで、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

【U-NEXT】をおすすめする理由が

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600pt(600円分)が貰え、好きな漫画を読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 無料期間内に解約しても料金は発生しない

 

とU-NEXTの初回登録では600ptをすぐに貰え、これだけお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

ぜひ無料トライアル期間が開催されている間にお試しください☆

 

 

ただ無料登録期間が過ぎると、月額料金制のサービスになります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(翌月繰り越し可能)
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 映画や漫画をDLしてスマホやタブレットで持ち運びができる
  • 最新作品が続々配信されるのでレンタルショップに行く必要がなし(アダルト作品もあり〼)

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

うちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録後すぐに600ptをもらえ、31日間無料で見放題ビデオや80誌以上の雑誌が読み放題で使えます♪

 

また期間中であれば違約金もかからず解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

登録方法&解約方法は↑で解説しております。

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

さらに動画ポイントとして1000ポイントも貰えるので「最新作の映画をよくレンタルする」というあなたにはmusic.jpがピッタリです!

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、Yahoo!IDで初回ログインをすると50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

しかも期間内なら6回まで使えるということは、実質3000円分の割引券ということなんですよ。

 

 

管理人もよくイーブックジャパンで購入していますが、割引クーポンがよく付与されるのでお得に漫画を買えちゃってます。

 

先日も500円割引クーポンをもらったので、さっそく漫画1冊は無料で買えてしまいましたよ!

 

まずは初回割引クーポンをもらって、お得に購入できるのを確かめてみてください♪

▼Yahoo!ID初回ログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※月額制ではないので解約の必要はありません。

 

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

殺人無罪3巻の感想

平賀はなかなかの食わせ者のようですね。

 

ウタのことは単に面白がっているように見えましたが、それだけなのでしょうか?

ウタとの出会いも含め、次巻以降に期待ですね。

 

久保田と遠坂の話はちょっとしんみりしてしまいました…

地獄だった事は事実でも、その先にある景色を本当に愛していた久保田。

 

でも自分に自信が持てなくて自ら棄ててしまった。

同じような思いをした人もいるのではないでしょうか。

 

役者として再起するのは無理そうですが、今後の彼の人生が良いものになると良いですね。