落ちぶれ女王と下剋上王子最終回/3話のネタバレ!最新話は対等の2人

プチコミック4月号に連載中の「落ちぶれ女王と下剋上王子 最終話」を読んだネタバレと感想をまとめました!

お嬢様だった主人公藤井エリカちゃんが、父親の事業の失敗から一変した生活を送る一方で、彼女が「下僕」としていつも一緒にいた中条小太郎くんはエリカちゃんへの復讐に燃えて成長という下剋上ラブストーリー☆

川瀬あや先生の連載がとうとう最終回を迎えてしまいました。

続きはネタバレです、ご注意を。

スポンサーリンク

落ちぶれ女王と下剋上王子 最終話

落ちぶれ女王と下剋上王子 第2話のネタバレ!プチコミック3月号・川瀬あや

12年ぶりに再会した二人。

かつてとは立場が真逆になってしまいましたが、エリカちゃんは今も昔も小太郎くんが好きなのだと自覚したところで前回は終わりましたね。

前回のラーメンをおごってもらって涙を流しながら食べていたエリカちゃん、読者はツボでした(苦笑)。

 

小太郎くんもきっと、どこかエリカちゃんのことは憎みきれずにいるのだろうと思いますが、ぶっきらぼうな優しさの本音は見えないまま…

スポンサーリンク

落ちぶれ女王と下剋上王子 最終回(3話)のネタバレ

冒頭は、小太郎くんの回想です。

 

14年前の小太郎くん。

エリカちゃんのことを、「僕だけの女王さま」と思っているのですね。

名家のお金持ちばかりが集う一ノ宮学園ですが、小太郎くんは〝名門とは名ばかりのくだらない場所″だと思って過ごしています。

 

由緒あるお家の生まれではない小太郎くんは、いつも生徒の侮蔑の視線を浴びながら本を読んだりして静かに暮らしています。

そんな彼の頭上から降ってきたエリカちゃんは、裏山探険に誘い出したりと小太郎くんからすると「毎日のようにつきまとってくる」状態。

 

…つきまとってくるって、なんかもう犬的表現ではないか…。

 

でも、そんな彼女に宿題を教えてあげるなど、自分だけに甘えた様子を見せることに幼い小太郎くんは優越感も感じていたようです。

 

こういうの、ありますよねー。

いつも強がってる子が自分にだけ弱いところ見せたりとか、自分の言うことだけはなんだか聞いてくれたりすると嬉しいって心理、分かる気がします。

 

そんな彼女が、ある日父親の事業の失敗から突如学園から姿を消すのです。

この時に小太郎くんは慰めに向かったものの、エリカちゃんからは「下僕はもう用済みよ」と言い放たれ、涙も見せずに立ち去られてしまったことが相当悔しかったようです。

 

 

…もう、これって恋心だったってことでいいんじゃねーのってオバちゃん思っちゃった(苦笑)。

かわいい恋のお話が、どこかでねじれてしまうと復讐劇に変わってしまうのですな…。
人間の心理って不思議。

でも、愛情と憎悪が紙一重になるって、こういうことを言うのでしょうねぇ。

 

 

〝いつか必ず見つけ出して――――…″という心の声で、はっと夢から覚める現在の小太郎くん。

 

 

寝る時に着ているのがカットソーであることになんとなくほっとした読者。

…小太郎くんにはパジャマらしいパジャマを着ないでいてほしかった、という気持ちを分かって頂けるでしょうか(汗)。

あー、鎖骨かっこいい(←そこかよ)。

 

 

シーンは変わって会社にて。

京都の会社を訪問することにした小太郎くん。

秘書のエリカちゃんを連れて出張に行くことにしました。

 

新幹線に乗るのが実は初めてなエリカちゃん。

「小太郎 富士山が見える!」と窓に張り付き、「あれが噂の車内販売?!冷凍みかんって何!?」と車内販売のお姉さんを見かけては叫び、とウキウキ丸出しです。

 

 

…小学生みたいでかわいい…(笑)。

修学旅行はお金なくて行ってなかったんですって(泣)。

私は小中高と暗黒時代で周りを見てはいなかったけれど、お金なくて修学旅行に来れない生徒って、けっこういるんですもんね。

なかなか学校行事に参加するというのも大変なことなんだなぁ、と大人になってから知りました…。

ちなみに冷凍みかん、北海道では給食で出てたので、そんなにめずらしいものではなかった…。

 

 

エリカちゃんは、先日小太郎くんに恋していることを自覚したばかりで、初新幹線は別としてドキドキしっぱなしのようです。

買ってもらった冷凍みかんをふたり分剥きながら、ドキドキしている様子がなんともかわいい。

 

目的地は早春の京都。

桜がちょうど見ごろで、とっても美しい季節です。

 

エリカちゃんが、「昔学校帰りに二人でお花見行ったよねー」と嬉しそうに言うと、「お前は俺に弁当買いに行かせただろ」と即答する小太郎くん(そしてそれは覚えていないエリカちゃん)。

 

…同じエピソードでも出てくる記憶の違うことよ…。

 

ふと、エリカちゃんの髪についた桜の花びらを取ってくれながら、小太郎くんが笑いました。

「そういえばおまえ 昔からしょっちゅう頭に葉っぱとかつけてたよな」

 

このシーンの小太郎くんの笑顔!!!

ものすごい優しい笑顔ですよ!!!いっこも皮肉っぽさもなければイヤミっぽさもないのです!

