プチコミック6月号に掲載の「リーガルxラブ」10話(3巻に収録予定)を読んだあらすじ&感想をまとめました。

安タケコ先生のリーガル×ラブも10話目。

読者、なんと今回気がついたんですけど『君だけは愛さない』ってサブタイトルついてたんですね…。

…そんなこと言って~という気持ちになる展開ですけどね~♪

続きはネタバレです!

スポンサーリンク

リーガル×ラブ 前回までのあらすじ

リーガル×ラブ14話/4巻のネタバレ【最新話】その先の手順

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《リーガル×ラブ》各話ネタバレ一覧<<

前回は、お正月に梅宮先生と初詣に行ったこころちゃん。

梅宮先生がこころちゃんを誘い出す様子が、なんだか中学生かよ!というこじつけ具合だったのが大変好ましかったのは私だけでしょうか。

 

結婚詐欺の案件の行方を報告がてら、気が付いたら初詣とかいう流れがなんともかわいかった…。

完全にプライベートでお茶飲んだくらいにして、もはやデートと言ってもいいのではないか、という感じでしたが、ラストでは梅宮先生が「一番好きになった女性」である美咲さんが登場して…、という展開でした。

ああ、一難去ってまた一難…と思ったのですが、今回はどうなるのでしょう?

リーガル×ラブ 10話のネタバレ

冒頭は、検事である美咲さんと一緒に案件を担当することになった梅宮先生が顔合わせということで自己紹介をするシーン。

キラキラの作り笑顔を貼り付けた先生の後ろで、まったく笑顔になれていないこころちゃんの表情がなんとも言えない…(苦笑)。

 

「うーわ あいかわらず笑顔キモ!その作り笑いキッモ!!」

両手で自分を抱きしめるようにしながら言い放つ美咲さんのなんと正直なことか…。

 

それを受けて、梅宮先生も「あ?!久しぶりに会って出た言葉がそれか?!上等だ」とキレ気味。

なんていうか、ケンカ友達という雰囲気で、こころちゃんもどういう表情でいたらいいのか分からないという感じです。

 

2人の軽口というか、もう悪口合戦じゃんというやりとりは続いて、こころちゃんはどうしていいんだか分からんという表情。

「三森さんもよろしくね!仁に意地悪されたら私に言ってね!全力で起訴するから!」

…起訴しちゃうのか(爆笑)。

 

どうやら美咲さんという女性はスッキリサッパリした性格の女性のようです。

女版キムタクと自分で言ってしまえるあたりがなんともいいと思う(苦笑)。

 

顔合わせが終わって、廊下に出た梅宮先生はさっきとは違ってちょっとぼんやりしています。

こころちゃんは、そんな様子を見て色々と思いをめぐらせます。

 

そりゃそうなりますわな。

しかし、この時のこころちゃんの心の中で展開されるストーリーが超おかしい…!

 

自分なりに情報を整理して関係を推理した結果、こころちゃんはこんな結論に達します↓。

〝フラれた元カノと再会して一緒に仕事なんて…!拷問だ!ドンマイです先生っ″

 

そして暴走して梅宮先生を慰めにかかるこころちゃんが、なんとも彼女らしくて素敵。

梅宮先生が止めるのも聞かずにどんどん妄想を述べるこころちゃん。

…ちょっとキラキラしちゃってる(苦笑)。

 

しかし、先生からもたらされたのはこんな言葉。

「あいつとはつき合ってもねぇし この俺を励まそうなんて100年早いんだよ バカタレ」

 

今までで一番好きになった女、と言われたら元カノかなって思いますよねぇ、誰しも誰しも。

 

つき合ってなかったということだけれど、でも美咲さんが過去一番好きになった女性だということは事実なわけで、こころちゃんはやっぱりフクザツな心境のようです。

 

そんなことを考えながらの帰り道、2人は超絶美人に遭遇。

「久しぶりだねー最近全然誘ってくれないじゃない 仁のためなら朝まで空けるのにー」

そんなことを言う美女は、どうやら梅宮先生の〝遊び相手″のよう。

「ごめんね 仕事がずっと忙しくてね」と条件反射で営業スマイルを顔に貼り付けてしまう梅宮先生って、ちょっとゲスいですな…(遠い目をする読者)。

 

噂には聞いていたけれど、女遊びをしていた様子がアリアリな梅宮先生を目の当たりにしたのは初めてなこころちゃんの視線が冷たい…!

 

少し離れていよう、と2人から離れようとしたこころちゃんの手を、梅宮先生が握りました。

 

ぎゃー!手ェ握りよったよ!!(思わず叫ぶ)

しかも、それと同時にこんなことを。

「悪いけど そういうのはやめたから もう誘わない」

 

…梅宮先生、それは、その行動はもしや…!!!

背中に隠されるようにして手を握られているこころちゃん、顔がまっかっか(笑)。

 

何をするのかと聞いた彼女に、梅宮先生は言います。

「おまえが誤解してどっか行こうとしたからだろ」

そして、じっとこころちゃんを見つめる先生の視線が甘いよー!!(再び叫ぶ)

 

…誤解って なんだろうね…(菅原文太風に言ってみる)。

こころちゃんの気持ちはもう、ぐらんぐらんの震度6くらいです(苦笑)。

 

だよねー、なんだよってなるよねー。

梅宮先生の気持ちが分からない、ということもそうだけれど、こころちゃんには他にも気持ちが揺れる要因があるようです。

 

打ち合わせが始まって、梅宮先生と美咲さんの息がぴったりなのを間近で見たりとか、美咲さんの気遣いを感じてその人柄の良さを痛感したりとか、〝自分との圧倒的な差″を見せつけられてしまうこころちゃん。

 

まぁ、相手は検事だし一緒に仕事してるんだから当然なんですけど、こころちゃんはパラリーガルとしても駆けだしだし、人間的にも余裕があるかというとそうではないわけで。

 

コンプレックスって、誰にでもありますもんねぇ。

こころちゃんには、他の人にはない根性とか行動力があったりするけれど、それで叱られたりしてばっかりだとそれが長所とは思い難いでしょうし。

 

自分のそういう、コンプレックスやキレイじゃない気持ちを見せないように笑顔を顔に貼り付けるこころちゃんが痛々しくてちょっと泣ける…!!

 

怖い、と思う気持ちを誰にも言えないこころちゃん。

そんな中でも逃げださないで仕事をちゃんとしてるってだけでもオバチャンいいと思うんだけどなぁ。

私だったら自家中毒で出勤できませんけど(←ダメ人間と一緒にするな)。

 

梅宮先生も、不自然なこころちゃんの笑顔には気づいているみたいですね。

そして、こころちゃんの異変に気付いている人が他にも。

 

検察庁にたまたま来ていた千賀先生が、「ミモリン大丈夫?仁と美咲ちゃんスパルタだったでしょ 2人とも口悪いし」とそれとなく気遣ってくれます。

その問いに答えるこころちゃんを見て、千賀先生はあることを思いつくようですが…。

 

事務所への帰り道で、梅宮先生もこころちゃんの様子がおかしいことを問い詰めてきます。

「おまえは 苦しい時こそよく笑う 理由があるんだろ 言え」

そう言って、こころちゃんの両頬を手で包んじゃう梅宮先生。

 

…もうここに愛しか感じないの 私だけですかね…!ていうか読者の願望ですかね…!?

 

そんなことをされて、こころちゃんも思わず本音を口にします。

「梅宮先生が なんだかすごく…遠くに感じてしまって…」

泣きそうな顔をするこころちゃん。

 

もうオバちゃん読者は梅宮先生を突き飛ばしてこころちゃんをいい子いい子したくてたまりません…!!!(←ダメだろ)

 

その言葉と表情に驚く梅宮先生。

その隙をついて、こころちゃんは自分の言ったことをごまかして用事を作って先生とは別行動に。

 

この、別行動になった時のこころちゃんの心情吐露がもう、切なすぎる…!!

表情もとっても切なくて、そしてとってもきれいなのです。

 

一方梅宮先生も、これまでこころちゃんから言われた言葉や、彼女の表情を思い出して何かを決意したような表情を浮かべます。

 

この表情が、もうすっごく素敵です!

梅宮先生、実はすごく素敵だったんだな、と改めて感じるシーンです(←サラッと毒を吐く)。

 

夜になって、事務所に戻った梅宮先生は何故かよその事務所でくつろいじゃってる千賀先生に遭遇。

「なんでまたここにいるんだよ」と心の底からうっとおしそうに言う梅宮先生がおもしろい…。

 

千賀先生は、こころちゃんを飲みに誘うつもりで来たと答えます。

「なんか元気なさそうだったし つけ入るチャンスかなって思ってさ♡」

うおー、千賀先生 表情がちょっと怖い!!

 

梅宮先生は、そんな千賀先生の腕をつかんで連行。

「三森を巻きこむな 俺はおまえが女遊びしてんのも知ってんだよ 女ならよそで探せ」

もう、梅宮先生のこのセリフ、保護者っていう範疇を軽く超えてますよねー♡

 

千賀先生もサラッと言います。

「俺も遊びじゃなかったら ミモリンに近づいてもいいんだ?」

うおー、千賀先生 こえー!!!(ムンクになる読者)

 

目を見開く梅宮先生。

そこへ、こころちゃんが登場して、千賀先生はさっさと彼女を飲みに誘います。

 

梅宮先生 どーすんの!!!

と、読者がアワアワしたところで、次回へつづく、となるのです…。

スポンサーリンク

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

 

そんな人におススメなのが「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊が無料で読めることが出来るのです☆

 

U-NEXTの無料トライアルは、

  1. 31日間無料で試せる
  2. 600円分のポイントプレゼント
  3. 80,000本以上の見放題動画作品が視聴できる
  4. 70誌以上の雑誌が読み放題

と無料で試せるのにこんなにお得なんです!!

 

無料トライアル登録後に600ポイントはすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

 

そしてファッション誌やビジネス誌またグルメ誌などの雑誌も読み放題なので、漫画も雑誌も動画もと欲張りさんにはたまりませんよね。

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

リーガル×ラブ 10話の感想

うわわわわ、どうすんのどうなんの なんで来月まで続きがないの?!(←月刊誌だからだ)

前回も前々回も、梅宮先生の気持ちがもう見え隠れっていうか隠れちゃいないっていうセリフとか行動がありましたけど、今回も分かりやすさが急加速しましたねぇ。

 

でも、分かりやすいのにはっきりしないから結局こういうラストになってしまったりするわけで、もうオバちゃん読者としてはハッキリせんかー!と梅宮先生をつるしあげたい気持ちでいっぱいになりました…。

 

千賀先生も相当よく分からない人ですよねー。

本気なのかな?好ましく思ってるのは間違いないと思うのだけども…。

 

今日は予定があると言っていた梅宮先生ですが、飲みについて行ってしまうのでしょうか。

飲みに行ったらこころちゃんは千賀先生に何を語るのかな?

 

色々楽しみすぎるリーガル×ラブ、5/10に2巻が発売だそうです。

じっくり読み返しながら次号を待とうと思います。

次回のリーガル×ラブ第11話は、プチコミック7月号(6月8日発売)に掲載です!

リーガル×ラブ 11話/3巻のネタバレ!最新話はキュンキュンモード♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お得!無料!最新刊やコミックが読める電子書籍サイト

もしもあなたがこの中でどれか1つでも当てはまるなら朗報です♪

  • 試し読みでは物足りない!
  • 違法ダウンロードなんて怖いしヤダ!でも無料で漫画を読みたいな。
  • 暇つぶしにタダで漫画が読めるところないのかな?
  • スマホで漫画読むのに便利なサイトってどこ?
  • 読みたいコミックが古いんだけど電子書籍にないかな。
 

そんなあなたにおススメなサイトがこちら↓↓↓

☆それぞれのサイト特徴まとめ☆

無料
お試し期間
付与ポイント 月額金額 無料作品数 漫画数 購入方法
還元率で選ぶ!
e-book japan
永年無料 初回購入
50%オフクーポン

(500円まで)
0円
(無料)
2,000
作品以上
58万冊
以上
都度購入
見放題で選ぶ!
U-NEXT
31日間 600p 1,990円 1400作品
以上
16万冊 以上 毎月
1,200p
月額料金の
安さで選ぶ!
FODプレミアム
1ヶ月 合計1300p
(登録後100p
8,18,28日に
400p付与)
888円 1000作品
以上
10万冊
以上
毎月合計
1,300p
音楽も欲しい!
music.jp
30日間 600p 1,780円 1000作品
以上
17万冊
以上
1992p+
3000p(動画)

 

あなたはどのタイプ?
電子書籍サイトを無料で体験

↓↓↓↓↓

ソフトバンク、ワイモバイルスマホユーザー必見!

ebookjapanの還元率がスゴイ♪

\漫画をお得に読みたいあなたに/

月額料金必要なし!

退会し忘れても料金を請求される心配がありません☆

漫画以外に動画もアニメも雑誌も!

\万能VODを求める欲張りなあなたに!!/

無料お試し期間でも600P付与

家族みんなでも楽しめる♪

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

雑誌100誌以上も読み放題♪

\フジ系ドラマ好きなあなたに!!/

無料お試し期間でも合計1300P付与

フジTV系ドラマもお笑いも見逃しません!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

専門チャンネルや音楽も充実☆

\新作映画や音楽も楽しむあなたに!/

無料お試し期間でも600P付与

毎月新刊や新作映画を見るなら断然お得!

※無料トライアル中に解約をすれば、違約金等はかからず解約できます。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は【U-NEXT】【music.jp】【FOD】など各サイトにてご確認ください。