奈落の花63話のネタバレと感想!最新話はジュリがつばさの過去をさらす

奈落の花63話(マンガmee/5月31日配信)を読んだのでネタバレ・あらすじと感想をご紹介します☆

最新話はつばさに指名を次々に取られて、遂にNo.1の座から陥落したジュリ。

逆転する為にジュリがつばさに仕返しを始めた!

このままジュリはつばさを見返す事に成功するのでしょうか⁈

 

この先は奈落の花63話のネタバレを含みます。

ご注意ください!

スポンサーリンク

奈落の花これまでのあらすじ

↓ ↓最新話まで更新中♪↓ ↓

>>《奈落の花》ネタバレ一覧<<

奈落の花62話のネタバレと感想!最新話は実年齢をバラされたジュリは?!

つばさと同じシェアハウスで暮らすジュリは、煌びやかな読モの生活が忘れられず、借金を重ねながら自分の生活を偽ってSNSに投稿する日々を送っていた。

 

借金で遂に生活がままならなくなると、詐欺に手を出し売春をしながら高級クラブで働き始める。

そんな生活の中で、同じように人を騙しながら生活する、つばさの彼氏翔輝と出会った。

 

一方つばさは、彼氏の翔輝がジュリと出会って惹かれているのに気付くと、ジュリを奈落の底に突き落とそうと、全身整形をしてジュリの勤める高級キャバクラで働き始める。

ジュリの顧客を奪う事に成功したつばさは、店のNo.1をジュリから奪う事に成功するが…。

 

 

最新刊でも半額♪

お得に漫画を読むならこちら ↓↓↓↓↓↓

ebookjapanイーブックジャパン 月額料金 必要無し! さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆
U-NEXT 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪ コミックほぼ1冊無料☆ アニメや映画も期間中に見放題!
マンガMee 無料マンガアプリ♪ 毎日チケット追加で読めちゃう☆ 別マやりぼんなど集英社の人気作品がたくさん!

>>>ebookjapan(イーブックジャパン)の還元率がスゴすぎる理由!

スポンサーリンク

奈落の花63話のネタバレ

逆転

つばさの手練手管で次々と顧客を取られてしまったジュリは、つばさへの仕返しを思いついた。

 

後日、つばさがいつもの様に店に出勤すると、キャスト達がぎこちない笑顔をつばさに向けた。

スマホの画面を見ながら、ヒソヒソと笑い声を上げながらつばさに視線を向ける。

 

つばさは、様子の変化に気付いたが特に気にも留めず、先日ジュリから奪った銭亀が来る日だから…と銭亀好みの衣装を着こんだ。

店が開店し銭亀が訪れると、つばさは銭亀を満面の笑みで迎えた。

 

しかし、銭亀は言葉に詰まってしまう。

うしろからジュリが、ご指名ありがとうございます、と声をかけてきた。

 

つばさを無視するように銭亀の腕に手を回したジュリに、銭亀は嬉しそうに笑いかけ二人で卓についてしまう。

 

状況が飲み込めないつばさは、茫然と立ち尽くした。

つばさを見かけた店長が、やっぱりジュリに指名を戻すと他の客も言ってきた、と伝言を忘れていた事を謝った。

過去の自分

状況把握が出来ないまま控室に向かったつばさは、ドアの前でキャスト達の話声が聞こえてきて耳をそばだてた。

控室では、キャスト達がスマホに映し出された整形前のつばさを見て、馬鹿にしていた。

 

キャストの一人が、何故この画像を持っているのか不思議そうに問いかけた。

スマホを持ったキャストは、ジュリから直接もらったのだと話す。

 

キャストの話では、ジュリが銭亀からの指名を取り返すために、指名を外された後でアフターを持ち掛けて、情事後に過去のつばさを撮った動画を見せて取り返したのだと言うのだ。

入り口で状況を理解したつばさは、奥歯が音を立てる程に怒りで震えていた。

反撃の反撃

ホテルの一室では、ジュリが小金持との情事後にしなだれて、お店で自分を指名して欲しいと強請っていた。

タオル一枚でベッドに座る小金持は、下着姿のジュリに密着されて、いやらしい笑顔を向けながら、分かった…と返事を返した。

 

ジュリの携帯が引っ切り無しにSNSの通知を知らせていて、小金持はジュリに携帯を見る様に促した。

スマホに映し出されたSNSのコメント数を見て、ジュリの顔が青ざめる。

 

コメントを確認したジュリは愕然とした。

そして、convicterから送られてきた動画を再生したジュリは悲鳴を上げる。

マンガMeeの作品を無料で読むには?

okoru

漫画が読みたいけど、無料で出来ることって大したことないよね。

wanko joy

いやいや、「U-NEXT」や「music.jp」なら最新刊でも実質無料で読めるんだよ!

