リーガル・ラブ12話/3巻のネタバレ【最新話】前に進もうと…

プチコミック8月号(7/8発売)に掲載の最新話!リーガル・ラブ 第12話のネタバレと感想をまとめました。

安タケコ先生の弁護士業界のお話も第12話目です。

 

パラリーガルとして奮闘するこころちゃんですが、自分の案件を担当してくれた梅宮先生に気持ちを寄せるようになるのは、自然な流れでしたよねー。

だって梅宮先生、クソなようで素敵なんだもんさ(←言い方)。

続きはネタバレです、ご注意ください。

スポンサーリンク

リーガル・ラブ 前回のあらすじ

リーガル×ラブ 11話/3巻のネタバレ!最新話はキュンキュンモード♡

前回までに、梅宮先生の元カノかと思われた美咲さんが登場したり、彼女と梅宮先生との距離感にヤキモキしたり、ヤキモチ焼いたりと気持ちが忙しかったこころちゃん。

 

しかし、前回ラストではついに梅宮先生がこころちゃんに告白してくれましたー!

こころちゃんも気持ちがバレバレ状態ではありながら、まだはっきりとは告白していないと言うのに!

 

梅宮先生、男らしいとこあるんですね…!

と思った前回のラスト☆

『プチコミック』最新号が無料で読める?!

➡➡U-NEXTのお試し登録なら無料で漫画を読めます♪

スポンサーリンク

リーガル・ラブ 第12話のネタバレ

今回は、そんな告白を受けて始まります。

帰りのタクシーの中、頬を赤らめるこころちゃんと、窓の外を眺めている梅宮先生の手は、しっかりと繋がれています。

 

〝いまだに信じられない″

 

そんなことを思いながら、梅宮先生の表情を盗み見るこころちゃん。

自宅マンションまで送ってくれた先生を、コーヒーでもいかがでしょうかとお部屋に誘いますが、あっさり断られてしまいます。

 

「ですよね ご迷惑…」と言いかける彼女に、かわいい表情で先生が一言。

「このまま一緒にいたら 襲いそうだから」

love

ぎゃ――――!!!(ムンクになる読者)
イケメンのこんな拗ねたような表情は反則ですぜ 安先生!!(←興奮のあまり江戸っ子になる読者)

こんな表情のこんな発言、こころちゃんも頭を抱えてしまいます。

〝これから 梅宮先生との関係は 変わるのかな″

いつもと変わらない日常?!

そんな淡い期待のようなものを抱きながら出勤した翌日。

「おい三森 昨日頼んだ書類できたか」と梅宮先生。

「あっ もうすぐ!終わりますっ」とアワアワするこころちゃん。

 

「チッ 遅い」とゲス顔で梅宮先生が言い、このあまりの通常運転ぶりに戸惑うこころちゃん。

ついつい、昨日の出来事はすべて夢だったり妄想だったりするのではないか、とまで考えてしまいます。

 

そんなプチパニックのこころちゃんですが、お仕事は待ってくれず、新しい依頼人との面談に同席。

今回は、不倫の果てに相手の奥さんから訴えられてしまった女性です。

 

涙ながらに相手が奥さんと別れると言ったことを信じていたのに、と訴える女性。

「全部勢い任せで その場しのぎの言葉だった!私バカみたい」と泣きながら叫ぶように話す女性に、こころちゃんはもう他人事とは思えずにダメージを受けています(苦笑)。

 

そんなぐるぐるのこころちゃんを見て、梅宮先生は会えて席を外して様子を見ることに。

 

梅宮先生の思った通り、先生が席を外した途端に女性が堰を切ったように気持ちを吐露し始めました。

 

そのそばに、そっと寄り添うこころちゃんは言います。

「大丈夫です 梅宮先生は一番ベストな方法で 全力を尽くしてくれますから!」

そして、自分の体験を話すこころちゃんに、依頼人の女性も心を開いてくれました。

nico

こういう体験談で人の心を動かす戦法って、接客業だとあるあるですけど、こころちゃんの場合はもう、そういう打算とか1ミリもないのがいいですよね。梅宮先生も、そんな彼女だから依頼人を少しの間委ねようと思ったんだろうなぁ。

 

「私も…ちゃんとしなきゃ…」という言葉を依頼人の女性から引きだすことができたこころちゃんは、ほっとしつつも自分を奮い立たせるように考えます。

 

〝また恋ができたんだ クヨクヨしてちゃもったいない″

ねー、恋はこのクヨクヨも醍醐味なんでしょうけど、時間とエネルギーがたしかにもったいないですよねー。

 

モヤモヤは消せない?

とはいえ、美咲さんと一緒に担当してる案件があるので、こころちゃんも分かってはいても彼女のところに行くとついモヤモヤクヨクヨ。

 

仕事のこともそうだけれど、仕事終わりに梅宮先生が美咲さんに頼みごとをしていたような発言に、ついモヤモヤ。

 

「美咲 あいつ…甲斐とは…連絡取れたか?」と梅宮先生が聞き、美咲さんが連絡先を渡してくれました。

「彼も急だったから驚いてたよ 会うなんて…」

「…俺も 前に進まないといけないからな」と、穏やかな表情の梅宮先生に、こころちゃんはまたモヤモヤ。

komaru

めんどくさいですなー(←言い方)。
イヤでも、これは仕方ないですよねー。相手はずいぶん長い友人関係の美咲さんですもの。
自分が入り込めない空気を勝手に感じたとしても、それは誰も責められないですよねー。

〝入り込めない空気が いつもふたりにはあるから 苦しくなる″

しかし、そんなことを思うこころちゃんに、気づかない梅宮先生ではありませんでした。

 

遅くなったから直帰で、と話しながらも上の空のこころちゃんをがっつり捕まえて、彼は言います。

「ちょーっと僕とお話しようかー」

キラキラの笑顔がおそろしい…!(ムンク)

 

「美咲には もうなんの感情もないからな おまえがっつり疑ってたろ」

きっぱり言われて、こころちゃんは挙動不審になってしまいます(苦笑)。

 

「そりゃ…ふたりきりで会ってるのを見ちゃいましたし…」とこころちゃんに言われてしまって、梅宮先生も気まずそうな表情。

ふたりで会っていたのには、事情があるようで…。

 

「俺には 謝りたい男がいる 美咲はそいつの元カノだから いろいろ話して連絡を取ってもらってたんだよ」

それを聞いて、こころちゃんはいつだったか梅宮先生に「謝りたい人がいたとして おまえはそれでも会いに行くか?」と聞かれたことを思い出します。

 

もちろん、まっすぐなこころちゃんは「もちろん会いに行きますよ」と答えたシーンがありましたね。

事情も知らずに無神経に言ってしまった、と謝るこころちゃんに、先生は穏やかに「おまえは正しい」と言います。

 

ずっと心に引っかかってたくせに 考えないようにしていたと打ち明ける先生は、さらにこう言います。

「動き出そうと思えたのは おまえのおかげ」

 

先生は、これまでのゲスい考え方(←言い方)になった理由を話してくれます。

「大切な奴を傷つけてから 自分の感情からも目ぇそらしてた」そうで、恋愛も人間関係も すべてが厄介に思えてしまっていたのだと。

 

うぬぼれ野郎で終わらせないでくれ

そして、再びの告白です。

love

もう、この告白シーンが、たとえるならフレンチトーストにはちみつをダラダラっとかけてバニラアイス乗せてチョコクリームもドバッとかけちゃいましたってくらいの激甘です…!(ふたつの意味で鼻血)

「…で おまえは?おまえは俺のことどう思ってるんだよ このままだと俺はただの自惚れヤローだぞ」

こころちゃんにも告白を迫る先生の、このセリフが読者にはツボでした。

ただの自惚れヤローって、いい表現ですよね(苦笑)。

 

「私の気持ち…とっくに気づいてるくせに」

そう言って抵抗してみるこころちゃんに、激甘先生は手を取って「言わせたいんだよ」と言います。

もー!チョコクリーム追加でーす!というくらいの激甘っぷりです…!

 

しかし、こころちゃんは「言いません」と答えます。

どんな焦らしプレイだと思ってしまいますが、こころちゃんには、いかにも彼女らしい理由がありました。

 

「だって 先生は前に進もうとしてるんですよね 私のことよりも…その大事なことを優先してほしいんです」

どうなのこの子の この無意識の自己犠牲精神…!!神か!!!

 

さらに、すべてが終わって、梅宮先生がすっきり晴れ晴れするまで待っている、と言うこころちゃんの笑顔が、もうとんでもなくかわいい。

 

こんな笑顔を見せられて、ここからラストシーンまで梅宮先生が耐えられるワケが…!

 

そして、このシーンでこころちゃん、ほぼ告白してますからね(苦笑)。

もういいじゃないですか、そういうことで…!と堪え性のないオバチャンは思ってしまいますが、若い人は違います。

 

うっかりキスしちゃっても謝ってしまうのがまたいいですよねぇ(遠い目)。

オバチャンくらいの歳になったら、色々まあいいかってなっちゃう(←オマエだけだ)。

さらにうっかりキスしたのを「おまえのことになると ダメだな…俺」とか言っちゃうんですよ!!(鼻血)

 

あー、もういいから梅宮先生明日にでもさくっとお友達に謝りに行ってきてください的気分でいっぱいです…!

ラストシーンは、ふたりらしいかわいいシーンでおしまい。

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

okoru

ネタバレだけでなく漫画で今すぐ読みたいけど、試し読みはページが少なくてイヤだ!

nico

漫画を読みたいけど、少しでもお得にできないかな。。

wanko zen

いくらタダで読みたいからといって、違法サイトで見るのはウイルス感染や個人情報の漏洩など危険!!

またネット上ではダウンロードができてしまう、そんなサイトもありますがそもそも著作権侵害の違法行為です!!漫画を読みたいだけで犯罪を犯してしまうなんて…家族も悲しみます!!

 

でも、なかなか丸々単行本1巻分を無料で読めることって出来ないですよね。

 

そこでかなり超絶ドケチな管理人がおススメ&実践している方法は、

『無料お試し登録とそこで貰えるお試しポイントを賢く使って、好きなマンガを実質無料で読む方法♪』なんです!

 

「VOD(ビデオオンデマンド)サービス)」では動画配信だけでなく電子書籍も取り扱っているので、初回限定のお試し期間にもらえる無料ポイントを使い、好きな漫画や週刊誌・月刊誌が読めてしまいます♪

 

なかでも【U-NEXT】に新規登録をすると、

  • 無料で31日間も使用ができ、約20万本の動画が見放題
  • 登録後すぐに600Pが貰え、好きな漫画を買って読める
  • 雑誌約80誌以上の最新号が読み放題
  • 4つのアカウント共有で家族や友人と同時に使える

とお得なサービスを無料で利用できてしまうのです!

 

 

本当に無料なの?…とご心配いりません^^

  • 登録日より31日間は無料
  • お試し期間中の解約しても解約金はない
  • Webで簡単に解約できる

と安心してU-NEXTを試してみることが可能なんです!

 

 

もしも無料登録期間が過ぎると、月額制のサービスなので月額料金がかかります。

しかしそれでも

  • 毎月1200ポイントが加算(1200円分)
  • 読み放題の雑誌は常に最新号
  • 最新レンタル作品が続々入荷配信

と、よく最新映画のビデオをレンタルしたり、購読雑誌があり毎月購入することを考えたら、めちゃくちゃお得な価格なんですよね!

 

またうちではアカウント4つを兄弟と家族(友人同志でもOK)で使っているので、1家族あたりワンコインで利用しちゃってます♪

 

漫画だけでなく、映画・アニメ・ドラマそして雑誌まで楽しめる「U-NEXT」

この機会にチェックしてみてくださいね☆

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

でも解約し忘れそうだから、月額制ってなんかヤダなぁ…

naki

動画を見る時間はないからお得に安く漫画を買いたい!

wanko joy

というあなたには「イーブックジャパン」がおススメ!

月額料金ナシで登録も無料なのに、初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンがもらえコミックを半額で購入できるんです!

このクーポンは最大500円分の割引が可能なので、1000円分の単行本が半額で買えてしまうなんて嬉しいですよね。

 

しかも他にもお得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があるので、じっくりコミックを集めたい人には超お得な電子書籍サイトなんです♪

 

管理人も長く利用していますが、この前は500円クーポンの配布があり

このようにコミック1冊(459円)と漫画誌1冊(400円)を購入しましたが、支払い金額は1冊分以下☆

wanko joy

金額指定もなかったので、実質1冊はタダで漫画が買えちゃいました♪

 

▼初回Yahoo!IDログインで50%オフクーポンをゲット!▼

※Yahoo!IDで無料登録でき、さらにお得な割引クーポンを逃さないで☆

もしPayPayユーザーやソフトバンクユーザーだったらebookjapanを使わないと損ですよ!

⇒⇒ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

リーガル×ラブ 12話の感想

次号には梅宮先生は謝りたい人に会いに行けるといいですねぇ。

そしたら、こころちゃんも心おきなく告白できて、2人は一緒の未来に向かっていけるのでしょうし…。

 

イヤ、もうなんか今月号でおなかいっぱい感はスゴイんですけどね(苦笑)。

しかし、冒頭での梅宮先生の通常運転っぷりは好感度高かったですね。

 

告白した相手と仕事でもパートナーだと、仕事がおろそかになってしまうものだけれど、そんなことにはさせないのが本当のデキる男ですよね。

こころちゃんの戸惑いぶりは、逆にこころちゃんの心の若々しさっていうかそういうことへの免疫のなさが分かってよかったなぁ。

 

これから梅宮先生とのおつきあいが始まっても、キャリアを重ねてゆくのでしょうし、パラリーガルとしての修業もガシガシしてほしいなと思ったりしました。

 

そんなリーガル×ラブですが、プチコミ8月号増刊では番外編が掲載されているそうです。

こちらもチェックしつつ、来月はどんな展開になるのか楽しみですね!

読者はなんとなく梅宮先生がこころちゃん同伴で甲斐さんという人に会いに行くのではないかと思いますが…。

 

ちょっとずつ最終回が近づいている感は否めないので、それだけがとにかくさびしい…(泣)。

あー、ほんとにあと1週間くらいで来月号出してくんないかしら…(←月刊誌だって言ってんじゃん)。

 

リーガル・ラブ13話は、プチコミック9月号(8/8発売)に掲載です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク