落ちぶれ女王と下剋上王子 1巻/第1話のネタバレ!プチコミック2月号

プチコミック毎月連続新連載企画の第2弾!

川瀬あや先生の新連載、『落ちぶれ女王クイーンと下剋上王子プリンス 第1話』のネタバレと感想をまとめました!

川瀬先生と言えば親しみのある絵と展開の素晴らしさで、ちょっと無茶かもと思う設定も全然OKと思わせてくれる力のある作家さんですよね!

前回の付録での読み切り作品も素敵でしたが、今回の新連載も期待感が高まりまくりです!

スポンサーリンク

落ちぶれ女王と下剋上王子 のあらすじ

どんなお話かと言いますと、

「昔むかしあるところに とってもお金持ちな少女がいました」

から始まる、ある少女の転落と激動の人生のお話です。

 

その少女は下僕を従えて、学園の女王様として君臨していましたが、父親の事業が失敗し生活は一変。

今では、「貧乏・借金有・無職(たった今)」という三重苦を背負いながらも、心は気高くをモットーにまっすぐに生きています。

 

どうしても川瀬先生の絵付きでマンガを読みたい!

そんな人に朗報☆

U-NEXTの無料お試し登録で、プチコミック最新号が読めるんです♪

U-NEXTで「プチコミック最新号」を無料で読む

スポンサーリンク

落ちぶれ女王と下剋上王子 第1話のネタバレ


引用元:プチコミック2月号より

藤井エリカさん、26歳。

セクハラ上司に絡まれる同僚を救おうと、上司をぶん殴って解雇に。

 

家路についている途中、かばった同僚の姫野さんが追いかけてきてくれ、就職活動の役に立てばと、今夜行われる異業種交流会の招待状をくれるのです。

komaru

…異業種交流会って、読者が考えるに企業のアブラギッシュなお偉いさん達が集う場所のような気がするのですが、そんなとこで就職活動…?
オバチャン読者としては、あまりオススメできない…!!

と、いう危惧が当たったというか、エリカさんが行ってみたらそこはセレブパーティー。

リクルートスーツのエリカさんは、激しく浮いている…!

 

エリカさん、おうちが裕福だった頃にこういう席には何度か来たそうなのですが、性格的に合わないと思っていたようです。

ここからもエリカさんがただのお嬢様でイヤミな子ではないことが分かりますよね。

 

 

苦手な場所ではあるけれど、クビにもなったし空腹だしで立食パーティーなのをいいことにたんまりごちそうをいただくエリカさん。

そんな彼女の耳に、イケメン登場に沸き立つ女性たちの声が飛び込んできました。

 

見ると確かに素敵な男性が憮然とした表情で佇んでいます。

彼に声をかけるセレブ女子。

 

しかし、彼はなんと

「ずいぶん自分に自信があるみたいだけど 厚化粧でごまかしても下品さと性格の悪さがにじみ出てる とっとと失せろ」

と言い放ちます。

 

カッとして彼を殴ろうとする、セレブ女子の手を止めるエリカさん。

彼女が出ていくのを見送ってから、エリカさんはイケメンさんにお説教をしますが、彼にはまったく通じていない様子。

 

しかも、エリカさんのリクルートスーツ姿を見て、

「庶民が王子様に見初められる シンデレラストーリーでも夢見てるわけ?だったら庶民は庶民らしく でしゃばらずへこへこ機嫌とってろよ」

とまで言い放ちます。

okoru

うわー、イヤなやつー…!!!(思わず拳を握る読者)

しかし、エリカさんも負けていません。

「言っとくけど私は 庶民なんて可愛らしいもんじゃないから」

と切り返し、そこから怒涛の反撃が始まります。

 

 

不憫すぎる過去が明らかになってゆく中、エリカさんはとどめの一言。

「あんたみたいに性格の歪んだ男 どんなに金持ちだろうと こっちから願い下げよ!!」

イイネ!としか言いようのないスカッと感…!

 

やばいと思って会場から去ろうとするエリカさんを、性格最悪イケメンが呼びとめます。

 

シメられるとおののくエリカさんに降ってきたのは、「悪かった」という言葉でした。

 

どうやら来たくもなかった場所に連れてこられた挙句、お金目当ての女性たちに群がられてイラついていたそう。

 

そして、謝られると思っていなかったので驚いているエリカさん。

「俺も昔は貧乏だったから 気持ちはわかる」

と続きます。

 

 

貧乏つながりでシンパシーがわいたエリカさんですが、名乗った途端に彼の態度が変わります。

 

驚くエリカさんに「俺は中條小太郎だ 14年前 おまえの下僕だった―」と言うイケメンさん。

よみがえる14年前の記憶。

 

 

今と変わらず正義感に満ちたおてんばさんだったエリカさん(ある意味ジャイアン的ポジション)は、ある日「ビンボー人」といじめられていた少年を助けました。

 

お礼を言われて振り返ると、そこにはなんとも言えない綺麗なお顔の少年が。

 

エリカ少女の頭の中では恋の鐘が鳴っていましたが、中身がジャイアンなせいで「今日からあんたは私の下僕よ!!」と言い放ち、パシリに使い、女装させ、無理やり連れ回し、という悪徳の限りを尽くしてしまっていたのです…!

 

 

でも、これってエリカ少女視点だから小太郎少年の気持ちは分かってなかったんですよね。

 

 

「おまえが突然いなくなって14年 おまえを忘れた日はなかった」

という言葉とともに迫りくる綺麗なお顔…!!

 

 

あまりの出来事にパーティー会場に戻ってしまうエリカさんを待っていたのは、セレブたちの侮蔑の眼差しと軽蔑の言葉の雨が。

 

 

あまりにひどい言葉の雨に打たれて、ついでにお酒をかぶってしまったエリカさんに、お父さんが事業に失敗した頃の記憶がフラッシュバックします。

 

 

突然の生活の変化の中で、バカにされても〝働くのは嫌いじゃない″と頑張ってきたエリカさん。

モットーである「心までは落ちぶれたりしない」を守ってきた14年間が、酷い言葉でゆらいでゆきます。

 

okoru

ここの心理描写が本当にお見事です…!ていうかよくもこんなひどいこと言えるなこいつら…!と拳を握る読者。

 

〝―「いつか」って いつまで?″という心情吐露がもう泣けます…!!

 

そんなエリカさんを襲う、ある変化。

きっとエリカさんも初めての体験だったのでしょう。

自分で対処もしようがなく、苦しむ彼女を助けたのは、あの大変化してしまった小太郎くんでした。

 

 

そしてお酒をかぶってしまったエリカさんをきれいにしてくれた小太郎くんと、翌朝〝ちゃんと″再会したエリカさんは、「小太郎が昔のままで安心した」と可愛い笑顔を見せるのですが…。

 

 

…彼はなんと、復讐の鬼と化していたのです…!!

 

 

「おまえに犬のように扱われた雪辱を果たし 復讐するため」

肉体改造やら性格矯正やらに取り組んできた14年間を小太郎くんは過ごしてきたそう。

 

naruhodo

そうなのよねー、下僕として悪徳の限りを尽くされたほうとしては、男の子だし悔しかっただろうし、忘れられない記憶にはなるでしょうね…。

いじめられっ子はいじめっ子の名前を一生忘れないものです、というのは『ハニーレモンソーダ』の石森ちゃんの名セリフですが、それを思い出した方も多いのではないでしょうか。

 

そしてラストには、きれいな顔で恐ろしい表情を浮かべて「今日からおまえが俺の下僕だ」と言い放つ小太郎くん…

プチコミック最新号やプチコミコミック最新刊を無料で読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

マンガを安く買いたい!

この漫画だけでいいから無料で読みたい!

そんなあなたにおススメなのがこちら♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金 必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで最新刊も実質半額☆
ポイント還元、まとめ買いやセット購入がお得。
無料マンガも豊富。
U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
ポイントを使って好きな漫画が無料ですぐに読める☆
継続で毎月1200円分のポイント付与。
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
FODプレミアムで読む 2週間無料トライアル期間中もポイントがもらえる。
ポイントで実質1~2冊が無料で読める。
電子書籍購入で20%のポイント還元付き。

>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がお得すぎる5つのポイント!

 

動画配信サービスは月額制ですが、その良さを知ってもらおうと初回利用が無料な上にポイントサービスまで!

最新刊を1冊無料で読みたい…という場合には、U-NEXTがおすすめです。

naruhodo

無料お試し後も利用料金並みのポイント付与に最大40%のポイント還元!

また4人までアカウントを共有できるので家族や友人と使えば1人ワンコインで利用可能です♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

落ちぶれ女王と下剋上王子 第1話の感想

…なんてこった…!さすが川瀬先生…!

 

初回でこの情報氾濫具合!

次回以降どうするんですか!

どんな復讐劇が待っているんだ…!?

ともう今からちょっと読むのが怖い…!

 

でも、初回でこうも情報があふれていても、次回に期待感が強いのは川瀬先生の展開のテンポの良さとかのせいですよねー、きっと。

 

主人公のふたりの14年間が、全然違うものだろうけれどそれぞれがどんなだったのかをもっと詳しく知りたいと思ったし、それがどんな風に重なったりすれ違ったりしていくのかな、というのがとっても楽しみです!

 

第2話はこちら⇒落ちぶれ女王と下剋上王子 第2話のネタバレ!プチコミック3月号・川瀬あや

スポンサーリンク

スポンサーリンク