U-NEXTやmusic.jp、FOD PREMIUNといったオンデマンドサービスでは無料お試し期間があり、試用期間中でもポイントをもらって漫画が購入出来るのです☆

 

U-NEXTで読む 31日間無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
アニメや映画も期間中に見放題!
music.jpで読む 30日間のお試し登録で600円分のポイントがもらえる♪
コミックほぼ1冊無料☆
動画用のポイントももらえるから新作映画も見れちゃう!
ebookjapanイーブックジャパンで読む 月額料金は必要無し!
さらに初回50%オフクーポンで実質半額☆(最大500円分)
無料・割引セールやPayPay払いで超お得ポイント付き♪
FOD PREMIUMで読む AmazonPayで2週間無料トライアル☆
FODプレミアム会員なら8の日(8日18日28日)は400pプレゼント♪
フジ系ドラマ見逃しにも最適!

※無料期間中に取得可能なポイントで、有料作品を楽しむことができます!

 

そのため週刊・月刊マンガ誌の最新号はもちろん、本誌で連載中のコミック最新刊や読みたかった漫画の購入も可能なんですよ。

もちろんお試し期間内に解約すれば費用はかかりませんが、登録しておいても

  • コミック購入の割引サービス
  • 月額料金以上のポイント付与
  • 雑誌の見放題
  • 見放題動画が豊富

漫画はもちろんアニメや映画も楽しめちゃいます☆

(各VODによってサービスが違うので確認してくださいね)

 

解約し忘れそうで月額制ってなんか怖い…という人にはイーブックジャパンがおススメ!

月額料金がかからないのに、お得な割引クーポンや毎日のようにセール作品があってコミック派には超お得なんです♪

 

love

無料でお試しするだけでポイントがもらえて漫画もすぐに読める「U-NEXT」はおススメ!
連載誌の「Cheese!」はもちろん、単行本も読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

 

でも1回だけ読めればいい!

という人には、無料の漫画アプリ『マンガMee』がおすすめ♪

マンガMeeは無料でインストールできるうえに、ちょっとした空き時間に手軽にマンガが読めてしまいます♪

 

毎日ログインして広告動画をみるだけで、ボーナスコインもゲット!

これで先読みエピソードも無料で読め、さらに他のエピソードもチケット1枚で1話無料で読めることが出来ますよ♪

 

このチケットも24時間で自動チャージされるので、時間はかかってしまいますが毎日漫画を読めるんです。(時期や作品によっては1日2回チケットが回復することもあります^^)

 

チケットは作品ごとなので、いろんな毎日いろいろなマンガが読めますよね!

\\漫画を無料で読むなら!//

奈落の花63話の感想

案外自分の事になると疎いつばさちゃんです。

整形前の自分の痕跡を消し忘れているあたり、まだまだ若い女の子なのだと少し安心しました。

 

最近のつばさちゃんは策略家のようでしたからね。

ミスなく人の心理に付け込んでいたのですが、やはり完璧ではないのだと思うと、人間らしさを感じます。

ジュリちゃんの反撃の仕方は、えげつないですけどね。

 

とはいえ、安易に動画を撮らせてしまったつばさちゃんにも落ち度はあります。

保存されたデータは、どの様な形で表に出てしまうかわかりませんので、安易に他人の携帯で撮影されてはいけないのだと感じました。

 

今回の気になるったのは、小金持さんが言った「今どきの整形」という場面です。

(完全にネタバレでは端折ってしまいましたので、本編でお楽しみくださいね。)

 

素っ裸で情事後につばさちゃんの写メを見てがっかりしている姿は笑えました。

今の自分の姿の方が情けないのに、陰キャだった頃のつばさちゃんを馬鹿にしているのですから、器の小ささが良く分かる一コマです。

 

比較的、男性は「天然物」や「素」といった、加工される前の状態がお好きですよね。

ですが、人は基本「加工品」です。

自分を幸せにしてくれパートナーを得るために、髪型を整え、化粧を施し、衣服で着飾ります。

 

そして、手練手管という武器を用いて、自分を選んでもらえるように誘導するのですから、つばさちゃんの全身整形にがっかりする意味が分かりません。

むしろ、小金持さんのお腹の方が気になってしまいました。

他人の過去にがっかりする暇があるなら、自分のお腹も気にすればいいのに…。

 

枕までしてつばさちゃんから顧客を奪い返したジュリちゃんですが、ブチ切れしたつばさちゃんから送られてきた動画に顔面蒼白している場面で終わってしまったので、64話でどんな動画を晒されてしまったのか続きが早く読みたいです!

奈落の花64話のネタバレと感想!最新話はジュリもまたSNSを使って反撃?!

スポンサーリンク