 

かっこいい…。

エリカちゃんは恥ずかしさから全力で否定して、小太郎くんは儚げな美少年だったのに…

とかろうじて言い返しますが、思い出話をしたことでエリカちゃんの恋心が高まってしまい、もうバレバレですやんという表情に…!

 

こりゃあいつ告白しても不思議じゃありませんぞ!!(←ダレだよ)という気持ちに読者がなったところに、小太郎くんに声をかける素敵な女性が現れます。

 

「やっぱり!すごい偶然」と言うその人は、長い黒髪をひとつにまとめた綺麗な女性。

小太郎くんの大学の先輩らしく、いつも女性に塩対応の彼らしからぬ表情や態度に、エリカちゃんの心はザワザワ。

 

「せっかくだからこれから飲みに行かない?」と誘われて、二つ返事で了解する小太郎くんに、エリカちゃんは焦りを隠せません。

 

行くのか、と聞いたエリカちゃん。

「おまえには関係ない」と冷たい返事がもたらされ、エリカちゃんはさらに動揺。

 

女性と二人で呑みに行くとか、たしかに片想い中だったらイヤですよねぇ。

つき合っててもイヤだけど。結婚しててもイヤだけど…爆

 

行ってほしくないあまり、いろんな屁理屈をこねまわしてしまうエリカちゃん。

自分でみっともないと思いながら、口が止められないってこと、ありますよねー。

 

そしてエリカちゃんてば、なんてこったいこのタイミングで言ってしまいます!!

「あの人と行ってほしくない…だって私は 小太郎のことが好きだから!」

 

ものすごくまっすぐに小太郎くんを見つめて宣言するエリカちゃんの様子が、小さい頃のエリカちゃんとすごく重なるように見えたのは私だけでしょうか。

 

勢いで言うことではないけれど、気持ちを伝える時にはいつもまっすぐなんだなぁ、となんだかしみじみ。

 

小太郎くんはどんな反応を…!?と思ったら、冷たく言い放たれたのは、

「俺は おまえが大嫌いだ」

 

先程の先輩と去りながら、「先に宿に戻ってろ」と言われたエリカちゃんは、最初に出会った時に小太郎くんに言われた言葉を思い出して涙にくれて夜を越します。

 

翌日になっても、今ひとつ仕事に身が入らないエリカちゃんは、渉外中にぼーっとしてしまうという失態をおかします。

 

〝小太郎に迷惑をかけてる″と思いながら、小太郎くんについて歩くエリカちゃん。

自分は小太郎くんのそばにいない方がいいのでは、と思ったその時、小太郎くんの顔色が悪いことに気付きます。

 

休んだ方が、と熱を計ろうと伸ばした手を振り払われて、傷ついたエリカちゃんの描写が、もうお見事で読者は胸がズキズキしました…!(泣)

 

そこで、エリカちゃんが小太郎くんに言うのです。

「小太郎は 私がそばにいないほうがいいんじゃない?」

どう聞いても辞める流れの言葉を聞いて、小太郎くんが頭真っ白という表情を浮かべます。

 

 

「14年前のことは 本当にごめんなさい 小太郎は今も昔も私のことが嫌いかもしれないけど 私は14年前も今も 小太郎のこと大好きだよ」

 

 

笑顔で言うエリカちゃんの心情を思うともう、なんとも切ない―――――!!!!!(号泣)

 

東京に戻ったら退職願を出すというエリカちゃんの言葉を遮って、小太郎くんがダメだと叫びます。

と、ぐらぁっと倒れてしまった小太郎くん。

 

病院に担ぎ込んでみたら、過労と寝不足だそうで。

エリカちゃんは自分のせいだと自分を責めて、小太郎くんが起きるなりつい涙ながらに叫んでしまいます。

 

「倒れるくらい私のことが嫌いなら とっとと放り出せばいいでしょ!全然起きないし死んじゃうかと思ったんだから!」

 

不謹慎ですが、この泣き顔を見てオチない男がいるのでしょうか、と思ってしまったオバチャンを許して。

 

「おまえでも泣くんだな」

と呟いて、小太郎くんは「14年目にして初めて見た」と優しいほほ笑みを浮かべます。

 

そして、語られる彼の〝ほんとうの気持ち″…。

ここからラストまでは、もうかわいいの一言です!

小太郎くんが、少年時代からもう男の人としての気持ちをちゃんと持っていたことが分かったり、ほんとに愛と憎悪は似ているのかもしれない、と思わされるような語りが続きます。

 

昨日の飲み会での小太郎くんの様子とか、おもしろすぎる…!!

こじらせてんなー、小太郎くん(苦笑)。

 

ラストは1年後の二人...

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

落ちぶれ女王と下剋上王子 最終回の感想

この時には関係がもう本当に対等になっているのがよく分かる表現がなされていて、このふたりの未来の姿をちょっと見てみたいなぁと思いました。

 

そしてラストを見て、川瀬先生の次の作品が本当に楽しみになりました!

コミカルな流れの中で、必ず読者に胸をギュッとつかまれるような気持ちにさせるシーンを用意できる川瀬先生。

 

今回の最終回はもう、その魅力が十分に発揮されててオバチャン精神状態がとっても忙しかったです…。

 

次回作はいつになるのか、とっても楽しみ。

とりあえずしばらくは、本誌の『オトナの遠足』で川瀬先生の絵を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク