恋わずらいのエリーネタバレ番外編!デザート10月号/8月24日発売

恋わずらいのエリー番外編(デザート10月号/2020年8月24日発売)に掲載を読んだのでさっそくネタバレ・あらすじと感想をご紹介します!

本編は完結したけれど、まだまだエリーちゃんの「No LIFE,No妄想」な日々は続いております☆

どうやら番外編でこのお話ともお別れみたいです。寂しい!

 

 

最終回までのあらすじはこちら⇒⇒《恋わずらいのエリー》ネタバレ一覧

 

 

この先は「恋わずらいのエリー」のネタバレになりますが、『U-NEXT』なら文字だけでなく漫画で最新話や最新刊をすぐに読めますよ♪

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

スポンサーリンク

恋わずらいのエリー番外編(デザート10月号)ネタバレ

ついにニャンコランド

最後のエピソードは、やってきましたニャンコランドの巻。

近江くんがバイト代をためて、エリーちゃんと一緒にニャンコランドに行くという野望をついに果たす時が来ました!

 

冒頭から、チケットを見せて、エリーちゃんを誘う近江くんと、飛び上がらんばかりの勢いで喜ぶエリーちゃんがほのぼのします。

ただ、泊りがけで行くとなると色々困難が横たわり(泣)。

二人きりでニャンコランドに行こうという近江くんの夢は、ページをめくれば打ち砕かれておりました…(遠い目)。

なんか、すんごい大人数の旅行になっている…(汗)。

まぁ、仕方ないんですけどね。エリーちゃんのお父さんが近江くんと旅行に行くならカバンに入ってついていくとか言い出したみたいだし(爆笑)。

okoru

やめてぇぇ軽く犯罪っぽいからカバンに入らないでぇぇぇ!

 

メンバーは、沙羅ちゃんとレオ先輩、山田くんとまりあちゃんというカップルたちと、近江くんとエリーちゃん。

山田くんは大荷物で、ゲームとか色々持ってきたのだそう(笑)。

naruhodo

しかし残念ながら、夜行バスはあと10分で消灯(苦笑)。ドンマイ、山田くん。

 

そして現地についてみたら、エリーちゃんちゃんてば沙羅ちゃんと山田くんと全力でニャンコランドを堪能し始めてしまいました…(遠い目)。

夢の国のテンションってすごいなぁ(汗)。

 

当然のように猫耳やらをつけて、アトラクションに乗りまくり、写真を撮りまくりなエリーちゃんたち。

気がつくと、近江くんとまりあちゃんはテンションについていけずに眺めている(苦笑)。

レオ先輩は、しっかり彼らの監督よろしく笑顔で写真撮ってあげたりしてるのに(苦笑)。

 

まりあちゃんに、彼女とペアコーデとかしなくていいのかと聞かれる近江くんですが、そっちこそ彼氏めっちゃはしゃいでるけどいいのかと返しています。

そしてまりあちゃんに「バカみたい」と言われる山田くん、あわれ(苦笑)。

ニャンコに夢中

ふと近江くんが、エリーちゃんが食べたがっていたジェラートを売っているお店を見つけて彼女に声をかけますが、エリーちゃんはすでに沙羅ちゃんと楽しんでいた(泣)。

近江くんにもおすそわけ、とかわいいことをしようとするエリーちゃんですが、近江くんがあーんとした瞬間に沙羅ちゃんからお目当てのキャストさんがいるよと声をかけられ、近江くんの顔にジェラートをぶつけてしまうエリーちゃん。

komaru

…すごい、夢の国のテンション。エリーちゃんから何かを奪い去っている…(汗)。

 

エリーちゃんって、なんだかいつも近江くんのことを気にしすぎているところがあると思っていたけれど、今回はここまでのところはそんな面はいっこもありません。

それどころか、近江くんに気をかけていないようにも見えている…

大丈夫かしら…(汗)。

 

あまりに沙羅ちゃんにエリーちゃんを取られすぎなので、カリカリした近江くんは、レオ先輩に怒りをぶつけます。

しかし、レオ先輩は「沙羅が笑うならそれで満足」とか大きなお言葉。

自分は心がせまいのか、とショックを受けている近江くんがいいと思う(苦笑)。

とにかくもう、せっかく来たニャンコランドですが全然近江くんの思うように物事が進まなくて、なんていうかちょっとかわいそう(苦笑)。

 

お土産物屋さんでは、山田くんとぬいぐるみとか見ていた近江くんが、エリーちゃんが何かを真剣に選んでいるのを見かけました。

何を見てるの?と普通に声をかける近江くんに、エリーちゃんは挙動不審にも内緒だと強めの調子で答えてしまうし。

近江くんてば要くんにお土産選んだのではと勘ぐるし、もう見事なまでにすれ違っている2人。

ため息

近江くんがあーあ、と思っていると、一人で離れたところに座っているまりあちゃんが目に入りました。

よく見たら、その足は赤く腫れていて痛そうです。

どうやらサンダルで靴擦れを起こしてしまったようですね。

気遣う近江くんに、まりあちゃんはため息交じりに言います。

 

やっぱり近江くんを好きになればよかった、と。

驚く近江くんに、まりあちゃんは山田くんが自分の状態に気づきもしないで大はしゃぎだともらします。

そこに、タイミング悪く山田くんが二人とも疲れたのか?と声をかけてきて、言ってはいけないことまでさらりと言ってしまうのでありました…(汗)。

 

まりあちゃんが、あまりアクティブに動けなさそうなきれいめの服装来たことをからかうように「分かってない」とか言ってしまうのです。

okoru

山田ァァァ!表に出ろやァァァ!とおばちゃんは思わず説教こきたくなりました。

すでに外だし、まりあちゃんの真意に気づきもしない山田くんは近江くんをアトラクションへと連れ去ります。

その様子に、唇を噛むまりあちゃん。

okoru

山田、彼女を見ろよ、近江くんはほっといていいんだから…!(汗)。ていうかもうほっといて…!(汗)。

カップルタイム

一方その頃、お土産物屋さんの沙羅ちゃん。

かわいいグッズを見つけて、エリーちゃんにお揃いで買おうと声をかけようとしていますが、レオ先輩がそっと後ろから抱きしめてそろそろメインの2人に気を利かせてあげようと言ってくれます。

自分たちだって二人きりになりたくないか、と言うレオ先輩の色気よ…(遠い目)。

 

そして、ニャンコランドに来た全員に、グループラインを送ってくれるレオ先輩、もうグッジョブすぎる…!

近江くんもその心遣いにじーんときて、エリーちゃんを誘い出そうとしますが…。

なんてこったい、まりあちゃんが近江くんの腕をとって別行動しようと拉致していきました(ムンク)。

 

組み合わせが違う、とボーゼンと見送ってしまうエリーちゃんと山田くん。

追いかけろぉぉぉ山田ァァァ!とおばちゃんは思ってしまいますが、山田くんは山田くんでこじれているものがあるようです。

 

一方、拉致られた近江くんはというと…。

少し離れたところまで近江くんを連れてきて、まりあちゃんはエリーちゃんのところに戻っていいと言いますが、近江くんはまりあちゃんと山田くんに何かあったのかを聞いてあげました。

 

すると、返ってきたのは「何もない」という言葉。

何もなさすぎるくらい、何もないのだそう。

 

やっと付き合えるようになったというのに、山田くんはいつものテンションで、友達の延長でしかないとまりあちゃんは感じているようです。

komaru

うーむ、それもつらい。

 

しかも、今日はおしゃれしてきたのに山田くんはあの反応。

自分のことなんてなーんにも見ていないのだと拗ねてしまうまりあちゃんですが、近江くんは彼女にそんなことはない、ときっぱり。

 

好きな子とデートしてて、ドキドキしていない男なんていない、と力強く言い、さらにどんなにカッコつけていても横目で彼女をガッツリ見ているものだと言う近江くん。

イメージが違うねと言われながら、本当のことを山田くんに言うべきだと近江くんは続けます。

本音は思っているだけでは伝わらないんだから、と。

本音

一方その頃、置き去り組のエリーちゃんと山田くんは、アワアワしていました(笑)。

山田くんに至っては、さっきまりあちゃんが拗ねて発した「近江くんを好きになればよかった」という言葉をきいていたらしく、やっぱそうなんだよなとネガティブスイッチがオン。

 

山田くんは、まりあちゃんが以前、近江くんのファンを装っていたことを本気にしているみたいです。

それについての真相を知っているエリーちゃんが、本当のことを言おうとしますが聞きやしない(汗)。

 

でも、山田くんもここで本音をもらします。

まりあちゃんがきれいすぎて、この子が彼女をになってくれたなんて奇跡だと。

 

そこで、エリーちゃんの語りスイッチもオン(苦笑)。

近江くんがどれだけ尊いのかということを語り、そして今日の夜にはこのニャンコランドのしっぽりスポットでイチャイチャするのだと野望を高らかに語ります(苦笑)。

nico

…しっぽりスポットって(爆笑)。

 

どうやら、昼間のうちにキャストさんとかに聞き込みをして、心置きなくイチャイチャキャッキャウフフできるところを探していたようです。

さすがだな…。

 

と、そのしっぽりスポットに関する叫びを、あろうことか近江くんとまりあちゃんに聞かれるエリーちゃんの通常運転ぶりがいいと思う(苦笑)。

赤面するエリーちゃんをがしっと捕まえて、近江くんはまりあちゃんたちに仲良くねと言ってその場を離れます。

 

と、山田くんはここでようやくまりあちゃんが足に怪我をしてしまっていることを知らされます。

そして、すぐに近くのベンチに彼女を座らせて、大荷物の中から消毒液やケアグッズを取り出す山田くん。

次から次へとまりあちゃんのためのグッズが飛び出すそのカバン。

 

山田くんなりにいろんなことを考えて、そりゃあ愛に満ちたグッズを持ってきたようです。

love

…山田くん、ただのおバカちゃんじゃないのね…いい男じゃん…(泣)。

まりあちゃんも、ようやく素直になって気持ちを伝えられました。

よかった~。

 

一方、しっぽりスポットに案内される近江くんは、超ゴキゲン(苦笑)。

今日一日、ちょっとほっとかれてると思ったエリーちゃんの行動は、実は自分との時間のためのリサーチだったと分かって嬉しくて仕方ないみたい(笑)。

 

ようやくたどり着いたそのスポットは、パレードがよく見える場所にありました。

エリーちゃんは、ここで今日のお礼、と言って近江くんにあるものをプレゼント。

それはなんとも、毎日一緒にいるからこその贈りもの。

スポンサーリンク

デザート最新号やコミック最新刊をお得に読む方法

wanko joy

ネタバレ内容はいかがでしたか?

okoru

あらすじが分かって、ネタバレを読むのも面白いけど、やっぱり物足りない!絵が欲しい!!

ストーリーを絵で楽しむのが漫画の醍醐味でもありますからね。

どこかでタダで読めないかな~…

 

そんなオイシイハナシを可能にするのが

「U-NEXT」!!

U-NEXTの無料トライアルを使えば、読みたかった漫画の最新刊や最新号が無料で読めることが出来るのです☆

 

無料トライアル登録後に600ポイントがすぐにもらえるため、マンガでも動画でも好きに使うことができます^^

ぜひ1度《U-NEXT》をチェックして見てください!

 

▼31日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む31日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

okoru

もうU-NEXTのお試ししちゃったよ(怒`・ω・´)ムキッ

wanko joy

だったら『music.jp』があるじゃないか!

music.jpもU-NEXTと同じく、電子書籍はもちろんアニメや映画が見れるビデオオンデマンドサービス☆

 

music.jpも無料お試し期間があるので、登録後に600ポイントがすぐもらえマンガや映画など好きに使えますよ♪

▼30日間無料体験&600Pを使って最新刊を今すぐ読む!▼

※無料トライアル中(登録日を含む30日間以内)に解約をすれば違約金等はかからず解約できます。

 

naki

え?どっちもお試し後は料金がかかるよね。なんかヤダなぁ。。。

wanko zen

なるほど。漫画をお得に買える電子書籍サイトなんていかがですか?

動画はいらない、漫画を楽しみたい!

そんな方におススメなのが

『ebookjapan(イーブックジャパン)』 ☆

 

まんが作品数がハンパないebookjapanでは、頻繁に割引サービスやセールがあるので他の電子書籍サイトよりもかなりお得に購入ができます。

 

さらにイーブックジャパンは、初回50%オフクーポンが付き、さらにはpaypayボーナスでありえないほどの還元率になるんです♪

 

この『50%OFFクーポン』の割引上限金額は500円まで。

つまり言い換えれば、1000円分のコミックが半額で購入することができます!

▼今すぐ50%オフクーポンの詳細を確認▼

⇒⇒⇒還元率がすご過ぎる!ebookjapan(イーブックジャパン)のお得なポイント還元の詳細はこちら!

wanko joy

まずは気になるサービスをチェックしてみましょう!

恋わずらいのエリー番外編の感想

最後のやりとりがこの番外編のラストエピソードになるのだけれど、これがもうとってもよくて。

エリーちゃんという女の子が、どんな気持ちで奇跡のようにそばにいてくれる近江くんを大事に思っているのかが伝わってきます。

 

そしてラストシーンがまたいい。

幸せな幸せなラストカットは、妄想なのか未来なのか。

一体どんな未来が2人に待っているのかな、とほこほこした気持ちになるラストカットでした。

 

いろんなすれ違いもあったりしたけど、基本的にはお互いを好きという気持ちがすごく強い2人だから、番外編はなんだか安心して読めたなぁ。

 

あー、これで本当にエリーちゃんとはお別れのようですが、ほんとに寂しいなぁ。

そしてラストがこのエピソードでよかった。

藤もも先生には、本当にお疲れ様とありがとうございましたと言いたい気持ちになりました。

 

次回作はいつになるのでしょうね?楽しみです。

とりあえず、『恋わずらいのエリー』の完結巻が10/13に発売だそうですよ。

読み返して次回作を待ちましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク