さいごのおんな第2弾のネタバレ!最新話「みれどもあかぬ」北川みゆき

姉系プチコミック5月号に掲載の北川みゆき先生の大人気シリーズ「さいごのおんな」第2弾です!

さいごのおんなシリーズ、20ページないくらいの短編なのに、前回も今回もとっても素敵なお話で、読者も大好きです。

続きはネタバレです、ご注意を!

さいごのおんな 前回のあらすじ

さいごのおんなのネタバレ!北川みゆき読み切り・姉系プチコミック3月号

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《さいごのおんな》各話ネタバレ一覧<<

前回は、セフレの関係を続けていたふたりが、文字通り「さいごのおんな」「さいごのおとこ」になろう、というところでラストを迎えて、見事すぎる展開にもう読者の心は鷲掴み状態でした。

さいごのおんな 2話のネタバレ!

今回は、美人編集者のお話です。

退屈だと思われがちな古典文学や和歌を、軽いノリの言葉で訳した『パリピ超訳古典シリーズ』というものを企画・編集したとってもきれいな編集者である佐倉亜希さん(28)が主人公。

 

この古典シリーズのタイトルがおもしろい。

『千年前から恋だの愛だのバカみたいなわたしたち』っていうんです(笑)。

北川先生の作品じゃんみたいな(笑)。

こういうウィットにとんだ小道具(?)遣いが、なんとも北川先生ですよねぇ。

 

冒頭は、女子高生の編集部見学ツアーに対応している亜希さん。

「古典の本作ってる人だからもっと地味かと思ってたー」

「めっちゃキレイー」

「このシリーズチョーよんでます ときめきヤバイ!」

などと盛り上がる女子高生に笑顔で「ありがとう」と答えるあたり、もう恋多き女性なんだなって感じがします。

 

亜希さんに声をかけてきたつきそいの先生が。

「佐倉…さん?佐倉亜希―っさん オレ 瀬田…覚えてる?!」

 

そう聞く彼は、黒髪にメガネの真面目っぽい先生。

名前を言われても一瞬分からない様子の亜希さんに、彼はさらに言います。

 

「パネェー」

この言葉で、ようやく名前と記憶が一致した亜希さん。

 

「本の奥付に名前あったからもしかしてと思ってたんだけど…変わり過ぎてて別人かと」

この言葉に、〝そっちもね″とけっこうな勢いで思う亜希さん。

 

何かいわくがありそうな感じです。

瀬田くんのことは忘れもしない、〝こんな日のために自分を磨きあげたのよ″と思いながら瀬田くんを半ば睨みあげる亜希さん。

 

思い出すのは、17歳の春。

黒髪をふたつ結びにしたメガネの真面目そのものの亜希さんと、髪色が茶色くていかにもチャラそうな瀬田くんが机をはさんで向き合う教室。

 

「…何してるの?瀬田くん」と亜希ちゃん。

「ンー 佐倉さん見てる」と瀬田くん。

 

発言がチャラ!!(思わず叫ぶ読者)

 

亜希ちゃんを見てテキストが進んでいない瀬田くんは、どうやら補習。

先生に頼まれて、その補習課題の面倒をみることになった亜希ちゃんは、苦手な感じのチャラ男・瀬田くんの発言にイライラしています。

 

そんな気も知らずに瀬田くんはおしゃべりを続けます。

「なーなー佐倉さんて いっつも本読んでるけど飽きない?何読んでるの?」

 

答えない亜希ちゃんに、彼は再び「何読んでるの?」

…なんていうか、メンタル強い子ね、瀬田くん…。

 

仕方なく万葉集だと答えると、「へー…って何それ?」と瀬田くん。

…万葉集とか、すげぇ縁遠そうだもんね、瀬田くん…。

 

彼は周りの女子達から、「将来はナンバーワンホスト」と言われるほどの軽い感じの男の子。

まぁ、だから補習なのか…。

と、強風で桜の花びらが舞い込む教室。

 

「あしひきの 山桜花 一目だに 君とし見てば 我れ恋ひめやも」

万葉集に載っている大伴家持の歌を詠みあげる亜希ちゃん。

 

「…お経?」と言ってしまう瀬田くんがなんとも言えない…(汗)。

「〝山に咲く桜の花を一目でもあなたと一緒に見れたら こんなにも花が恋しいとは思わないのに″っていう意味」

と、解説してあげる亜希ちゃん。

 

そこには、瀬田くんが自分を嘲笑い、話が通じないと黙ってくれるだろうという意図がありました。

 

…なんていうか、切ないですよねぇ。

でも確かに、〝通じない″人っていうのが、高校くらいの頃ってはっきり分かれてグループができてしまっていた感じは読者も思い当たります。

大人になってみると、意外な人と共通の話題で盛り上がれるようになったりするんですけどね。

 

しかし、瀬田くんはなんと、予想外の反応を示します。

「…はぁ?つまり…好きなコと花見できないから桜の花が恋しいってコトか うおお切なさパネェじゃん」

両手をワナワナさせながら感じ入ってる様子に、鋼の亜希ちゃんもつい笑ってしまいます。

 

そんな笑顔と向き合って、にっこりとかわいく笑う瀬田くんのカッコよさよ…。

これは惚れてまうやろ!!(←ダレだよ)

 

ちょっと彼を見直す亜希ちゃんですが、ある日、彼の口から思いがけない悲しい言葉が発せられるのを聞いて、考えをまた悪い方に変えることになってしまいます。

 

これは、たしかになかなかヒドイというか、自分が言われたらすごくキツイ一言です。

補習の面倒なんて 見るんじゃなかったと後悔する亜希ちゃん。

この時から、彼女は瀬田くんを一切無視することにしたようです。

 

卒業してからも「見返してやるんだ」という気持ちでダイエットやヘアメイク、ファッションとできる限りの『いい女』になるための努力を必死でしてきたそう。

 

それもこれも、いつ同窓会があってもいいように。

再会した瀬田くんに、「超きれいになった パネェー!」と言わせるため。

 

その努力のかいあって、男の人に告白されるようになったけれど、「何かが違う」と感じていた矢先の出来事だったようです。

何かが違うって、なんていうか、なんていうか…!!(思わず頭を抱える読者)

 

待ちに待った日が来たというのに、あまりに昔と違う瀬田くんに戸惑いしかない亜希さん。

〝高校の先生だなんて なんで瀬田くん 変わったんだろう″

 

そう思いながら隣に立って窓の外を眺めている瀬田くんを盗み見ると、彼は言うのです。

「佐倉さん 変わったね」

 

驚いてちゃんと顔を向けると、彼はやさしい笑顔で言います。

「オレも 変わったでしょ」

 

窓からの風にひらひら舞う桜の花びらを受ける笑顔が、超絶かっこいい!

 

亜希さんも、思わずときめいて頬を赤らめています!

〝きれいって言わせる前に かっこいいって思ってしまった″と思う亜希さんは、自分の変化に驚くのは瀬田くんの方だったのに、と悔しい気持ちになっています。

 

…この微妙な心持ちがなんともいじらしいではありませんか…!!(オバチャン丸出し)

 

と、そこへ瀬田くんのスマホを拾ったと生徒さんがやってきました。

真っ赤になって慌てる瀬田くん。

この表情は、亜希さんがよく知る瀬田くんのもの。

 

真っ赤になって「中見た?!」と生徒さんに聞く瀬田くん。

何か見られたくないものがあるに違いなさすぎる反応に、生徒も盛り上がり、亜希さんもなんとも言えない表情でそのやりとりを見ています。

 

「わかった!梅ちゃんでしょ」と盛り上がる生徒に否定する瀬田くん。

生徒の一人が、亜希さんに「梅ちゃんてね 梅林先生ってつって 瀬田っちと結婚するかもって噂の人なんです」と教えてくれながら、スマホの画像を見せてくれます。

穏やかにほほ笑む、きれいな先生と、並ぶ瀬田くん、その前には生徒たち。

 

瀬田くん、生徒に慕われるいい先生なんですねぇ。

「お似合いでしょ」

そう言われて、急にあることに気がついた亜希さん。

 

このシーンの亜希さんの心情吐露が、もうなんてこった!と思うほどに切ないです…!(泣)。

 

「ほんと…パネェー」と呟いて、くすっと自嘲気味に笑う亜希さん。

〝バカで鈍い片想いを ちゃんと最後にできるように きっと今日会えたんだ―″

そう思って、瀬田くんに向き直って祝福の言葉を伝える亜希さん。

 

しかし、返ってきた言葉は意外なものでした。

きちんと整えた髪をぐしゃぐしゃと乱して、メガネも外した瀬田くんは、言うのです。

「この際だからハッキリきく そんなにきれいになったの 前からきれいだったけど 誰かのせい?すげー妬ける」

 

鳩が豆鉄砲喰らったような顔をする亜希さんが、みるみる真っ赤になってゆき、それを気にせず瀬田くんは語り続けます。

こんなにも変わった自分の理由を。

 

でも、亜希さんにはずっと胸に刺さった言葉があるのです。

「あの地味ガリ勉はナイわー」

瀬田くんがあの日、言った言葉。

 

「聞いたもの ほかの女の子達に話してるの だから…信じられない」

悲しそうに、声を震わせる亜希さんに、瀬田くんはまっすぐにその言葉の本当の理由を伝えて、「本心じゃなかったとはいえ 傷つけてごめん―」と謝ります。

 

このシーンの、亜希さんが〝亜希ちゃん″と重なってゆく描写が、本当にきれいで切ないです!!

さらに、瀬田くんが謝りついでに見せてくれたのは、スマホの画面。

 

そこに写っていたのは…。

「春霞 たなびく山の桜花 見れどもあかぬ君にもあるかな」

と、古今和歌集の紀友則の歌を口にした瀬田くん。

 

もちろん、古典編集者の亜希さんにはその意味が分かっています。

そこに、瀬田くんの訳が添えられて…。

 

こういうやりとり、すんごくおしゃれですよねー!!(古典マニアでもある読者)

昔の歌を自分に重ねて伝え合うって、すっごく素敵だなぁと思います。

北川先生ならではの使い方ですよねー!

 

ラストシーンは、亜希さんと瀬田くんの目だけの表情なのですが、この対比がとっても素敵。

国語の先生としての瀬田くんは、そこにはいなくて。

真剣で素敵な男性の視線を、まっすぐに受けた亜希さんは、さぁ何を伝えるのでしょう?

そんな 希望に満ちた気持ちにさせてもらいながら、このお話はおしまいです。

姉系プチコミック最新号やプチコミ最新刊をお得に読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

さいごのおんな 2話の感想

このカップルの話、できたらまた描いてほしいなぁ。

不運な勘違いと配慮が招いたそれぞれの懸命な10年あまりを超えて、この二人がどんな道をたどってゆくのかが、とっても読みたいと思いましたが、今回、「つづく」がついていたので、もしかして次号もこのふたりになるのかしら。

うわー、嬉しすぎる…!!

 

『ちはやふる』もだけれど、最近はけっこう古典題材っていうか、古典文学や和歌が登場する作品が多くなってきて嬉しい限りですが、今回のもとっても素敵でした。

 

次回はどんなお話になるのかなぁ。とっても楽しみ!

また和歌で気持ちを伝え合うというシーンがあることを期待します!

さいごのおんな 第3話のネタバレ!最新話は七夕に巡り合える0.1秒

スポンサーリンク